広く浅く

秋田市を中心に青森県津軽・動植物・旅行記などをご紹介します。

2016紅葉

2016-11-06 23:57:20 | 秋田の季節・風景
早いもので、11月7日は二十四節気の立冬。
秋田市では、3か月前の8月7日の最高気温が37.6度になり、観測史上2位(1位は1978年8月3日の38.2度)を記録したのが遠い昔のような、初冬らしい日が続く。今のところ、初霜・初氷・初雪はまだ。【12日追記】この後、11日までにすべてを観測した。

振り返ってみれば、今年の夏は暑かった。
歳のせいで暑さに弱くなったのかと思っていたけれど、30年前の秋田博'86に関連して当時の気象データを調べた時、30年前より明らかに暑くなっているのを知って、やっぱり最近の夏は昔より暑いんだと実感した。数値は別として感覚的にも、今年は特に暑かった。

9月10月は寒くはなく、やや暖かいか平年並みといったところか。大雨や竜巻が発生。【7日追記】岩手県や北海道では、大雨で大きな被害があり、その影響で野菜が値上がりしている。
紅葉はきれい。
秋田市街地では、特にケヤキが例年より遅めだったり、場所による進み方のばらつきが大きい。イチョウはだいたい例年並みなので、イチョウとケヤキが競演する場所も。
現在はかなり散ってしまったけれど、10月下旬から11月上旬の紅葉の写真をいくつか。

空から日本を見てみよう+」で、建物が植物で覆われた「もじゃハウス」として紹介されていた、八橋運動公園・けやき通りの喫茶店「異人館」のツタも紅葉。

明徳小学校の坂の下のイチョウと千秋トンネル通りのケヤキ
千秋トンネルの反対側へ行って、
鷹匠橋から御隅櫓
少し西へ行って、
保戸野すわ町・菊谷小路との交差点付近
さらに少し西へ。
原の町通りのイチョウ(とツタ)

もっと西へ行って、保戸野千代田町から泉にかけての遊歩道「ハミングロード」。
泉側には桜(ソメイヨシノ)

保戸野側にはケヤキ
信号機のそばにある白い袋みたいなのは、横方向の道路の工事用の照明。
桜とケヤキ

2016年の紅葉についての続き
『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FORUSがOPAに | トップ | 千秋地区の解体2つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。