情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国の新聞テレビ兼営(クロスオーナーシップ)容認に反対の声を上げよう!

2008-09-29 05:42:00 | メディア(知るための手段のあり方)
 新聞とテレビを兼営することは、テレビの利権(政府との癒着)と新聞の利権(政府との癒着)が一致することになり、新聞とテレビが癒着の共同体となり、政府批判をすることができなくなるのは、日本の例をみれば明らかだ。それにもかかわらず、現在、韓国では、この兼営を認める方向で動いている。朝鮮日報9月5日付で、「通信・放送分野に対する規制緩和と投資の活性化というレベルから『新聞・放送の兼営禁止』規定の緩和が進められる」(http://www.chosunonline.com/article/20080905000051)と伝えている。

 この兼営を容認する方針は、世界的なメディア企業に追いつくためだという説明がなされているが、先進国で、新聞とテレビの兼営を認めてきたのはつい最近までは日本だけだ。メディア大国の米国でさえ厳しい制限がかかっている。

 その理由は、新聞とテレビが同じ主張をするようになれば、それだけ言論の多様性が減ってしまうということもあるが、上述したとおり、新聞とテレビの利権が一致することにより政府批判ができなくなるという重大な問題がある。

 日本ではこの新聞とテレビの兼営が続いている。そのため、たとえば、公正取引委員会によって新聞の宅配制度が問題視されたときに新聞社が一丸となって自民党に宅配制度維持を要望したときも、テレビ局は宅配制度の批判をしなかった。その結果、新聞社は政府に弱みを握られ続けている。

 また、先日、2009年度の地デジ対策予算が600億円だと報じられたが、全体像ははっきりしない。普通なら、本当に地デジ化が本当に必要なのか、予算をいくらつぎ込むことが適正なのか、メディアがきちんと検証するべきだが、テレビと系列化しているため、新聞はそのような記事を書かない。その結果、テレビ局には地デジ対策利権が生じてしまい、政府に弱みを握られてしまう。

 新聞とテレビが相互批判できなくなり、政府と運命共同体になることによって、自民党政権が長期間維持されてきたことは明白だ。

 今回の韓国の動きも、ねらいは明白だ。

 韓国では伝統のある新聞は保守であるのに対し、テレビは比較的政府監視機能を持っている。しかも、テレビは、現在、民間放送が一社で、公共放送が複数だから、兼営を認めるということは、テレビのうちの公共放送のいくつかが、保守的な新聞によって買い取られることを意味している。

 そうなったら、韓国で開花した民主主義が一気に吹き飛ばされてしまうことは明白だ。

 そういえば、日本でも放送について、戦後米国の手によって、独立行政委員会が設けられ、政府から独立した中立の立場での放送行政が行われていたが、日本が主権を回復して直ちに行ったことが、この独立行政委員会をつぶすことだった。当時の吉田茂首相は、日本が主権を回復したら、独立行政委員会をつぶすと明言していた。その結果、政府が直接、放送免許を交付することが可能となり、新聞とテレビの兼営(クロスオーナーシップ)が進められた。

 李明博大統領も就任前から、就任前から、新聞とテレビの兼営を認める方針であることを明らかにしていた。(http://www.chosunonline.com/article/20080108000055)
 

 日本の二の舞にならないように、みんなで隣人に警告しよう。

 新聞とテレビの兼営は民主主義にとって最悪のメディア戦略であることを伝えよう!

 ★どなたか、このことをハングルに直して韓国の隣人に伝えていただけないでしょうか。お願いします。





【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。 
ジャンル:
海外
コメント (7)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Say NO to newspaper-broadca... | トップ | すばらしい隣人を失いたくな... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Niphonese)
2008-09-29 19:16:59
>>どなたか、このことをハングルに直して韓国の隣人に伝えていただけないでしょうか。お願いします。

ハムニダ日記さん (hamnidak.exblog.jp) を口説いてみてはいかがでしょう。
地デジは特定地域を洗脳させる (kaetzchen)
2008-09-30 17:31:43
たまたまパソコン屋で2500円と安かったので,地デジチューナーを買ってきた.本番の時のチャンネルと,現在のアナログチャンネルとがぶつかるとかで,現在の地デジチャンネルは全部 UHF チャンネルにおいやられている.

問題はこの地デジだ.チャンネル数が減る,正確にはその地域で雑音なしに入るテレビ局しか受信しないのである.現在,アナログでわずかに雑音が入りながらも入感している隣の県のチャンネルが最初から入らないように設計されているのだ.首都圏だと14チャンネルとかテレビ神奈川だとか千葉テレビなどが入らないのと似た感じになる.

こんなもの,本当に必要があるのだろうか? 大量の広告費と,生活保護地帯用のコンバータをただで配って,やりたいことは貧乏人の洗脳以外の何物でもないのではないだろうか.
ハムニダ薫様には…。 (田仁)
2008-09-30 19:49:00
アップ直後にお知らせしました。
コメントを読んで頂けたら、ご一考下さると思います?

最近、TV・ラジオ共に地上波の電波状況が悪いです。
関西なので、北朝鮮の将軍様絡みか、台風もあるのか、地デジに変えなきゃ見えないぞ~!との脅しか、不明ですが。
韓国語に訳して (らご)
2008-10-02 09:11:10
記事にしてもいいということですかね?
私は韓国在住で時々、韓国オーマイニュースにも投稿している主婦市民記者ですが。。。
(その場合はリンクさせてもらってもいいのですね?)
らごさん (ヤメ蚊)
2008-10-02 17:23:08
ぜひ、お願いします!リンクもお願いします。
遅くなりましたが・・・ (らご)
2008-10-15 16:59:40
ご連絡が遅くなりましたが、10月14日に韓国OMNに投稿したのですが、現在もニュースの種(各面に出してもらえない状態のこと)状態なので、このままかもしれませんが、一応URLをお知らせ申し上げます。
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/ss_pg.aspx?CNTN_CD=A0000994216&PAGE_CD=

なお、勝手ながらこのサイトのイラスト部分などそのまま使わせていただきましたことと、先生のプロフィールなどはWIKIフリー辞典にあったものを翻訳して使わせていただきましたことをご了承ください。

もし訂正部分などございましたらお知らせください。
らごさん (ヤメ蚊)
2008-10-17 00:24:35
ありがとうございます。各面に出してもらえるようになったら、また、教えてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
08年9月29日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年9月29日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・日本のマスコミ{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リアルグ...
「マスゴミ」への対抗手段 (高野 善通のブログアネックス)
 そういえば、三浦和義元被告人、ロスへの移送を容認したようです。殺人罪は「一事不再理」適用で裁くことはできないが、日本で裁かれていない共謀罪は一事不再理の適用外という判断が出たことです。しかし、おそらくロスでも一事不再理が主な争点になるでしょう。共謀罪...
【必読】無期刑そのものの性格 (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
是非ご一読ください。