ブロブロガー@くつログ

Proと呼ばれたい...そして日々悪戦苦闘する
Brofessional な職業人の安息の日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇このところ荒れ模様の、週明けの市場を大胆予想してみた…。

2013-06-09 | 経済

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130608/fnc13060814000004-n1.htm

> 珍しいですね、Broが相場の予想なんて…?


このところ円相場が乱高下を繰り返していますからね。
前回の記事で、円高が一時1ドル94円台まで加速した事を書きましたが、
その後は、再び円安方向に舵を戻している事まで伝えました。
この記事を書いている現時点では、1ドル97円台まで戻しています…。


> 投資家にとって気になるのは、週明け早々の動きですね。
> 日本市場は乱気流に突入して以来、方向感が失われていますから…。
> でも、Broは今では個人投資家でも何でも無いでしょ?


ま、固い事言わないで下さい。
日本経済ウォッチャーとしては、アベノミクスとの関連で、どうしても市場の
動きは気になるのです。
特に、目下の調整局面がいつまで続くのかには関心が在りますから。

> では、結論から先に言って下さい。
> 週明け10日月曜日午前の相場は、どうなります…?


為替が円安方向に進む事で、株式市場では買戻しの動きが拡がると予想してい
ます。多分、寄付きから一万三千円前後の水準で取引が始まるのではないでし
ょうか…。


> おっ、強気の予想に出ましたね!
> で、そのこころは…?


米国市場ですが、週末の雇用統計の発表を受けて、一先ずはFRBの金融緩和
後退懸念が払拭された
様なのです。


▼5月の米非農業部門雇用者数、17.5万人増:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE95601020130607

> なるほど…では、これまでの市場の地合いは、もうしばらく続くと見る訳で
> すね!
> でも、日本株の上昇を支えてきた、外国人投資家は日本市場に戻って来るで
> しょうか…?
> 前回書いたとおり、アベノミクスの成長戦略第三弾は、空振りに終わったみ
> たいですが。


なぁ~に、「民間活力の爆発」と云ったプレ・アナウンスが、市場に過剰な期待
を抱かせた
だけですよ、あれは…。
異次元金融緩和の後だけに、サプライズを期待したのです、市場はね。


> でも、政府では事態を静観できずに、早速、設備投資減税など対策の検討
> 始めた様ですよ!


▼設備投資減税を検討 政府、市場の失望感払拭も狙い
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130609/fnc13060900260000-n1.htm

なるほど…流石に対応が早いですね、安倍政権は!
とにかく、民間設備投資の活性化が成長戦略の要諦ですから、これはこれで、
非常に有効な対策となるのではないでしょうか。


> では、週明けの午前はBroの予想どおり、強気に出て良い訳ですね!


くれぐれも、投資は自己責任でお願い致します…。



※ご祝儀のクリックで応援をお願いします!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメント (4)

◇NY円高一時1ドル94円台まで加速~米雇用統計発表で再び円安へ?

2013-06-08 | 経済


> サッカーは、本田圭佑選手の見事なPK弾で、W杯出場が決定しましたね!
> 日本代表の選手達は、全員が実に素晴らしいプレイを見せてくれました。
> ホント…感無量の嬉しさです!


おっ!…今日のイントロは、その話題からですか!
そうですね、対オーストラリア戦の劇的な試合展開には感動しましたが、私は
さらに試合翌日の記者会見での、本田選手のスピーチにも驚きました…。


▼サッカーW杯出場決定「ザックジャパン」が会見(全録)

http://www.youtube.com/watch?v=ADpy6tE2RU4

> う~む…確かに、祝賀ムードに酔う間も無く、本田選手は次の闘いの準備へ
> と頭を切り替えているのですね…流石です、日本のエースですね、やはり。


本田選手は、未だ自身のゴールを決めていないのですよ。
彼にとってのゴールは「W杯優勝」なのです…きっと!


> ところで、アベノミクスの成長戦略第3弾の話題ですが…。
> 不評だったみたいですね、今回は…。


決して悪い内容ではなかったのですが、発表直後から急速に株価を下げました
残念です…全く!


