ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇これから何処へ向かう?~アベノミクスの三本の矢

2013-02-28 | 経済

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2013/02/26/01abe/

> 「三本の矢」の言い伝えで有名な、毛利元就公ゆかりの地である広島県安芸
> 高田市から、安倍首相に「三本の弓矢」が贈られたそうですね!
> 木箱には、「祈 経済再生 三本の矢 金融政策 財政政策 成長戦略」と、
> 記されたそうです。


「三本束ねた矢は折れない」と云う、例の毛利家の逸話ですね…。
でも、これまで折角快調に進んできた「円安」が、イタリアの政局不安の影響
で、一時は一気に3円近く「円高」に戻ったみたいです!


▼イタリアショックで一転、円高と世界同時株安に

http://www.youtube.com/watch?v=JbVwvMrvD2o

> 前日は、自民党の日銀総裁人事案に積極金融緩和論者の黒田氏が伝えられた
> 事で、大幅な円安株高だったのに…とても残念です…。


▼日銀総裁人事案、黒田氏起用へ 民主内も容認論

http://www.youtube.com/watch?v=vF3Irq4UuPc

イタリアの政局が早期に安定しないと、欧州危機の再燃が心配されるだけに、
ここ暫らくの為替相場の動きは「神経質」なものになりますね…。


> 再び1ドル90円を割り込む事もあるのでしょうか…?


それは無いと思っていますが、いずれにしてもイタリアの情勢次第ですよね…。


> アベノミクスの「一本目の矢」の行方不透明なものになりましたねぇ…。
> ところで「二本目の矢」の財政政策の方ですが、一昨日とうとう2012年度補正
> 予算案が参議院で可決されましたよ!


▼2012年度補正予算成立 総額およそ13兆円規模(13/02/26)

http://www.youtube.com/watch?v=bdKuWg0p9EA

「一票差」ですか!
今だに、赤字国債反対論者が多い事が残念ですが、それにしても良かったです。
野党が絶対多数を占める参議院で可決されて…。


> 今のところ「二本目の矢」は、順調に標的に向かっている様ですね!
> 問題なのは、「第三の矢」の行方ですか!

そう、「第三の矢」は民間投資を活性化させる「成長戦略」が課題ですが、当面
は、TPP問題の決着が議論の主役です。
依然として、農業団体からの反対は根強いですし、自民党内でも決して意見が
纏まっている訳ではありません!

やはり議論の根底には、「日本の農業の未来」が在ります。


▼産業競争力会議 TPPに関して集中討議(13/02/26)

http://www.youtube.com/watch?v=ktanicmB7dU

> 「日本の農業再生」が、テーマですね。


しかし、これは何もTPP交渉参加などが無くとも、本質的な問題です。
そもそも狭い農地で、細々と続ける兼業零細農家が多く、それも農家が高齢化
していて後継者が居ない…。


> でも、最近は「新たに農業を始めたい」と言う人々の話も良く聞きますね!
> 先祖伝来の農地を受継ぐのではなく、農業に新規参入する人達です。


その場合は、適切な産業支援策が在れば、充分に活路を見い出して行ける気が
しますが、問題は「先祖伝来の農地を守り抜きたい」と云う、伝統産業の継承
の様な観点での農業をどう捉えるか…ですよね。

> それは…「名産品」とかのブランド力でも無い限り難しいですよね…。
> 顧客を失って、産業として「成り立たない」のでは…。


TPP参加が、その「諦め」を加速する事にはなると想います。
何れにしても後継者が確保できない限り、諦めるしか無い訳ですが。
やはり、この辺の心情問題は、農業再生問題の本筋とは切り離して考えるべき
ですね。


> TPP参加の影響が懸念されるのは、農業以外にも色々と在りますよね。
> 医療分野とか、訴訟問題とか…。


▼TPP交渉、自民調査会が参加容認…国益条件に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130227-OYT1T00684.htm?from=ylist

メリット・デメリットの区別を抜きにして、「影響」としてだけ考えれば、ほぼ
全産業分野において何らかの影響は受けるでしょう。
EU(欧州連合)の誕生によって、ヨーロッパが大きく変貌した様に、TPP
(環太平洋戦略的経済連携協定)
「貿易自由化」の範疇を超えて「市場統合」
を志向する事になれば、日本社会そのものを大きく変貌させる起爆剤になる事
が予想されます。


> でも、「通貨統合」だけは止めて欲しいですね…今の欧州情勢を見ていると!


