福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

韓国の露語教育と日本

2017年07月11日 |  ○科学・教育

「ヲタク」が一念発起し(?)、YouTube上に投稿されている韓国の
オンライン講義(高校生対象)を通じロシア語を学び始めて、早や
1年近くになる。


△オンライン放課後学校 ロシア語 基礎Ⅲ 第1回(YouTubeより

現在、基礎Ⅰ(初級・全20回)と基礎Ⅱ(中級・全20回)の学習を
済ませ、基礎Ⅲ(高級・全20回)の講義に入っている。



もちろん、Ⅰ、Ⅱの学習内容が全て頭に入っているわけではないが、
この講義(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ全60回)を教材に繰り返し学び続けていけば、
2、3年後には、間違いなくロシア語の基礎は身に付くだろうと、
「ヲタク」は固く信じている。

ところで、一般に外国語の学習では「문법(文法)」の理解と学習が
欠かせない。

そして、この間、「ヲタク」が韓国語でロシア語の文法を学習して
きて初めて知ったことだが、韓国語で使われているロシア語文法
関連の漢字語彙は、ほぼ完全に日本語と共通している。


명사(名詞)」や「동사(動詞)」、「용사(形容詞)」など
といった基本的な文法用語はもちろん、
ロシア語文法に特有の用語に
至るまで、韓国語のロシア語文法に関する漢字語彙は、ほぼ完全に
日本語と一致しているのだ。


例えば、ロシア語の動詞に関する「1식(1式)」、「2식(2式)
変化や「완료체
(完了体)」、「불완료체(不完了体)」の区別。

さらには、「술어부사(述語副詞)」などといった副詞の存在。



極め付けは、名詞の「활동체(活動体)」と「불활동체(不活動体)」の
区別から
6格の名称に至るまで、日本語によるロシア語文法の漢字語と
全く同じなのだ。

①「주격(主格)」  ②「생격(生格)」  ③「여격(与格)
④「
대격(対格)」  ⑤「조격(造格)」  ⑥「전치격(前置格)

推測するに、こうした日韓両国におけるロシア語文法の用語(漢字
語彙)の一致は、過去のいつの時期かに、
「日本のロシア語教育」が
韓国に体系的に「翻訳移植」されたことを物語っているとみるしか
あるまい。

これを別の視点から見れば、現代韓国のロシア語教育の最前線で、
百年以上も前の日本のロシア語研究者たちの努力の成果が、漢字
語彙という文法用語を通じてしっかり引き継がれている、という
ことになる。

韓国のオンライン・ロシア語教育を通じて、あらためて、過去の
歴史に起因する、日本語と韓国語の「抜き差しならない」関係に
ついて思い知らされた「ヲタク」であった。



(終わり)





参加カテゴリ:地域情報(アジア) 

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛沢東の石造と韓国紙 | トップ | 雲南、教師の鑑と韓国紙 »
最近の画像もっと見る

 ○科学・教育」カテゴリの最新記事