よれよれ日記

谷晃うろうろ雑記

声を聞く

2005年10月05日 | Weblog
九州で働いている息子から電話があった。

 こちらからいくら様子を尋ねるメールをおくってもなしのつぶてだったのが、平日の昼間に電話をかけてきたのでどうしたことかと少し心配になった。元気そうな声で、ようやく奨学金の返済を始められるようになったので、代休を取って手続きをしようとしてわからないことが出来たと言う。

 そば屋で昼食中だったので、おちついていろいろ聞くことは出来なかったが、用件の他に、仕事が忙しいこと、生活にも慣れたことが伝わって、ほっとした。

 4月に入社して研修を受け、7月に現在の任地に着任してからしばらく、初めてのこと、わからないことだらけで緊張がほどけない日々が続いているようで、遠く離れて何も出来ず心配していた。

やれやれ、声を聞いて、食べたそばの分以上に腹がぬくもった心地がした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加