札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

「チベット仏教の聖地に聖書の杭打ち込む、韓国キリスト教徒に非難殺到」だって・・・・・

2011-02-28 19:33:33 | 宗教・カルト問題
もちろんクリスチャンも含めてですが、このように原理主義者というか、熱狂的というか、狂信的というか、他宗教に対して排他的な信仰者は、こうだからどうしようもないんですよね。
韓国のクリスチャンがこのような人ばかりでない事は理解しているつもりではありますが、2007年にアフガニスタンで、タリバンに拉致事件で人質になったのも、韓国の伝道チームですし、現地の実情や相手の立場を無視した一方的な信仰の押し付けは、伝道にマイナスになるどころか、キリスト教そのもののイメージを悪くする事を、どうして理解出来ないのでしょうか?
(以下、↓
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0224&f=national_0224_091.shtml
↑からの記事です。)

チベット仏教の聖地に「聖書の杭」打ち込む、韓国キリスト教徒に非難殺到
  韓国のキリスト教徒たちがチベットの仏教聖地に、聖書の内容が書かれた杭(くい)を打ち込んだという主張がインターネット上で広がっており、話題となっている。あるネットユーザーが自身のブログで写真とともに明かした。
  同ネットユーザーによると、中国甘粛省の夏河県にある「拉卜楞寺(ラプラン寺)」を訪れた際、男性1人と女性2人の韓国人一行に出会ったという。寺院で五体投地をするチベットの巡礼者たちを見た韓国人男性は、「お~主よ~」と叫びながらカバンから聖書の文句が書かれている杭を取り出した。
  そして、「チベット人が直接打つと、チベット仏教の力がさらに強くなる」と述べ、同行のチベット族のガイドに杭を打ち込むよう説得。この話をすっかり信じたガイドは、杭を打ち込みはじめた。韓国人男性はさらに、ガイドに向けて「早くしろ!」と韓国語で悪口も口にしたという。
  ネットユーザーは、「日本植民地時代に日本がわが国の精気を絶ち切るため、山脈に鉄心を打ち込んだという話は聞いたことはあるが、宣教を理由として杭を打ち込むという話ははじめて聞いた」とし、「仏教の聖地に聖書の内容が書かれた杭を打ち込むとはあり得ない」と怒りを語った。
  同件は韓国のインターネット上で急速に広がり、波紋を起こしている。「これらは韓国とキリスト教の恥だ」、「このような蛮行(ばんこう)のせいで、ほかのキリスト教徒たちも非難をうけている」などの批判が殺到した。
  夏河は、中国甘粛省の甘南チベット族自治州に位置する県で、人口の78%がチベット族で、「第2のチベット」、「東方のバチカン」などと呼ばれている。「拉卜楞寺」は、1982年に「全国重点文物保護単位」に指定されたチベットの聖地だ。(編集担当:永井武)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな大学生が・・・

2011-02-25 20:01:59 | 時事ネタ・その他社会
たまたまネット上で見つけた記事です。
(以下、↓
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_university2__20110218_2/story/postseven_12738/
↑からの引用です。)
 
底辺大学生 九九できない・アルファベットわからない (NEWSポストセブン)
(前略。)
「微分・積分など、高校レベルの学力がない程度ならばまだマシな方です。一次関数までレベルを下げてもまだ理解できない学生が多かったので、ひょっとしたらと思って九九の計算を解かせてみたんですが、全問正解したのは半数以下で仰天しましたよ」
 こんな学生を、エンジニアとして就職させるのは不可能だ。埼玉大学教授の岡部恒治氏はこう語る。
「私が『分数ができない大学生』という著作を出してから10年が経ちますが、大学生の学力は当時よりもひどくなっている。現在、大学の半数以上は、正規の授業やゼミとは別に、小学生から高校生レベルの国語、数学などの補習授業を行ない、学び直させているんです」
(中略。)
「ウチの大学では、中学1年生が最初に教わるI、MY、ME、YOU、YOUR、YOUといった人称代名詞から学び直しています。アルファベットの順番がわからず、辞書すらまともに引けない学生が多いですから仕方がない」
 ついには、小学校の「国語」さえまともにできない大学生も出現している。中国地方の某大学では、学生と教員の間で「交換日記」をつけているという。学生は、「つまらなかった」程度しか書けない。そこで教員は、「いつ、どこで、何があって、どのように、つまらないのかを書かないと伝わらないよ」と、5W1Hを教えるところから始めている。
(後略、引用ここまで。)
 
