SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


消滅するライブハウス

2016年12月20日 20時01分02秒 | Weblog
松戸の若夏、西白井アンの家、鎌ヶ谷大仏ニューインディア、船橋空。

出演していたライブハウスがことごとく無くなってしまった。

思えば、客の呼べないアマチュアミュージシャン相手に商売するんだから、内情は火の車だったんだろうな。

飲食店だって、よほど突飛な企画力と、営業計画がなければ、客は呼べない時代だよな。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« chanson | トップ | シェリー »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
梁山泊知ってます (あべ知子)
2016-12-27 19:18:00
33年前くらいに渋谷屋根裏、柏クレージーホースでライブを見ましたよ。
懐かしく思い出しました。
感激です。 (陽)
2016-12-28 06:38:48
ありがとうございます。
俺は梁山泊でギターしてました。
現在は屋根裏、クレージーホースありませんね、メンバーとも付き合いは途切れてしまいました。
あの時のお客さんの中にあべさんがいらしていたんですね。
胸が熱くなります。
梁山泊知ってます (あべ知子)
2016-12-28 08:19:57
お返事ありがとうございます。あの頃私は17歳でした。満員の熱気の屋根裏でしたね!とてもパワフルでした!写真も今でも数枚持っていますよ。今もご活躍されてるのですね、こちらこそ感激致しました。思い出すたび、一瞬で高校生に戻れます‼︎
渋谷屋根裏 (陽)
2016-12-28 09:03:11
去年まで、渋谷屋根裏はパルコの前にありましたが、閉店してしまいました。あの頃は月1回屋根裏に出演してました。
俺は25歳でした。今思うと、あの頃はお客もたくさん来てくれてました。今は、一人で活動してますが、多くても3人ほどしかお客は来てくれませんね。多分、年寄りになってしまったせいでしょう。良い思い出です。
梁山泊 (あべ知子)
2016-12-28 10:00:45
しつこくてすみません💦懐かしくなったもので。当時私もいつか屋根裏でライブするのが夢でした💦破れましたが。笑。なので、岡崎様のように人生の中であんな華やななライブの思い出を、沢山の人達と共有している事じたいに憧れます。
ちなみに姉は、当時、みっちゃんの彼女でした💦
突然に、いろいろすみませんでした。
御丁寧にお答え下ってありがとうございました。陰ながら応援しておりますね。
えっ彼女?? (陽)
2016-12-28 19:43:16
お姉さん、太田さんの彼女だったんですか?
多分一度、お会いしてますよ。
常盤平桜祭りで一緒に花見したと思います。
シュッとしたかわいい女の子でした。
太田さんは現在、タイ人女性と結婚してタイランドに住んでいると思いますが、連絡も取れない状態です。屋根裏はキャパが確かチケット40枚だったと思います。
40人お客を呼べない場合は自腹で支払うことになります。あべさんも音楽やっているのですね。今度、一緒にライブハウスに出演しましょう。
当時は... (あべ知子)
2016-12-28 22:44:02
いえいえ✋🏻私はすでに普通なおばさんです💦当時は同い年の、シェイデイードールズの、大矢君とちょっとだけお友達で、彼らが羨ましくて💦私のバンドは、いつも支離滅裂だったのでライブとか、夢のまた夢でしたね。みっちゃんの事教えてくださってありがとうございます。婚約してましたね、一時期うちの実家に住んでましたよ。もう、ずっと昔の話しになりますね。
知らなかった。 (陽)
2016-12-29 11:01:33
一緒に住んでいたんですね。
バンドメンバーということだけで、メンバーとはプライベートについては全く知りませんでした。
週に二回3時間の練習を五反田ペンタで行い、リーダーの太田さんがライブ予定を組んでいました。
メンバーとまともに話したこともなかったように思えます。
ただ、この曲はこうしようとか、新曲を作ろうとか、ライブの選曲とかそんなことだけでした。
最期は俺がバンド辞めたいということで、解散になってしまいました。
思えば自分を棚に上げて、太田さんのボーカルが気に入らなかったことを言ってしまったのが、原因でした。
今は反省と、後悔しかありませんが、あのまま続けていても遅かれ俺はやめていたと思います。
その後は音楽自体辞めてしまい、10年前から再度ギターを弾き始めたことが経緯です。
太田山は人間性もよいし、俺と違い思いやりのある人です。
またいつか、会いたいですね。
当時は... (あべ知子)
2016-12-29 19:17:10
若い時の思い出は、今思い返すと苦い気持ちになる事が多いですよね💦
梁山泊さんの屋根裏でのライブの時、満員の入り口付近に沢山のロッカーの方々が、腕組みしながら偵察するかのように仁王立ちで観てたのを思い出しますね😊バンドブームでひしめくバンドの中、梁山泊は、目立ってました!
突然なのに、色々とご返答、ありがとうございました。よいお年をお迎え下さいませ😊
ありがとうございました。 (陽)
2016-12-30 00:03:15
実際、梁山泊は太田さんのソロバンドです。
企画も、お客の動員も太田さんが一人の力で行ったことです。
高校に行って、放送部員と会って、お昼の校内放送でバンドの曲を流してもらうという、活動を一人で行っていたと聞きました。
その結果、子供バンドなどにも負けない動員数を確保できたらしいです。
メジャーには馴れませんでしたが、太田さんは良い夢を見させていただきました。
あべさんに楽しい新年になるよう心よりお祈り申し上げます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL