ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇民主党外交の敗北から学ぶべきもの~「東西冷戦は未だ終っていない」?

2010-09-26 | 尖閣防衛
> 今回は,タイトルからいきなり「民主党外交敗北」ですか!
> これは当然,昨今の「日中外交」の現状を意識しているのですよね,Bro?


ええ。。。
先日の沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件では,中国側はとうとう「日本の
謝罪と賠償」を要求
してきましたからね。
菅政権の目算が「まったくの的外れ」だった事は明らかです。
元々,仙谷官房長官や岡田前外相の発言や行動を危ぶむ声は強かった訳ですが,
今回の事件では,「民主党の外交方針」が「日本の国益を損なう」事を決定的に
国民に印象づけた点で,意義は大きいと感じます。


> 「菅政権の誤算」の失点は大きいと言う訳ですか…?


ええ,「消費税増税発言」の時よりも遥かに大きな失策です,今回の方が!

> 中国側の強硬な態度や姿勢はやむ気配がなく,ますますエスカレートして
> いる感じですものね。このままでは,対立関係は長引きそうですね。。。


そもそも民主党と言う政党自体,「中国共産党の政権」に対する「認識不足」
が甚だしいのですよ。上っ面の歴史認識に固執して,「歴史の真実」を徹底的
に探究して「歴史に学ぶ」と言う姿勢が欠如している。
先の「日中15年戦争」の歴史から,何も学び取っていないのです。
おそらく「当時,何故『満州国』が必要だったのか?」閣僚の誰も満足な説明
を為し得ないのではないでしょうか?
為政者として「国家を守る」事の意味は,残念ながら中国の胡錦濤政権の方が
遥かに良く理解している様な気がします。


> 自民党時代には,何だかんだと言って「上手く」国家間の発言力のバラン
> スを維持してきましたものね…「守るべきもの」を断固として守ってきた。


そうです。「靖国神社に参拝するか否か」は,単なる政権に対する「踏み絵」
しかありません。
その本質は,「内政干渉」に類するナイーブな外交問題に対して,当の政権がど
う反応するのか,「政権温度センサー」として「靖国問題」を表面的に利用して
いるだけにすぎません。
そんな「本質的な事」を全く理解できていない訳です,民主党政権は!


> そう言えば,「東西冷戦は未だ終っていない!」と発言したのは,外相時代
> の麻生さんでしたよね,確か。。。


東西冷戦構造は終息したとして「平和ボケ」する一方の日本人に対して,北朝
鮮や中国などの「東側の脅威」の存在を,顕示したかったのだと思いますよ。
万一の際に,「中国と再び事を構える可能性」を真剣に検討してみれば,日本の
核武装問題
についても当然,「議論の対象」として考えなくてはなりません。


> 核武装問題については,「議論の対象」とする事さえ憚れるのが,日本の実情
> ですものね…本当に情けない気がしてきました。
> 現代日本人には,もはや「国を守る」事の「意義と気概」は失せてしまっ
> たのでしょうか?


誰も,「外国の奴隷」の様な国になる事を望む人は居ませんよ。
「龍馬伝」が大人気ドラマである理由も,そこにあるのだと思います。
ただ,人によって「理解の深さ」や「感じ方」には差が在るのが常ですが。

> 「第二次日中戦争」の可能性など,本当に在るでしょうか?


「太平洋戦争」だって,元々米国の「石油輸出禁止」に始まる経済封鎖政策
原因なのですから,レアアース(希土類)の様な電子産業の必需品を「輸出禁
止」にするなどの「強硬措置」
を辞さない国家との戦争が「無い」と断言する
訳にはいかないでしょう?

> そうすると,日本は「有事体制」についても検討するべきですか?


「備えあれば憂いなし」と思いますがね…私は。
ただ,「外交こそは平和的な戦争」ですから,「外交戦略」の重要性は言うまで
もない事です。

> 今回の尖閣諸島沖事件の決着を「敗戦」と捉え直してみると,「政府の敗戦
> 責任」が問われる事は免れませんよね,やはり。。。
 

コメント

◇「ブログ自動販売機」を設置しました!?

2010-09-11 | Weblog
> あっ,Bro!
> 出張から帰って来たのですか?


