Chiakiの徒然日記

放送前・公式発表前の作品(エピソード)に関するネタバレコメントはお控えください。

やっぱり重複でした

2008年09月30日 | 病院受診
27日に書いた「重複投与?」、今日行った病院で聞いてみました。
「あ!これは絶対に飲んじゃダメ!」
薬情を見るなり、先生が言ったのは、睡眠前に飲むように指示された薬。
「いや、怖かったので飲んでません」
と言うと、ほっとしたように他の薬も見始めた。
深刻に考え込む先生。
「どうしてこんな風に出すかなぁ?」
…やっぱり重複投与ですか。

ついでに風邪の症状が出ていたので、そのことも触れてみた。
「明日あたり病院に行こうかなと思ってるんですけど…」
「何、まだ行ってないの?じゃ、風邪薬、出してあげようか?」
…耳鼻科での初診料・処方箋料、そして調剤薬局での薬剤料以外の技術料が浮きました。

えっと、私が今日かかった病院ってどこだったっけ(笑)
たしか、「メンタルクリニック」を標榜しているところだったはずだけど(笑)

コメント

余計なこと言うから…

2008年09月29日 | 時事・ニュース
麻生総理が就任後、閣僚名簿を発表した際、こんなことを言っていた。
「今年はまだ台風が1個も上陸していない。異常だ」

そんなこと言うから、ものすごい勢力の台風が近づいてきたじゃないか~!
余計なこと言わなくてよろしい!
台風が意地見せてるんじゃないの?

という会話を交わしておりました。

台湾の人には申し訳ないけれど、台湾に上陸したおかげで、勢力は大分衰えたようだ。
それにまた海の上をいきそうな予感。

とりあえずほっとしているけれど…。
台風が1個も上陸していないのを「異常だ」と言うのは結構だけど、
上陸しないに越したことはないんですけど~。

中2のときに襲った台風19号が9月27日だった。
今接近中の台風が今年最後の接近になるといいな。

コメント

今回の仮面ライダーキバ

2008年09月28日 | 仮面ライダー・感想・雑談
失恋記念パーティって…(笑)
パーっとやって忘れちゃおうって趣旨なのかな?
名護さんが妙にノリがいいのが面白い。この人も変わったなぁ…。
健吾の豹変ぶりが気になるところ。
渡に対して、怒っているようだけど、完全に逆恨みだしなぁ。
この重い空気、どうも苦手だなぁ…。

コメント

炎神戦隊ゴーオンジャーGP32

2008年09月28日 | 炎神戦隊ゴーオンジャー
ドリルバンキがしゃべっているのを聞いて、スピードルに似てるなぁと思っていたら、
ご本人がしっかりと「気にいらねぇ!」と文句を言っておりました(笑)
宝探しかぁ…。子どもを巻き込んでまでやることかなぁ…。
一昨年の「ボウケンジャー」は「(プレシャスが)ある」ということが前提の世界観だったから、
それほど「現実逃避」の様相は見られなかったけど、「ゴーオンジャー」は違うんですね。
「黄金の龍」、ええ~!また炎神!?のエンブレム。
それに、ガイアーク側にも新幹部登場の予感。
ドラマがまた動き始めるのかな?
コメント

もしかして重複投与?

2008年09月27日 | 病院受診
時折、肩こりが激しく、頭痛までして、しかも人工的な光(特に白熱球)が辛い…ということがある。
いつもは、家に常備(というのもおかしな話だが)してある「ロキソニン」で紛らわしている。
それである程度軽くなるので…。
で、その「ロキソニン」がそろそろなくなりそうなので、処方してもらおうと
腰の治療で通っている整形外科で肩こりの症状を訴えた。

薬は快く出してもらえたのだが…。

ロキソニン(もしくはそれに類するジェネリック)じゃない!
肩を触ったりとかしていたので、ロキソニンではだめという判断があったのかもしれないが…。

調剤薬局へ行って、処方箋とお薬手帳を提出。
薬剤師さんが「○○(心療内科の医院名)さんからのお薬、まだ飲んでます?」
と聞いてきた。飲んでいるので、「はい」と答えた。
「先生はそのことご存じ?」
初診(2週間くらい前)のときに、お薬手帳を見せているので、これも「はい」と答えた。
その後も2度ほど同じやりとりがあって、処方されたお薬の説明を受けて帰宅。

帰宅後、処方されたお薬の薬剤情報書をじっくり見てびっくり!

