tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

多忙のため2017年からは毎日更新できないかも…。しかし、中身は充実いたしますので、引続きのご愛読よろしくお願いします!

Cu-Cal in 奈良(クーカル奈良) あるいはA級グルメの祭典

2009年09月16日 | グルメガイド
いよいよ 11/3(火・祝)~11/23(月・祝)、奈良公園周辺で「Cu-Cal in 奈良」(通称:クーカル奈良)という食の祭典が行われる。「奈良フードフェスティバル」のメイン・イベントである。

《全国の有名シェフが日替わりで登場する予約制のレストランがオープン。奈良の食材を使ったシェフ達のオリジナルメニューを美味しく召し上がって頂けます。また、予約なしでも気軽に楽しめるカジュアルレストランや、県内の野菜・果物などを販売するマルシェなども展開。県内のレストランや飲食店でも、奈良の食材を使った特別メニューを用意しています。奈良の食の秋を存分にお楽しみ下さい》(「県民だより」9月号)というものである。奈良の優れた食材を有名シェフがどのように料理されるか、とても楽しみである。



昨日になって、クーカル奈良のHPに詳細情報がアップされた。《2006年より軽井沢で4回、今年初めての山中湖で開催され、大反響を頂いている食のイベントがいよいよ奈良で開催されます。なんといっても目玉はシェフの目の前で味わえる「シェフズステージ」「シェフズダイニング」。本日9月15日より予約受付を開始します。他にもまちなかレストラン、カジュアルレストラン、マルシェ等の魅力的なイベントが満載。詳細は順次公開して参ります》。
http://www.cucal.net/2009/?area=nara&m=top


地場産野菜の数々(8/26撮影)

なお「シェフズステージ」(奈良市春日野町の「奈良公園浮雲園地」内で開催)とは《メイン会場に設置されたオープンキッチンを舞台に、関東、関西から12名の人気シェフが日替わりで見事な料理を繰り広げます。奈良県の食材をシェフ達がどんな料理に仕立て上げるのか。乞うご期待!※12時、13時半からの2ステージ。予約制》。
※予約サイトはこちら
http://www.cucal.net/2009/?area=nara&m=ct&cevent=narastage

「シェフズダイニング」(奈良市春日野町の「夢しるべ風しるべ」のイタリア料理店「リストランテ イ・ルンガ」内で開催)とは《古い武家屋敷を改造したレストラン会場では、東西の料理人が日替わりで登場。奈良の食材を使った特別コース料理を堪能して頂きます。普段予約も取りにくい超人気店の味を、ここ奈良で味わえるチャンスです。※ランチ/ディナーとも席数限定の完全予約制》。
※予約サイトはこちら
http://www.cucal.net/2009/?area=nara&m=ct&cevent=naradining


「シェフズダイニング」の会場(「リストランテ イ・ルンガ」が入られる前に撮影したもの)

予約はすでに昨日から始まっている。シェフズステージ(ランチ)で、5千円程度、シェフズダイニング(ランチおよびディナー)で1万円~2万円程度と高めだが、日本を代表する超人気店・超一流シェフの味が奈良で楽しめるとあれば、納得の価格である。

完全予約制で席数が限られていて、すぐ満席になる可能性があるので、予約はお早めに。同僚から「どこがお薦め?」と聞かれたが「僕はB級グルメ専門なので、他の人に聞いて」と答えておいた。全く、目移りする超有名店揃いである。関係者によれば「普段はなかなか予約が取れない超一流店ばかり。お好みのジャンルとスケジュールに合わせて、早めに予約されてはいかが?」とのことだった。

(11/13 追記)旧知の料理研究家・白水智子さんがクーカル奈良に行かれ、その様子をご自分のブログにアップされているので、ぜひ参考にしていただきたい。
※Fujiya1935
http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006/e/e61055ffe65fc68bd4899bb1b05444dc
※神戸北野ホテル
http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006/e/e3beb15e5d135e8a6d537cbfba7e5a83
※木乃婦
http://blog.goo.ne.jp/ozen1_2006/e/28f5326368a1915b0a5c307d9891c105


昨年7/27、大阪市内ホテルで撮影

クーカル奈良の期間中、県内のレストランでも期間限定のメニューが提供される。「naranto(ナラント)」秋号には、大和郡山市のLe BENKEI(ル・ベンケイ)、近鉄奈良駅前のLe CLAIR(ル・クレール)、生駒市のAQUA PIANO(アクアピアーノ)、富雄駅前のakordu(レストランテ アコルドゥ)、ならまちのBon appetit めしあがれ(ボナペティめしあがれ)の名前が上がっていた。

クーカル奈良は今年から3年間、開催される予定である。奈良には美味しい食材が多いのにあまり知られていなくて残念だ、と思っていた私にとって、このイベントはまさに福音である。ぜひ多くの方に来ていただいて「奈良にうまいものあり」を実感していただきたいし、奈良の食材を全国でお使いいただきたいものだ。
※トップ写真は、「シェフズステージ」が開催される奈良公園浮雲園地。08.6.24撮影
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「奈良を大いに学ぶ」講義録... | トップ | 手造りハム・ソーセージ工房 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご紹介ありがとうございます。 (おぜん)
2009-09-16 22:09:08
こんばんは。
私のブログをご紹介いただきまして、ありがとうございました。
クーカル奈良は昨日から予約開始ですが、もうすでに、佐々木さん、笹島さん等満席が出てきています。昨日1日で330席予約が入ったそうです。満席の日をみると、土曜の夜又は日曜の昼という感じで、多分他府県の方の予約が多いのではないかと思います。他府県の方が来県しやすい日に超人気シェフを当ててるということもあるでしょう。
でも、どんな形にせよ、多くの方に来ていただき、先ずは今まで気がつかなかった奈良のよさを感じていただけたらと思います。

ちょうどこの時期、興福寺に阿修羅も帰ってきてるし、北円堂も公開されてるし、合わせて
見学していただきたいですね。
「食」は文化ですから・・・。
日本の食文化発祥の地 (tetsuda)
2009-09-19 07:09:31
おぜんさん、コメント有り難うございました。軽井沢と山中湖のお話、とても参考になりました。

> どんな形にせよ、多くの方に来ていただき、先ずは今まで気が
> つかなかった奈良のよさを感じていただけたらと思います。

クーカルのHPを見ると、どんどん予約が埋まっていますね。奈良は「日本の食文化発祥の地」です(伝承料理研究家・奥村彪生[あやお]氏の言葉)。たくさんの方に来ていただき、観光パンフレットではうかがい知れない奈良の魅力を知っていただきたいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。