札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

年末年始休院のお知らせ

2008-12-29 23:38:13 | インポート
年末年始休院のお知らせです。
まことに勝手ながら、12月30日から1月四日まで、休院とさせていただきます。
1月5日月曜日から、通常の営業となります。
今年も皆様にはお世話になりました。
このブログやHPから当院を知り、来院された方々も多くおられます。
また、遠方にお住まいの多くの方々も、つたないこのブログを読んで下さっている事に、感謝しています。
来年も皆様の健康のために、日々の臨床に取り組んでいきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
それでは、皆様良いお年を・・・・・。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道央情報(北海道)へ


この記事をはてなブックマークに追加

今年も「Sillent Night By Kazuya」

2008-12-24 00:02:44 | 音楽
Merry Christmas.
今日はクリスマスイブです。
クリスチャンの人もそうでない人も、イエス・キリストの誕生を祝える子の時を感謝します。
まぁ、クリスチャンとしての私の立場としましては、とりあえず皆楽しく食事を楽しんだりする事は良しとしても、特に恋人がどうのだのああだのとなる事に対しては、複雑な気持ちではありますが・・・・。
それはそれとしても、そのような人達のためにもイエス・キリストは来られた事を、主に感謝しています。
私が通っている札幌バプテスト教会におきましても、24日午後7時から、クリスマス賛美礼拝をします。
また、深夜0時からミッドナイトクリスマス礼拝をします。
住所は、札幌市中央区南22条西14丁目1-28、
電車事業所の交差点の所です。
電話:011-561-6990
なお、HPは↓
http://members.jcom.home.ne.jp/jbc-chiws/01sapporo.html
↑です。
関心ある方はぜひいらしてみてください。

さて、表題に入ります。
昨年もこの時期に同じ事をしたのですが、その時の事を知っている人はともかく、今日のタイトルを見て何かと思った人もいる事でしょう。
そう、「清しこの夜」のインストルメンタルのKazuya Versionです。
これは20年近く前に、マルチトラックレコーダーを使って製作しました。
ギターにエフェクターをかませてチャイムのような音を作り、何度か重ねて録音しました。
途中、ギターのハモリもあります。
けして良いできではないし、ノイズも入っているのですが、まぁ、お遊びも兼ねてここに公開しました。
これが世界中に流れてしまうので、恥ずかしい気もしますが、どうぞ笑ってやってください。
それにしても、アドリブっぽく弾いた部分の音がシャープしているのが気になります。(笑)
まぁ、あくまでもお遊びですので・・・・。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


この記事をはてなブックマークに追加

Michael Sweet - O Holy Night

2008-12-22 17:00:00 | 音楽
今日もクリスマスに向けての賛美歌です。
12.16でも書いた、私が大好きなクリスチャンハードロックバンドの
STRYPER
のボーカリストの
マイケル・スウィート
が、「O Holy Night」を歌っています。↓
http://jp.youtube.com/watch?v=ZcxFwdDtoC8
以前は、一時期短波ラジオで、最近ではネットラジオで、外国の、もちろん英語ですが、ハードロック系のクリスチャンミュージックを聴く事が出来そうなキリスト教のラジオ放送を聴いてますと、クリスマスシーズンにロック系バンドが演奏したこの「O Holly Night」がよく流れて着ます。
これがまたいいんですね。
私にとっては、これを聴くとやはりクリスマスという気持ちになります。
ロック系の音楽をあまり好まない人でも、けっこうロック系バラードなら聴く事が出来るなんて人も、けっこうおおいのではないでしょうか?
ついでながら、今回も英語と日本語の歌詞を載せておきます。↓
http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy.html

O Holy Night O holy night! The stars are brightly shining
It is the night of the dear Savior's birth!
Long lay the world in sin and error pining
Till he appear'd and the soul felt its worth.
A thrill of hope the weary world rejoices
For yonder breaks a new and glorious morn!
Chorus:
Fall on your knees
Oh hear the angel voices
Oh night divine
Oh night when Christ was born
Oh night divine
Oh night divine
Led by the light of Faith serenely beaming
With glowing hearts by His cradle we stand
So led by light of a star sweetly gleaming
Here come the wise men from Orient land
The King of Kings lay thus in lowly manger
In all our trials born to be our friend
Repeat Chorus.
Truly He taught us to love one another
His law is love and His gospel is peace
Chains shall He break for the slave is our brother
And in His name all oppression shall cease
Sweet hymns of joy in grateful chorus raise we,
Let all within us praise His holy name.
Repeat Chorus.

