ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇医療経済...について

2006-02-25 | 経済
> 久々の登場と思うと,今回は「医療経済」がテーマですか。。。
私が最も関心を持っているテーマですので...

> その割りに登場するのが遅かったですね...これまで株の話ばっかだったのに...
そうですか...? 時々話題にしていた様な気がするけど...

> 何でも良いのですが,国民健康保険て高いですよね!!
> あまり病院と縁のない私などは,ボッタくられている気がして頭にきます!!
...そうなんですよね...最近,国民健康保険料の支払を滞納する人が増えている
そうです。。。

> 病気と関係ない人は,滞納していても困らないですからね。
> 万一の場合には,全額自己負担するほうが安上がりな気がしますよ,現状は。
「保険」ですからね。。。基本的に受取るチャンスが無い事は良い事なのです。

> その割りに負担額が大き過ぎますよ!! 高齢者の医療費を若年層が負担しなけれ
> ばいけない理屈は理解していても,やはりこれだけ負担が大きいと無視できま
> せんよね...何とかならないんですか...?? 実際。。。
不公平とか不平等とかの制度上の問題点を改善しようとする動きは活発ですが,
根本的に超高齢社会を迎えて,国民医療費の総額が増加していますからね。。。
被保険者一人当たり負担額の増加は避けられない状況です...残念ながら...

> 国民医療費って,幾ら位なんです? それほど大変なんですか?
平成16年度で約31兆4千億円です。GDPの約6.3%に達しています。

> すると収入の平均6.3%は,医療費の負担に回る訳ですね...
いえ,実際には1割近い負担が必要でしょう。。。老人など収入の無い人の分も
負担するはずですから。。。

> なるほど,高齢化が進展すると負担率も大きくなるのが当然ですよね。。。
> しかし今後も医療保険料は高くなるのですか?1割以上持って行かれるのなら
> 本当に払わない人や払えない人が増加しますよね?
医療保険料が高くなるかどうかは制度の問題ですから,今後の医療制度改革の動
きに注目するしかないですが,人口の高齢化率は今後も50年は上昇し続けると
推計されています。

> ひぇ~!! 今後50年も高齢化が進展し続けるのですか!!
> じゃ,医療保険制度なんてパンクするんじゃないんですか??...それともやはり
> 保険料の大幅UPですかっ??...やばいな~実際...

厚生労働省のお役人は頭痛いですよね...本当に。医療制度の改革については,政
府もかなり大胆な変革を実施してくると思いますよ...今後に注目です。

> 小泉首相の手腕に期待ですか。。。それとも後継首相に期待かな...?
やはり,改革路線を強力に推進して行く力のある人が良いですよね。
国民の大勢は,それを期待していると思います。。。「改革」を。

コメント

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