九九や英語・アルファベットがわからない、また文章能力がないとしても、それほど支障のない仕事もあるのかもしれませんし、その仕事で頑張っているのなら、それはそれで立派な事です。
が、二位から三位に落ちてしまった、日本の経済大国としての地位でもありますし、いくら底辺とは大学生がこんな事では、日本の将来は大丈夫でしょうか?
そもそも、そのようなものが大学に入学させる事それ自体おかしな事であって、大学入試を通り過ぎてしまう事すら、私には理解出来ません。
私は事実上高卒ですが、これって、大学に行きたくてもその夢をはたせなかった、こんな私の僻みでしょうか???(笑)

にほんブログ村 札幌情報

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

パレスチナ問題

2011-02-21 19:23:45 | 時事ネタ・その他社会
土曜日の夜は、どちらかといえばラジオやテレビで、自分好みの番組が特別番組でない限り、あまりありません。
したがって、ついつい飲みに行ったりして、過ぎの日寝坊して教会に行かなかったなんて事も、たまにない訳でもありません。(笑)
この前の土曜日の夕方、NHKラジオ第2放送でなにか自分に関心ある番組がないかと思って、NHKのHPの番組表をなんとなく読んでました。
すると、
午後7時50分から午後8時10分(放送時間20分間) NHK高校講座 政治・経済「パレスチナ問題とは何か」
とありましたので、早速その時間聴いてみました。
パレスチナ問題というと、多くの人は「ユダヤ教とイスラム教の宗教対立」と、単純に考えがちです。
もちろん、その要素もない訳ではありませんが、これは政治と民族問題が微妙に関連していると考えるべきです。
イスラム教徒とユダヤ教徒は、千数百年にも渡って対立しているなどと思っている人達が多く、またマスコミもいかにもそのような風潮で取り上げますが、実際は第一次世界大戦後、さらにそれが顕著になったのは、第二次世界大戦後と観るべきでしょう。
第一次世界大戦中、イギリスは戦費を得るために、パレスチナにユダヤ人国家を設立する事を条件にユダヤ人から金を集め、一方ではアラブ人国家をパレスチナに設立する事を条件に、トルコとの戦いにアラブ人を召集し、さらに裏ではフランス・ロシアとパレスチナ分割案を討議していたなど、番組では触れてました。
このように高校生の政治・経済の授業で話されている事すら知らないで、巷には知ったかぶりして突っかかってくる人達がなんと多い事か・・・・!!!
また、マスコミも宗教対立とした方が分かりやすいせいかどうかは知りませんが、そのような風潮で取り上げる事が、けして少なくない、これってなんなんでしょうね。
ちなみに、パレスチナ人の中にもキリスト教徒は少なくありません。
実際イエス・キリスト誕生の地とされている「ベツレヘムはパレスチナ自治区の中です。
さらにwikipedia↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%84%E3%83%AC%E3%83%98%E3%83%A0
↑から引用しますと、
「人口は約3万で、キリスト教徒は約3割。」
と、書かれています。
さて、このようにNHKの高校講座も、けっこう勉強になるものです。
私はどちらかと言えば数学は苦手でしたので、もし本気で高校の数学を復習しようとするのであれば、どうしてもテキストが必要になる事でしょうが、というか数学を復習しようなんて全く考えてませんが、社会系や英語などなら、自分に関心がある事を取り上げている時などは、よく聴いています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