心療内科から出されているお薬と似たようなものじゃないか!!
しかも、そのうちのひとつは、よくよく記憶をたどれば、副作用がひどくて処方停止になったもの!
ひゃー…。

薬剤師さん、どうして疑問に思ったら、患者じゃなくて医師に聞かないんですか~!?
こちらは処方箋に書かれた薬剤名だけじゃ、どういう薬なのか分からないんだから~。

せっかく処方してもらった薬だけど、怖くて飲んでません。
火曜日に心療内科に行くので、そこで先生の判断を仰ぎ、
できればロキソニンを処方してもらおう…。

耳鼻科の隣にある調剤薬局は、不可解な処方があれば、すぐに電話で医師に確認してくれるんだけどなぁ…。

コメント

どこからいらしたの?

2008年09月26日 | 日々のあれこれ
この前、サッカーを見に行った帰りのこと。
交通センターまで行く臨時バスに乗り込み、座れなかったので立っていたのだが、
背中合わせに立っていたお兄さんたちの会話が耳に飛び込んできた。
携帯を見ながら、「名古屋が調子がいい」だの「大分もすごい」だの言っていたので、
J1の結果でも見ていたんだろうけど、そのうち話題は野球へと移っていった。
評論家みたいにあれこれ話しているのを、興味本位で聞き耳を立てていた。
そのうち、話題はまた野球からサッカーへ。
耳がある言葉を鋭くキャッチした。

青春18切符で水戸まで…

え!水戸!?
たしか、ロアッソは前の前の試合だったか、アウェーで水戸と対戦していたはず。ぼろ負けしたけど。
でも、いくらなんでも、JRで水戸まで行くかなぁ?
と思っていたら、「大江渡鹿(おおえとろく)」というところで下りて行った。
「チンチン電車に乗ろう」と言って。
ここに電車走ってたっけ?それに、熊本駅まで行くんなら、このまま乗ってた方が、安上がりだと思うぞよ。

話しているアクセントが熊本人のそれとは違ったので、たぶん、熊本の人じゃないと思う。
いったいあのお兄ちゃんたちはどこから来たのだろうか?

それにしても、このパソコン「渡鹿(とろく)」が変換できない…。
不便だ…。

コメント

あだ名

2008年09月25日 | 遠い日への回想
高校時代の先生たちには、かわいいあだ名がついていた。
もちろん、内輪だけでしか通用しない、はずだったのだが。

なぜか、生物の先生は知っていた。
学年ごとにそのあだ名が違うことも(笑)

1年の時に習った生物の先生、あるとき唐突に
「君たちは担任の先生のこと、陰ではなんて呼んでるの?」
と聞いてきた。戸惑う私たちに、
「大丈夫、絶対に言わないから」
とにこやかに言ってきた。
別にばらされたって、困らないあだ名だったんだけど、なんか苦笑してしまった。

「ランちゃん」

これが高1のときの担任のあだ名。
別に名前が「ラン」というわけではない。
いつも、せかせかと走っているから。「run」から。
これを聞いた生物の先生、大爆笑。「たしかに!」とゲラゲラと笑い転げていた。

生物の先生、たしかに本人には言わなかったんだろう。
転任するまでの間、担任はずっとせかせかと走りまわっていたから(笑)
今も走り回っているのかな?母より1つ下だったから、まだまだ現役のはず。

ちなみに、高2のときの担任のあだ名は「小池さん」。マンガのキャラクターに似ていたから(笑)
高3のときの担任にんはあだ名はなかった。強いて言えば、下の名前を呼び捨て(!)。
とんでもない生徒達でしたね、みんな。

コメント

心地よい疲れ

2008年09月24日 | サッカー
ロアッソ熊本VS横浜FC。
行ってきました!土曜日に試合して、また火曜日に…という過密スケジュール。
その疲れが残っていたのかな…?な試合だったけど…。

でも、終始ロアッソが主導権を握っていたし、攻撃は必ずと言っていいほどシュートで終わっていたし、
残念ながら、相手キーパーやディフェンスの好守に阻まれていたけど、
なかなか見ごたえのある試合でした。
前半だけで横浜FCにイエローカードが4枚も出て、これは荒れるかな?と思っていたが、それほどでもなかった。
でも、イライラしていたんだろうけど、2メートルほど離れた選手を突き飛ばすのはよくないぞ。
それも全然ボールと関係ないところで。そんなことしたら、イエロー食らうのは分かってるじゃないか~。

後半も中盤を過ぎたあたりで、本日の観客動員数が発表された。
15588人!
スタジアム中が沸いた。
ロアッソ発足以来初めての10000人突破。
この日、サッカーフェスタと銘打ってのイベントが開催されたのもあるけど、
目標だった10000人を軽く突破してしまった。
そして、この発表があった直後から、ロアッソの選手たちのギアがさらに入ったように見えた。
なかなかゴールが決まらないのがもどかしいくらいに、攻める攻める攻める。
ロスタイムが3分と表示され、もう引き分けかぁと思い始めた矢先、
ゴールラインを割ろうとしたボールを執念でペナルティエリアにまで切り返し、
そこに選手が飛び込で、ボールもろともゴールネットへ。
一瞬の静寂の後、割れるような歓声。
振り回されるタオル。
いや~、興奮した!!
この1点は大きかった。
その後の横浜FCの攻撃をなんとかしのぎ切り、1-0のままホイッスル。
ロアッソ、J2に昇格して以来、初の連勝!
その場に立ち会えたこと、本当に幸せです。
疲れたけど、気持のいい疲れ方でした。

