おやじのライフスタイル

志は少年で、理想を求めて七転八倒のライフスタイルマガジンです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年のステーショナリー@2008年

2007-12-29 15:03:09 | ステーショナリー
2007年12月29日

新年を迎えるにあたり、ステーショナリーオタクとしていつも悩むのが新しい手帳、ダイアリー、筆記用具です。今年もやっと決めました。

ダイアリーはBoo-Hoo-Woo.comですでに10月に買った「D-BROS」のクリエーターズダイアリーです。これは2週間が見開き(1年間が蛇腹でつながっている。)で見えて、上半分は日付ごと立てになっていて、何の変哲もありません。良いのは下半分が横にTO DOごとに線が引けることです。これを使うと何かのイベントに対して、いつから準備をしなければならないか、また自分の負荷も一目でわかります。すでに1月分は入れ始めましたがとても使いやすいです。これで仕事の進め方が変わるかもしれません。残念なことにすでにいろいろなサイトを調べましたが、すでに売り切れていますね。







次は筆記用具。これも去年から使っているプラチナ万年筆の「Preppy」です。半年以上使っていたのでキャップがゆるくなったり、ペン先がへたってきたので昨日新宿に行ったときに「Office DEPOT」で買いました。私は黒、赤、緑を使っています。会議や打ち合わせでは普通のメモは黒、大切なことは赤、次回の宿題やサーマリーは緑のように使っています。また、私は企画書を作るときもいきなりPCに打ち込まないで、裏紙に「Preppy」を使って一人ブレストみたいに落書きをしながら構想していきます。そのときは赤と緑で書きます。その方がなんだか企画力が付くような気がします。なんと値段は1本198円です。






最後が手帳(ノート?)ですが、これが悩みました。本当はダイアリーと同じBoo-Hoo-Woo.comで「つくしノート」を買おうと思ったのですが、このサイトが昨日から休みになってしまい、1月7日からの営業だそうで、それでは恐らく1週目は使えないので以前に「Phoenix」という会社からいただいたノートを使うことにしました。私は結構ノートに書くほうなので直ぐになくなりますので、次は「つくしノート」か他のノートにしようかなと思っています。本当はリング式のほうが使いやすいのですが。英国製でよいのがあったのですがECサイト出ていないので買えませんでした。


(つくしノート)








これらのステーショナリーで来年は良い仕事が出来ますように。






コメント (11)   トラックバック (1)

ステーショナリー Preppy

2007-11-28 23:23:44 | ステーショナリー
2007年11月28日

いま一番お気に入りのステーショナリーのアイテムはプラチナ万年筆Preppyです。いろんな色(6色)があります。確か今年の8月にOffice Dpotで買いました。一本210円でした。後からインクカートリッジを買いにへ行ったら「インクカートリッジは置いてありません」ですって。どおしろっというのでしょうか。その辺がOffice Dpotの信用できないところです。インクカートリッジは仕方ないので通販で買いました。群馬県の伊勢崎市の「ありがた文具公司」という文房具やさんでした。

肝心の書き味はとても210円とは思えません。特にボールペンとは異なり筆圧が軽くて済み、たくさん書いても疲れません。さらに筆圧が弱く済むので、ノートなど裏面を使う場合でも、裏側に凹凸が出来ないので書き易いようです。その辺の性能はブログの「すくう文房具堂」さんが詳しいのでそちらをご覧ください。やはり私みたいな筆圧が強い人向きみたいです。ちなみに私は黒、赤、グリーンを使用してます。

私はブレゼン資料を作製するときなどは、先に裏紙などに、自由に構想を書き、少しまとまったその後にPCに入力します。その方が体裁を整えることに注意がいかず、内容ある資料を作製出来ます。そんな時にこのPreppyが書き味が良いので使用しています。滑らかなので仕事がはかどります。

先ほども書きましたが、替えインクカートリッジはYahooで見付けた伊勢崎市のありがた文具公司という通販で買いました。結局、送料と代引き手数料が引かれて製品代金確か1800円ほどでしたが、手数料が900円程でした。こうなるともう道楽です。でも、気に入っているし、仕事に役にたっているのでと自己満足です。女房に知られたら怒られるでしょうね。

赤と黒はペン先がヘたったような気がして買い換えようと思い、先週銀座の伊東屋で探しましたがありませんでした。文房具は一種の趣味なので、こんなことしてまで買いたくなってしまいます。また面白いもの良いもの、すぐれものを紹介いたします。

(最初の写真のペン立ては息子が幼稚園時代にお父さんの日に作ってくれて、プレゼントしてくれたものです。15~6年前のものです。まだ会社で大切に使っています。本人はすっかり忘れているでしょう。)

コメント   トラックバック (1)