部分痩せ脂肪溶解注射 脚やせ ふくらはぎ痩せ 文化村通りクリニック院長室 美容と健康のかかりつけ医

日々感じることを医療のジャンルにとらわれず
一般保険診療 ダイエット診療 アフターピル オゾン療法

連休中について

2006年04月30日 | その他
明日2日は通常通り診療致しますが、その次の診療日は9日となります。

その間は対応しかねますのでご注意下さい。

コロンブスの卵

2006年04月26日 | その他
今日も本当に12時間ぶっ続けで仕事、ちょっと休憩でまた仕事。そんなの普通と思われる方もいるかもしれませんが、本当に本当です。食事も仕事(診察ではないですよ)をしながら2分で済ます程度です。診察中も電子カルテなので4台のモニターに囲まれているので、普通でしたら眼性疲労になりますが、手前味噌ですけれども当院の老化予防サプリとプラセンタ注射のおかげで助かっています。
それでも診療という仕事は五感をフル稼働させるので本当に疲れます。

気分転換にギターを弾くのですが、実はこれが逆にストレスになっていました。
私が良く聴くロックはいわゆる半音下げチューニングの曲も多く、「良い耳」を持っていない私はチューニングが変わるたびにオロオロ。エレキギターはチューニングを変えるのが結構面倒なのです。
毎回弾ける曲が制限されてしまい、気分転換のはずなのに非常にストレスでした。(上手な人にはわからないストレスです)

今までは曲毎にチューニングやギターを変えていましたが、考えてみれば曲の音程を半音上げればよかったのです。半音上げて再生。どうして思いつかなかったのでしょうか?これでレギュラーチューニングのギターでいつでも好きな曲に合わせて弾けます。音楽の才能が欠けている私でも楽しむことができるのは、まさしくテクノロジーのおかげですね。

休憩したらまた仕事です。



Trackback (1)

久しぶりに

2006年04月22日 | その他
 久しぶりに友人と再会しました。本当にうれしいものです。

 義理を欠いていた自分が恥ずかしいです。

最新の治療も

2006年04月21日 | その他
最近の報道でご存知の方も多いと思います。
「腎結石症に対する衝撃波砕石療法は、糖尿病と高血圧の発症リスクを増加させる可能性がある」という衝撃的な論文が発表されました。

わかりやすく言うと、腎臓にできる石をメスを使わずに超音波で砕く一般的な治療法を受けると糖尿病や高血圧になりやすい。という報告がなされたのです。

もちろん今後の追加報告を検討しなければ何ともいえませんが。

手術を受けずに超音波で結石を壊す、まさしく夢の治療法でした。もともとは軍事技術だったはずです(わたしの記憶によれば)。もう20年近く問題なく実施されていたと思います。


医学には非常に難しいところがあります。最新技術だからといってマスコミが飛びつき、それを鵜呑みにした患者さんが踏み絵のように迫ってくることもありますが、長期的予後と言うものは本当に「神のみぞ知る」です。


女性を尊重しつつ、男女平等とは? それならば医師は?

2006年04月20日 | その他
女性検事正、「年齢聞くんですか」 (朝日新聞) - goo ニュース

 この程度の問題に目くじら立てる必要は全くありませんが、一般に男女平等を主張されている方の意見を聞いてみたいです。これでは男女不平等ではないでしょうか。

 個人的な意見を言うと、これは法曹界の人の発言なので問題となっているようです。もしも女性医師が発言しても問題にもされないでしょう。今後は男女を問わず医師の個人情報もある程度データベースとして公開されるようです。医師免許を持っているだけで公人扱いされるのでしょうか?一般的に世間に疎い医療関係者は荒波に呑まれてしまっているようです。

 何かあれば自分や家族よりも患者を優先する宿命にありますが、医師のみならず医療関係者も一人の人間であることをわかってもらいたいです。

岡本太郎記念館

2006年04月18日 | その他
先日、原宿で所用があったついでに岡本太郎記念館に足を延ばしてみました。

本当にビックリしました。岡本太郎先生がそこにいるのかと思いました。写真をご覧下さい。

有名な話かもしれませんが、近鉄バッファローズのマークは先生のデザインだったのですね。チームが消滅したことをさぞかし残念に思っていることでしょう。

真夜中のジム

2006年04月17日 | その他

患者さんのおかげで日々新たな発見というか勉強をさせてもらっています。これは何物にも代え難い「町医者」の財産です。

でも医者も人間ですから、時には休養やリフレッシュが必要です。

最近、痩せてきた(やつれた?)という御指摘を受け、今日は24時間オープンしている某ジムで極秘トレーニングです。

驚くことに誰もいません。そういうところなのです(謎)今はちょっと休憩中です。

1日20時間近く座っているので足腰が衰えがちです。冗談と思われるかもしれませんが、相撲の四股が効果的なのです。股関節の柔軟性も同時に鍛えられるお薦めのトレーニングです。

ですが、人前ではちょっと恥ずかしいですね。


困った時の友が真の友

2006年04月16日 | その他
 本当に困った時、すぐに駆けつけてくれました。普段人付き合いの悪い私ですが、こういう友人こそ大切にしたいものです。


連休

2006年04月14日 | その他
 今月は何かと慌しく気が付くと4月の中間地点。もうすぐ大型連休がやってきます。毎日バタバタしていて連休の診療予定を決めるのを先延ばしになっていました。スタッフから「休みの予定がたちませんよ!」と突き上げられ…

それはそうですよね。

 結果的に、4月29日、5月3日~7日(臨時休診)、5月8日(月曜 定期休診)ということになりました。

 患者さんが困っている時にこそ診療するのが理想なのですが、なかなか理想どおりにはいかないこともあります。GW中は委託先や提携先がお休みなので、普段行なっている診療内容が限られてきます。

ご不便をおかけしますがご了承下さい。


自然はこわい!

2006年04月10日 | その他
北アで6人死亡1人重体 山スキーで遭難相次ぐ (共同通信) - goo ニュース

私は北海道育ちで、小さい頃から大自然に接しさまざまな恩恵を受けるとともに畏怖を感じながら成長しました。

探検家のように未知へチャレンジすることは尊敬に値することです。いくら経験のある人でも、所謂探検家のように準備をしていない人は、常にこういう危険と背中合わせです。

かけがえのない命を失うとは

自然を甘くみては行けません。冬山に行くなんて…
ご遺族の気持ちを考えると。

人間は独りというわけにはいきません。思慮深く生きていかなければなりません。
亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、大自然の中では人間は全く無力な存在だということを人々にわかってもらいたいです。