いえ,少し用事があって戻っただけです。
もう暫く帰れそうにないので…
 

> 早く帰って来ないと,民主党の代表選終わっちゃいますよ!
> 結局,小沢さんが代表選に立候補したので,菅総理と一騎打ちの勝負にな
> ってます。。。
> まぁ,国政的には休眠状態なので,どちらでも良いから,早く決着をつけて
> 欲しい気がしますけど…


それより,自民党の三役が一新されたみたいじゃないですか。
石原さんが幹事長になったとか…


> はい。石破さんの政調会長は留任ですが,小池さんが総務会長になって,
> これで三役全員が50代に若返りました。
> 民主党から再度政権を取り戻すには,古い自民党のイメージから脱却する
> 必要がありますよね,やはり。。。

今度は期待できそうですかね?
私的には,ついでに谷垣党首も替ってくれると嬉しいのですけど…


> 誰が党首なら良いのですか,Bro的には?

私的には,もう一度,麻生さんに総理大臣をやって欲しいです!
リーマンショックなどがあったので,麻生さんの評価が正当に為されていない
気がするのですよ,未だやり残した仕事も多いと思うし。。。


> う~ん…それは無いと思いますが,麻生さんなら,もう少し景気対策に力
> を発揮してもらえますかねぇ…??


少なくとも,行動してくれると思いますよ。
経営者の立場で物事を考える人ですから。

> やはり,日本の企業経営者達が元気にならないと,経済は動きませんよね。
> 景気の根幹は,やはり「気」からですものねぇ。。。


ところで,Zen蔵さん「ブログ自動販売機」のサービスを始めたのは知って
いますか?


> ええ,早速「@くつログ」にも設置する事にしましたよ。
> Zen蔵BOOKSの広告枠に設置してますので,後で見ておいて下さい。

今日は,その件で帰った様なものなんですよ,実は。
「ブログ自動販売機」の中身は何ですか? Zen蔵さんの「執務室」?
それとも,もう「@くつログ」の電子書籍版が入っている??


> えっ?「@くつログ」が電子書籍になるんですか?…それは凄い!
> でも,今は未だZen蔵さんのブログの電子書籍版「梅屋敷Zen蔵の昼飯」
> が入ってましたよ,「ブログ自動販売機」の中には…


ブログを自動的に電子書籍化して,販売までやってくれるから,「ブログ自動
販売機」
と名付けたはずですよ!
どこか設定を間違えてないですか?

> う~ん??
> Zen蔵さんに聞いてみないと分りません…
> 何でも,今「ブログ自動販売機」で「梅屋敷Zen蔵の昼飯」を買えば,「ブ
> ログ自動販売機の作り方」マガジンの無料購読権「おまけ」で付いてく
> るらしい!


「自分で作れ」と言う事ですか!
ブログの電子書籍本は「ブログ自動販売機」が自動的に作ってくれても,肝心
の「ブログ自動販売機」自体を「自分で作る」
のでは,意味無いじゃん!
 

> そうか!
> 「ブログ自動販売機」自体を商品化するつもりなのですね,Zen蔵さんは?
> じゃあ,取りあえず「梅屋敷Zen蔵の昼飯」を500円で買ってあげて,商
> 品化に協力すれば,その内に「無料」で「ブログ自動販売機」を設置して
> くれますよ,きっと!
 

カンパですか…仕方ないなぁ…
 

> でも「タダで読めるブログ」の電子書籍本を「500円で買う人」っている
> のでしょうか??
 

あはは…そうですね,でも「有料販売するブログマガジン」などに応用できる
かもしれませんから,仕組み的には面白いですよね。。。

> じゃ,カンパのつもりで買ってみて下さい,Bro!
> そして,「@くつログ」を有料化して,じゃんじゃん儲けましょう!
 

何か「有料化」したとたん,読者が居無くなりそうですね!
やっと,「ブログ村」の『日本経済』ランキング3位を獲得したばかりなのに…
 

> おおっ!そうです,忘れてました!
> Bro,お祝いですよ,お祝い!!
 

 ▼記念写真(画像クリックで拡大)



読者のみなさん,いつも応援ありがとうございます。
「@くつログ」は永遠に「無料」です!
これからも,安心してご愛読下さい!!
 

> でも,今はもう4位に転落してますよね…
> ちなみにZen蔵さんは,最近,『自営業・個人事業主』カテゴリの5位で安
> 定しているみたいですよ。
> 「ブログ自動販売機」が人気を集めると,抜かれちゃうかもしれません!
 

逆に,こっちで「ブログ自動販売機」の宣伝をして,アクセスを集めれば良い
のですよ,逆転の発想です!


> そうか!では,じゃんじゃん宣伝しましょうよ!
> 皆さぁ~ん,「ブログ自動販売機」をよろしく!
> 「ブログ村人気記事ランキング1位」の人気記事が多数掲載されてま~す。
> 「梅屋敷Zen蔵の昼飯」が,1コインで買えますよぉぉ~!
  

…成程…「1コイン=500円」なのは,「Zen蔵の昼飯」代なのですね,きっと!
  

コメント   トラックバック (1)

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