よれよれ日記

谷晃うろうろ雑記

伊達兵部の墓

2004年08月31日 | Weblog
 台風16号が通過した。夕方暴風となり大潮の満潮と重なって防潮堤ののどもとまで潮があがって、町内の排水路は出口を失い道が冠水し始めた。風も勢いを増しプレハブの仕事場はミシミシ身震いした。台風の中心は遙か周防灘にあり、それ以上のことにはならない、と思った。

 翌朝静まってから見渡すと、五台山公園のあちこちに倒木があり、登山道も通行止めになった。徒歩で見回りに行くと裏の管理道にも倒木があり車は通れない。公園の管理事務所にいく道すがら、大きな松が根元から倒れあるいは首をねじおられたようになったものもあり、途中の伊達兵部の墓では前にあった桜の大株が吸い出されたように寝ころんでいて、ひっそりしていた墓が台風一過の陽と風に晒されていた。

この地図の中央あたり
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E133.34.30.0N33.32.40.8&ZM=9
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵐の前の、嵐

2004年08月30日 | Weblog
台風16号が接近している。

 てっきり大雨が降ると思って夜更かししたら、台風の足取りが案外遅く、日曜の朝起きたら陽がさしている。
 ううむう、と唸りながら、4人のこどもが世話になった小学校の愛校作業に行く。体育館の建て替えが決まり、工事区域になる植え込みを切り払うことになり、PTAや地区体育会の人が総出で作業をした。2時間くらいの草刈りだったが大汗をかいた。

 午後、少しテニスをしてまた汗をかき、それから県立美術館で友人の画家が主催しているグループ展の撤収を手伝う。雨が降るつもりで難儀なことになるのを覚悟していたが、幸いにも天気が崩れず搬出をすることが出来た。

嵐の前の嵐のような日曜日。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短い、夏の一日。

2004年08月24日 | Weblog
高校を卒業して30年になるので、この夏記念同窓会をした。

まず地元に残っている同期生が集まり、1年前から月1回の割合で準備会合と称して酒を飲み続けた。

盆休みの週末、朝母校の教室に集まり「ホームルーム」。30年もたつのに6ホームの担任のうち4人がまだ現職なのはありがたい。午前中「補習」授業を4コマ。学生食堂で弁当を食べ、午後は「クラスマッチ」や、囲碁将棋をして「放課後」を過ごす。

夕方、温泉のあるホテルに移動し、庭園ビアガーデンでビールを呑んでから宴会場へ。昼間のクラスマッチの「成績発表」などしておおいに盛り上がり大団円。その後も2次会、3次会。

準備の長さに比べれば短い夏の一日だったが、
一年かけた長編宴会?と言えなくもない。

いや、在学中からなにかにつけ呑んでいて、
卒業以来毎年欠かさず同窓会をしているので、
もうこれは、一生かけた大河宴会かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うれしいような、うれしくないような、その2

2004年08月11日 | Weblog
大学のメディア学部に通っている娘が帰省。

 授業に使うノートパソコンで演習の成果物を見せてくれたら、通信販売で「ラケットショップ」をひらく仕組みで、そのままネット上にあげたら使えるという。apache、php、mySQLなど、私がつまづいている内容を娘は「提出済み」。

 うれしいような、うれしくないような。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぎゃ、ぎゅ、ぎょ!

2004年08月03日 | Weblog
台風一過、という言葉があり、普通南西海上から来た台風がもし上陸して被害が出ても、中心が行きすぎればたいてい穏やかになり、翌日はスコンと晴れるモノと相場は決まっている。

それが、今回の台風10号は逆の南東からのっそり現れ、日本海に抜けてもどんどん雨雲を呼び寄せいつまでもいつまでも降っている。

そのせいか、仕事に戻っても見落としやら失敗やら行き詰まりの連続で、ぎゃ、ぎゅ、ぎょ!の月曜日だった。台風のせいにしてもしかたないけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加