SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


スピーカー

2018年09月22日 17時33分24秒 | Weblog
スピーカー
コメント

「非道に生きる」を読んだ。

2018年09月22日 17時01分22秒 | Weblog
作者は異端な映画監督、園子温。

他人の意見など聞く気もないが、罵声ならこの野郎とやる気が出る。

人よりも自分の感性が先端を行っているから、自分が良いと思えば売れるとか売れないとか、気にする必要もない。

どんなカレーを作ろうが、美味しければ人を惹きつける。

ナルシストと言われようとも自分が面白いと思うものを追及する、それが人の道だ。

他人と同じ考えを持つなら生まれてこなければ良かった。


俺は自分の作った歌に対する人の意見ばかり気にしていた。

それで落ち込んで音楽をやめて、10か月になる。

俺はナルシストだと自負している。

俺は歌を始める、俺が面白いと思った歌を作る、それだけだ。

他人などどうでもいい、孤立しても良いし、誰も聞いてくれなくても良い。

目からうろこの本だ。

コメント

日本は生きずらい国。

2018年09月21日 06時40分41秒 | Weblog

Dear B, 編集部 の記事を引用する。

日本の自殺者年齢層は、働き盛りの50代が最も多く、次いで60代、40代、30代の順よ。

最近は若年層の自殺も増えていて、若年層の自殺率は世界でトップクラスなの。

しかも、日本の15歳から39歳の死因の第1位が自殺という悲しい結果になっていて、事故死よりも自殺が多い国は日本のみ。

なんとも悲劇的な状況といえるわ。

外国人は日本が好きらしいけど、日本は生きずらい国なんだよ。

俺の知り合いの外国人が日本に来て、ほんの2年のうちに2度も自殺未遂して帰った。

夢を抱いて日本に来たけど、辛いことだらけだったようだ。
コメント

「昭和の犬」を読んだ。

2018年09月18日 18時43分11秒 | Weblog
主人公のイクは俺と同歳だ。

昭和五十年は飼い犬も放し飼い、いつの間にかいなくなったり、野良犬もよく見た。

うちに飼っていたピーターも夜になるとリードを放して、夜は自由に外を走り回っていた。

ある日、誰かに殴り殺されて、草むらで横たわっていた。

父親はよく割れる(キレる)どこの家庭の父親もろくでなしだらけのDVだった。

母親はちょっと足りない人が多かった。

ろくでなしであふれていた昭和だった。

家庭は父親におびえ、貧乏で暗かった。

そのころに子供だった俺は性格にも、影響があると思う。

俺は心底ネガティブに浸かっている。

俺もろくでなしだけど、昭和の大人とだけは一緒にしてほしくない。


コメント

清潔感って、とても大切。

2018年09月17日 19時56分22秒 | Weblog
香水でも、化粧品でもどんなに高級なづランドでも、不快に感じる匂いはあるよな。

人により、好き嫌いもあるし、良い香りもつけすぎると、悪臭となるものが多い。

ただ、不快に思わない香りってあるんだ。

石鹸や、シャンプーの香りって好き嫌い以前に、清潔な認識を持つんだ。

このオードトワレはすごく清潔な香りだ。

加齢臭を発する年代だから、汗をかくと解っている日には付けていくんだ。

「アクアシャボン」シリーズで多種の香りを販売しているが、この香りだけが許せるな。




コメント

白浜に行った。

2018年09月17日 16時56分41秒 | Weblog
昨日は雨降ったり、涼しかったけど、今日は夏日だった。

白浜は江の島、茅ケ崎に引けを取らない素晴らしい街だった。


コメント

曼珠沙華(マンジュシャゲ)

2018年09月13日 07時09分59秒 | Weblog
彼岸花を見た。

この辺りは赤い彼岸花だったと思うんだけど、白なんだな。

人って何か、目的とか目標とか、そんなことがないとだらけて、生きる意欲がなくなる。

惰性で生活している人って、多いかもしれないが、つまらないだろう。

さてと・・なにをやろうかな。


コメント

墓参り

2018年09月09日 09時55分13秒 | Weblog
家から遠いから、墓参りは俺一人。

花も枯れるから、線香と水だけ。

俺が本家だから、今年墓を建てた。

戒名って、どうにも共感できない、亡くなっても俗名で呼ぶわけだし、戒名の意味ないように思える。

だから俺の一存で墓には俗名で表記している、勿論、位牌にも俗名だ、面倒は省く俺の信念。

・・・何が俗名だ、親ががんばってつけてくれた名前だ「俗」なんて言ってはいけない。

俺は正しいことしか言わない。

人は死ぬと、気体となって生き続ける、(馬鹿な人は魂なんて言う)残された名残のある人にしばらく寄り添うだろうが、本性を知り、

呆れて離れてゆく、気体じゃ何の力にもなれないしな。

気体に生命があると言うところまで科学が進歩してないから、幽霊を奇妙な現象としか位置付けできないんだよ。

生命の宿る気体には色の変化、匂いもある・・・。

まあ、そんなこんなで、気体になった人は気ままに旅に出るんだ。

だから、墓と言うのも意外と無意味かもしれない、気体になった人の目印にはなるかもな。

リムは俺がすごくかわいがったから、今でも寄り添ってそばにいると思う。

犬は純粋で裏切らない、裏切者は人間だけだ。




コメント

西新宿

2018年09月09日 07時37分19秒 | Weblog
東新宿(歌舞伎町方面)は滅多に行かないが、西新宿には週に数回仕事で行く。

アイランドワター、新宿センタービル、損保ジャパン本社、モノリスビル、NSビル、ヒルトン、京王プラザ、センチュリーハイアット・・・

道を聞かれてもほとんど答えられる・・外人が多いんだけどな、俺英語できないし・・でもなんとか。

「デスロード ストレート100メートル シグナル レフトリターン・・」とか言って、日本人に聞かれると恥ずかしいね。


コメント

5時

2018年09月09日 07時28分40秒 | Weblog
朝は涼しい。

太陽が出る前に散歩しようと、シェリーと家を出たけど、シェリーは乗り気でない。

国分川まで行くのなら、膝サポーターして、スマホ、財布を持って行くけど、そういう時に限って、行きたくない態度をとるんだ。

ちょっと近所を散歩するときに限って、もっと遠くまで行こうと催促する。

過去にないわがままな犬だ。

今日も新東京病院の横あたりで座り込んでしまった。



朝日が昇るのを見た。







コメント