部分痩せ脂肪溶解注射 脚やせ ふくらはぎ痩せ 文化村通りクリニック院長室 美容と健康のかかりつけ医

日々感じることを医療のジャンルにとらわれず
一般保険診療 ダイエット診療 アフターピル オゾン療法

クリニックにLINE Clovaも登場しましたが… その1 脂肪溶解注射にはLINEのアカウントが必要

2018年10月08日 | IT関係

Googleホーム、アマゾンエコー
に続いて、LINE Clovaも当院デビューとなりました。

 Amazonエコープラスもクリニックデビュー

大好評の脂肪溶解注射1ヵ月コースの予約はすべてLINEで管理しております。

 初回は、予約不要の受付がある日の開始時刻にご来院下さい

申し訳ありませんが、LINEのアカウントをお持ちでない方は
脂肪溶解注射の契約ができません。

キャンセルや遅刻の場合も
LINEで連絡をいただきます。

でも手が離せないときに
端末のLINE読んでいられないのですよね!

そういうときに、誰から、どのようなLINEが来たと音声で読み上げてくれれば
どれほど便利だろうと。

そんなわけでLINE Clova (正確には Clova Friends)を用意したわけですが

結論から言えば、失敗でした。

その理由は、また続編で。

(amazonエコーのスキル自作で、LINE読み上げも可能なようです)


アマゾンエコー同士の通話(呼びかけ)ができました! 緑色に光ります Amazon Echo plus

2018年09月29日 | IT関係

ようやく日本でも
アマゾンエコーでの通話が可能になりました。

アマゾンエコー同士の通話は「呼びかけ」
(英語圏では Drop in on エコーの名前 )と言う指示をします。

 

もちろん通話でも、アマゾンエコー同士で通話できるのですが

「通話して」と言うと、別の端末では「家から電話です」
と外部からの電話と同じことになり

「アレクサ応答して」と答えなければ通話ができません。

 

「呼びかけ」を使うと(有無を言わさずに)勝手に接続されてしまうので

相手の都合を考えると、通話と呼びかけ

どちらが良いのかは一概に言えません。



私だけかもしれませんが
通話機能の設定にめちゃくちゃ苦労しました。

何台もエコーがあったり、スマホ(もどき)が10台以上もあると、企業の想定を超えているのか、上手くいかないのです。

その苦労話は後日機会があれば...

参考になるかもしれません。

 

 アマゾンエコー同士の通話ができない Amazon Echo


車に接続したGoogle Home Mini その2 位置情報がダメ Google Home with car in vain

2018年07月27日 | IT関係

前回といってもブログの記事にしたのが今年の2月で

記事の内容は昨年の10月のお話で、あまりにも古すぎるのですが、続きが書かれておらず

Google Home miniの購入の参考になればという思いで、残りを書くことにしました。

 車に接続したGoogle Home Mini その1  接続は成功 Google Home with car

 

基本的に私はアウトローというか非主流派の人間なので

意見や感想が、意図するわけではなく世間一般の批判となってしまうことがほとんどです。

いつもブログを書いても、誰かが傷ついたり不快な思いをするのではと

95%はボツにしています。

Googleホームにしても、製品や会社の悪口を言いたいわけではなく、ただ製品の問題点や改善点を示唆しているだけですけど…

 

何時ぞや書いたか忘れてしまいましたが

AIスピーカーのようなことは、15~20年前に私自身やっていたので

やっと世間が追いついたかと上から目線になってしまうのですが

非難、批判するつもりは毛頭ないのです。

 

そういうわけで書くのを躊躇していましたが

最近、googleホームやamazonエコーのキーワードで当院のブログが検索されているようなので

続編を書きました。

 アマゾンエコー同士の通話ができない Amazon Echo

 

またも前置き…

当院はスケジュールの変更ブログ、ホームページでお知らせしています。

それにもかかわらず完全予約制の日に、意図的に予約なしで来院される方が少なくありません。

度を越すと出禁にします!

