札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

東洋はり医学会札幌支部の例会でした

2011-05-30 18:19:59 | 医療・健康
昨日は私が所属する鍼灸の研究会である、「東洋はり医学会札幌支部」の例会でした。
今回は実技中心で行われました。
鍼灸学校の学生も数人聴講として参加され、彼らに教えることによって我々らも勉強になる、改めて感じられたしだいです。
例会終了後、居酒屋に移動して、新入会員の歓迎会を行いました。
今回は、北海道高等盲学校専攻科理療科の教員をしている人が、入会してくれました。
お互い親睦を深めることが出来、楽しい時を過ごしました。
けっこう食べ過ぎてしまいましたが・・・・。(笑)
このように、鍼灸学校の教員の人が経絡治療に関心を持っていただけることは、我々らとしても嬉しい限りです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


この記事をはてなブックマークに追加

世の終わり 2011年5月21日 携挙の日はとっくに過ぎましたが

2011-05-24 17:59:59 | 宗教・カルト問題
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
前回書いたように、2011年5月21日、「携挙」の日はとっくに過ぎましたが、こうして人類は滅亡することなくしています。
特にこのことで実害はそうなさそうなだけに、面目に取り上げるほどのことでもないようにおもいます。
それで、お笑いのネタ感覚でリンク先から英語のページに入り、ようやく日本語の音声メッセージを見つけてしまいました。↓
http://www.ebiblefellowship.com/ja/index.html
↑ここの「審判の日! 2011年5月21日; 世界の終わり 2011年10月21日」↓
http://worldwide.familyradio.org/ja/literature/jd/ja_jd.mp3
↑から、日本語で音声メッセージを聴くことが出来ます。
内容に合わせているのかどうかは知りませんが、気持ち悪い話し方ですね。
ちなみに、私は飽きてしまって、数分間聴いて止めてしまいました。(笑)
とっくにその日が過ぎているだけに、確かにこっけいな感じはしますが・・・・。
なお、先にも書いたように、くだらないことだけに、真面目になって取り上げるつもりはありません。
あくまでもお笑いのネタ感覚です。
このカルト団体について詳しく知りたい人は、「ファミリーラジオ」とか、「ハロルド・キャンピング」などで検索してみて下さい。
また、↓
http://www.asahi-net.or.jp/~VZ6G-IWT/sked-j.html
↑こちらによりますと、
 
WYFR/Family Radio
1900-2000 7245kHz (コムソモルスク中継)
住所:Family Stations. P.O.Box 2140. Oakland. CA94621-1436 U.S.A.
e-mail:fsiyfr@okeechobee.com (同局技術部。英文で)

と書かれていて、短波で日本語放送もしています。
幸い私は安物の短波ラジオを最近購入しましたので、うまく行くかは分かりませんが、話のネタに今度聴いてみたいと思います。
と思ったら、↓
http://fsiarchive1.familyradio.org/difs/japanese/japanese_mp3.cgi
↑こちらからネット上で聴くことが出来ました。
以前このサイトを見つけたことがありましたが、当時はもちろんこのようなカルト団体の放送だとは思いませんでした。
また、このサイトのリンクを、あるバプテスト派に所属する教会のHPにあったのを、なんとなく記憶しています。


コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はキリスト再臨の日(笑)

2011-05-20 16:40:00 | 宗教・カルト問題
数日前からネット上で言われていたのですが、2011年5月21日は、キリストが再臨して、我々らは携挙する日だと、一部のキリスト教で言われているみたいです。
どっち系の教派か、私はよく分からないのですが、というか、そこまで必死になって調べるのも馬鹿らしく思えているものでして・・・。
いや、私は罪深いから、携挙にあずかれないかも・・・・。(笑)
そして、10月21日が、この世の終わりの日だということらしいです。↓
http://www.ebiblefellowship.com/ja/may21_ja.html
↑このような下らないことなど、相手にするほどのことでもないのですが、笑いのネタとして紹介してみました。
一応、上に記したサイトのログは、PCに保存しておきました。
新約聖書 マタイによる福音書24章36節: 「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じである。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ




コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての野球観戦

2011-05-18 15:59:59 | スポーツ
昨日生まれてからの初の野球観戦、札幌ドームに行ってきました。
私にとっては初の野球観戦というのに、われらが北海道日本ハムファイターズ、おしくも東京ヤクルトスワローズに、0対2で負けてしまいました。
先発投手の武田勝、着いてないというのか、4戦4敗、彼が投げる時に限って、点が取れない、残念でした。
私は視覚障害者で全盲ではありますが、それでも球状の雰囲気を味わってくることが出来ました。
野球中継を携帯ラジオのイヤホンで聴きながらですが、というか、そうでもしないとなかなか試合内容を知ることが出来ません。
私はファイターズのベンチサイト、つまり3塁側で観戦してましたが、ちょうどグラウンドを挟んで、真正面よりやや左の方から、ライトスタンドのヤクルトの応援が聴こえました。
それだけ離れていても、応援団のトランペットがとちると、目立つというか、耳に付きました。(笑)
今回は残念な試合結果でしたが、今度行った時には、ぜひファイターズに勝ってもらいたいものです。

にほんブログ村 札幌情報

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久々にピョンヤン放送を聴きました

2011-05-16 18:20:00 | 時事ネタ・その他社会
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタント(クリスチャン)へ
新しく携帯ラジオを購入しました。
せっかくですから、短波放送を聴くことが出来るものを買いました。
乾電池でしか使えない安物です。
2千円足らずで買えました。
朝6時、適当にダイアルを回していると、北朝鮮国歌が聴こえてきました。
ちょうど「朝鮮の声放送」↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E5%A3%B0%E6%94%BE%E9%80%81
↑俗に言う「ピョンヤン放送」の日本語放送の始まりです。
小学生の頃、なんとなくAMラジオでよく聴いてました。
北朝鮮の国歌はけっこう格好いい局長なんですよね。(笑)
国歌の後には「金日成将軍の歌」なんかも流していて、相変わらずプロパガンダ的な印象派感じられました。
何十年経っても、全く変わらないものですね。
なお、↓
http://www.asahi-net.or.jp/~VZ6G-IWT/sked-j.html
↑によりますと、↓
 
朝鮮の声/The Voice of Korea
0600-0700 621 9650 11865kHz(第2サイクル、前日の再放送)
0700-0800 621 9650 11865kHz(第1サイクル、前日の再放送)
0800-0900 621 9650 11865kHz(第2サイクル)
1600-1700 621 6070 9650 11865kHz(第1サイクル)
1700-1800 621 6070 9650 11865kHz(第2サイクル)
1800-1900 621 6070 9650 11865kHz(第1サイクル)
1900-2000 621 6070 9650 11865kHz(第2サイクル)
2000-2100 621 6070 9650 11865kHz(第1サイクル)
2100-2200 621 6070 9650 11865kHz(第2サイクル)
★全時間、3250kHzでも受信可能です。
住所:朝鮮民主主義人民共和国 平壌市 (返信料不要。返信日数は40-60日。状況良好)
FAX:+850-2-381-4416 (受信報告書の可否は不明)
2011/04/15に同局のWebsiteが公開されました。
http://www.vok.rep.kp/ にアクセスすると http://www.vok.rep.kp/CBC/ に飛ばされます。そのページの
右上の「日本語」をクリックすると日本語放送のページに辿り着きます。
毎日URLが変わる(日付を反映させたURL)ので、上記の方法が良いかと思います。
 
↑ということです。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加