元久保田早紀さん 先ほどテレビ番組で取り上げられてました

2011-02-15 23:09:09 | 音楽
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
先ほど午後9時過ぎ、たまたまテレビを入れたら、TBS系で、元の名は久保田早紀、今は本名で活動している久米小百合さんが、「解禁!(秘)ストーリー ~知られざる真実」という番組で取り上げられてました。
TBSのHPには、
「異邦人が売れすぎたあの歌手の苦悩と今」
として、番組案内に書かれています。
久米小百合さんが取り上げられていたのは、おそらく数分ぐらいだったかと思います。
wikipedia↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%B0%8F%E7%99%BE%E5%90%88
↑から引用しますと、
 
久米 小百合(くめ さゆり、旧姓:久保田(くぼた)、 1958年5月11日 - )は、日本のキリスト教音楽家、日本バプテスト連盟加盟教会の教会員である。
独身時代はシンガーソングライター、久保田 早紀(くぼた さき)としてよく知られているが、現在はクリスチャンの音楽伝道者として本名で演奏活動をしている。
(中略)
1979年10月1日に、「異邦人」でレコードデビューする。当初から三洋電機のCMに使用されて、そのオリエンタルで神秘的なムードに注目が集まり、じわじわと売上げを伸ばしてブレイクする。12月13日に、「ザ・ベストテン」に第5位で初登場した際にはその美貌にも注目が集まる。12月27日には、第1位を獲得して1980年1月17日 まで3週間連続(正月休みを挟み実質4週)で1位の座に留まり、その後3月6日 迄12週の長きにわたり連続ベストテン入りする大ヒットとなる。同年12月に発表しているアルバム『夢がたり』もヒットして、一躍話題のニューミュージック歌手となる。
2作目以降も 得意のオリエンタル・エキゾチック路線を狙った曲を発表して、3作目のアルバム『サウダーデ』ではポルトガルの「演歌」ファドへの憧憬から、現地のアーティストの演奏をバックにしてポルトガル録音版を発表したりする等する。しかしながら、 「異邦人の久保田早紀」のイメージは終始つきまとう事となり、その後、根本的なイメージ・チェンジを図るに至るのである。
1981年の「オレンジ・エアメール・スペシャル」では曲調をがらりと変えて 夏らしいポップな路線でキリンオレンジのCMにも起用されるが、この路線では デビュー時のインパクトに勝る活動はできなかった。その後はヨーロピアン調の曲なども手がけた。
1984年、久米大作との結婚をきっかけに、久保田早紀としての商業活動を中止する。その後は、本名で音楽伝道者として活動。各地のキリスト教会等で教会音楽とアートを融合させた伝道コンサートを行っている。
 
(引用ここまで。)
番組では、「異邦人」以後ヒット曲に恵まれない事からの苦悩から、その後クリスチャンになった事を取り上げられてました。
取材は教会で行われていたようです。
上にも引用したように、私が所属する「日本バプテスト連盟」所属の教会員です。
それだけに、彼女が芸能界引退後クリスチャンになった事は、早い頃から耳には入ってました。
さて、2009.12.18に、「元久保田早紀さん、NHKラジオに出演してました」として書いてますので、よかったらそちらも読んでいただければと思います。↓
http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=2618790
なお、久米小百合さんのオフィシャルサイトは↓
http://www.missionphotos.info/
↑です。




コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

先物取引には関心がないのだけど・・・・・

2011-02-10 17:22:22 | 時事ネタ・その他社会
先物取引には関心がないのだけど、そっち系の勧誘電話がしばしばかかってきます。
まぁ、無効も仕事だし、特に新人営業マンだと、こちらが忙しい時はともかく、断るにしても一応相手に失礼にならない言葉遣いをしてます。
ただ、こちらがはっきり断っても、そう日が経たないうちに、また電話が着たりします。
この前も、先物取引には関心がない事をはっきり伝えて断りました。
しかし、昨日の昼過ぎ、また同じ営業マンから電話が着ました。
私は雑用をしていたのですが、相手は新人みたいだし、ちょっとぐらいなら相手にしてもいいだろうと思って、冷やかし半分で話を聞いてやりました。
何時もながら、
「うちみたいな貧乏人なんか相手にしないで、もっと金持っている人の所にでんわした方がいいかと思いますよ」
みたいな事から言ってやりました。
この前は金の先物取引を勧めてきたのですが、今穀物が上がってきているなどと、話をし始めました。
私は、
「金みたいな贅沢品(工業製品にも使われているので、必ずしも贅沢品でない事は理解してますが)ならともかく、穀物の値が上がっている事を喜んではいけませんよ。
世界中には飢えている人もいるんですよ。
穀物の値が上がれば、そのような人が増えてしまうではないですか?」
と言うと、彼は、「いやいや、日本は大丈夫ですよ・・・。」
私は、「日本だって、失業者やホームレスが増えてきているでしょ。
明日はわが身かもしれませんよ。
人の不幸を喜んで金儲けしてはいけませんよ。」
と、からかってやりました。(笑)
また、大豆の話をしてきましたので、
「国産の大豆は5パーセントあるかないかで、輸入の大豆は遺伝子組み換えですよ。
国産の大豆が減って、食べたくない遺伝し繰り替え大豆を食べなければならなくなるではないですか。
それに、それでなくても日本の食糧自給率が低いのに、さらに低くなるではないですか。」
まぁこんな感じで、そのようなやり取りをしてから、彼は
「ご挨拶に今日夕方そちらにうかがってもよろしいですか?」
と言うので、私は
「なに、治療受けに来るのかい・・・?」
彼は、「いえ、治療はうけませんけど・・・・」
私は、「お宅も仕事なのはこちらとしても理解しているけど、先物取引に関心がない事を何度も伝えているのだし、こちらも仕事なんだから、煩わせてはいけませんよ」
と、少々笑いながら言ってやりました。
彼はようやく諦めたのか、
「・・・また今後ともよろしくお願いします・・・」
と、くるしまみれな感じで話を終わらせようとしました。
私も負けじと
「今度治療受けに来るのお待ちしてます・・・」
と言って、電話を終えました。
実は以前から、札幌市内からの営業電話なら、逆手に使って、当鍼灸院の話をさせてもらおうなんてたくらんでました。(笑)
ですから、これからはしつこい勧誘に対しては、この手で行くつもりです。
だから、これを読んでおられる営業の方々、当院に電話しても、あるいは直接来られても、時間の無駄になる事を理解してくださいね。
まぁ、お仕事大変なのは理解しているつもりですけどね。
だからそれだけに、悪徳業者でない限り、けして罵声を浴びせたりなどはせず、きちんとした言葉遣いで応対し、その上で断っているのですから・・・・。
あまりシツコイト、悪徳業者と同列に扱われ、このようにブログのネタにされてしまいますよ。(笑)
さて、確かにニュースを聴いてますと、穀物先物取引の値が上がっているようですね。
そこで、私のような金のを持っていそうもないものになぜこうも、先物取引の勧誘電話が来るのか、考えてみました。
一つには、ランダムに片っ端から電話をかけまくっている事、これぐらいは誰でも思うところでしょう。
しかし、今回の会社からは、これまで何度も電話が着てて、その度に、先物取引に関心がない事を伝えてます。
次に考えられる事として、私みたいな中途半端に先物取引の事を知っているものに対しては、話し易いのではと考えました。
そもそも、先物取引の話をして、全くちんぷんかんぷんな人になら、それ以上話が進みません。
まぁ、相手が先物取引に対し無知すぎて、こいつ騙せそうだと思えば、それはそれで話は別ですが・・・・・・。
あるいは、知識が中途半端なゆえに、一押しすれば買ってもらえるとでも思っているのでしょうか?
確かに、最近は1枚からでも買えるという話も、聞いた事はあります。
さらに考えましたが、私は中途半端に先物取引の事を知っていて、しかもそれなりに話を聞いてやってます。
それだけに、新人営業マン育成のための教材にされてしまっているのではと、つい考えてしまいました。
実際昨年だったか一昨年だったか、昨日の電話と同じ「○○商事」の、進入社員と思われる若い女性と、その上司と思われる営業マンが、二人で来た事もあります。
まぁ、あくまでも私の想像でしかないのではありますが・・・・・。

にほんブログ村 札幌情報


この記事をはてなブックマークに追加