当院は約束事を重んじます。


 Google Home Miniを車に接続し、天気予報も教えてくれたが

前置きはさらに長くなってしまいましたが

以前のブログで

 車に接続したGoogle Home Mini その1  接続は成功 Google Home with car

車内でネットに接続し

「Ok グーグル!」に反応し一通りの受け答えをしてくれました。

第一段階は成功でした。

 

次に運転中も正常に作動するのかテストしてみました。

たまたま上野に行く用事があったので

渋谷から走行中にグーグルホームミニに話しかけてみました。

驚くことに、いろいろなことを質問してもそれなりに答えてくれます。

しかしながら、何を尋ねても「ここから〇〇メートル以内の飲食店が見つかりました」という旨の的外れの答えが多く

私的には「ふざけるな!」となりますが

飲食に興味のある平均的な購買層を意識したつくりとなっていると思われます。

 

ランチタイムに「ジェンツィーペンギンとは?」と聞かれて

ペンギンペンギン科アデリーペンギン属に分類される鳥類」と答えるよりも

「ペンギンカフェが見つかりました」と答えるAIスピーカーのほうが、気が利いているでしょうし、世間的には評価が高いでしょう。

しかしながら私的には、あり得ませんね

そんなわけで第二段階はほぼ成功

 

そして最終段階

名古屋に行く用事があったので

このグーグルホームミニとお話しながら運転してみました。

渋谷から名古屋まで、新東名で4時間ちょっとで着きます(休憩時間除く)

 

「OKグーグル、名古屋まで何時間?」

「目黒から名古屋まで4時間〇分です」と答えてくれます。

(当院は渋谷区神泉町なのですが目黒区との境にあるので、Googleホームでは目黒区と認識されています)

 

よしよしと思いながら

静岡あたりでもう一度

「OKグーグル、名古屋まで何時間?」

「目黒から名古屋まで4時間〇分です」

えっ?!

 

名古屋近くでも同じでした。

「OKグーグル、名古屋まで何時間?」

「目黒から名古屋まで4時間〇分です」

 

そうです。Googleホームミニの位置情報は固定されていたのです。

スマートフォンやカーナビのように

刻々とかわる位置をGPS等でとらえていたわけはないのです。

 

もしかすると何かの設定方法があり、単に私の勉強不足でした!

ということになるのかもしれませんが...

アマゾンエコーをみても、固定された状況で使用される想定のようです。

 

車中でGoogleホームミニが使えないとまでは言いません。

ただ使えることは、位置に関係ない一般情報、例えば今の日経平均はとか、11時のニュースは

とかその程度のレベルです。

よって第三段階、私的には不合格

 

安価な市販品にそこまで求めるのは酷ですが

市内を巡回するレベルであれば十分に性能を発揮するグーグルホームミニです。

ただ郊外では、ちょっと頼りないかなというのが率直な意見です。

 




アマゾンエコー同士の通話ができない Amazon Echo 2018年9月から通話可能

2018年05月06日 | IT関係

日本でも同一wifi下なら
エコー同士で会話(通話)ができると聞いたので、早速アマゾンエコーを追加購入しましたが…

しかも二台同時購入で3,000円引き
に釣られて

結果的には、日本ではまだ通話機能はないようです。

(注 2018年9月から通話可能になりました)

   アマゾンエコー同士の通話(呼びかけ)ができました! 緑色に光ります Amazon Echo plus

 Echo plus と合わせて3台もあるのに

 Amazonエコープラスもクリニックデビュー


通話機能こそ、AIスピーカーの肝だと思います。

手が離せないときに、直接誰かと連絡が取れるのですよ!
今のままでは、ほとんど音楽再生機です。

(一応アマゾンエコープラスは家電を声で操作できます。)

 アマゾンエコー キンドル書籍の読み上げ これは便利!

ソフトウェアの改良で実現できると思われるのですが。
アマゾンジャパンさんお願い致します。

それとも通話機能があるのであれば、教えてください。


アマゾンエコー キンドル書籍の読み上げ これは便利!

