よれよれ日記

谷晃うろうろ雑記

びたびたビタミン

2005年11月30日 | Weblog
二日酔いでしかも寝冷えして、朝からすこぶる体調が悪い。

何か暖かい飲み物が欲しくなり、粉末状の即席ホットレモンの類を買い求めた。一杯分にビタミンCが1000mg含まれているという。

湯で溶いてふうふう吹いて飲んで少し経つと、寒気だけでなく、なんとなくのだるさも消えてしまった。自分の体なのに、どうしてこんなに楽になるのか不思議なくらいの回復の速さ。ビタミンの力を実感したつもりになった。

度を越したアルコールを摂取していなければ、別段ビタミンを追加的に補給する必要も無かったのだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひっとり生きている

2005年11月30日 | Weblog
75歳になる母が、自分の叔父96歳をケアハウスに訪ねるというので、運転手になってついていった。

 96歳にもなると、同年の人はひとりもいなくなる。妻も先立った。息子もひとり病死した。幼い頃自転車の前カゴに座らせて連れて回った孫も交通事故で亡くした。生きているのは、自分だけ。

 田舎町の首長を長年勤めた人で、物言いもいまだに矍鑠(かくしゃく)としたところが残っている。96歳になって呆けもせず、ひとり生きている、というのは「仕合せなのか」と、申し訳ないが疑わなくてはならない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るさに目を奪われて

2005年11月20日 | Weblog
上京し用事を済ませて、夕方暗くなってから吉祥寺に宿を求めた。

 初めての土地なので駅の北口に出ても様子が分からない。あらかじめ印刷して持ってきた地図で、パルコや東急百貨店のネオンを頼りにホテルまで。

 娘と落ち合い、藤村学園の前にある「魚真」という居酒屋で夕食。大通りの商店街をぶらぶらして娘を駅で見送った。

 翌朝、ホテルの外で食事をしたくて外に出ると、昨夜は明るい照明のある大きな店しか気がつかなかったが、朝日のもとでは小さな路地やなんとか市場やらハーモニカ横町というものがたくさんあることに気がついた。
 吉祥寺というとこういう風情だったんだろうと遅まきに発見したが、昨夜は同じ場所を何度か歩いたのに少しも目に入らなかった。明るいネオンサインにばかり目を奪われていたらしい。見えているつもりで見ていないもの、見落としが他にもたくさんあるかもしれない、と思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイボーグ009、只今参上。

2005年11月08日 | Weblog
NHKスペシャル、立花隆最前線報告「サイボーグ技術が人類を変える」を見た。
http://www.nhk.or.jp/special/libraly/05/l0011/l1105.html


 サイボーグは、もう居るのである。

 両腕を失った人の、腕を動かす神経を旨の筋肉につなぎ、そこで信号を受けて技手を動かすことがもう出来ている。視力を失った人にデジタルカメラの信号を脳に送って風景の明暗を伝えることも出来た。
 パーキンソン病の患者の脳の深部に電気的刺激を送り、手足の震戦をぴたりとおさめることが出来る。うつ病の患者の感情をつかさどる脳の部位を狙って電圧をかけ、その症状を押さえ込むことが出来る。

 脳から発せられた信号を機器に送って動作させるわけだから、離れた場所にある手足を動かすことも出来る。それを軍用に使ったらどうなるか、巨額の資金がすでに投入されている。

 精神病、精神障害についても脳の外から人為的に働きかけることが出来る。病、障害が取り除かれることはよろこばしいが、人の心のありように他人が「手心」を加えるような「隠し技」を誰か使いはしないか。

気が気でない、というのが正直な感想。
興味のある方は、立花隆氏の取材した資料をご覧あれ。
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/sci/project/nhksp/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50年生の線香林

2005年11月06日 | Weblog
久しぶりに間伐のボランティアに参加。

 今まで行ったなかで一番なだらかでゆったりした現場だったが、木は枝打ちをしただけで放置されたらしく、50年生で24メートル近く伸びているのに、線香のように細長いばかりで材になる肉厚が全然無い。密集しすぎて枝葉に日が当たらないので栄養が回らなかったに違いない。すでに一割以上が立ち枯れになっていた。

 世話役さんが選木して目印をつけてくれているので、それをチェーンソーで切り倒せばよい。10人が5時間くらいで400本ほど倒した。(私は下手なので10本も切れないが。)

 50歳の私が、50年生の木を切ってしまっていいのかしら、とちらり思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加