情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

電気料金値上げ反対デモを伝えないマスメディア〜でんこちゃんに原発推進を無理強いさせるな訴訟の可能性

2008-09-14 16:59:20 | メディア(知るための手段のあり方)
 週刊金曜日に今月6日、銀座で電気料金値上げ反対のデモが行われたこと、そしてそのデモ主催者のブログ(http://d.hatena.ne.jp/neageiya/)が紹介されていた。基本料金の値上げは月額800円、年間で9600円…。反対したくなる人の気持ちはよく分かる。事前に知っていればデモに参加したかったくらいだ。
 
 遅ればせながらも、この問題を取り上げようと思ったのは、週刊金曜日にも書いてあるが、「独占企業だからCMは不要のはずなのに、TVで莫大な宣伝費もかけてある」ことだ。

 不要なCM・広告の宣伝費を払いながら値上げするのはおかしいというだけでなく、不要なCMをして宣伝費をマスコミに支払うことで、マスコミの口を封じるという効果があるという問題もある。

 もちろん、ガスと競合する部分があるから、オール電化の広告・CMが必要だという一面はあるだろうが、ほかのCM、たとえば、転居の際に電力会社へも連絡をするように、とか、節電の方法を知らせるCMなんてのは必要だろうか?

 本当は、CMなんて必要ないけれど、マスメディアに金をばらまき、原発批判などを抑える必要があるから、CM・広告を作って流しているというのが本音だとしか思えない。

 直接的に原子力発電の利点を垂れ流しているCMもあるが、よくよく、考えると、電気の利用者の中には、原発に反対している人もたくさんいるだろうに、そういう人から集めた金で原発推進のCMを流しているというのはおかしくないだろうか…。

 いやいや、よくよく考えるまでもなく、おかしい。

 もし、原発推進派と原発消極派の電力会社を選択して契約できるのであれば、推進派の電力会社が、推進CMをするのも理解できるが、実際には、一地域では特定の一社の電力会社としか契約ができない。

 それでいながら、利用者の承諾も得ないまま、原発を推進するCMを流し続けている…。

 もちろん、いまさら、電気を使わない生活を選択するわけにはいかず、電力会社と契約をしないというわけにはいかない…。

 これって原発反対派の人に、自分で自分の首を絞めるように強いているのと同じではないだろうか…。

 …ひらめいた! 

 原発推進コマーシャルが放送されるごとに原発反対派の人は精神的苦痛を受けているのではないかい?

 ということは、そのたびに慰藉料請求権が発生しているんではないかい!

 原発推進CMに対する慰藉料請求訴訟、略して、でんこちゃんに原発推進を無理強いさせるな訴訟…あ〜略になっていない…。

(注:でんこちゃんとは、東京電力のキャラクター)

 略になっていようがいなかろうが、でんこちゃんに原発を推進させるなんて、でんこちゃんの気持ちを思うと、苦痛で耐えられないっていう人も多いと思うので、結構いけるかも…。

(注:現在の東京電力のウェブサイトでは、でんこちゃんが原発推進PRに使われている)
 
 強制的に支払わされたお金を自らの信条に反するCMに使われている…何とか、慰藉料請求の法律構成ができそうですが、どうでしょうか?