2018年05月04日 | IT関係

先日クリニックにデビューしたAmazon Echoプラス

まだまだ豊富な機能を使いこなしていません。

家電と接続できれば

注射中にエアコンや照明を音声で操作できれば、とても快適になることでしょう。

でも患者さんに(家電の)指示をされたら困ります。

  Amazonエコープラスもクリニックデビュー

つい最近知った便利な機能は

電子書籍のkindle(キンドル)の読み上げです。


読み上げスピードを調節できない

細かい操作にはスマホのアプリでする必要がある

など、まだ改良の余地がありますが

 

何かしている時に、アレクサ(amazonエコー)が代わりに読み上げてくれると

確かに便利です。

 

5月は受付時間変更が度々あります 新着情報、お知らせをお確かめください

 

世紀のブラックジョーク? アサヒビール瞬冷辛口2018ジョニー・デップ アサヒビール


 

 

 


Amazonエコープラスもクリニックデビュー

2018年04月19日 | IT関係

Googleホーム、Googleホームminiの話の続きをアップするタイミングを逃している間に

Amazonエコーplusも文化村通りクリニックにデビューとなりました。

「OKグーグル…」

「アレクサ…」

と連続して指示をするものの

スマートスピーカーが復唱するので(私の声と重なり)、後に指示出した方が的外れなことをしたりします。

 

Googleホームから約半年経ったので

Amazonエコーplusのほうが性能は格段に上のようです。

音質はかなり違います。

位置情報はより正確です。

Amazonのプライム会員やその他のサービスを利用している人には

相乗効果が得られるAmazonエコーplusです。

 

ただ音量の細かい増減の指示はGoogleホームのほうに分があるようです。

 

 OKグーグル 不満あり まだまだオモチャの範疇

 車に接続したGoogle Home Mini その1  接続は成功 Google Home with car

 

 




車に接続したGoogle Home Mini その1  接続は成功 Google Home with car

2018年02月25日 | IT関係

 まずは前置き…

当院はスケジュールの変更ブログ、ホームページでお知らせしています。

それにもかかわらず完全予約制の日に、予約なしで来院される方が少なくありません。
電報や新聞3行広告しかなかった30年前とは違って、今はインターネット、SNS等で情報発信ができる時代。
時代に応じた運営方法があります。

何度も申し上げておりますように、当院はプライベートクリニックです。

当院を受診される方は、当院のブログやホームページをよく読まれた上で受診されていると、私どもは考えております。
保険診療含めた一般診療も行っておりますが、当院は一般的な医療施設ではありませんので

当院の存在意義や理念をよく理解されていない方は受診されない方がお互いのためです。

 医師の残業は労務管理の問題ではなく、患者さん側の問題

 三次喫煙、受動喫煙に関しては他の医療機関より厳格です。
どうしてもきつい表現になってしまいますが、あえて強調しておきます。

 Google Home Miniを車に接続!

前置きは長くなってしまいましたが
当院で活躍中のAIスピーカー Googleホーム (2017年10月6日発売) 約14,000円

 OKグーグル 不満あり まだまだオモチャの範疇

の廉価版
Google Home Mini (2017年10月23日発売) 約6,000円
発売と同時に買いました。

 (ちょっと古い話でごめんなさい。脂肪溶解注射と時事ニュースの話でその他は後回しになるのです

発売したばかりの新製品を買う事は滅多にないのですが(初期不良や不具合があるため)

このGoogle Home Mini、大体のやれること、やれないことはGoogle Homeでわかっていた上に

電源がUSB microBとの情報があり

それだったら、車に(特別なことをしなくても)接続可能ではないか?

(注 手を加えればGoogle Homeも車から電源をとることができます。)


車に接続すれば、運転中も(AIスピーカーに)いろいろアシストしてもらえるだろう

(優秀なナビゲーター兼情報処理者が当院の車には必要
甘い考えで購入しました。

当日届いたGoogle Home Mini
Wi-Fiに接続しなければならないので、車内で設定しなければなりません。

(別の回線とつながるため)クリニックや自分の部屋で設定するわけにはいかないのです。

時間に追われながらも
往診車のWi-Fiに接続し
「Ok Google」にきちんと反応してくれます!

