よれよれ日記

谷晃うろうろ雑記

黄金週間入り口

2008年04月29日 | Weblog
子どもがみな家を離れて、夫婦二人きりになると、案外身軽になる。

何月何日何時にはあれやこれや、という用事が格段に減り、思いつきであれこれしてみよか、が、やったらできることもある。

みどりの日の朝、自転車で土佐神社に行った。

本堂は大屋根の修復工事の真っ最中で、足場とシートで覆い隠されていた。

裏に回ったところで紫の花を見つけた。アヤメかしら。

桜が終わって、いろいろな新芽の鮮やかな緑を目にした後、あちこちで満開の藤棚など紫の花をよく見かける。

花の季節、まっさかり。
さらに自転車を踏んで、水田の中を走った。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の入学式

2008年04月04日 | Weblog
次男が今日大学院に入学する。

4人の子がそれぞれいろんな学校に入学と卒業を繰り返してきたが、どうやら入学式はこれが最後だと思われる。

地元の高知では、入学式の頃には桜が盛りを過ぎていることがあるが、自分自身の関西学院大学入学式当日の正門前の桜や、長男が初めて岡山に進学するときJR土讃線豊永駅あたりで観た桜は思い出深い。

同じ幼稚園、同じ小学校に通った子らが今では日本のあちこちに散らばって生活している。もう元に戻ることはないが、あのときの桜はあのときの桜、ということか。

同じ桜を見ることが、これからあるだろうか。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加