つうさんのごちそうちょう2

ごはんと乾杯と音楽と小田和正ファンの記録(2005〜過去ログ)

誰かを幸せに出来るとしたら

2022-04-13 23:03:45 | 小田さん新曲
2022年4月13日付朝日新聞朝刊

誰かを 幸せに出来るとしたら
きっと それが いちばん 幸せなこと
     

NHKドラマ「正直不動産」主題歌「so far so good」本日4/13より配信スタートしました!
ドラマも楽しくみて、最後の小田さんの歌声に耳を澄ませながら。
明日からは正直に生きてみようと思う…(びゅーん)わない…
   


小田さんに、もうずっと、幸せをもらっていた。

毎日のように流れる歌声で。新しい曲を、アルバムを心待ちにして。

時々はコンサート会場で、最大級の幸せだったり。

年末が近づくとソワソワして、ドキドキして、悲喜こもごも、テレビの前で感動して、笑って、泣いて。

ずっと、ずーーっと、幸せをもらっていた。

でも、

小田さんは、幸せだろうか。

ここ何年か、繰り返し思っていたこと。



小田さんのおかげでとても幸せです、と言うことが、小田さんを不幸にしていないだろうか。

結果的に過剰な期待を寄せてしまっていないだろうか、負担になっていないだろうか。小田さん自身の心が、真に望むまま、生きていかれてるだろうか。何かを犠牲にしていないだろうか。

創造者だけの孤独な苦しみに追い込んでしまっていないだろうか。ハードワークで御身体に無理をかけていないだろうか。本当はのんびりゴルフだけしてたいんじゃなかろうか。

小田さんは、幸せだろうか。

それで、

もうあんまり小田さんに幸せです、ありがとう、ってゆっちゃだめだ…お元気でいてくれたらそれでいいんだ…

みたいな。


そしたら、小田さんが、答えをくれた。
  
   

たとえ 選んだその道が 間違っていても
無駄な時間が 流れるわけじゃない

どれだけ 遠回りになったとしても
いつか 目指したその場所へ たどり着けるはず

でも 誰かを 幸せに出来るとしたら
きっと それが いちばん 幸せなこと

(so far so good/作詞 小田和正より一部引用)
   

それならばきっと、小田さんも、幸せでいてくれるはず。毎日、世界中の人たちが、小田さんの歌で幸せになってるのだから。

机やパソコン、スマホに向かいながら、

ゆっくり歩きながら、走りながら、電車や車の中で、

洗い物をしながら、ご飯を作りながら、いただきますをしながら、

今、いちばん新しい小田さんの曲を聴きながら。

幸せです。
     

自分は他の誰かを幸せにできないかもしれないけど、小田さんのおかげで幸せを感じられるから…小田さんを幸せにできてる!ってややこしいな(笑)


あ、幸せになるって、そうなんだ。。って、
ふっと力が抜けたかもしれない。

たとえば世界平和に貢献するとか奉仕の心とか、すごく大きな幸せみたいなのとは無縁の人生で、間違いだらけで無駄な時間で遠回りで、物は落とすし失くすし何でもすぐ忘れるし、ホントにダメすぎてため息だけど(so far so goodを聴くといいよ)

幸せって、もらうだけの一方向じゃないんだな。
誰かの幸せはまた他の誰かの幸せになって、どんどん増えていくんだ。
    

小田さん、新しい曲をありがとう!!幸せです!!幸せ!!(2回言った)

so far so good、大好きだーー!!

コンサート会場で、心の中で歌うぞー!!



小田さん、74歳のお誕生日おめでとうございます!

