シモキタのtokyoboy

下北沢に居を構える初老オジのエクスサイズ、呑み歩き、美術館巡りなどの備忘録生活記録ブログ、含む膝蓋骨骨折リハビリ記録。

損保ジャパン美術館「吉田博展」 ぐるっと2017Part2Vol9

2017-08-09 | ぐるっとパス2017

お名前存じ上げなかったのですが…

訪問して、館内の説明見るに凄いお方、近代日本版画の祖くらいに思っていたのですが、

その長い画業の中で、黒田清輝さんを殴ったこともあるとか…

太平洋画会の創始者でもあるんですねえ!

その後、文展、帝展と風景画主体に活躍する。

 

筆一本でヨーロッパ、アメリカを渡り歩いて画業の修行と個展を成功させたり、

昭和に入る頃からは版画の世界にも足を踏み入れ、欧米では有名だったとか。

渡辺版画とありましたから、いまでも銀座にある、大好きな川瀬巴水さんの板を今もお持ちのあそこですね、から出した。

館内はダイアナ妃もファンだった、というパブリシティが効いてか、結構な人出。

同じ版で朝夕の違いを表現したり、なかなかに素晴らしかったです。

でもねえ、この人はやっぱり油絵ではないですかね。

さて今回の入場料は1,200円。これが200円割引となって、ぐるっとパス効果は計5,360円となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 博多の麺類と言えば… | トップ | AasU Vol38 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。