情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

すばらしい隣人を失いたくないあなたへ〜韓国の新聞テレビ兼営に反対しよう!その2

2008-09-30 11:15:40 | メディア(知るための手段のあり方)
 韓国では、事実上死刑が廃止され、取り調べの録画化もなされ、人権救済機関も充実し、市民メディアも育っている。内部告発を促すシステムも日本よりは充実している。そういう人権先進国化を背景に、ついに、韓国は国連の事務総長を生み出すまでの国になった。隣人である日本市民として本当に歓迎すべきことだし、これまでは韓国が日本の市民団体などが提言している制度を現実化してきたが、日本がその制度を見習う必要があると思う。

 ところが、その韓国で、昨日のエントリーでお伝えしたように(http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/786b525bb14201de1888c79febdca6a7)、新聞とテレビの兼営が合法化されようとしている。この制度が現実化し、実際に、新聞が公営テレビ局を買い取って、運営するようになったら、韓国はあっというまに、人権後進国になるだろう。

 殺人事件が何よりも重大なことであるかのように報道され、死刑が復活する。そして、取り調べの録画に例外がもうけられる。人権救済機関は骨抜き化され、内部告発も厳しく制限される…。インターネットもフィルタリングなどを通じて自由を奪われていく…。

 こうして、韓国では必要な情報が流通しなくなり、金持ち優遇政策を行っても市民が気づかないようになっていく…。そして、生活への不満は、隣国である日本へぶつけるように誘導される…。軍備拡大に走り、軍需産業が潤う…。

 学術的な興味からは、このまま韓国で新聞テレビの兼営が合法化され、私の上記の推論が実現するのを見てみたいような気もする。

 しかし、現実的には、隣国がそのような危険な国になるのを放置するわけにはいかない。

 これは安全保障上の問題でもあるわけです。

 隣国で、民主主義が失われる…。これは極めて重大な問題です。

 再度、お願いします。

 韓国の新聞テレビの兼営合法化に反対を!!!


 



【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国の新聞テレビ兼営(クロスオ... | トップ | 野党への資料提供を自民党が検閲... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
韓国ピンチ!江戸、南米そして印度!踊るショウグン!! (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.9.22.12:30ころ 「軍事的緊張の最前線」にありながら(あればこそ?)国際刑事裁判所規程をいち早く批准した国であり、こちらやこちらで当ブログ主が羨望の思いを記したあの国、そう、「脱・戦争や人権尊重の社会システム構築へ向かううえで東アジア唯一の希望だ、牽...
行政訴訟にこそ裁判員制度? (高野 善通のブログアネックス)
 明日10月1日から「法の日」週間です。その意味で、明日からの数日間の各新聞社社説は厳重にチェックいたします。また、大阪環状線や長崎市電で裁判員制度宣伝電車が走るそうですが、この電車に「裁判員制度はいらない!大運動」運動員を大挙動員して「いらない」シャツ...
事実無根の流言蜚語 (鳥居正宏のときどきLOGOS)
さきほど、所要で社民党広島県連合へ電話をした。 一通り要件を済ませた後、ある情報を得た。 その情報とは、先月(2008年8月)上旬に、...
08年9月30日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年9月30日 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・所信表明演説と民主党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・金融不安と事故米{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老...
HP (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
是非ご一読ください。
08年10月1日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年10月1日 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・アメリカがゆれると世界も揺れる。{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・地方が危ない{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・テレビ紙芝居{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している...
米金融危機と日本の裁判員制度 (高野 善通のブログアネックス)
 大阪・難波で15人死亡火災という大惨事がありました。そして事の顛末は放火事件だったということで容疑者が逮捕される事態に・・・この事件も将来的に裁判員制度対象となることを考えると恐ろしいものです。と同時に、「個室ビデオ難民」というのか、格差社会の一端を...
人のこころのなかに (鳥居正宏のときどきLOGOS)
戦争は、人の心の中に生まれるものだから、 人の心の中に平和の砦を築かなければいけない。 【出典】 国連ユネスコ憲章 前文冒頭