2021-09-22 22:29:57 | 小田さん全国イベントレポ


小田さん、74歳のお誕生日おめでとうございます。どうかお元気で、心楽しく愉快な毎日でありますよう。小田さんと周りの皆様が幸せでありますように。

また会おうぜ!の約束したので「こんど、君と」海辺で自主練しとります。
声を合わせて あの歌を いつかみんなで また歌おう〜♪

公式サイトのBBS、小田さんからのメッセージも更新されてました。同じ秋の空を眺めていたのですね。今年の9月20日は、抜けるように真っ青で雲ひとつない、高く晴れ渡った空でした。

メッセージ…うう…嬉しいよう…なんと心強い、嬉しい言葉。練習にも身が入るぜーー!!こーえーをーーー!!合わせてーーー!!あのーーーー!!うたをーーーー!!(だみ声)(だめ)

今年の夏フェスツアーは、ありがたくも首都圏開催の、横浜合同演奏会に参加させていただきました。

2019年7月、ENCORE!!ENCORE!!愛媛ファイナルで「また会おうぜ!!」を聞いてから2年以上振り…の小田さんでした。いろいろなことがあったから、長かったような短かったような…こんなにも小田さんの歌声をライブでじかに聴けずにいたこと、あったかな?

昨年、名古屋での配信ライブには出演してくださいましたし、ふたつの新曲も聴けました♪ずっとツアーやイベント、クリ約が続いて、ゆっくり休む間もなく全力疾走でこられたのだから、おやすみできてよかったと思います。小田さんがお元気で、安全に過ごしてくださるのが何より大事なこと。

夏フェスツアーは、きっと自由に動けず辛い毎日を送る全国のみんなのこと、各地の地元イベンターさんや音楽仲間のためを思って、出演してくださったんだろうと思います。

どこもきっちりとガイドラインを守って安全に開催されたようで、心温まる感想をたくさん教えていただき、ホッとしています。四国のモンバスは残念でしたが…グッズの購入やクラウドファンディングで支援ができるようです。小田さんの盟友でもある宮垣さんが携わってこられたデュークを応援しています。
モンバスのサイトはこちら→ https://www.monsterbash.jp

横浜合同演奏会、小田さんのことを少しだけ。


当ブログの全てのライブに関する記述は、録音録画機器、スマートフォンの録音機能など一切使用しておりません。加齢とともに記憶力が低下してレポ無理になってきました/(^o^)\

【2021年9月18日(土)17:30 開演 SOUND ALIVE presents 横浜合同演奏会 パシフィコ横浜国立大ホール】
出演:小田和正 / 清水翔太 / 根本要(スターダスト☆レビュー) / Ms.OOJA / 矢井田瞳 (50音順)
BAND:稲葉政裕(Gt)木村万作(Dr)栗尾直樹(Key)有賀啓雄(Bs)金原千恵子カルテット


小田さんの登場は最後でした。稲葉さんMCで、小田さんからは「呼び捨てにしろ」と言われてたそうで(笑)「小田和正!」の紹介で登場!大きな拍手で迎えられました。みんなすっごい盛り上がっております〜!

舞台上手(右寄り)正面を向いて置かれたキーボード前に座り、
「横浜いちの繁華街と言えばなんと言っても桜木町、横浜の西口はひらけていたけど、東口はビルが一つ。それが、みなとみらい21の構想がスタートしてから様変わりしました。(会場のパシフィコ横浜を含む広い一帯です。)

驚いたのは、根岸線ができると。近くに新しい路線ができるなんて無いこと。初めて乗ったときは見たことのない景色が広がった。それまで市電で学校に通っていましたが、根岸線で通うようになった。駅を降りて、ゆるやかな坂道を上って、通学していました。」

みたいなお話を、あまり声を張ることもなく(笑)でも、小田さんのお話で、以前ご当地めぐりで訪れた懐かしい風景や、「坂道を上って」の歌が浮かびました。

そこから、弾き始めたイントロに…みんな泣いたよね。

『my home town』

うおーんおんおんおん(泣)横浜…小田さんの故郷。だけでなく、全国ツアー各地で、それぞれの故郷のために歌われてきたmy home townですよ…

ああなんか、忘れてたな…小田さんの歌がとんでもないことを!(号泣)

