猫と惑星系

押し記事 地球のシネスティア内での月の起源。 天体の翻訳他、ELRIS、花の写真を掲載。

金星夜光

2009-02-25 20:20:14 | 金星
画像版権: ESA/VIRTIS/INAF-IASF/Obs. de Paris-LESIA 金星の雲は清らかに白い。だが、嵐のように荒れ狂い、その香りは硫酸の匂いがする。一酸化窒素はNOxの一種。金星に公害があるはずも無く自然発生のみ。 地球人から見ると、金星の大気危なすぎ。以下、機械翻訳。 ビーナスが暗がりで赤くなるのを見ること 2008年2月24日 ESAのビーナスエキスプレスは、金星の夜間空気で、不気味な輝きを観察した。 この赤外線明りは一酸化窒素から来て、地球の最も近い隣人の大気が強風と乱気流の個性の強い場所であることを科学者に明らかにしている。 残念なことに、それが赤外線の見えない波長で起こるので、金星の上の輝きは肉眼で見られることができない。 ESAのビーナスエキスプレスは、しかし、光学および赤外線温度画像分光計(VIRTIS)器具を備えている。そして、それはこれらの波長を見ることができる。 . . . 本文を読む
コメント