ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇Bro ローグ... 初心忘るべからず

2005-10-05 | Weblog
> とりあえず,Blogup のきっかけなどを...
そうですねぇ。。。
そもそもプライベートな日記を他人に見せる趣味は無かったんだけど...
どちらかと言うとシャイだし...
面倒くさい事が大嫌いで,3日以上日記が続いた事も無い。

> じゃWebログなんて,なぜ書こうと??? 面白そうだから?
それもあるけど,自己修練?と想ったのかな。。。
これまでホームページを作ろうとして,何度か挫折してきたので...
やたら,こだわってしまうんですよ。デザインとか,ページ構成とか...
結局,内容書いてる時間が無い... 。。。

> Webログは手っ取り早い。。。と言う訳ですね?
それもある。
でも,CSS + XHTML でページ作りをやっていて,今ひとつCSS の使い方に満足していなかった...もっと徹底的にページデザインをCSS化して,XHTML はコンテンツの記述のみにしたいと考えていた。。。

> それってWebデザイナの常識なんじゃないんですか???
すみません...私はどちらかと言うとWebアプリケーション作りの方が専門で...
こちらは JSP などと言う面倒くさい言語で,画面構築やるもので...あまり CSS そのものの勉強を突っ込んでやっては無かったんです。。。

> さすがにBro らしい言い訳ですね。
> 結局,Webログを始めるきっかけは,CSSの勉強のため?
それもあります。
実際本屋さんで立読みしていて,スタイルシート・スタイルブックという書籍を買ってしまいました。。。この本は,デザイナとエンジニアの作業分担や,ページ構成の構造化について考える上で,とても良い入門書だと思います。

> その時はまだホームページ作りを諦めていなかった...?
ホームページ作り自体は,未だに諦めていません。
実際,暇を見つけて自社のサイトのページを作ったりしています。
問題は,如何にして素人が簡単にコンテンツ更新を行う仕組みを作り込むか,と言う技術的な課題です。
コンテンツ更新が頻繁に行われないサイトは,今やディスクのゴミになりつつあるし...

> そこでWebログの登場となる訳ですね。
それもありますけど...これまでブログに対する認識は,Webサイト上の日記コンテンツとしてしか考えて無かったんです。
恥ずかしながら。。。
最初に述べたとおり,日記を他人に見せる趣味は無かったので,なぁんだと思っていました。。。
でも,CSS の本のとなりに,ブログで始める超速起業入門なる書籍があって,ブログの有用性にやっと目覚めました。。。
即この2冊は買って帰って,その日の内に読破してしまいました。
まぁ読み易い,一般向けの入門書ですからね。

> なるほど。で早速ブログ入門「実践編」という事ですね。
ええ,とりあえずブログの可能性を試してみよう...根気よく遣ってみよう,と。
...このへんが,私の初心。。。ですかねぇ,やはり...

> 3日坊主でない事を祈ります。。。では,また。
コメント

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