福岡発 コリアフリークなBlog

「許さんばい!安倍政治。」
韓国や韓国語に関する雑学メモ。筆者は福岡在住の自称「ヲタク」。Since 05/9.14

韓国とビヨンセと美白

2016年12月07日 |  ○生活・社会

アメリカは、やはり恐ろしい国である。

黒人の肌を白人の肌に近づける皮膚漂白(ホワイトニング)技術が、
日進月歩の発展を遂げているという。

現時点で、巨額のお金さえ投入すれば、世界の歌姫、ビヨンセや
メジャーリーグで大成功したサミー・ソーサのように、まるで魔法でも
かけるようにごく自然に肌を白くできるのだ。


△白人化するビヨンセ

そして、韓国では、庶民にも手が出せるくらいの額のお金を積んで
数回の注射(あるいは点滴)を打てば肌が白くなるというビヨンセ注射
(別名「白玉注射」)、つまり美白注射が、女性の間で人気を集めて
いるという。

別の意味で恐ろしい話である。



現在、韓国社会で「동네북」(猫からも杓子からも叩かれる人)状態と
なっているパク大統領も、大統領府でビヨンセ(白玉)注射をはじめ、
アンチエイジング(胎盤)注射や疲労回復(甘草)注射を打っていた
という疑惑まで持ち上がっている。







<追記>

現在、義母の看病のためプサンに滞在している妻(韓国人)が、
「ヲタク」に内緒でこの種の点滴を受けてしまうのではないかと、
「ヲタク」は本気で心配している。

もし、読者の中で、奥さんの口から「韓国」と「ビヨンセ」という
単語がセットで出てきたら、早めに対策を打つことをお勧めしたい。


(終わり)



参加カテゴリ:地域情報(アジア)

『アジア』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の韓流と思密達 | トップ | 朝鮮族自治州の危機 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む