おやじのライフスタイル

志は少年で、理想を求めて七転八倒のライフスタイルマガジンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初代タイガーマスク@後楽園ホール

2009-06-21 17:16:39 | 格闘技
行って来ました。「リアルジャパンプロレス」の後楽園での
興行。

会社の部下が私のプロレス好きを知っていて、
「自分では行けないのですが、招待されているので
行きませんか」と声かけられて。


この団体は知りませんでしたが、HPを見ると
初代タイガーマスクの団体で
しかもメインはウルティモドラゴンやサスケ
さらには蝶野、長州などが出る。


プロレス仲間のKさん(女の子)と行ってきました。

ファンには申し訳ありませんが、
若手の試合は、キックとか蹴りのミスが目立ちました。
ちゃんと技が決まっていない。

メインはやはりみんな年をとり過ぎ。
タイガーマスクなんて写真を見ても分るように
太りすぎです。

ルチャの飛んだり跳ねたりの技を期待ししてた
私が無知だったのかもしれません。


(タイガーマスクって憧れだったですよね。)


(レフリーはなんとユニセフ・トルコでした。)


(メタボのタイガーマスクも一回だけ飛びました。)


(ウルティモドラゴンの試合、もっとちゃんとしたカードで見たかったですね。)


(サスケVSウルティモドラゴンのシングルが見たいですね。)



コメント

2008年8月9日 ドラゴンゲート@後楽園ホール

2008-08-30 21:13:24 | 格闘技
少し古くなりましたが、8月9日に行ったドラゴンゲートのプロレス観戦のことを書きます。当日は土曜日の開催ということで、いつものように会社の終わり時間を気にせず、最初から見ることができます。夕方の6時半開始ですが、6時ごろには水道橋の駅に付き、つまみとビール、缶チューハイを仕込んでからの入場です。


(8月は2回後楽園ホールの興行があります。)


(久々の土曜日の興行ということで最初から見ることができます。)


(最初にタッグリーグの選手発表がありました。)


第一試合が始まる前に、タックのリーグ戦のメンバーが紹介されていました。(確かそうだったよね。そこは真剣に見ていなかった。)第一試合が始まってすぐに、ロープが急に緩んでしまい、よく見ると四隅のポールの一本が凄く内側に曲がってしまっています。試合が終わりレフリーのベーカリー八木がポールを直そうとしていましたが、直りません。だんだんリングを分解し始めました。そのうちに分解したリングをとうとう場外に運び出しました。レスラーもヒール(悪者)以外総出になりました。ヒールとベビーフェイス(善玉)が一緒に仲良く作業してはイメージダウンになるのでしょう。


(GAMMA)


(第一試合ですでにロープが緩んでしまいました。)


(第一試合後、リングを点検するベーカリー八木。)

そのうちにドラゴンゲートの岡村社長が説明です。要するにリングの修復は不可能ということで、床の上にマットを引き試合を続行するとのこと。場内の大勢は好意的でしたが、中には中止を訴える人も居ました。私たちは試合が続行されるのなら、見ましょうというとになりました。


(壊れたリング。)


(全員で観客に頭を下げて再開です。)


第2試合の戸澤アキラ対マグニチュード岸和田の試合が始まりました。やはり床の上に何層にもマットやシートを引きましたが相当痛そうです。プロレスを実際に見に行った人はわかると思いますが、リングは鉄の骨組みの上に木の板が敷いてあり、その上にマットが敷いてあります。そうすることによって弾力があり、選手が弾み、痛みを和らげたり、選手が跳ねやすくなります。この直マットでは選手の痛みは相当のようです。


(リングなしの試合は相当選手にダメージがあるようです。)


(王子です。)


(神の子、ドラゴンキッド。)


また、床の上なので私たちの席は多少高くなっていましたが、やはりよく見えません。リングサイド席の人は最前列以外の人は相当見にくかったと思います。さらにロープがないことでルチャの楽しさである、飛んだり跳ねたりの技が見られなかったので残念でした。凄い体験をしたというか、残念だったというか、なんともいえない一日でした。


(BXB ハルク。)


(横須賀 享)


(YAMATO)