ここまでは大成功に思えましたが
結論を先に申し上げると
全然使い物になりませんでした。

ちょっとブログが長くなりすぎて私の時間切れ
車につけたGoogle Home Mini
何がうまくいかなかったのか
またの機会に書きます。


OKグーグル 不満あり まだまだオモチャの範疇

2018年01月25日 | IT関係

脂肪溶解注射をされている方には

あれですね!

と覚えられているはずのグーグルホーム。

 

便利なことは便利なのですけど…

まだまだ玩具の範疇なので、焦って買わないほうがよいと思われます。

 

音声認識能力は大したものだと感嘆するものの

やっていることは、私が20年前に車の中で

PCにPHS、音声認識、音声読み上げソフトウェアでモバイルしていたことと大差ありません。

 

グーグルホームは単独で、というよりも

IFTTTや対応した家電との組み合わせによって

便利さを感じるものなので、グーグルホーム本体のみを評価することはアンフェアです。

しかしながら、かなり気になる点があるので

機会があればお知らせしたいと考えています。

 

 

 


再チャレンジWindows10  MZK-SP300n2接続成功!

2016年03月10日 | IT関係

ウィンドウズ10にアップグレードしたら診察券が印刷できなくなった

ので、泣く泣くWin8に戻し、何とか本日の診療を乗り切りました。

その辺の事情はこちらをクリック

 

日中は、院内のPCやネットワークに手を加えられないので

夜間、深夜の作業となり、おまけに一筋縄にはいかないのでストレスが溜まります。

 

今日は夜間の予約が入っておらず、作業できるのは今しかない!

ということで

もう一度ウィンドウズ10にして、プリントサーバーMZK-SP300n2との接続をトライしてみました。

これでうまくいかなかったら、WIN8で我慢するしかありません。

(システムを元に戻して、周辺機器との接続をテストしたら朝方です笑)

 

第1段階のアップグレード、これ自体にも時間がかかります。

第2段階 MZK-SP300n2との接続 あれこれやって何とか繋がりました。

Pingを打って確認。

印刷も成功。

少なくとも深夜1時ごろまでかかると覚悟していたが、たった3時間?で終わった

 

明日の診療時間も安定して作動してくれれば良いのだけど。

テストで上手くいっても、本番でエラーがでることはよくあります。

診療中の機械やネットワークのトラブルには寿命が縮まりそうです。

 


Windows10 から (仕方なく)8に戻す MZK-SP300n2

2016年03月09日 | IT関係

本日最後の予約の方が間もなく終了いたしますので

受付をこれで終了いたします。

 

さて、当院はマンパワーを補うべく

(クリニックの規模にしては)ビックリするほどのPCや周辺機器が働いてくれています。

診察券や証明カード諸々、名刺大の印刷に

(以前はプリンタ本体よりもインクの方が高かった笑)CANON iP2700を使用しています。

このiP2700は贅肉を全て削ぎ取ったようなプリンタなので

PC1台にUSB接続するしかありません。

 

そこで複数のPCから印刷できるように

PLANEX社製 プリントサーバー MZK-SP300n2

を接続して快適に使用していました。

 

購入時のタイミングで

電子カルテのメインに使うPCは、使いやすいとはいい難い

ウィンドウズ8でしたが

それでもプリントサーバー MZK-SP300n2 はよく働いてくれました。

 

週末にWIN10にアップグレードして

たくさんの周辺機器はチェックしたつもりでしたが

(夜間に予約のない患者さんが来たりして)

このプリントサーバーのチェックだけ忘れてしまいました。

 

火曜日からレギュラーの診療が始まり、ちょっと大変でした。

診察券が発行できない!!

 

いろいろ原因を調べてみましたが

どうやらMZK-SP300n2がWindows10に対応していないようです。

そのPCからPingを打ってみましたが、応答無し。

(Windows10 コマンドプロンプトの画面見つけるのに一苦労)

 

PLANEX社製 プリントサーバー MZK-SP300n2

のHPを確認しても更新できるファームウェア、ドライバーはなし。

 

仕方なくWindows8に戻すことにしました。

 

どなたかWindows10でのMZK-SP300n2の接続方法

ご存知でしたらご教授願います。

 うまく接続できました。