まぁ、自民党が「聖域の在る関税廃止」に拘った通り、「貿易自由化」の範疇
逸脱するものでは無い限り、国家主権は保たれるものだと想いますけど…。

> 国家主権(≒国民主権)が保てなくなると、いよいよ市場原理の世界(≒無
> 政府状態)に近くなってしまって、ヨーロッパやアラブの様に社会が「混沌」
> としてしまいますよ!


「守るべきものは、断固として守る」
その意思こそが『主権』ですから、これからのTPP交渉の場で、「何と何とを
守って行くべきか?」
大いに議論するべきだと感じます。
「自由市場」とは、市場原理主義者達が想像している様な「単純なシステム」
ではなく、もっともっと「安定」と「混沌」が交錯していて、「安定状態が稀な
複雑系の世界」
なのですから。


> 「三本の矢が向かう標的が無い世界」ですね…?


いや…むしろ「無限の矢と無限の標的が在る世界」と言うべきかもしれない…。


> う~む…??



※日本経済再生のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
人気ブログランキングへ

コメント (5)

◇安倍首相『日米の絆の礎』に向かい祈る~オバマ大統領との初会談を前に

2013-02-25 | 政治

https://www.facebook.com/sourikantei

> オバマ大統領との初の日米首脳会談から帰国したばかりの安倍首相ですが、
> 初会談に先立って、首相は米国のアーリントン墓地を参拝していたのですね。


『首相官邸 Facebook』で見つけて引用させて頂いたものですが、とても厳粛で
印象的な写真でしょう!
こんにちの「日米同盟の原点」は、この場所と靖国神社とに祀られているのだ
と改めて気付かされます…。


> オバマ大統領との初会談での大成果ばかりが巷間に伝わるので、満面に笑み
> を浮かべた安倍首相の表情や、打ち解けた表情のオバマ大統領の写真ばかり
> が目に付きますが、元々会談前の事前予想では「大きな成果は期待できない」
> として、共同声明すら予定されていなかったみたいですからね。
> 安倍首相は、アーリントン墓地の英霊に向かって何を祈ったのでしょうか?


今回の訪米の最大の目的は、民主党政権時代に揺らいだ「日米同盟の再強化」
に在りましたから、「日米同盟の意味と意義」とを再確認したのでしょうね…。
この写真に付記されたコメントには、こう述べられています。


 「…その理念は無関係です。国の為に戦ったのか、ただその一点です。
  世界の恒久平和の為に祈りました。」


> 就任早々の安倍首相を『極右』として紹介していた米国のメディアが、この
> 写真を見て「どの様に読み解くのか?」…少し興味がありますね。
> ところで、今回の日米首脳会談では、安倍首相がTPP交渉参加に向けて大
> きく舵を切った事で、当初の予定から外されていた「日米共同声明」までが、
> 急遽実現しましたよね…。


「聖域無き関税撤廃」と云うTPP参加の原則論に対して、日本側から要求し
ていた譲歩にオバマ大統領は「満額回答」で応じましたからね!

今回の日米首脳会談の経過を動画で纏めておきましょう…。


▼安倍首相訪米 木村太郎キャスターがワシントンを取材しました。(13/02/22)

http://www.youtube.com/watch?v=qKeawRWJLCU

▼日米首脳会談へ 安倍首相の最大の目的は日米同盟の再構築(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=DO3BgRu97Kw

▼TPPで日米が共同声明 「全ての関税撤廃あらかじめ約束しない」(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=Y0yhH6frd38

▼日米外相会談 ケリー長官、尖閣諸島「安保条約適用範囲」と強調(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=3q1cuzOECIo

▼安倍首相、TPP交渉参加の是非について政府に一任取りつける考え(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=0jHMacjVu6A