どうもあのリングはヨシノとドイがアメリカ遠征の時に買ったらしく、ヨシノはメインの試合の後、責任を感じてか試合に負けたせいか泣いていましたね。


(何とか全試合ができました。)


(泣くヨシノ。)


CIMA & Yokosuka vs. Cyber Kong & Cyber Gang Music Video



ドラゴンゲート ノーリングの衝撃




コメント (4)

イケメンプロレス ドラゴンゲート@後楽園ホール

2008-06-14 22:45:37 | 格闘技
2008年6月12日に久しぶりのドラゴンゲートのプロレスを観戦しに後楽園ホールに行きました。前回行ったのが2月でしたから、随分と久しぶりです。以前は毎月行っていた時期もありました。今回も元の職場の部下たちが誘ってくれて行くことにしました。行くときに必ず水道橋のマックに行って、ポテトやチキンを買いビールや焼酎も買い込んで入場します。さすがにドラゴンゲートです。会場は満員です。ただ、以前に比べると女性が減ったような気がします。イケメンプロレスも、イケメンが減ったせいかもしれません。


(相変わらずドラゴンゲートは後楽園ホールを満員にしていました。これだけ満員にできるのはドラゴンゲートだけですね。)


(昔に比べて大型の選手が増えましたが、やはり飛んだり跳ねたり、ルチャの楽しさは変わりません。)


以前は、ドラゴンゲートではストーリがあり、観戦を休んでしまうと筋書きがわからなくなってしまいましたが、最近はどうなんでしょうか。また、リーダー的存在だったマグナム東京がいなくなり、その後のリーダーであるCIMAも怪我のため休場していて、残ったレスラー達できちんと楽しい興行ができるのか心配ですが楽しみです。


(今回も見やすい席で、お酒をグイグイ呑みながら楽しみました。)


(私の好きなキッドもいつもどおりの活躍です。)

今回はプロレスの試合はもちろんですが、何よりうれしいのは誰から私が元気ないと聞いてみんなが心配してくれて誘ってくれたことです。まあ仕事上のことで確かに元気がなかったのですが、嬉しいことです。それを抜きにしても私はライブは何でも好きです。昔みたいに声をからして応援はできませんでしたが、やはりプロレス観戦は好きです。


(岩佐軍団もパワーアップしていました。)


(今日のダンスは少し変です。)


(そうです。ダンスの間も神田がリングの上にいたから女の子が怖がっていたのです。)


(怒ったBXBハルクが黒い衣装で登場です。)


(いきなり場外乱闘で神田が流血していました。)


久しぶりのドラゴンゲートを堪能して、試合が終わった後は水道橋駅前のさくら水産に直行です。一番気の置けない仲間と様々な話をして終わったのが12時過ぎです。楽しい連中です。また来月もいいかな。


(YAMATOは今一押しの選手です。)


(YAMATOはモッチーと互角に戦っていました。)


(来月もこようかな。)


Marvin & Suzuki Vs. Horiguchi & Doi 9/29/07 Music Video

(ドラゴンゲートの楽しさはやはり動画かな。)





コメント (4)

ドラゴンゲート 2008年2月@後楽園ホール

2008-02-16 22:31:53 | 格闘技
2008年2月8日。風邪から復活したばかりで会社を休んだ2日分の仕事たまり行くかどうしようか悩んだが、やはり久しぶりなので「ドラゴンゲート」の2月の東京興行を後楽園ホールに行くことにしました。行く直前に聞いたのですが、本日行くのは昔の部下(違う会社)のおやじと二人で、女性陣はいないそうで、少し恥ずかしい。どうも女性陣は2~3日前にあった「海援隊道場」の興行に行ったので、急遽行くことにしたドラゴンゲートは集まらなかったみたいです。「海援隊道場」に負けているようではどうなっているのでしょうか。心配です。

後楽園ホールに着くともう一階の人だかりはなく、もう始まっているようです。格闘技と笑点を見るのには後楽園ホールは最高です。どこからでも見やすく、会場とリングが一体になる感じがものすごくいい感じです。


(中に入ってみたら第一試合は始まっていました。それも一番見たい横須賀享の試合です。)


今日も後楽園ホールはほぼ満タンです。(以前は超満員でしたが)それほど他団体に詳しい訳でありませんが、おそらく後楽園ホールを通常興行で満員に出来るのはドラゴンゲートだけでしょう。


(イケメン軍団と言えども最近はイケメンが少なくなりましたが、恐らく一番のイケメンのBXB ハルクとのダンス。)

Dragon Kid vs. Yokosuka susumu Music Video

(ルチャの楽しさは写真ではわからないので拾い物の動画で。大好きな享とキッドです。)


上の動画をみたらルチャの楽しさは伝わると思います。これを見ながらもっと狭い後楽園ホールでビールを呑みながら騒ぐのは最高です。わかってもらえますかね。ただ今回気になっていたのは、このようなルチャぽいのからどうも選手が大型化し、少し変わってきたのかなとも思いました。マグナム東京がいなくなって経営方針が変わったのかな。わたしはこの動画のような試合が好きです。


(今回一番驚いたのは堀口元気がヒール(悪役)になっていたこと。)


(このような場外乱闘に巻き込まれたときは直ぐに椅子を確保することが観戦のノウハウです。)


中休みになり場内を見渡すと相変わらず女性が多い。となり3人はおばあさん。ここの席は選手の親族席なのでおそらく選手のおばあさん軍団と思われます。


(休憩中にロビーでサイン会が必ずあります。)


(ヨッシーノは全然キャラは変えていませんでした。)


この後、セミファイナル、ファイナルをみてお決まりの「さくら水産」で飲み会をしました。久しぶりに会ったので仕事の話やプロレスの話で盛り上がり、疲れたので別れた後に新宿のグリーンプラザへあかすりとマッサージに行きました。やはり仕事ばかりでは息が詰まります。また、ドラゴンゲートには行きたいと思います。


(大好きなキッドも出ましたが、タッグなので彼のよさは見られません。)


(マグナム東京の後を継いだCIMA。お笑いが減ったのは好感だが、ルチャらしい試合も減った。)

Dragon Gate 9/22/07 Dragon Storm 2007 PPV MV ver1.01

(もうひとつルチャの面白さを伝える動画を見つけました。しかも曲が私の好きなDragon Storm。歌っているのは恐らく上のダンスの写真で顔が写っているayaちゃんです。)







コメント (8)

ドラゴンゲート

2008-01-08 23:51:41 | 格闘技
2008年1月8日


私の自己紹介にも書いてあるように私は格闘技が好きです。ブログを立ち上げたときから格闘技というカテゴリーを作りましたがひとつも書いていませんでした。それが気にはなっていたのですが、仕事が忙しく1年余り観戦をしていませんでした。

私が好きなのがK-1とルチャというカテゴリーのプロレスです。力道山から伝わる日本のプロレスはアメリカンの力と力がぶつかるスタイルですが、ルチャは簡単に言うとメキシカンスタイルです。日本で有名になったのはタイガーマスクとみちのくプロレスです。本当のルチャは関節技が多く実際は面白くないのですが、日本はタイガーマスクみたいに仮面や飛んで跳ねる派手なパフォーマンスのルチャが定着しました。

その中でも好きなのがトラゴンゲートと言う団体です。月に一回ある後楽園ホールの試合は何年も欠かさず見に行ってました。踊りあり、お笑いあり、飛んで跳ねて最高です。後楽園で試合のある日は早めに(適当に)仕事を切り上げ、後楽園にまっしぐらです。水道橋の駅でしこたまビールと焼酎を買い込み、後は声がかれるまで騒いだものです。

このドラゴンゲートは一時イケメンプロレスとか、興行的に始めて成功した団体とかテレビに取り上げられていました。今日は結膜炎で目が良く見えないのでまたこのことはまた後日詳しく書きます。

写真はまだドラゴンゲートが登龍門と名乗っていたときのものです。


(半分か、それ以上女性ファンがいる珍しい団体です。写真はマグナム東京と堀口元気)


(今一番好きな横須賀享とCIMA)


(神戸のライブハウス「チキンジョージ」まで追っかけって行った時の写真です。)


(ダンスもあります。先頭の二人はダンサーです。音響さんもいます。)


(マスクがドラゴンキッド。漫画の主人公にもなっています。彼の技はこの世のものとは思えません。)




コメント (12)