SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


どこからともなく、言葉が溢れる

2018年01月16日 20時27分22秒 | Weblog
薄い板に映し出されたお前は 確かに駆け回り

光り輝く その中で確かに生きている

ただ 真実味もなく 匂いも柔らかさも

手に触れることはできない

もどかしいから もはや 脳裏に残る

それを頼りに 夢を見ようと思う

いつかどこかで聞いた旋律は 思い出そうとしても

霧の中での手さぐり 見つけることができない


愛はたくさん与えられた それでも幸せは手に入らなかった

ほしい人からの愛は 得られることはなかったからだ

鎖につながれている 犬のように 自由は得られることはなかった


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「その時までサヨナラ」を読んだ。

2018年01月15日 17時46分02秒 | Weblog
何のために働いているのか?

勘違いしているいい歳の大人が多いよな。

仕事は二の次と言う、正しい考えを持った奴に会ったことがない。

馬鹿だらけの日本男児。

そういう風に育てた親の責任なんだけどな。

もはや昭和初期生まれの大人には、教わる価値のあることは、ないのかもしれない。

「仕事ができない奴に家庭を守れるはずがない」のでなく、

「家庭を守れないやつに仕事ができる奴はいない」ってことだ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「つやのよる」を読んだ。

2018年01月12日 18時57分55秒 | Weblog
艶が亡くなる。

艶は男狂いの自己主義だ。

この物語は艶と関係を持った男の身近な女達の手記。

最後に、艶の夫の手記。

登場人物が、不器用で適正な考え方、適正な行動をとれる人はいない。

自分勝手に思うままに行動する人が勝ちだと思う。

我慢したり、プライドが高い人は損するよな。

そんなこと何も自慢にもならないのにな。

人に嫌われようが恨まれようが、悔いのない人生を歩んだ艶の勝ち。

艶以外全員馬鹿だ。

艶の死に勝ち!!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニューアルバム「No60」発売開始!”

2018年01月09日 16時23分26秒 | Weblog
ディスクユニオンから、4枚目のアルバム「No60」が発売されました。

本日から3か月間の限定販売です。

通販もやっています、このサイト右上の’disukunion’をクリックすると、販売サイトに飛びます。

取扱店舗は関東圏のインディーズ取扱い店舗となります。

主に、お茶の水駅前店、新宿日本のロック・インディーズ館(BF)、下北沢店、吉祥寺店、池袋店、渋谷中古センターがインディーズ主要店舗となります。




 曲  目

1. どっち
2. 俺のステージ
3. SUNRISE
4. 五月の雨
5. リム&モコ
6. Em7だけの歌
7. 煙の記憶
8. ワンパターン
9. パソコン依存症
10. タイムマシーンにお願い
11. いつもの道
12. No60
13. 上野発最終列車





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事始め。

2018年01月09日 07時46分17秒 | Weblog
今日から仕事始め。

と言っても、5日と、7日も顧客の安全祈願だった。

仕事はじめから、やらなければならないこと、山積みだ。

仕事がつらいわけでも、いやなことは何もないのだけど、憂鬱な気持ちになるのはなぜだろうか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「カミングアウト」を読んだ。

2018年01月05日 18時38分30秒 | Weblog
誰にでも、一つぐらい、誰にも言えない秘密って持っているのかもしれない。

自分の恥かもしれないが、意外とどおってことないことだったりする。

秘密なんて持たずにさらけ出してしまうと身が軽くなり、生きることが楽になると思うよ。

自分に対する不満、夫に対する不満、ロリータファッション・・。

俺の秘密・・・ないな。

だって、俺はナルシストだから、秘密など持つ必要もないし、自分を恥じている部分もないからな。

俺が女なら絶対に惚れる、俺のような男が理想だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日光

2018年01月03日 22時43分04秒 | Weblog
-2度。

パウダースノウが風で煙のように舞っている。

日光のペンションに1泊した。

まるで民宿のような、古汚い狭い部屋、風呂も、トイレも共同、洗面所はトイレの手洗い場のみ。

小さい温泉風呂と、ステーキの食事は良かった。

夜中に雪が降り出して、明け方、除雪車のうるさい通行に目を覚ました。

お正月に一人9千円ではこの程度だろうか?

しかし、シェリーは狂いそうな寒さと、雪が至福の喜びのようで、はしゃいでいた。

日光の山道を散歩した、廃墟と化した別荘が目立つ。

人気があるにもかかわらず、背中がぞくぞくする。

自動シャッターで自分を写してみたら、隣にいるシェリーは写らず、俺の右足も消えていて、

背景の山林や、民家も吹雪の中で写したように真っ白く消し去られていた。

これが心霊写真と言うやつなんだな。

画像を見せた人に即座に消去するように言われたので消した。

それが何の意味があるかわからないが、悪いことでることは解る。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ作成者よりお願い。

2018年01月03日 21時44分57秒 | Weblog
このブログはgooblogの無料コースで作成されています。

goomailは有料のため、無料のコースに変更してます。

有料コースのときに登録したメールアドレスはあるために、メールを送ること

(このブログのメッセージを送ること)ができてしまいますが、

岡﨑にはそのメール内容を見ることができません。

したがって、メールに対する返信もできません。

それなのに、ブログに「メッセージを送る」の項目が表示されている矛盾があります。

この「メッセージを送る」の項目は消すことができないようです。

申し訳ありませんが、メッセージは送らないようにお願いいたします。

再度、申し上げますが、コメントのみいただくことが可能です。

メッセージは送れますが、不能です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朝風呂

2018年01月01日 13時06分14秒 | Weblog
正月に朝風呂に入るって、好いよな。

去年は早朝から営業しているスーパー銭湯もあったけど、今年は通常営業のようだ。

朝から風呂に来ている爺婆が多いようだ。

そうだよな、こんなことが唯一の楽しみだよな。

まさに俺の楽しみもこれだけだな。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初参り

2018年01月01日 12時57分26秒 | Weblog
毎年、年が明ける午前0時にお参りに行っていたけど、

今年はやめた。

寒いし面倒だし、行く理由もないし馬鹿らしいし・・と、理由はいくらでも出てくる。

で、その行くはずだった午前0時に寝た。

正月だからって、普段の生活を変える必要はない。

ゆっくり寝て、本日午前11時、シェリーと散歩がてら、日枝神社に寄って初参りをした。

俺はこの神社だけを本物の聖地だと信じているんだ。

2度、奇跡(神?)を見たからな。

結構多くの参拝者がいた。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加