カバーを演奏する趣旨のイベントということで、次に小田さんが選んだのは”Let It Be”。短いバージョンの『my home town』を歌い終えて、そのまま印象的なイントロへ。

美しくなめらかな歌声が流れて空気が澄んでゆく…しみじみといい曲だなあと思い、またこんな時間をクリスマスの夜に持てたらいいなあ…とも…(クリ約待ってます)

誕生日(9/20)を、バンドの皆さんからお祝いしてもらったそうです。会場ではお祝いのメッセージボードを掲げる人もいらっしゃいました。小田さん、時おり客席に反応して、指差したり、ニコッと微笑んだり。そんな様子が見られるだけで幸せです。

ハッピーバースデーが歌えなくて、せめて音楽に合わせて手拍子だけでもしたかったですが。。ご本人があまり照れずに(照れてたかも)誕生日のことを言ってくれたので、盛大な拍手で、お祝いの気持ちを伝えられました。

ギターをもって、舞台中央に移動し、『たしかなこと』

2年ぶりの小田さんの生歌声、、変わらず澄んで清らかで、じんわりあたたかく、力強く、全身に染み渡り、魂がマイナスイオンたっぷりの温泉ミストシャワーな滝に満遍なく打たれたレベルで浄化されて、あれ?天国きちゃったかな?と思いました(長)パシフィコ横浜が天国。

そして私は泣きながらまた思い出していた。。小田さんの歌がとんでもないことを!(2回目)

ギターを変えて、『ラブ・ストーリーは突然に』
イントロで、うわーっとあふれる思いに突かれて皆さん立ち上がり。ほぼ小田さんのツアー会場みたいでした!フルコーラス、ぜんぶ小田さんが歌ってくれるのが貴重すぎる(笑)

あーもう最高です。めっちゃ心のなかで歌うーー!(あのーひあのーときあのばしょーできみーにあえーなかああったらーー)いつもだったら小田さん客席突入で盛り上がって、楽しく一緒に歌う曲だけど、今はできないから、小田さんの歌にじっと耳を傾けつつ、歌詞を心で噛みしめて。あらためて歌詞の言葉が染みました。

続いて…『Yes-No』!!もうね、全米ならぬ全私が泣いた。無条件で人生のこの一曲なのだ。招待席らしきひとたちもここからは立ち上がって、場内ほぼ総立ちです!!

あれ?私、二年ぶりだけど手拍子上で思いっきりできてる!肩も腕もどこも痛くない!(笑)ひゃっはーー!!しかも、こんなに会場がうねって手拍子で盛り上がってるのに、声を出さない皆さんえらい!

大サビ繰り返し、いなぴーのギター、万作さんのドラム、客席と小田さんとのコール&レスポンスはできなかったけど、たぶんテレパシーすごいことになってた。小田さん圧を感じたと思う。すごい熱気でした。

あっという間に最後の曲。

小田さん、『今日も どこかで』で、泣いちゃった。

歌い始めてすぐ。気づかないうちに…くらいだったかも。

こんなときはいつだって我ら客席の出番で、後で小田さんから音程ダメ出しされるくらい(比喩です)張り切って歌うものですが、、今はできないから。みんな心の中ですんごい歌ってたはず。聴こえてたらいいなあ。マスクしてても目で歌ったよね。顔で歌う!みたいな。(その時のこと、携帯の船さん日記にも少し書いてありましたので、モバイル会員の方はGOです。)

そしたら、会場にぽつ…ぽつ…と明かりが灯り始めました。スマホのライトです。(福岡フェスに参加した方に教えていただいたのですが、フェスで若者たちが小田さんの歌に感激し、スマホを点灯しで振り始めたのがとても感動的だったと。今どきのライブはそのような盛り上がり方があるそうです。)(私は電源切ってたからできませんでした笑)