▼日米首脳会談をめぐるアメリカの受け止めについて解説です。(13/02/23)

http://www.youtube.com/watch?v=tdvnsaK75ps

▼オバマ大統領に手土産はパター
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130223/stt13022313180003-n1.htm

▼日米首脳会談 安倍首相、一連の訪米日程終え帰国の途に(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=kJwbflScxbM

▼安倍首相、米政策研究機関で講演「2級国家にはならない」(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=_-4Oo4D7_Cw

▼木村太郎キャスターが今回の訪米について安倍首相に聞きました。(13/02/24)

http://www.youtube.com/watch?v=d3kDFmABqI8&list=UUoQBJMzcwmXrRSHBFAlTsIw&index=10

> 安倍首相の満面の笑顔の表情が雄弁に語っているとおり、ほぼ100点満点の
> 大成果だった訳ですよね!
> 自民党が政権公約として掲げた様に、「聖域無き関税撤廃」を取り下げたのち、
> 国益のためにTPP交渉参加に臨む訳ですから、TPP参加に対する懸案は
> 払拭されたはずです。

TPP参加に関しては、事が非常に多元的な問題なので、「何が真の国益か?」
…この点の判断が非常に難しい訳ですが、オバマ大統領から必要な譲歩を得て、
安倍首相はとうとう決断した訳です。
「日米同盟の強化のために、TPP参加は必要不可欠である」とね。
アベノミクスの推進に関しても米国から支持を得て、G20でも一定の理解を
取り付けた今、TPP参加に向けた交渉のテーブルに早期に就く事が国益に適
うはず
です。


> 日本国内のTPP反対派は、それで納得するでしょうか?
> 日本の産業の国際競争力強化が大前提として必要ですよね…。


それこそが「アベノミクスの三本目の矢」だったはずです。
幸いアベノミクスによる金融緩和によって、円相場はかなり改善されましたし、
必要な規制緩和や産業支援については、これから次々と行われるはずです。
電力自由化等々のエネルギー政策についても、これから大胆な転換が必要にな
る事でしょうね…。


> そう言えば、アメリカから安いシェールガスの輸入についても、約束を取り
> 付けた様ですね…。


これで、現在高値で買わされている天然ガスの値段も下がって来るはずですよ。


> おおっ、では貿易赤字の改善にも効果的ですね!


アメリカからの輸入を増やせば、日米貿易のバランスも改善されます。

> では早速、国内のTPP反対派を説得するべきですね!


帰国早々から、また忙しいですね…安倍首相は…。



※アジアの平和と安定のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
人気ブログランキングへ

コメント (6)

◇森元首相プーチン大統領と会談~北方領土返還へ種を蒔く

2013-02-23 | 政治

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130222/plc13022200520003-n1.htm

> 首相時代から外交には積極的だった森元首相ですが、今回の訪露が北方領土
> 返還の布石となれば、これはまた歴史的な大貢献ですね、Bro!


▼訪ロの森元首相、プーチン大統領と会談 北方領土は「首脳間で」(13/02/21)

http://www.youtube.com/watch?v=nXggnHOcZyM

ほんと…北方領土問題って、それこそ私の小学校時代の教科書に書かれていた
内容から、ほとんど目立った前進などありませんでしたので…。
これが例え一部でも返還になって、日露間に平和条約が締結される事になれば、
日本の戦後史の転換点
とも言えます。
大局的に見れば、極東アジア情勢が大きく転換する起点になりますから、正に
歴史的功績と言っても過言ではないと思う。



▼北方領土問題 プーチン大統領の「引き分け」発言の真意に注目(13/02/21)

http://www.youtube.com/watch?v=JXOMA9BI4ZI

> でも、森元首相は表面上『安倍首相の特使』であり、プーチン大統領へ宛て
> た親書を手渡すだけの立場ですから、事の決着は4月下旬の両国首脳会談
> で持ち越される訳ですよね…。
> 果たして、首尾よく事は成就するのでしょうか?