▼安倍総理「成長戦略第3弾スピーチ」(内外情勢調査会)平成25年6月5日

http://www.youtube.com/watch?v=HnOERcXMniM&feature=player_embedded

▼安倍首相、成長戦略第3弾を発表 マーケットは冷ややかな反応(13/06/06)

http://www.youtube.com/watch?v=uqu_afQORE4

> 何が市場の期待を裏切った形になったのですかね?
> それなりに、考えられた内容だったと想うのですが…。


マスコミ流に言うと、「具体策に乏しい」と云う事でしょうか。
あくまで「戦略」ですから、「戦術」の詳細を語る場では無かったと考えている
のですが…。


> でも、サッカーの本田選手は、具体的に選手一人一人の名前を挙げながら、
> 世界に向けた闘いへの戦略と課題とを示していましたね!


う~む、それがまさにサプライズでした!
結局、今回の成長戦略第3弾は、サプライズに乏しかったと云う事でしょうか?


> 少なくとも、黒田日銀総裁の異次元金融緩和の発表の際は、度肝を抜かれま
> したから…これと比較する事自体には、無理があると想う…。


まぁ、いずれにしても日本株市場は既に調整局面に入っていましたから、あま
り深刻に考える必要は無いのではないでしょうか。


> 問題は、夏の参院選への影響ですよ…折角これまでの圧勝ムードに水を差し
> たのではないかと云う…。


大丈夫です!
今、アベノミクスに替る経済政策を示せる政党は存在しませんから!
第2極を占める政党が、どこまで票を伸ばすかが焦点なのです…今回は。


> でも、今回の自民党は単独過半数を狙っている訳でしょ…?
> やはり問題ですよね、支持率の動きは…。


そんな風に選挙対策ばかり考えているから、この処の安倍政権はパッとしない
のです。無難な選挙戦を考えるばかりで、サプライズに乏しい
ネタが無いのなら、むしろサプライズの方は野党の動きに任せて、何処と連携
を密にするかを考えれば良い
のです、自民党は。


> 公明党以外のパートナーを模索しろと云う事ですか…それは?


安倍政権のカラーを考える限り、それが当然でしょ?
公明党では、むしろ政権の足枷に為りかねませんから。

> では、やはり「日本維新の会」ですか…パートナーは?
> それとも、「みんなの党」とか…?


私は「日本維新の会」と、政策毎に連携して行く事が良いと想う。
石原さんや、橋下さん、中山さん等は、安倍政権の力の一翼を担えると。


> でも、それだといよいよ諸外国からは、「右翼政権」と映りますよね!
> 現在は、公明党の存在が中和剤の役割を果たしているとの意見も多い。

結局、安倍政権のゴールを何処に定めるのか…ですよね?
私は、「戦後レジュームからの脱却」を目指していると考えているのですが…。


> 当面の目標は、デフレ脱却と日本経済再生に専念するべきとの意見も根強い。
> 確か、麻生副総理はその様な考えだったと思います。

まぁ、日本経済の再生無くして、その先は考え難いですからね。
手順としては、妥当なのでしょうね、やはり。


> それにしても、日本市場が乱気流に突入して以来、アベノミクスの先行きも
> 不透明に陥って来ましたね。
> 週末の市場では為替が乱高下して、NY市場で一時1ドル94円台まで円高
> が加速したかと思うと、米雇用統計の発表後には、再び円安の方向に舵を戻
> しているそうです…。


▼NY外為市場5月の米雇用統計発表受け一時1ドル=94円台に(13/06/08)

http://www.youtube.com/watch?v=7ch-yHn1hkk

為替については、当面1ドル95~100円の範囲が丁度良いと思いますよ。
貿易赤字国ですからね、日本は。
でも、日本株市場では、とうとう異次元金融緩和で膨らんだ果実を全部吐き出
してしまった様子ですね…実に勿体ない話ですが…。