 この記事のコメント欄に、でんこちゃんに原発推進を無理強いさせるな訴訟の可能性について、ご意見をいただけたら幸いで〜す。




【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日、明後日、京都メディアフェ... | トップ | 「映画『天皇伝説』上映禁止を報... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一寸、迂遠かも。 (田仁)
2008-09-14 20:13:54
イラク派遣自衛隊に反対する反戦ビラに精神的苦痛を覚えて、裁判にも衝立の陰に隠れないとPTSDが著しい、情報保全隊OBかも判んない爺さんはさて置き、原発反対派が国策の原発推進派を訴えた場合、大概「精神的苦痛の慰謝料」だと訴因的に弱いかも。
どうせなら!マジで超懐が痛いワ!って、今の値上げを「もう既に原油市場では明らかに下がってんじゃんか!」的にこっちが適正価格を算出して仕舞い、過支払い分返還訴訟とか?!
まあ、色々な考え方がありますが…。
この訴訟のポイントは (ヤメ蚊)
2008-09-15 08:59:27
ゞ制的に支払われる公共料金が、⊆らの命を奪われるかもしれない原発の推進キャンペーンに、自らの信条に反して使われているっていうところですが、どうでしょうか?
△髻△諭帖 (田仁)
2008-09-15 18:18:13
△髻△諭∈の司法はブッチャケ、認めてないですよね?
まあ、地震が来れば浜松言発とか一発でイカレるし、とすると静岡以東、首都圏は超危ない!って、科学的に事実でしかないんですけど、未だ来たざる事実なんで、意地でも国策推進派は頑固に認めてないでしょ?
もまた、ほぼ信条を軽く見るのは日本の司法の伝統ってなモンですが。
先ず第一に大阪城の外堀を埋める徳川家康の気長な気分で、「料金過支払いで切り崩し工作とか、どうかなあ?」的なスタンスを述べて見ました。
それだけです。
Unknown (イロハ)
2008-09-15 20:35:06
訴訟についてはよくわかりませんが…、

>節電の方法を知らせるCMなんてのは必要だろうか?

については、たしかこんな感じじゃなかったでしょうか…。



昼と夜の電力消費量に大きな差があると、夜に(火力)発電所とかが稼動していないことになり、もったいない。

なので、(特に昼間に)節電してもらえると、ムダな発電所を作らなくてすむ。

設備投資に使うお金が減って、電力会社としても利益につながる。(ついでに電気料金も下がるかも…)
スレ違いながら。 (田仁)
2008-09-15 20:48:58
ご注進!
段々、総選挙が前倒しになって来てる昨今ですが、10月説とすれば明らかに今の自民総裁選は公職選挙法違反!と言われてます。
特に名古屋とか、総裁選の候補が立ち会い演説会に顔を出したそうで。
実際に訴訟しない迄も、知ってられた方が良いかと存じまして。
Unknown (真実)
2008-09-15 22:27:45
我が町、中部電力は原発大好き企業でどうにもなりませんな…

っていうか日本の大企業の殆んどが腐れ政府と利権絡みでベッタリですから… 

もう日本は手遅れでしょう!
ご意見。 (東西南北)
2008-09-16 09:56:22
 1:「この訴訟のポイントはゞ制的に支払われる公共料金が、⊆らの命を奪われるかもしれない原発の推進キャンペーンに、自らの信条に反して使われているっていうところですが、どうでしょうか?」

  この訴訟のポイントはゞ制的に支払われる税金が、⊆らの命を奪われるかもしれない自衛隊・米軍の推進政策に、自らの信条に反して使われている、という訴訟と同じ構造ではないでしょうか?

  なるほど、公共料金も税金も自分だけの財産ではない。それは国民の公共財であるから、国民全体の世論で決めることであって、自分一人の信条で決めるものではない。では、原発推進キャンペーン、自衛隊、米軍に公共料金、税金を投入する国民合意があったのか否か?この点が民主的な手続き上、問題となる。

 次に、では、民主的な手続き上、国民合意が存在したとして、原発推進キャンペーン、自衛隊、米軍などの存在が具体的な人間の生命を奪うかもしれないという脅威を与えても是認されるか否か?また、具体的な人間の生命を奪うような脅威を与える原発、自衛隊、米軍などの存在は「公共の福祉」の制限で「やむをえない受忍限度」であるのでか否か?
 
