あんてろーぷのフライdeオイカワ

主に川の小物フライフィッシング・ネタと青めだかの飼育ブログです。

自作スイミングフック&アシストフック

2018-09-21 22:56:48 | ルアー・フィッシング

こんばんわ、あんてろーぷです。

自作 スイミングフック&アシストフック

 

前回の中華マイクロジグに装着したスイミングフック&アシストフックを
紹介いたします。

マテリアル
フック :環付きチヌ3号
アイ  :シーハンター10号レッド
スレッド:キルト用ポリエステルスレッド #55 レッド
ヘッドセメント:TIEMCO ヘッドセメント
アシストフック・リング:強化型スプリットリング #1

 

短いほうがテールに装着するスイミングフック
長いほうがヘッドに装着するアシストフックです。
フックは伊勢尼よりシャンクが長くて太軸のチヌ鈎を使いました。

フックをフライバイスで固定して10mmほどファンデーションを巻いて
シーハンターを片側づつ巻き込んで仕上げます。
2本いっぺんに巻き込むと中に空洞ができてしまい抜けやすくなります。
片側づつ固定すると抜けにくくなります。
最後にウイップフィニッシュをしてたっぷりとヘッドセメントを浸み込ませれば
完成です。
24時間以上は乾燥させましょう。
また、乾燥後には何かにひっかけて引っ張り強度テストも行いましょう。
これをしないと大物が来たとき残念な結果になりかねませんからネ...(^▽^;)

自分で作ると長さを調整できるので装着するルアーサイズに合わせることができるので
前後のフックが絡み合うトラブルは避けられます。

どうやら来週の大潮に出撃の予定になりました。
結果は後日....

では(^O^)/

コメント

中華マイクロジグ

2018-09-20 17:09:39 | ルアー・フィッシング

こんばんわ、あんてろーぷです。

中華マイクロジグ 到着

 

以前から気になっていたジギングなんですが、友人からのお勧めもあり
手持ちのタックルでできそうなジグを購入してみました。

 

ロッドはライトソルト用のチューブラ・ティップで耐荷重は最大7.0gなので
5gのものをチョイスしました。
ブルー、ピンク、グリーン、ブラック、レッドヘッドの5色。
サイズは全長42mmでアイを除く本体は33~4mmってところです。
大きさ的には現在使用しているライトソルト用プラグと大差ありません。
価格は5個/5色セットで$7.89(およそ880円ほど)格安です。(*'▽')

 

ついていたトリプルフックは外して自作のスイミング&アシストフックに交換です。
合わせてストリップリングも3号から2号の強化型に変更しました。

川もそろそろおしまいになるのでライトソルトの準備をはじめています。

では(^O^)/

コメント

仕事の帰りに寄り道です

2018-09-20 00:04:31 | そのた

こんばんわ、あんてろーぷです。

仕事の帰りに寄り道です。(^▽^;)

 

今日は仕事で伊豆に来ました。
帰りは駿河湾側の道路を帰ってきたんですが、
途中の駿河江浦(狩野川放水口)でトイレ休憩したついでに
海をのぞいて見ました。

3~4cmのイワシがたくさん群れていて、いかにも釣れそうな雰囲気です。
水面から1mぐらいの高さの護岸が50mほどあり足場は問題ありません。
ロッドを持っていないので後ろ髪を引かれながら帰宅の途につきました。

次はタックルを持ってきたいと思います。

では(^O^)/

コメント

中華ポッパー追加購入です

2018-09-18 22:06:14 | ルアー・フィッシング

こんばんわ、あんてろーぷです。

中華ポッパー追加購入です。

 

天候が不順でくすぶった毎日を過ごしています。(;一_一)
前回のアップでも言った通り、川は相変わらず落ち着きません。

そんな中、ソルト命のお友達から「メッキでもどぉ」って誘われました。
ので、この時期ならトップかなって思って小さめのポッパーをゲットしました。

中華ポッパー 40mm / 3.2g 9色
価格は1個 $1.22/135円(購入時のレート)

お風呂に入りながらの実験ではまずまずの動きでした。
これで釣れれば言うことなしなんですが....(^▽^;)ガンバリマス

では(^O^)/

コメント

フライdeオイカワ 2018 vol.07

2018-09-03 23:59:53 | フライ・フィッシング

こんばんわ、あんてろーぷです。

フライdeオイカワ 2018 vol.07
 ~オイカワがいない....( ゚Д゚)~

午前中で雨が上がったので夕方から近所の川へ出かけました。

 

午後4時に川に到着、予想通り水量は多くやや濁りぎみでした。
さすがに今日は鮎師はひとりもいません。(*'▽')コンナヒニフツウハコナイダロウ
本流筋は流れが速く釣りにならないし、いつもの場所へは渡河できないので
行くことができないし....

しかたがないので小堰堤脇のたまりへキャスト...

 

ファーストアプローチでファーストキャッチでした。
12cmぐらいのカワムツです。

 

その後、ここでは5cmから12cmまでのカワムツが、3キャスト1ヒットぐらいの
間隔で釣れてきました。
溜まりなので10分ぐらいで「見切られます」のでフライをローテして楽しみます。

2時間ほど遊んだところで放水のサイレンが鳴ったので納竿としました。
帰り道で先ほどまで居た釣場を見るとその辺りは水没していました。
この場所はサイレンから15分~20分程度で水位が上がるようです。

本日もカワムツだけしか顔を見ることができませんでした。
オイカワはどこへ行ったんだろう....( ゚Д゚)
釣果は大小あわせて20匹ほど、アベレージは7cmってとこでした。
フライは#22のカディスピューパ(オレンジ系)が良かったです。
しかし、オイカワが釣りたい!
次は河口付近の下流まで行ってみることにします。

では(^O^)/

コメント (2)