魚道40号線

Flyfishingとランディングネットの製作など

モミジとカエデ

2009年09月30日 | ランディングネット製作


ちょっと前の話ですけど今年も大雪山では初雪が観測されました。
気が付けば山々も色を変えて季節の変わり目を感じます。
ところで【紅葉】と書いて[もみじ]と読む。知ってました?
[こうよう]と[もみじ]は同じ意味なんですね。
[もみじ]は本来、カエデ科の植物のモミジを指す言葉ではなく
ウルシやサクラも含めて赤くなる植物全部をくくる言葉のようです。
紅葉する植物の代表的な存在だから間違いではないようです。
そう言えば【紅葉狩り】って言いますよね。


さてさて秋晴れの週末は清々しくネットの製作でした。
完成したのは写真の2作品。
pirikaネットだけのオーダーを頂いた大型の紅葉のような網と
楢のグリップに赤紫のネットをあしらったカーブのネット。
どちらもオーナー様のもとへ発送済みです。

他にも4本のちょっと変わったネットを製作中です。
天高く馬肥ゆる芸術の秋。
作業がはかどります。

Club-Parashutar製作中ネット

コメント (4)

アメマスの曲線美

2009年09月08日 | ランディングネット製作

またネットの記事、思われがちですが週末はネット造りでした。
実は奥様が派手にぎっくりをやってしまい
釣りも長距離ドライブもしばらくは無理そうです。
独りで出掛けるのも億劫だし天気が良い週末は
外を見ないようにカーテンを閉め切って
木を曲げたり削ったりしております。
今週は三本曲げました。そして雨鱒ネットも完成しました。
この写真の角度と曲線がこのネットのみせどころ。
ネットのグリップエンドを尾鰭と見立た時
雨鱒ならこんなカーブを描いてくれるのではないでしょうか。
オーナー様はルアーマンです。
きっと素敵な雨鱒をネットインしてくれると思います。

■Landingnet-Data■Pc-041:雨鱒/遡上
製作開始2009-06-06 完成2009-09-06
■size:LL■グリップ:楡瘤&黒檀■フレーム:栃虎/黒檀■内張り:栃虎
■クレモナ網■2液ウレタン鏡面仕上げ

そろそろ遡上の季節。釣りへ行きたいなぁ~

ランディングネットPc041雨鱒/遡上

コメント (8)

青のルーツ

2009年09月03日 | ランディングネット製作


ジーンズはなぜあの色なのか?
前にも記事にしたことがあると思いますがあの色は
アメリカの炭鉱労働者を毒蛇から守った色。
毒蛇が嫌うインディゴを染料にして作業ズボンを染めたのがジーンズの起源です。
オシャレ着と言うよりは作業着。当時は染めムラや色落ちが酷かったようです。
蛇に襲われる機会が減った現代ではファッションアイテムの代名詞です。
色落ち、色ムラ、汚れに、破れにツギハギ。そしてそれがおシャレ。
余談ですが世界中のデニム生地のほとんどは日本の工場で造られているんですよ。
LEVISも日本の着物染色技術【藍染】が使われているのです。

閑話休題
インディゴの染料をランディングネットへ取り入れて製作したインディゴネットの3作目。
毎年一本ずつ造ってます。今年はこのネット。
ランディングネットPc-037 インディゴ2009
■Landingnet-Data■
■Pc-037:インディゴ2009 完成:2009-09-02
■size:S■グリップ:楡瘤■フレーム:神代タモ杢/メイプル
■内張り:神代タモ■pirika-net2色■2液ウレタン鏡面仕上げ+インディゴ染色

オーナー様、お待たせしました完成です。

コメント (4)