日露首脳会談を成功させる「地均しと種蒔き」のために、政界の長老であり、
プーチン大統領とも親しい森元首相がわざわざ訪露した
訳ですからね。
それは必要な準備を整えたはずです。
だから、プーチン大統領は「安倍首相の訪露を待っている」のです。


▼森元首相ロシア下院議長と会談 安倍首相訪ロは4月末の見通し(13/02/22)

http://www.youtube.com/watch?v=uwD1r_GIfsM&list=UUoQBJMzcwmXrRSHBFAlTsIw

▼北方領土問題 森元首相「お互いに譲り合うことが大事」(13/02/22)

http://www.youtube.com/watch?v=W_ziY4EE9XE

> 国会議員としては既に引退している森元首相ですから、長老政治家として、
> これが国益に尽力する最後の花道でもありますよね。
> もっとも、北方領土返還と日露平和条約締結自体は第二次安倍内閣の歴史的
> 功績として記録される事になるでしょうけど…。


まぁ、歴史に刻まれる業績などは「誰の手柄」と云った様な、ビジネスライク
な動機では決して達成できるものではありません。
「公益に尽す想い=愛国心」は、私心や我欲よりも、もっともっと人間の信念
に近いところに在りますから、森さんにとっては、世俗的な評価などどうでも
良い事でしょう…。
もっとも、安倍首相のお爺さんの故岸信介元首相の下で政治家としての第一歩
を踏み出した森元首相ですから、これは案外願っても無い「恩返し」にも繋が
るでしょうねぇ…。
これこそは、きっとご本人にとっての「本懐を遂げる事」にも成りますよね!


> う~ん…。
> 今度こそは実現して欲しいです、北方領土の返還を!



※北方領土返還のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
人気ブログランキングへ

コメント (2)

◇リーマンショックの救世主=麻生財務相G20でアベノミクスの国際貢献を世界にアピール

2013-02-20 | リーマンショック

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130219-OYT1T00224.htm?from=main2

> アベノミクスに対する円安誘導批判が懸念されていたモスクワでの主要20
> か国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議ですが、特に日本が名指し
> 批判される事も無く、無事閉幕した様ですね。


ええ、何せ今回のG20の主役だった麻生財務大臣は、リーマンショック当時の
日本の首相
であり、言わば『国際金融危機の救世主』ですからね!
その「神通力たるや今だ健在」と云うところですか。


▼「危機をチャンスに変えろ」~G20サミットの舞台裏

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Bb4YROZJcow

> そうでしたね…何かこの時の日本の国際貢献って、日本のマスコミは、例の
> 「故中川昭一財政金融担当大臣の泥酔記者会見」としてしか報じていません
> でしたからね!
> 今でも無知な日本人は、麻生元首相と故中川財政金融担当大臣が『国際金融
> 危機の救世主』であった事を知らないままです。
> 馬鹿なメディアは、今回のG20で「麻生副総理・財務相が無難なデビュー
> を飾った」と書いています…。
> もはや腹立たしいのを通り越して『阿呆メディア』としか言い様がありませ
> んよね…。


もっと、麻生副首相の国際社会での評価を正しく伝えて欲しいです。
…と云う訳で、今回のG20での動きを伝えた動画を少しまとめてみました。


▼"アベノミクス"説明へ 麻生財務大臣G20に出発(13/02/15)

http://www.youtube.com/watch?v=xCuyWt5KSu0

▼G20開幕 円安批判も アベノミクスが最大の争点(13/02/16)

http://www.youtube.com/watch?v=MJ-ukmtIZAU

▼G20「通貨戦争」議論 麻生大臣が批判に反論(13/02/16)

http://www.youtube.com/watch?v=RzEobm8l804

▼G20会合2日目「通貨安競争の回避」へ大詰め(13/02/16)

http://www.youtube.com/watch?v=nb2svVfi03c

▼G20閉幕「理解得られた」通貨安競争の回避を確認(13/02/17)

http://www.youtube.com/watch?v=k7w2LQtEGNo

▼G20閉幕「理解得られた」通貨安競争の回避を確認(13/02/17)

http://www.youtube.com/watch?v=vOyioJq5ibQ

▼G20乗り切り安心感か・・・市場は円安・株高が再燃(13/02/18)

http://www.youtube.com/watch?v=Vpy9aj2nlHI


> 結局、今回のG20も麻生財務大臣大活躍の国際舞台だった様ですね!
> 第2次安倍内閣の財務大臣として、麻生太郎副総理兼財務相が内定した当初から
> Broは「経済にも外交にも強い麻生さんがアベノミクスの推進力として重責を果たす」
> と断言していたのが、再び現実化しましたね!
> The Wall Street Journal の紙上では、麻生スタイルを「ギャング風」と揶揄
> されていたみたいですが…。


