SHOUTS TO THE SOUL !!   岡崎 陽

聴く人を圧倒する声、銀色のギターを持つ、イカスオヤジ。日本にない個性と自己主張している。


リムと散歩

2013年04月29日 19時41分26秒 | Weblog
国分川の遊歩道をリムと散歩した。

syachiのオケを聴きながら、拍子の取れない部分があるから、何度も聴いた。

この歌、難しい。

暖かいけど、風が砂埃をまき散らすから、目が痛い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同窓会

2013年04月28日 23時31分32秒 | Weblog
5年に一度の同窓会も中学校卒業35周年となった。

35年ぶりに会った、まさし、早苗ちゃん、深井君には感激した。

亡くなった人も5人になった。

1次会、2次会、3次会、4次会。

12時から、23時までずるずると、飲んで食って・・・。

みんなハイテンション、酔いつぶれる人も数人いたようだ。

帰りは夜道を30分歩いた。

月がきれいだった。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドラマムカつく!!

2013年04月27日 21時43分41秒 | Weblog
以前、「渡る世間は鬼ばかり」が嫌いだった。

いちいち、いがみ合って、怒ってばかりいる割には殴り合うわけでもないから、

次第に憎悪が渦巻いてくる。

本当に気分の悪いドラマだった・・・ってほとんど見てないけどな。

「35歳の高校性」もたまたま見たけど、ムカついて仕方ない。

このドラマが現実なら、高校生って、腐ってる。

まともな大人にならないこと間違えない。

ムカついてヘドがでる。

俺が先生なら、クラスの全員足腰立たなくなるまで殴ってやる。

体罰は必要ないけど、タイマン必要だ。

ツラ貸せよって、一人づつたたく。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペコちゃん

2013年04月27日 12時29分25秒 | Weblog
夜にチョコレート食べると、朝起きたときにやたらと体が重い。

毒なんだな。

夜飯食べないで寝ると、朝腹ペコで目が覚める。

体は軽く、朝飯もうまい。

夜食べない事が健康には良いようだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事、仕事・・・・

2013年04月25日 21時04分46秒 | Weblog
馬鹿だよな。

好きで働いている奴なんてこの世にいないのに、仕事に人生占領されて、

仕事の植民地化人間だらけだ。

仕方がない?妥協する しかない?・・・しかない・・・しかない・・・

決めつけて、思い込んでいるだけだよ。

~しかないなんてこと、考えちゃ知能低いって!!

逃げ道はどこにでも開けているものだよ、ちゃんと周りを見てみなよ。

クズ野郎の戯言を権力で押しつけられて、洗脳されているから、見えなくなってしまうんだ。

自分の目で見たこと以外信じてはいけないよ。

すべて、自分の意思で応用するんだ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人と会う事って。

2013年04月24日 08時39分17秒 | Weblog
良く聞く事がある。

人と会う約束をしていたが、相手にキャンセルされた・・・・

まあ、仕事でのことなら、相手に損得で優先順位を決められるから、価値観を低く見られたんだと

反省する事だ。

しかし、仕事以外の事なら、損得、好き嫌いの順で優先順位を決められて、

急に割り込んだ、優先順位の高位者との比較されて、キャンセルされるわけだから、

キャンセルされた方は惨めだ。

相手は、急な仕事が入ってとか、具合が悪くなってとか、理由をつけるけど、100パーセント嘘だ。

会いたければ、仕事を休んでも、体調が悪くても会うのが普通。

会う気があれば、どんなことがあっても会うことはできる。

本音は’もっと会いたい人と会う’’貴方と会いたくない’と言う事だ。

人とは自分勝手で裏表の全く違う顔を持つ、醜い生き物なんだ。

人なんて信用しては馬鹿を見るよ。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追悼

2013年04月22日 23時07分46秒 | Weblog
ジップシープのドラマー、スーさんが今日亡くなったと、連絡をもらった。

バイク運転中の事故らしい。

彼とはまだ、一緒にライブやる約束が残っていた。

まだまだこれから・・・・悲しいとしか、言いようがない。

anntokiko with ヤンチャ坊主でのコラボが脳裏に蘇る。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「プレーンソング」を読んだ。

2013年04月22日 22時39分19秒 | Weblog
最近は小説を5ページも読むと、睡魔が襲ってくるから、1冊読むのに二週間かかるな。

眠り病か?なんて思ってしまうほどだ。

この物語は事件もなければ、変わった行動をするわけでもない、でも青春を感じるな。

大人になりきれない大人同士が一つ屋根の下に同居する。

この作者は女性に対する尊敬の念があるように思える。

登場人物のゆみ子と、よう子がやたらと、魅力的に描かれている。

その反面、アキラと、ゴンタが間抜けで面白い。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出勤の時に見かけた。

2013年04月22日 08時50分34秒 | Weblog
散歩の時間にはいなかった。

色々と、用事があるんだろうな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康第一。

2013年04月21日 08時29分54秒 | Weblog
俺の歳になると、健康の話に一番食いつくよな。

何を食べると健康に良いとか、自分の体調の不具合とかの話題にはみんな真剣に話す。

尿漏れ、腰痛、更年期障害、鬱・・・きりがない。

まあ、今から200年前には俺の歳まで生きる人がいないかったほどに寿命が短かったわけで、

寿命が延びた分、障害は増えるのは当然の摂理だろうな。

友人が入院した。

骨髄腫・・・深刻な病気だ。

他人ごとでは済まない年代に入ってきたことを実感した。

思えば俺の年代の未来は、親、友人、親族の死、子供の独立、自分の体調不良・・・・

難儀なことだけが確実に押し寄せてくる。

何のために生きているのか?そんな漠然としていた言葉が目の前に姿を現してきたな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加