おやじのライフスタイル

志は少年で、理想を求めて七転八倒のライフスタイルマガジンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫ちゃん

2008-01-05 21:13:54 | ペット
2008年1月5日


久々に猫ちゃんの登場です。家では最近年賀状に干支に関係なく(猫年は無いので当たり前)猫ちゃんの写真を使っています。(もらった方は迷惑でしょう。)ただ猫の写真を撮るのは難儀です。カメラに反応しない、フラッシュを焚くと目が光る、動きが早いなど。今年は餌を買いに行ったらねずみのおもちゃが売っていたので、一緒にカメラに収めることにしました。そしたらそのおもちゃ気に入ってしまいよく遊びます。


(お気に入りのねずみのおもちゃです。)


ちなみに家の猫ちゃんは結構本物のねずみを取ってきます。近くの農家の裏庭(東京でどんなとこに住んでいるの?(笑))から取ってくるのです。そのおかげで猫用のトンネルは妻に閉鎖されました。


(息子にねずみのおもちゃで遊んでもらえるのを楽しみにしてます。)


(息子が外から帰ってきたのがわかるとねずみのおもちゃを出して待っています。)


今年の年賀状に採用したのは下の写真です。


(真剣に遊んでいます。)




コメント (16)

愛犬はおやじの必須アイテムだ

2007-11-30 07:16:01 | ペット
2007年11月29日

家の猫ちゃんです。おやじは家族に相手にされないと愛犬に走ります。ですからおやじには愛犬は必須アイテムなのです。

近所の銭湯のサウナに行ったときに、結構おやじ同志で話していると飼い犬の話になることが結構ありますが、皆飼い犬の話になるとデレデレです。

我が家はこの考えで息子が高校を卒業したら犬を飼う事に(私が宣言していただけかも)していました。ところがある日この猫ちゃんが近所に捨て猫になっていたのを女房が発見。ミルクをやり手なずけてしまいました。そうしたら「犬を飼う」と言うと「両方飼える分けない」と一蹴され、真性おやじの必須アイテムが夢と消えてしまいました。

ところでうちの猫ちゃん(名前はあるが、普通こう呼んでいる)は一口でいうと犬みたいな猫です。外から帰ったときや部屋に入ってくるときなど良く鳴きます。

以前犬を飼っていたのでわかっていますが、犬はたとえ女房が毎日餌をあげ、散歩に連れて行ってあげていても、休みの日に家族で散歩に行った時にはご主人は誰か分かっていますので、私の顔色を伺い、私のいうことだけを聞きます。それに比べて猫はいつもせわをしてあげている女房にべったりです。うちの猫が私ににじりよって来るのは餌が欲しい時か、ドアをあけて欲しい時、それに冬で寒くて膝に乗りたい時だけです。

やっばりおやじには犬は必須アイテムです。飼いたいな。


コメント