▼◇祝平均株価一万円突破!~麻生太郎副総理兼財務相内定へ
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/e/a42f5ddd2e6b84afb7d5703446eb0a0f

▼Japan’s Finance Minister Rocks Gangster-style for G-20 Trip

http://blogs.wsj.com/japanrealtime/2013/02/15/japans-finance-minister-rocks-gangster-style-for-g-20-trip/

まぁ、それだけ「国際金融の世界でも存在感が大きい」と云う事でしょうね。
麻生さんが「お洒落」なのは、お爺さんの故吉田茂元首相の影響なのだと想い
ますけど。


▼往年の吉田Style


▼「ギャング風」の麻生氏軽妙、G20で笑い誘う
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130219-OYT1T00224.htm?from=main2


※日本経済再生のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
人気ブログランキングへ

コメント (3)

◇自衛隊オスプレイに搭乗し尖閣防衛へ~日米共同軍事訓練にて

2013-02-19 | 尖閣防衛

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130212/plc13021209140002-n1.htm

> 民主党政権時代から平和ボケ日本人の非難の標的だったオスプレイですが、
> このところ尖閣防衛に向けた緊張が高まる中、俄然注目を集めているみたい
> ですよ!


元々オスプレイは滑走路が不要で、垂直に離着陸できる事が特徴の輸送機です
からね。尖閣諸島など小さな離島の防衛には、大きな威力を発揮しますよね!
今回の日米共同訓練では、兵員の輸送に大活躍した様です。


▼日米共同訓練 陸自隊員、オスプレイに実戦形式の演習で初搭乗(13/02/14)

http://www.youtube.com/watch?v=5YN47JeYhCM

> 陸上自衛隊がオスプレイに搭乗するのは、今回の訓練が初めてみたいですね。
> こんな便利な飛行機なら、日本の自衛隊でも購入すれば良いのに…。


まぁ、ただでさえ少ない防衛予算ですからね。
米軍から借りれるものは借りておいて、戦闘機や艦船などの独自に必要な装備
に予算を集中した方が得策なのでしょう。
いずれ何機かは購入する事になると思いますけどね…。


> 尖閣防衛に必要な機材だとなれば、いずれはそうする事になるでしょうね。
> オスプレイ反対派の人々は、自衛隊の機材であっても反対するでしょうか?


「平和ボケ日本人」の最大の特質は、「呆け」ですからね。
軍事目的の機材に対しては、例えラジコンの玩具でも反対するでしょう。

> 本当に厄介な人達ですよね…。
> 尖閣の防衛には、最も必要とされる機材なのに。


まぁ、当面は地道にオスプレイの利便性と有用性をアピールし続けるしか無い
のでしょうね…やはり。


▼米本土で離島奪還訓練 陸自と海兵隊

http://www.youtube.com/watch?v=yew84lhb2GI

▼陸自がオスプレイ初使用 日米の離島奪還訓練

http://www.youtube.com/watch?v=8npEwYwJ_C8

▼今年7回目・・・中国船3隻が尖閣沖の領海に侵入(13/02/18)

http://www.youtube.com/watch?v=Snrp04XUPbg

【過去記事】
◇現代の盧溝橋?~尖閣諸島防衛について
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/e/7dea0255879a88a687e22efe9b7c92af


※尖閣防衛!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
人気ブログランキングへ

コメント (3)

◇12月の景気動向指数プラスへ~でも平和ボケ日本人は真剣に反省せよ!

2013-02-09 | 経済
▼12月の景気動向指数が9か月ぶりにプラス

http://www.youtube.com/watch?v=3ujswBO8NGg

> Bro、凄いです…またまた、Broの予測が的中しましたよ!
> 昨年12月17日の記事で「景気は底を打った」と大胆予測していたのが、
> どうやら大的中だった様子ですね…ここまで正確に予測できれば、本当にお
> 見事です!


