Atelier Twine ~毛糸屋さんのゴニョゴニョ日記~

大阪発、オリジナル毛糸販売「アトリエ・トワイン」のブログです。
作品公開もどんどんしちゃいます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

<期間限定>麻×カラーフィラメント セール!!

2010-05-26 22:07:50 | お知らせ
夏も近づき、最近、人気の糸をご紹介します

麻×カラーフィラメントの糸が、8色になりました!



今シーズンは、早目から麻が人気です。
つい最近、カラーフィラメントの追加入荷があり、昨シーズン大好評だったのに、今期は廃盤になってしまっていた「紺色」
をはじめ、「きみどり」や「桜色」が増えました。

8色そろった記念に、夏に向けて、バッグや帽子をぜひ編んでほしいという思いもあり、
期間限定セールを実施させていただくことになりました。

通常「¥400/100g」が、5月26日~6月1日の間、¥300/100gとなります
(カラーフィラメントと寄り合わせた8色のみがセールです。その他の麻糸はセール対象外です)

この機会に、どうぞお試しください

麻はワックス加工されており、毛羽立ちが少なく上品な表情をしています。
カラーフィラメントも、適度な光沢があります。

細編みで往復編  バッグの持ち手にも使えます。


各色、もっとよくわかる写真、詳細はホームページをご覧くださいませ。
アトリエ・トワイン ホームページ
コメント

おまけ! 猫&犬お好きな方へ☆

2010-05-21 22:54:10 | Weblog
トルコって、野良ちゃんがいっぱいいました。

ノラねこさん、すっごくかわいいんです!!
ガイドブックにも、「猫がたくさんいますよ~」とありましたが、予想以上。

数が多いだけでなく、なんだかみんなから愛されているようで、心持お行儀もよい。
良いっというより、どうしたら上手におこぼれをいただけるか知っているよう。

で、いいものもらっているのか、毛ぶきもソコソコいい。
某有名ホテルにとまったのですが、朝のすがすがしいテラスにも、モーニングを一緒に食べようてな感じで、いるんです(笑)

スタッフも、ほうき持って追い掛け回すなんてしません。
「シッシ!あっちいきなさ~い」とスマイル程度でした。

この子は、遺跡の日陰で休んでいます


驚きなのが、大型犬のノラいぬさん。
のーんびりした犬もいれば、「遊んでほし~~」とブンブン尻尾をふって駆けてくる犬もいました。
犬好きな私たち、新米夫婦は、けっこうメロメロでした(笑)



最後は・・・

ノラにわとりさん!!

朝、洞窟ホテルの周辺を散歩していると、遭遇。
ためしに相手になってみると・・・見事な「コケコッコー」という雄叫びをあげてくれました
写真はないのですが、ノラ七面鳥もいました。

たぶん、これは「放し飼い」なんだとおもいますがね

今回で、トルコ日記は終了します。
お付き合いくださり、ありがとうございました。

コメント

トルコのじゅうたん

2010-05-19 09:34:45 | Weblog
トルコは、カーペットも有名です。
シルクロードはトルコまでつながっているので、やっぱり、綿、麻、羊毛、シルク・・・の行き来が盛んだったようです。

トルコのカーペットは「段通(だんつう)」という技法で、織られています。

お仕事柄、カーペットを大型機械で織る工程は、何度も見たことがありました。

「段通」の技法を見せてもらうことができて、感激しました




織り子さんが、一本ずつたて糸に、横糸を結びつけていき、ある程度まとまったら、立っている毛を、専用のはさみで、表面が均等の高さになるように切ります。

気が遠くなるような作業です。
一段ずつ進むのではなくって、一目ずつ進むって言う感じです。

京都の西陣も細かな作業に驚きましたが、今回は、ほんとに感動しました


西陣会館では、展示物だけでしたが、ここでは、生のカイコを湯がいて、糸を巻き上げる様子も見学できました!!

シルクは、見る角度によって、光沢が変わって、色の濃淡が変化したように見えるんです


ここは、政府が管理する工場でしたが、カッパドキアの洞窟で生活し続けている家族のお母さんは、My織り機をもっておられ、時間を見つけては自宅で段通作業をしているそうです。

「毛糸はどうしてるんですか?」という質問には・・・
「毛糸を買うと高いので、羊毛を紡いで染めています」ということでした。

トルコの女性は、「手芸ができてあたりまえ」だったそうです。
(今は、少しかわってきて、若者はあまりしないようです)

お嫁に行く時は、最低3枚はトルコのじゅうたんを織って、もっていったそうです。

今回は、バザールのお休みもあって、手芸の問屋街や「オヤ」というきれいな手芸品をあまり見れなかったので、残念でした

ちょっと珍しい、トルコの手芸&工芸日記でした!
コメント (3)

ただいま!fromトルコ

2010-05-15 11:11:06 | Weblog
10日間の新婚旅行から、帰ってきました。
といっても、もう1週間ほど前のお話・・・
GWが空けると同時に、お仕事復活でブログ更新が遅くなりました

ででトルコへ行ってきました。

10日間は、日ごろの現実をすっかり忘れて楽しんでいました。

ちょっとだけ、公開しちゃいます


真っ白な石灰棚が、美しい世界遺産「パムッカレ」

観光客はみんな靴を脱いで、足だけつけることができます!


世界遺産「カッパドキア」 今現在も洞窟スペースで暮らす人もいます。


イスタンブール:世界遺産「ブルーモスク」

内部はその名の通り、細かなブルーのタイルの美しい装飾で圧巻でした。


グランドバザールのランプ屋さん。「これ欲しい~~~」と思う方はたくさんいらっしゃるのでは??
上からつるすタイプだけでなく、置くランプも売っていたので、買っちゃいました☆


写真は、現地8日間で、1000枚ちょい撮ってしまってました(笑)
デジカメってすごい。。。改めて思います。

次の日記では、トルコ絨毯の工場へ行った時の、実演の模様を載せます。
細かくって、キレイですよ
コメント (1)