気まぐれ春夏秋冬 ・・・ その4

デジカメ片手に足の向くまま、気の向くまま、風をたよりに、旬を探して。。。

バンの親子 ・・・ 8月2日 砂子谷新池で

2022年08月13日 00時00分00秒 | クイナ科























 千里南公園から服部緑地公園へ向かっている途中で遭遇しました。
 まだ小さいバンの雛は、視認した4羽以上はいたと思います。葦の間に隠れてしまった子もいました。
 それにしても、高く上げた雛の羽が小さな手のようにも見えますね。
 子育てに忙しい親鳥は、せっせと雛に餌を与えていました。

カイツブリ親子 ・・・ 8月2日 千里南公園で

2022年08月12日 00時00分00秒 | カイツブリ科

 千里南公園「牛ヶ首池」 南入口付近からの眺望。
 この日、川西のアオバズクが代わり映えしなくて『あかん。。。』
 お土産無しでは話にならないと立ち寄りました。






 幼鳥は、餌を貰おうと全力で泳いで親鳥の元へ。










 幼鳥は三羽いました。腕白なのは一番子でしょうか? 遠くへ行ってはダメだよ~。






 二羽の幼鳥は親鳥にまとわりついて離れません。












 それでも、親鳥が餌を獲りに潜っている間、二羽仲良く遊びながら待ってました。

 ↓オマケ、牛ヶ首池のタイワンウチワヤンマ。


淀川左岸のチョウゲンボウ ・・・ 8月1日 飛び戻り編

2022年08月11日 00時00分00秒 | ハヤブサ科

 草むらの中の砂地に下りました。


 また、移動するようです。




















 大きく旋回しながら、お気に入りの支柱まで戻って来ました。
















 向きを河川敷の草むらの方へ変えました。こんどは何処へ飛ぶのでしょう。。。?

淀川左岸のチョウゲンボウ ・・・ 8月1日 飛び出し編

2022年08月10日 00時00分11秒 | ハヤブサ科















 人馴れしているチョウゲンボウ、近付き過ぎました ฅ(◜ﻌ◝ฅ; )








 戻って来ては飛んでくれました。














 ネットにも止まってサービス満点でした。

淀川左岸でキジ親子 ・・・ 8月1日

2022年08月09日 00時20分00秒 | キジ科

 後ろ向き中央の「肝っ玉母さん」10羽の子供たちをここまで育てました。


 「肝っ玉母さん」離れている子供たちへの注意を怠りません。


 両親のツーショット。








 子供たちが仲良く採餌をしている所に。。。


 草むらを抜けてガンコ親父がやって来ました。


 子供たちは大慌てで逃げて散らばります。




 ガンコ親父の天下になり、採餌を始めます。


 それを遠くから眺める若♂です。


 こちらも若♂です。


 歩き始めた若♂です。




 上の二枚は若♀です。






 この三枚は若♂の二羽並びです。


 こちらは若♂ー若♀の二羽並びです。


 若♂ー若♀ー若♂です。


 若♂ー若♀ー若♂ー若♂のようです。




 真打ちの二枚は、やはり「肝っ玉母さん」です。