▼◇【総選挙の視線】祝自民圧勝!‐安倍政権誕生へ~株価は一万円台回復か?
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/e/4db8daced7c14bad7071e679716cee7b

まぁ、「大胆予測」とは言いましたが、「ビジネス現場の肌感覚」で感じていま
したからね…正確に言うと「予測」では無く、「現場感覚」なのです。


> でも、もう皆忘れていますが、民主党政権末期の昨年秋ごろには景気が急激
> に下降して、経済指標も軒並み大きく落ち込んで、日本経済は危機的な状況
> に在りましたからね!
> あの頃に、「景気の底」を見抜くセンスは流石です…少し見直しました。


日銀も景気判断を上方修正するみたいですけどね…。
彼らは経済統計の数字を確認してからアクションを起こすので、どうしても、
経済の実状よりも対応が2ケ月程度遅い
のです。
今度の日銀総裁には、経済統計ばかり眺めている学者肌の人よりも、もっと市
場のダイナミクスを肌で感じられる人
に就任して頂きたいですよね。


▼日銀、景気判断を上方修正へ 追加緩和は見送り方向
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130208/fnc13020822190018-n1.htm

> ところで、尖閣問題の方では「当たらなくても良い予測」まで的中してしま
> ってますよ!
> 尖閣国有化以前の、昨年7月30日の記事に書いていたとおり、今まさに、
> 尖閣諸島は「一触即発の盧溝橋」と化しています。


▼◇現代の盧溝橋?~尖閣諸島防衛について
http://blog.goo.ne.jp/ayakikki/e/7dea0255879a88a687e22efe9b7c92af

これも南シナ海の情勢や、中国側の動きを注意深く観察していれば、事前に分
かっていた事です。

> でも、確かこの記事は「中国の『核心的利益』などは、軍事関係者以外では
> 意識されていない」と云った、寝ぼけた論評に反発して書いたものです。
> この頃は、未だ中国の「侵略的意図」を本気にしない日本人が多く居ました。
> 平和ボケ日本人の大多数は、「国際批判を受ける様な愚かな行動を執るはず
> が無い」と断言していましたからね!


もし、命懸けで尖閣防衛の任務に就いている自衛官が一人でも命を落としたら、
「平和ボケ日本人を全員逮捕」してしまいましょう!
敵に銃口を向けられても、未だ寝呆けている愚か者に、大切な身内をみすみす
殺されたくありませんからね!
今早急に必要な事は、自衛隊の交戦規定を改める事です。
自衛隊の武装は、国と自分の身の安全を守るために在るのですからね。


▼首相、交戦規定見直しに言及 レーダー照射に危機感
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130207/plc13020722470023-n1.htm

> そう言えば、Broの甥子さんは航空自衛官でしたね…。


えっ…まぁ、彼の場合は動体視力に問題があって、残念ながら本人が志望した
戦闘機乗りには為れませんでしたけどね…今は陸上勤務の様です。


> じゃ、尖閣で命落とす可能性は無いじゃん…。


安心などはしていられません!
人民解放軍の威嚇はどんどんエスカレートしていますからね!


▼中国海軍、海自に射撃レーダー照射

http://www.youtube.com/watch?v=aK7kCY0Oseg

> う~ん…やはり油断は禁物ですよね…。


※日本経済再生のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
人気ブログランキングへ

コメント (2)

◇「世界一を目指そう!」安倍首相所信表明演説~日経平均11,000円突破!

2013-02-01 | 経済

▼2013/01/28 安倍総理大臣所信表明演説
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YsL2m6Yrpjw

> 安倍内閣は昨年末の発足以来ロケットスタートして、既に多くの実績を作っ
> て来ましたから、何か安倍首相の所信表明が至極「後追いの演説」の様な気
> がしてしまいますが、改めて日本経済の再生を強調した良い演説でしたね!