ところで~、なんか、ホラ貝のような音がしていたんだけど、誰が吹いていたんだろう?
よく戦国時代の時代劇なんかで「出陣じゃ~!!」と言うときに吹き鳴らされるような音。
スタジアムにはちょっと似つかわしくないような…。

コメント

四方山話

2008年09月23日 | 日々のあれこれ
その1…東映チャンネルの「重甲ビーファイター」紹介が消えて、「ビーファイターカブト」になった。
そうだよなぁ…。シャドーの素顔出ちゃったもんなぁ…。
セント・パピリアも来ちゃったもんなぁ…。
というわけで、今日放送分は45話と46話。
回想シーン以外では、拓也が重甲した姿は見られません。
でも、こういうドヨ~ンとしたストーリーが2話続くからこそ、次の47話が生きてくると思います。

その2…うるさいよ!
昨日、昼過ぎに隣のアパートから怒鳴り声が聞こえてきた。
「下に持つところがあるだろうが!!」
「お客さんが待っとらすとぞ!!」
「何ばしよっとか!!」
何か大きな荷物を2人掛かりで運んでいる様子。
アパートにはエレベーターがないので、階段で運ぶしかないのだが…。
あまりの剣幕に、思わず外に出てアパートの様子をうかがった。
そうしたら、2階から当事者と思われる奥さんが顔を出した。
「お騒がせしてすみません…」
「何?引っ越し?」
母が尋ねると
「いえいえいえいえ…、洗濯機…」
「あ~…」
これですべて納得。洗濯機を買い替えたのね。
それを運んできた人たちが手こずっていると。
怒られている人も、責任感ゼロのような人だったから、同情はしないけど、
アパートの階段って結構声が響くからね~。もうちょっと配慮してね。

その3…サッカー観戦!
今日16時キックオフのサッカーの試合を見に行きます!
ロアッソ熊本VS横浜FC!
かつて横浜フリューゲルスの大ファンだった私としてはちょっと複雑ですが…。
うまくすれば、カズが見られるかも!とちょっと期待。
でも、熊本県民とすれば、ロアッソに勝ってもらいたい!
何年か前のように途中で大雨になって、試合が中止になりませんように。

コメント

ゴーオンジャーGP31追記

2008年09月22日 | 炎神戦隊ゴーオンジャー
雨の音で、セリフがほとんど聞き取れなかったので、雨が上がってから再度視聴。
聞き取れていなかったセリフ。
キタネイダスの「ナイスぎも~ん!」(笑)
いや、これが聞き取れていないからと言って、ストーリーには何の影響もないんだけど。
大翔の歌に対してヨゴシュタインが言った感想全部。
これも、ストーリーには何の影響もないんだけど(笑)、さりげなく連の口調の真似をしていたのに笑った。
そして、大翔の歌。
いや~、いい声ですね~。
最初に聞こえなかったのが残念なくらい。
でも、大翔の声じゃないよね。徳山さんの声だけど(笑)
あと、キタネイダスとヨゴシュタインが歌っているときに、
必ず語尾に「なり」と「ぞよ」がついているのも、初見のときには気付けなかった。
う~ん、おそるべし、雨の音。

で、つくづく思った。
この人たち、倒しちゃうのは惜しい。
最終回は、別の次元へ追い出す、という展開はどうかな?

コメント

今回の仮面ライダーキバ

2008年09月21日 | 仮面ライダー・感想・雑談
現代編で新たなライダー登場。
渡と太牙、お互いの正体を知ったときどうなるんだろう?
名護さんみたいに、簡単に分かり合えるとは思いにくいんだなぁ…。
過去編では、ようやく現代編へ向けたつなぎの部分が動き出したというところかな。
一緒に住んでいる彼女がいるのに、別の女性を家に招き入れて、
バイオリンの制作にいそしむなんて、ちょっと酷い奴かも、音也。
でも、現代編で渡の母親がファンガイアだとわかっている以上、こうなることはわかっていたこと。
あとは誰が恵の父親なのかってことだけど…。
これからまた過去編に新たな人物が出てくるのかな?