▼7日の東京株式市場 急激な円高受け乱高下の末に3日続落(13/06/07)

http://www.youtube.com/watch?v=_kQdQF1H7PA

> こうなると、成長戦略第3弾の発表が「空振った」点は痛いです。
> 現下の調整局面を脱する糸口が掴めません…。




まぁ、暫くは財政政策の効果が景気を下支えてくれますから、その間にじっく
りと成長戦略の具体策を詰めて行く事が肝要だと思います。
その際には、民間企業が魅力を感じて、即座に行動に移せる様な具体案を示す
事が大切ですね。
サッカーの本田選手が示してくれた様にね!




※「W杯優勝へ!」応援のクリックお願いします!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメント (1)

◇円高昂進、NY外為市場1か月ぶりに一時1ドル98円台!

2013-06-04 | 経済

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL030KE_T00C13A6000000/

> 米国で再び円高の動きが昂進しているみたいですね!


ええ、今朝のNY市場で1か月ぶりに1ドル98円台を付けた様です。
1ドル100円をあっさりと割り込んだみたいですね!


▼NY円、一時1ドル=98円台…1か月ぶり
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130603-OYT1T01525.htm?from=main2

> 週明けの昨日は日本市場でも円高が進んでいましたから、株式市場でも株価
> が下落して、今年三番目の下げ幅となる512円72銭安まで売られました
> よね…。


結局、日経平均株価1万3261円82銭の安値引けでした。
終値ベースとしては、4月18日(1万3220円07銭)以来、1カ月半ぶ
りの安値水準
です。


▼東京株式市場平均株価500円以上値下がり2013年3番目の下げ幅(13/06/03)

http://www.youtube.com/watch?v=NxGetTOo0jE

> 何か、異次元金融緩和の黒田相場への期待で、折角上昇していた分が全部吹
> き飛んで仕舞いそうな勢いですよね…?


前々回の記事で、「乱気流に突入」とは書きましたが、結構長引くのかもしれま
せん…この調整局面は…。


> 日本国内の事情と云うよりは、米国や中国、欧州などの影響が大きい様です
> …だとすると、どの位長引くのかは見通し難いですね?


米国市場の方は、7日に発表される予定の5月の雇用統計まで、調整局面が続
くと言われています
けど…。
何れにしても、日本市場は過熱し過ぎでしたから、この位で丁度良いのではな
いでしょうか…。


> そう言えば、長期金利の方はかなり下がったみたいです。


▼長期金終値利、0・805%に大幅低下
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130603/fnc13060316360008-n1.htm

でも、前々回も書いたとおり、設備投資の動きが気になりますよね…。


▼1〜3月の設備投資額、前年比3.9%減 2期連続でマイナスに(13/06/03)

http://www.youtube.com/watch?v=8H6CumWJtoE

▼アベ景気まず一歩 個人消費回復も設備投資は鈍く
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130517/fnc13051715100009-n1.htm

> 結局、今後の設備投資の回復がデフレ脱却の正念場ですね。
> 相場の乱高下を過度に気にすること無く、日本の将来を見据えたビジネス・
> チャンスに向けて、着実に設備投資を行っていく事が望まれる訳ですね!

間もなく発表される、「アベノミクス第三の矢=日本経済再生への成長戦略」
も大いに期待しましょう。
聞くところによると、「民間活力を爆発させる」そうですから!


▼安倍首相、成長戦略第3弾で強力な規制緩和策を表明する意向示す(13/06/03)

http://www.youtube.com/watch?v=BspUs4FpQQo

> FNNで紹介されていましたが、こんなユニークな銀行もあるそうですから、
> 未だ未だ潜在している民間活力は沢山あるはずですよね、きっと!


▼驚きのアイデアの数々で顧客の心をつかむ銀行を取材しました。(13/06/04)

http://www.youtube.com/watch?v=oJfmfcys0so


※宜しければクリックで応援お願いします!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ

コメント (1)

▼他のブログの意見を見る

にほんブログ村 経済ブログ 日本経済へ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