ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【 アフターコロナ時代の錬金学(第2回)/いつ来るの?『アフターコロナ時代』】

2021-07-17 | アフターコロナ時代の錬金学

https://note.com/zen_kawakami/n/nf7cfc0effe15

 

前々回の記事で筆者が『アフターコロナ時代』のキーワードを使用したので、読者の方から

アフターコロナ時代』と『ポストコロナ時代』の違いについて、ご質問を頂きました。

 

筆者は単に、キーワード検索で抽出した言葉を拾い出しただけだったのですが、『意味

を尋ねられると、改めて「はた」と考え込んでしまいます。。

色々と調べては見たのですが、結局『post~』はラテン語に由来するらしいとだけ理解し

ただけで、『意味的な違い』まではよく解りませんでした。。

 

最近では『ポストコロナ時代』の使われ方の方が、よく目にするのですが、わざわざ訂正

するまでの必要もなさそうなので、筆者はこのまま『アフターコロナ時代』を使い続けよ

うと決心しました。

※『after』の方が「励みになる」気がするのです❤

 

しかし『after』の反対語が『before』である事を考えると、どこかに境界となる時点が必要

な気がしてきます。。。

希望を言えば『新型コロナ終息宣言』が公式に出されれば、「ありがたい」気がするのです

が、これは文字通り「有り難い」事の様なので、我々としては、唯ひたすらに『収束』を願

うのみなのです。

 

では、それは何時なのか?

本日(7月17日)、菅総理はテレビの前でこう発言していました。

10~11月には、希望者全員が2回目のワクチン接種を終える事を目指している。」

 

【参照】https://cio.go.jp/c19vaccine_dashboard

 

勿論、これはワクチン供給が順調に行く事を前提にした発言です。

そして、9月末までの分として、ファイザー社製7000万回分とモデルナ社製3630万回分は

既に確保しているとの事なので、後は10~11月分の供給を確実にするだけです。

これは、十分に期待して良さそうです。

 

尤も10~11月まで待たなくても、既に4度目の緊急事態が終わる8月22日には、全国民

40%が「2回目のワクチン接種を終える」と試算されていて、この頃から重症者、死亡者

数は顕著に激減すると予測されて、『医療崩壊』の危機は無くなると考えて良さそうです。

 

更には、この頃から日本経済の回復が顕著になると考えるので、『after』と『before』の

境界を「8月22日」と、筆者は前倒しで想定しています。

 

問題は、まさに『Withコロナ下のオリンピック』をどう乗り越えるのか?  なのです。。。

我々「日本人の闘い」は、これからが本番です!

「獲るぞ、金メダル!!」

この精神こそ、日本人の『錬金術』なのです❤

 

※原稿の執筆には note を利用していますので、こちらも参照して下さいネ❤

https://note.com/zen_kawakami/n/nf7cfc0effe15

 

コメントも、是非宜しくお願いします!!

この機会に、こちらも是非ご一読下さい!!

【AI時代の錬金学Ⅰ】

https://note.com/zen_kawakami/m/mc5c34b72040b

 

【AI時代の錬金学Ⅱ】

https://note.com/zen_kawakami/m/m612f486eeab8

 

【AI時代の錬金学Ⅲ】

https://note.com/zen_kawakami/m/m193457bcd4fc

 

 今後も、応援よろしくお願い致します!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

▼ZENZO の note 記事はこちら

【AI時代の錬金学Ⅱ】

https://note.com/zen_kawakami/m/m612f486eeab8

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