コメント

炎神戦隊ゴーオンジャーGP31

2008年09月21日 | 炎神戦隊ゴーオンジャー
出演者の皆さんが口を揃えていた、「番外編みたいな気分で」の意味が分かりました。
たしかに、番外編っぽいですね。
なぜかガイアークがゴーオンジャーたちに協力しているし。
個人的には、キタネイダスとヨゴシュタインの歌がツボにはまりました。
G3プリンセスも可愛かった~。
歌があると聞いていたので、どんなのかなぁと思っていたら、エンディング曲のアレンジ。
去年の電王の『Double-Action』みたいにアレンジが増えていってますねぇ。
聞いている方としては、そういうアレンジの方が楽しいからいいです♪
大翔の歌は…、徳山さんが作ったそうですね。
でも…、ちゃんと聞けてません。
だって、雨の音がすごくて、セリフすら聞き取りづらかったんだもん…。
コメント

変な日本語

2008年09月20日 | 日々のあれこれ
何度となく変な日本語には遭遇しているが、今回のは極め付けだったかも。

もったいありません

もったいありません?え~と…、どういう意味?

「パパの子育て」というタブロイド紙の記事の中の言葉だったんだけど、
そこだけで読み砕くのにかなりの時間を要した。
乳児期から幼児期にかけての期間に、まったく子育てに関与しないと、
いちばんかわいい時期の子どもの様子を見られないから、もったいありませんだそうで。

結局のところ、「もったいない」と言いたいんだろうけど、
いくら日本語が乱れに乱れまくっている昨今とはいえ、「もったいない」を「もったいありません」
なんて言うかな?
「きたない」を「きたありません」と言うか?

「もったいない」を丁寧に言おうとして、変な言葉になってしまったんだろうけど…。
普通に「もったいないですよ!」とか、「もったいないと思いませんか?」とか、
もっと他に言い方があると思うんだけどなぁ。

ちなみに、この「もったいありません」を書いた人、国立大学の教授でした。
国立大学の教授なんだから、かなり年も行っているはずだよね…?
それでこの失態。
もっと日本語を勉強した方がいいと思う。

コメント

遅ればせながら

2008年09月19日 | 戦隊・感想・雑談
劇場版ゴーオンジャーのメイキングDVDを見た。
いや~、やっぱり春田さんかっこいい~。
メインがやはりゴーオンジャーということで、また、公開前にリリースされている作品ということで、
春田さんがうつっているシーンは少ないんだけど、十分に堪能できた。

劇場版を見たからこそ、「あ~、そうなってたんだ~」と思うところもいくつかあった。
たとえば、早輝が着ていた着物を脱ぎ棄てて、いつものジャケット姿で走っていくシーン。
どうやって撮影していたのか、からくりが分かった。
全く予想もしていなかった撮影法だったので、驚いた。

もうひとつ。サムライワールドで、お侍さんたちに追いかけられて、必死に逃げている連。
劇場で見た時は、すごく気合いが入っているなと感心していたのだが…。
本気で怖かったんだね、片岡さん。
カットがかかってからも、息を切らせながら、ガタガタと震えているように見えた。
何度も「怖い、怖かった」という声が…。
まぁ、たしかに、あの姿恰好で、追いかけられたら怖いかなぁ。

そして。
ネット限定で配信されていた(有料)スピンオフムービーが、DVD発売決定だそうで。
やったね!
実は、クレジット決済しかできないようなので、見るのをためらっていたところだったのだ。
キバとゴーオンジャー、1話ずつそれぞれ買うと2000円程度。
DVDは4000円弱だが…。
差額は、クレジット決済に対する不信感を払拭するための安心料だと思うことにします(笑)

コメント

肩透かし

2008年09月18日 | 日々のあれこれ
台風が確実にこちらに向かっていた。
直撃コースの可能性はなくなったけど、確かにこちらに向かっていた。
台風への備えはばっちりだった。
庭に置いてある植木鉢、ブロック類などを全部倉庫へ。
ついでに玄関わきに置いていた自転車も倉庫へ。

お隣の家は、車庫の屋根から糸を垂らし、ブロックにつないで固定している徹底ぶり。

ここまで重労働をしたのに。

いやいや、昼過ぎから風も吹き出し、いよいよ台風の最接近が近いかと思われていたのだが。

7時ちょっと前だったか。
風がピタッと止んだ。
台風の最中でも、一時的に風がやむことは何度も経験しているので、
そういう現象だろうと思っていた。
たぶん、一時間もしないうちに、また吹き出すぞと覚悟していた。

だけど。

それから全然風は吹かなかった。
サワサワと木の葉が揺れるということすらなかった。

あそこまでの重労働はなんだったんだ~!

いやいや、もちろん、肩透かしなのは大いに結構なことなのだが、
ちょっとがっくりなのも事実。

台風に振り回される九州各県民。
今年、あと何回こういう経験をするのだろう?
もう来なくていいよ。

コメント