「京都作家展」@ギャラリーねこの引出し

 来週18日からは仙台の猫専門またたび堂さんで個展「ねこの季節」が始まりますが、20日からは、東京東日本橋のギャラリーねこの引出しさんでの「京都作家展」に参加します。そういうわけで、猫の引出しの絵を描きました。
 その昔、実家にいた茶トラのネロが子猫のとき、家の中をどれだけ探しても見つからず、これはもう外に逃げたのではないかと思い始めたとき、机の引き出しの中で無邪気に寝ているのを見つけて、安心と可愛さで破顔脱力したことがあります。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 「南の海の猫... うらにゃい師 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。