よれよれ日記

谷晃うろうろ雑記

熱中症から熱暴走まで

2007年08月25日 | Weblog
仕事場で使っている貨物搬送用モノレールが壊れた。

電源をとる三相の架線にチャーテ(太い実がなる)の蔓草が絡まり、走ってきたモノレール車のトロリー部金具を破損させてしまった。蔓草が金具に勝ってしまった。

他にも、非常用の携帯電話がキイ操作を受け付けなくなる。
一番開閉回数の多い大戸の鍵が壊れてしまい、同じ鍵がもう手に入らないと言われる。

さらに、無線LANの不調の他にウィルス感染が疑われる端末が2台現れ、ネットワークを調べている内に、IPアドレスを配っているルーターのDHCP機能を空にしてしまい、ネットワークを認識しない端末が続出。

復旧させるのに丸二日かかった。

妻が「お祓いでもしたら」と言うが、こんな非生産的な日々を過ごしているようでは「お払い箱」の方が現実的かも。

家に帰ったら、こちらも無線LANがおかしい。
エアステーションをリセットしようとして探したら、配線から器具から電源アダプタまでひとまとめにビニール袋にいれて南向きの窓につるしてあった。

掃除の時じゃまだから、と必殺掃除人がやったらしい。

ビニル袋からエアステーションを出してやると、ピコピコ点滅し息を吹き返したのかスラスラとつながるようになった。

やがて終わることは知っているが、夏はまだ暑い。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麦茶一杯、秋の風。

2007年08月20日 | Weblog
西日を浴びて小一時間歩き熱中症になって以来一週間、夜も熱帯夜が続き氷枕を抱く夜が続いた。

また日曜日が来て午後草テニスをするのに、また熱中症になっては苦しいので、午前中体を慣らしておこうと思い、買い物自転車のサドルをあげて土佐神社まで走ってきた。

途中でサドルの高さを5ミリほど変えただけで、力のはいる筋肉の部位が違うのがわかり面白い。

朝から強い陽射しだったがタオルをかぶりその上に帽子をかぶって首筋を守って走った。

そのかいあってか?午後のテニスコートでは西空に雲が大きく広がり、予想外に涼しく風も吹いて過ごしやすかった。

普段なら帰ってきてビール、冷や酒、焼酎のロックとガブガブ飲むところだが、アルコールが脱水症状に影響するので控えめにして、この夜は氷枕のお世話にならずに済んだ。

なんだが余計なことをして、かかなくてもよい汗をかいて、のまなくてもよい酒を飲んで、結局翌朝からだがだるい、の繰り返しだったかも。

麦茶でも飲んでおとなしくしている方がいいのかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九反田橋から

2007年08月14日 | Weblog
母校のホームカミングディの準備を終えて自転車で帰宅中、九反田橋で思わずこんな景色を見上げました。

あくまで陽射しは強いのですが、もうこの夏も終わり、となぜか思いました。
耳を澄ますと蝉の声も少しか細く聞こえます。

翌日、母校でのイベントを済ませて同じ陽射しの中を歩いて帰ったら、夜になり熱中症になり悶絶しました。

一足早くおじさんは秋です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加