ジルとうなぎの 風に吹かれて気ままにキャンプ

キャンピングカーと趣味について気ままな生活のブログです。

おこっぺから滝の上へ

2018-07-04 | 旅日記

昨日は道の駅「おこっぺ」に泊まった。

朝からしとしと雨が降っている。

窓から見えるのは、道の駅にある車輌を利用した宿泊施設。

車やバイク、自転車で北海道を周っている人達が多く利用している。

 

もう少し右へ向けると車中泊の車と向こう側には水場がある。

 

こちらはみちの駅「オコッペ」の建物で手前はトイレ。

 

終日雨の天気予報なので、紋別のホーマックへ行って必要なものを探す。

 

さらに、スーパーに寄って食材を調達した。

 

その後は、海洋公園に行った。

トイレ棟の前に車を止めて、海洋公園の今年の利用方法を見てみよう。

 

横を向けば数台のキャンカーが止まっているが、雨のせいか皆さんとても静かだ。

 

トイレ棟にある受付。

今年の利用料金は400円でキャンプの日数制限はない。

400円を払ってガラポンをひねるとボールの中に紋別到達証明書が入っていている。

ゴミの処分やシャワーを使うときにはこの証明書を見せて利用する。

 

こちらは、海洋公園で魚釣りをする人達。

雨なので、釣り竿を出していても人影はない。

 

夕方まで海洋公園にいたが、道の駅「たきのうえ」へ移動した。

しかし、雨なので車から降りることもなくそのまま、芝桜公園下の入浴施設へ向かった。

HPより画像を借用。

 

入浴を済ませてからはキャン友さんと夜遅くまでキャンカーの中で宴会だ。

今朝の渓谷公園パークゴルフ場の様子。

朝8時の外気温は11度と低いが車の中は18度。

 

車の近くからはパークゴルフ場コースの緑がきれい。

 

すぐ上にはハーブ公園があるので、後で行ってみよう。

さてさて、これから朝食の準備にかかろう。

 

コメント (4)