中国激変次々刻々~アジア・東京~日中観光文化研究所&観光文化ツーリズム㈱代表・秋澤文芳 訪日&地方創生も!      

観光文化ツーリズム㈱、アジアリソースインテグラ㈱代表 北京第二外大旅游管学部研究生、孔子学院旅講座等、東京都日中副理事長

日中新時代へ 政治経済はともかく観光位はともに拡大したいものだ

2017年12月30日 16時21分05秒 | 日中、中日 関係

 

次々刻々:北京観光もいろいろあった~増える欧米人、

アジアそして地方からの団体客も。

このような欧米人の団体は毎日のよう出くわす北京市内

だが、肝心の日本人の姿が全くいない・・。


しかしこの1か月、日本人グループには一度も逢わず。
すっかり消えた日本人だが、訪日インバウンドだけは

急増した。まさに目標の「3千万人」が目の前に・・!?。

(ほんの数年前には考えもしなかった、この数値だが・・)


来年こそは日本からの~訪中者も増えてくるのだろうか・・

・・・2018年 日中新時代に・・・
(Pht;123北京市内先月・・)


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

画像に含まれている可能性があるもの:12人、、スマイル、結婚式、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、空、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:10人、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:3人、立ってる(複数の人)、屋外
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして北京郊外では・・・ 現状は・・
嘗て 2度ほど訪れた北京郊外の通州区、「新都心」。

今年3度、4度と訪れた北京郊外だが、村の様子が一変した。

路線バスで降りたった従来の村のバス停前・・・だが、家が

なくなっていた。嘗ての、古風な平屋建ての農家の家々がいつ

の間にか すっかり、3千坪単位で消えていた。

 

消えた村には、土地には、 緑のシートがかぶせてあった。

大きく変わったものだ・・。

確かにこの地区は空気が良い。住むにも良い・・。

然し、一夜にしての大変貌、変わりよう。

すべてが開発の名のもと、移転を強いられていた村民。

彼らはいったいどこへ行ってしまったのか、・・・?

 

  

 
 
 
 
 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中国の大学にて将来を見る~... | トップ | 今、日中の課題は政治経済ば... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日中、中日 関係」カテゴリの最新記事