比較的短い演説でしたが、「憂国の念」から再起した安倍首相の想いを表明した
力強い演説だったと感じます。
「世界一を目指そう!」と、日本経済の再生を高らかに宣言した時は感無量で
したよ…安倍内閣の誕生を本当に心から嬉しく感じました。


> 日本国民の自助努力の精神を訴えた「結びの呼びかけ」も良かったですね。


第一次安倍内閣の挫折から見事に蘇った安倍首相の言葉だけに、強い訴求力
在ったのだと感じますよね…。


> 世論の評価も上々だった様ですよ。
> 安倍内閣の支持率は、発足当初の55.0%から64.5%へと10%近くも大幅UP
> したそうです!



▼安倍首相所信表明演説 「『3本の矢』で経済再生を推し進める」(13/01/28)
http://www.youtube.com/watch?v=WvuilbkT_JE

日経平均株価の方も、ついに11,000円を突破しましたからね!
これで私の予想は、ほぼ100%的中してしまいました。


▼2年9カ月ぶり1万1000円台回復!東京市場平均株価(13/01/28)

http://www.youtube.com/watch?v=dDL6rYOkDbY

▼31日東京株式市場終値 24円71銭高の1万1,138円66銭(13/01/31)

http://www.youtube.com/watch?v=GTUWNntWqQc

> 「年内に日経平均12,000円を超える」と予想したのは、未だ未達ですよ!
> 今日2月に入ったばかりなので、未だ時間はたっぷりと残っていますけど…。


余程の突発事件でも無い限り、最早その予想も達成確実ですよね…。
多分、今年の夏前には達成してしまうと想いますよ。


> では、いよいよ「年内に日経平均13,000円超え」も在りえる?


それも「起こりえる話」ですが、そうなると結局バブル熱が生じている訳でし
ょうから、残念ながらあまり「望ましい話」では無くなりますよね…。


> でも、遅れてでも実体経済の回復が株式市場に追いついて行けば、それはそ
> れで「バブル」では無くなるのではないですか?


まぁ、確かに「バブルの定義」云うのも、曖昧な点は多いと思いますが…。
日本企業の潜在力が、日経平均15,000円の実力を持っていると考えれば、株式
市場はバブルでは無く、将来の経済成長を先取りしているだけと云う評価にな
りますよね…。


> 企業の業績好転を見越して株価が上昇する事は、「バブル」でも何でも無く、
> 在るべき望ましい投資の姿ですからね!


結局、問題は「企業の投資行動」次第ですね。
株式の収益が、将来の企業成長に向けた設備投資や研究開発投資に使われれば、
バブル発生の余地など在りませんが、これが財テク投資に向けられる様になる
と、段々実体経済との乖離が生じて「バブル化」して行く事になる…。


> 投機的な金融経済の独り歩きが、「バブル」の根底に在る訳ですね。
> 金融緩和政策は、この辺の舵取りが難しいですね!
> 何か「バブルの目安」となる様な、定量的な指標が在ると良いのですが…。


「長期金利の動向」は、金融政策の舵取りを行う上で重要な指標だと考えられ
ていますが、「バブルの目安」では無いですね…。
やはり、土地価格の様な比較的安定した資産価格の動向を観察する事が大切
気がします。バブル期には、例外なく地価が異常に高騰しますから…。


> 日本の地価は、昨年「底を打った」と言われていましたから、まだまだ低水
> 準の状態のままですよね?
> 地価を見る限り、日本経済はまだまだ「バブルには程遠い」ですね!


そうですね…地価の高騰は住宅の取得が困難になるなど、望ましくない側面も
多いですけど、考えてみると株価上昇で困る人などはほとんど居ませんよね?

> 株価下落を予想して「空売り」をしている投機家だけでしょうね。


結局、円安はともかくとして、当面の株価上昇を忌避する理由など無い…。

> 「行け行けドンドン」です!
> 「年内に日経平均13,000円超え」を目指しましょう!


いや、何も我々が「目標設定」をしたところで、株式市場が反応してくれる訳
では無いですけどね…。安倍首相なら別ですが…。


> やはり、大歓迎アベノミクスです!



※日本経済再生のために!
 皆さまの応援のポチッをよろしくお願い致します!
 ↓↓↓

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ
人気ブログランキングへ

コメント (3)

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