情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛媛県警が捜査関係個人情報4400人分流出〜やっぱりデータ収集法反対

2006-03-20 00:16:58 | 適正手続(裁判員・可視化など)
愛媛県警が被害者や容疑者の個人情報4400人分を流出(朝日新聞)〜日本に入国する16歳以上の外国人に、指紋など個人識別情報の提供を義務づける出入国管理法の改正案の正体が実は,日本人の海外旅行客の指紋,顔写真を修習することを可能にする「顔写真・指紋データ収集法」であることは,しつこく(ここここなど)書いてきたが,国家組織に情報を委ねることの危険性を実感する事件がまた起きた。

朝日新聞によると,【愛媛県警の捜査資料がファイル交換ソフト「ウィニー」を介してインターネット上に流出した問題で、県警は19日、流出した全ファイルをほぼ特定したと発表した。犯罪の被害者や容疑者、参考人らの住所、氏名といった個人情報は延べ約4400人分が流出したとしており、県警は被害を受けた人に謝罪する。岡山県警で流出した約1500人分の個人情報の約3倍で、警察の内部情報の外部への流出としては過去最大規模となる。】という。

流出した経緯は,【県警などによると、捜査1課の男性警部(42)が自宅に置いていた私有パソコンが、ファイル交換ソフト「ウィニー」を介して今年2月までに複数回にわたってウイルスに感染、大量のファイルがネット上に流出した。】という。

愛媛県警は,【今後、流出ファイルを分析し、名前が掲載されていた関係者には個別に謝罪する。】ということなので,安易に謝罪を受けるのではなく,きちんと責任を追及して欲しい。つまり,1人100万円くらい請求すれば,4400人分で44億円くらいの出費になるわけで,そういう痛い目に遭えば,情報をたくさん保有しようという気にならないようにできるのではないかっていうことです。でも,ほとんどの人が警察相手だと,勘弁してしまうんだろうなぁ…。

過失でも4400人規模なんだから,もし,悪意を持った者が情報を漏洩したら,大変なことになるのは目に見えている。「顔写真・指紋データ収集法」こと出入国管理法改訂に反対するしかないでしょう!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の公安ってば…立て看ぐらい... | トップ | 安田弁護士は,むしろ,出頭して... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (那須田)
2006-03-20 19:56:07
トラックバックを戴きましてありがとう御座います。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
TB有難うございます (今日のニューストピックス筆者)
2006-03-21 15:49:53
TB有難うございました。

 
Unknown (太郎)
2006-03-23 07:29:47
>愛媛県警は,【今後、流出ファイルを分析し、名前が掲載されていた関係者には個別に謝罪する。】ということなので,安易に謝罪を受けるのではなく,きちんと責任を追及して欲しい。つまり,1人100万円くらい請求すれば,4400人分で44億円くらいの出費になるわけで,そういう痛い目に遭えば,情報をたくさん保有しようという気にならないようにできるのではないかっていうことです。



あの三洋信販の情報漏洩でも慰謝料は1万円です。(本人訴訟です)

地裁の判決理由に査定のポイントが他の判例と違い明確に示されています。



漏洩そのものが損害であり精神的苦痛、その後の因果関係は事後的、派生的、付随的な事情で慰謝料の査定にあたって考慮すべき一事情としたうえで

1 信用情報を含むもの

2 謝罪、二次被害防止するための善後策をこうじていること

3 被害者が金銭的被害をうけてないこと

4 本件漏洩が悪用された高度な蓋然性がない

5 被告の故意により漏洩した証拠がない

6 情報漏洩の影響が時間の経過とともに薄れていくことなどを理由としています。



それと本訴で問題となったDMと漏洩の因果関係の証明が弁護士でも難しいかと思います。



ウイニー裁判でも札幌高裁で賠償責任はないとされたし、1万円程度の慰謝料では漏洩に対する民事責任の追及は事実上困難ですよね。
今度漏れた情報は… (ヤメ蚊)
2006-03-27 01:05:31
警察の捜査情報など極めて秘匿性の高いものが含まれており,損害発生が立証できる類のものが多く含まれているのではないかなぁと思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
愛媛県警の個人情報流出 (三日坊主症候群)
読売新聞 愛媛県警の個人情報流出、延べ4400人 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060319it14.htm?from=top   愛媛県警の捜査資料がファイル交換ソフト 「Winny(ウィニー)」を介してインターネットに流出した問題で、 県警は19日、捜査1課の警部(4
指紋押印って、そんなに不都合か? (ニッポンのこれから)
治安維持のために必要な時代なんじゃないだろうかなぁ?
winnyに暴かれたNシステムの一端 (踊る新聞屋−。)
 もはや幹線道路に無数に設置されているNシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)については、設置状況から運用までほとんど情報公開されて来ず<風が吹けば桶屋が儲
入国する外国人の指紋はほぼ永久保存へ (今日のニューストピックス)
日本に入国する16歳以上の外国人に、指紋など個人識別情報の提供を義務づける出入国管理法の改正案をめぐり、法務省が、取得した情報を70~80年にわたって保有する方針であることが明らかになった。 法案の目的は「テロの未然防止」だが、犯罪の容疑者でもない不特定.