 以上の点を立証する事実認定合戦になるように思います。が、これまでも同様の訴訟があるような気がしますから、まずは、前例を調べて、訴訟で争った事実認定とその争点について、国民みんなの共有財産にし、世論を盛り上げることが必要だと思います。その上で、国民が争点への具体的な立証を具体的に認識した時に、国民に対して、放送関係者が「大衆的な裁判」を提起し、大衆的な国民合意の上での財政を確立し、訴訟手続きに入るということが裁判的にも民主政治的にも一貫する方法だと思います。
Unknown (momdo)
2008-09-16 20:09:55
電気料金の値上げと、原発反対に何か因果関係があるのでしょうか。あれば是非教えてください。

電気料金のことをとやかく言うなら、昨今の原油価格高騰により、火力よりもむしろ原子力は有利になると思いますが。

ご存じかと思いますが、日本の電気の3割は原子力発電によってまかなわれます。これをなくすことは不可能です。

先の新潟の地震により、原発がかなり心許ないというか、設計の甘さが露呈してしまったわけですが、問われるべきは東電の企業体質であって、我が国の原発政策ではありません。そこのところは分けて論じていただければと思い、コメントをいたしました。

原発はコスト高 (田仁)
2008-09-17 13:57:04
原発が安いと言うのは政府のプロパガンタであって、実は高いです。
ただ単に、’70年代のローマ・クラブの口移しを未だにしてるだけで、安いと言うのは真っ赤な大嘘です。
だって、原発労働者の健康被害に金を掛けないとか、核のゴミに関わる経費は一切無視するとか、色々と汚い裏工作があっての『安さ』だから。
労災にさせない為に医療機関を脅すヤクザに払う金があれば、せめて前向きに治療法の研究に邁進すればイイのに。
とか、常識を完全に逸脱した所にある『安さ』なんて!
人間の血と汗と涙を吸い取って、錬金術に変えている、今の毒米の農水省みたいなモンでしょ!
まあ、ソレでさえも消費者調理県構築の為の基礎工事なんだけどね…。
ううッ!誤字を訂正します。 (田仁)
2008-09-19 16:14:19
上記コメント末尾は、正しくは…
「〜略〜今の毒米の農水省みたいなモンでしょ!
まあ、ソレでさえも消費者庁利権構築の為の基礎工事なんだけどね…。」
です。
漢字変換にしてやられました、御免なさい。
本当に苦痛です。 (さかなちゃん☆)
2008-10-09 08:38:51
原発関連のインチキCM正直苦痛です。
しかも、再処理費用も国民持ち。電気料金に最初から入ってたんとちゃうんかい!ヽ(`Д´)ノ ハァァァン!!

裁判で勝てるなら訴えたいところです。

原発は出力が大きいので結局落ちたら止めてた火力が稼動します。

今回の東電の赤字も値上げも元は戸言えば柏崎刈羽原発ダウンのせいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
08年9月14日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年9月14日 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・新聞の切り抜き({/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・パラリンピック8{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リ...
大谷昭宏氏コラムから (高野 善通のブログアネックス)
 ブログサーフィンをしていて矢部弁護士、curiousjudge裁判官記事経由、大谷昭宏氏のこんなコラムを見つけました。  いきなりタイトルが「傲慢裁判官よ、畏れを抱け」、サブタイトルに「裁判員制度を前に募る不安」というだけでオドロオドロしいことこの上ないのですが...
HP (無期懲役刑に関する誤解の蔓延を防止するためのブログ)
是非ご一読ください。
最高裁の超権威主義 (高野 善通のブログアネックス)
 昨日に引き続き、大谷昭宏氏コラムから、今回は結びの「裁判官に権威をふりまわされたら、市民裁判員がそれに引きずられることは目に見えている」から問題点を指摘したいと思います。  「裁判官も権威主義から脱却すべく意識改革を」という記事は裁判員制度の一方的な...
日記で囲もう!浜岡原発 (IZAYOI吐露遺跡)
9月13日東海大地震?の予言もあるとかいう今日このごろ、いかがおすごしでしょうか。 自分は、すっかりmixiの方にかまけております。 で、そのmixiの方で、タイトルのことを展開しております。 「日記で囲もう!浜岡原発」 期間:9月1日(防災の日)~10月26日...