白く小さな光が左右に揺れて、他の出演者のファンでペンライトを持ってた人も振ってくれて、声にならない思いが、会場のあちこちで小さく強く輝いている。

たとえ声を出せなくても、思いは伝えられる、伝わっていく。。

会えてよかったです。小田さん、ありがとう。。

今日どこの前か後か、「いつかマスクを取って、一緒に歌える日が来ると。それまで元気で。」というようなお話があり、

出番を終えて帰っていかれるとき、「また会おうぜ!」と…

小田さん…歌い続けてくださる決心なのですね…!と、思わぬ嬉しい言葉に、さめざめと泣きました。


イベントの最後は出演者が勢揃いでご挨拶。他の出演者の皆様、ファーイーストクラブバンド、ストリングスチーム、スタッフのみなさま、最高の夜をありがとうございました。


あの日、「また会おうぜ!」と約束して2年。
再び「また会おうぜ!」の約束をいただいてしまったので(喜!)なんとしても、皆さん元気でいなければなりませんよ。もちろん小田さんもバンドもスタッフの皆さんも、みんな、みーーんなです!

こんど君と会うときは。声を合わせてあの歌を一緒に歌おう。

小田さん、お誕生日おめでとうございました。

あとこれだけはもっかい言っておきたい。(3回目)

小田さんの歌、とんでもなかった!!


小田さんからのメッセージ(2021.1.8)

2021-01-10 19:18:31 | 小田さんから
小田さんからのメッセージが公式サイトBBSに掲載されました。(2021.1.8)

・まるでライブのMCみたいなメッセージ。小田さんと我々しかいない場所。「何を話そうか楽屋で考えてたんですよ。…なんでそんなシーンとしてるんですか(笑)」それは小田さんの話を一言も聞き逃すまいと必死だから。互いにとても思い合っているあの親密な空間。

・冬至をすぎてきっとうきうきしてると予想してたらやっぱりしてた。さすが夏至をすぎるともう寂しくなる御方なだけのことはある。

・クリ約きっとまたやってくれますね!

・吉田拓郎さんも中止は賛成だったらしい(メル友ですね)

・アーティストと観客を危険にさらすわけにはいかなかった(大事にされてる嬉しい)

・(でも観客ありきじゃなくてもいいですよ?)(たとえば観客の歌声が必要なら音声データもしくは動画を募ってミックスしちゃうとか。手拍子だってやりますし拍手も。え、いらない?)

・どっぷりレコーディング嬉しい。風を待ってが嬉しい。我々は待つのには慣れてるタイプ。オリジナル・アルバムだって7年待った(個人主義)小田さんのことはいつまででも待てる。小田さんの曲は日々聴こえてくるものが違うからずっと聴いて一緒に歌って待っている。
小田さんが歌い始めてから50年。こんな風にただ思う時間は、寂しいけど寂しいだけの時間じゃない。とにかく小田さんが元気ならそれでいい。

・小田さんもこの状況が続いてちょっとしょんぼりしてる、我々と同じように。同じ気持ちで明るい兆しを待っている。また会える日を待っている。

・同じ気持ちで(重要なことなので何回でも言う)

・小田さん寂しがってるからすずめ帰ってきて

あけましておめでとうございます!(2回目)

2021-01-04 23:11:32 | 乾杯!


毎年恒例、ライスボウル!(アメリカンフットボール日本選手権)
今年はドームではなく家で応援。
関西学院大学ファイターズ 18-35 オービックシーガルズ
途中までは互角、双方とも充実の内容でとても良い試合でした。現地で観たかったなー。


あけまして「風を待って」おめでとうございます!

2021-01-01 00:32:32 | 小田さん新曲
新年あけましておめでとうございます!
祝・小田和正さん新曲「風を待って」配信スタート!!
さっそくガンガンに聴いております〜♪♪
It’s gonna be alright 。。
小田さん、ありがとうーーーーーーーーーーーー!!
2021年、健やかに小田やかにお過ごしください(^-^)
「風を待って」配信はこちら→