八丈島のおいしい暮らし

毎日のごはん作りと島暮らしに役立つ情報を
八丈島のスーパーあさぬまからお届けしています

疲労回復に!鶏むね肉ソテーのバルサミコソース

2017年07月27日 05時23分21秒 | 肉料理
みなさま、おはようございます!海風おねえさんです。
八丈島の今日のお天気は、東の風、曇り、
最高気温30℃、最低気温24℃の予報です。
※本日の定期船とエア便は通常通りの予定です。

昨夜は久しぶりに雨が降ってくれてうれしい7月27日(木)です。
畑をなさってる方々はホッとされたことでしょう。



*強い台風5号に9号も 動き要注意(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
気になる台風の動きですが、昨日、台風9号も発生しました。
5号はこちらに向かってこないようで一安心ですが、
明日の後半は波が4メートルうねりを伴うそうですからお気をつけください。


鶏むね肉ソテーのバルサミコソース

さて、このところ行事や来客が続き、お料理をUPしそびれていました。
数日前に作ったチキンソテーのバルサミコソースです。
チキンは鶏むね肉を使っています。

島市の松木さんとお話する機会があり、お互いの体調の話になりました。
いつもお元気に見える松木さんですが、体調がよくないと感じることが多く、
(疲れやすい、だるい)といった症状に悩まされることが多かったそうです。
ところがテレビで「鶏むね肉を毎日食べるとだるさがとれる」と聞き、
毎日鶏むね肉を食べていたら本当にだるさがとれたとのこと。

*最近やたら疲れやすい人は「鶏むね肉」を食べなさい!|All About
疲労回復物質として、現在、最も注目されているのが
イミダゾールジペプチドというアミノ酸。
イミダペプチドは200~400mgを毎日摂取するのが理想とされています。
鶏胸肉のおよそ約100gに、200mg分のイミダペプチドが含まれています。

イミダペプチドが最も力を発揮するのは摂取開始数日後から、
継続摂取した2週間後以降ということが分かってきました。
疲れた時にすぐ摂るだけでは、抗疲労効果が存分に発揮されないので、
2週間以上イミダペプチドを摂取し続ける必要があるそうです。

しかし、毎日鶏むね肉ばかり食べるのは難しいので、
他にどんな食品に含まれているのか調べてみました。
イミダペプチドが多く含まれる食品ベスト5は、
1.鶏肉(特に鶏むね肉)2.マグロ(カツオ)3.鯨肉4.牛肉・豚肉・5羊肉

なるほど、鶏むね肉が一番効果があり使いやすそうですから、
疲れやすい方は、鶏むね肉を頻繁に食べながら、
合間に牛肉・豚肉・マグロ・カツオを食べるのがよさそうです。
わたしも年とともに疲れやすさを感じているので、
鶏むね肉をマメに食べようと思った次第です。



鶏むね肉は皮の逆側に切り込みを入れて観音開きにし塩胡椒して、
両面をソテーしたら酒をふりかけ蓋をして蒸し焼きにします。
ついでにネリもソテーしました。



取り出したフライパンに、バルサミコ酢、酒、醤油、黒糖少々入れて煮詰め、
チキンソテーにかけて出来上がりです。

基本はバルサミコ酢にワイン、甘味を少々、フルーツソースを混ぜてもおいしい。
今回わたしはコクを出すために黒糖を使いましたが、ハチミツでもみりんでも。
マスタードを混ぜることもあります。



暑くなったせいかバルサミコがおいしく感じるので、
このところお肉を焼いてはバルサミコソースで食べることが多いです。
おいしいのでお試しくださいね。


土用丑の日★今週の特売チラシはこちらです!
クックパッドにあさぬまの特売情報を掲載中です!

 八丈島の天気と就航状況のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島情報のtwitter(ツイッター)はこちらです!
 海風おねえさんのtwitter(ツイッター)はこちらです!
 八丈島ジャージーカフェのtwitter(ツイッター)はこちらです!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ 
ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南国さんの自宅で晩ごはん | トップ | 八丈島のタコウナに関する聞... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。