http://www.ylw.mmtr.or.jp/~johnkoji/hymn/xmas/O_holy-j.html

さやかに星はきらめき 御子(みこ)イェス生まれ給う
長くも闇路(やみじ)をたどり メシヤを待てる民に
新しき朝は来たり さかえある日は昇る
いざ聞け、御使(みつか)い歌う
妙(たえ)なる天(あま)つ御歌(みうた)を
めでたし、清し今宵(こよい)
輝く星を頼りに 旅せし博士のごと
信仰の光によりて 我らも御前(みまえ)に立つ
馬槽(うまぶね)に眠る御子は 君の君、主の主なり
我らの重荷を担い
安きを賜(たま)うためにと
来たれる神の子なり
「互いに愛せよ」と説き 平和の道を教え
すべてのくびきをこぼち 自由を与え給う
げに主こそ平和の君 類(たぐい)なき愛の人
伝えよ、その福音(おとずれ)を
広めよ、聖(きよ)き御業(みわざ)を
たたえよ、声の限り

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ


この記事をはてなブックマークに追加

オーガニックレストラン「きっちんぽらん」3号店12月20日オープン

2008-12-19 22:46:52 | 医療・健康
以下↓
http://www.kitchen-polan.com/s3w5/index.html
↑からの引用です。
↓↓↓
オーガニックレストラン 「きっちんぽらん」3号店 12月20日オープン
■営業時間
  朝食 7:00~10:00
  ランチ 11:30~15:00
  ティータイム 14:00~17:00
  テ゛ィナー 17:00~22:00 ラストオーダー21:00
■電話:011-233-3151  
■場所:札幌市中央区南3条西5丁目16番地
      狸小路5丁目「 ウォーターマークホテル 」
↑↑↑
(引用終わり。)
明日二十日正式オープンだそうです。
街中、それも私がけっこう行き易い所に出来たので、今度行ってみたいと思っています。
こちらのコミュニティーFMラジオ局「FMアップル」↓
http://www.765fm.com/
↑の毎月第二火曜日午前9時から、ここのオーナーが出演しています。
今日の午前11時代でも触れていました。
私としても、ホテルの中にこのようなレストランが出来た事は、意味深いのではと思っています。
ホテルのランクにもよるでしょうが、モーニングのバイキングは、中国などから輸入した業務用の冷凍食品など使われている事も珍しくないと、聞いた事があります。
また、この「きっちんぽらん」3号店では、玄米ご飯も置いているそうです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道央情報(北海道)へ


この記事をはてなブックマークに追加

外国人を交えての持ち寄りパーティーに参加しました

2008-12-17 22:48:33 | 国際交流
昨夜mixiの「札幌de英語」というコミュニティーでの呼びかけで↓
http://mixi.jp/view_event.pl?page=1&id=37699831&comm_id=836500
↑外国人を交えての持ち寄りパーティーに参加してきました。
会場は、英会話教室のピットスクール(札幌市中央区南14条西7丁目)で行われました。
私の家から近い事、そして時間も空いていた事ので、本当にラッキーでした。
20人ぐらい参加されていたでしょうか。
皆さんそれぞれ飲み物や食べ物を持ち寄っての集まりです。
そこで教えておられるオーストラリア男性二人を交えての事で、私も久しぶりにまともに英語を話しました。
久しぶりの割には、思ったよりうまく話す事が出来たように感じています。
また、私はアメリカ英語に慣れている事もあり、オーストラリアなどの英語だと、耳が慣れるまでけっこう戸惑ったりもします。
しかし、彼らは日本での生活が長い事もあり、おそらく分かりやすく言葉を選んだりして話してくれていたのでしょう。
オーストラリア英語の発音でも、全く戸惑う事はありませんでした。
ただ、私の仕事の鍼灸治療について、それほどうまく説明出来なかった事が、少々もどかしさを感じました。
私も少しは英語の医学用語を勉強をした事があるのですが、普段使っていないので忘れていたり、英会話そのものが久しぶりという事で、うまく説明出来なかったというところです。
さて、今回私のような視覚障害者が一人でいきなりのりこんで行って、おそらく戸惑われた方もいたかもしれませんが、皆さん親切にしていただき、本当に感謝です。
また、このような場を提供してくださったピットスクールの方々に、お礼申し上げます。
ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 道央情報(北海道)へ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加