風に吹かれて旅ごころ

はんなり旅を楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。

まだ見ぬバルト三国へ index 10.29-11.5

2017-05-25 | travel
[2016.10.29-11.5]
◆ モスクワ 1 ←旅行記へ
 友人とバルト三国を旅することに決めて、気候のいい秋に出発しました。
 ところが経由地のモスクワで、乗り継ぎの飛行機に乗り損ねてしまいました。
 旅の始まりから大ピンチ!ロシアの空港で寒ーい長ーい一夜を過ごしました。
  ● prologue ● モスクワ空港での悪夢 ● 成田空港散策
  ● 呼び出し放送 ● 寝て食べて ● 空港ターミナル移動
  ● ユダヤ人の縦ロール ● 飛行機を逃してしまった!!
  ● チケット買い直し ● まさかのモスクワ空港泊アゲイン



◆ モスクワ・リガ・タリン 2-(1)
 旅行2日目。この日はなんとしても、タリンにたどり着きたいところ。
 直行便ではなくリガ経由のため、またもや乗り継ぎフライトを逃しそうになります。
 ようやく着いたタリンの空港はポップでキュートで、夢の国に来た気分になりました。
  ● 朝が来た ● 今度はのがすまじ ● またもや違う便?
  ● エア・バルティックのCA ● とうとうロシア脱出 ● タリンではなくリガ
  ● リガで乗り継ぎ ● 空港内を猛ダッシュ ● LCCのビジネスクラス
  ● タリンに到着 ● ポップでかわいい空港 ● 入国審査なし
  ● まだ闘いは続く ● やさしい運ちゃん ● フォン ステッケルバーグ ホテル



◆ タリン 2-(2)
 モコモコに防寒して、タリンの旧市街を散策します。
 中世の面影の残る石畳の町並みが、とてもすてき。
 展望台でカモメと眼下のフィンランド湾を眺めました。
  ● バルト三国・エストニア ● 市内散策へ ● トーンペア城
  ● アレクサンドル・ネフスキー大聖堂 ● 聖母マリア大聖堂 ● 重い国旗
  ● 展望台のカモメ ● タリンの南部さん ● 聖ニコラス教会 ● 旧市街の中心へ



◆ タリン 2-(3)
 旧市街の中心地で、魔女や騎士と遭遇しました。
 薄暗い洞窟の中で、謎のスープを飲んでみます。
 夜まで石畳の町を散策したあとは、ホテルでゆっくりくつろぎました。
  ● ラエコヤ広場 ● タリンの旧市庁舎 ● 魔女狩り裁判?
  ● 魔女の洞窟? ● エルクのスープ ● 暮れなずむ町
  ● 機関車じゃないトーマス号 ● 三人姉妹はどこ? ● 太っちょマルガレータ
  ● 両足ねんざ ● エストニアの寿司



◆ タリン 3-(1)
 前日に引き続き、午前中もまた、旧市街に繰り出しました。
 メルヘン度が高い中世の街並みに、大国ソ連から独立をかちとった記念碑も立っています。
 派手さはありませんが、すっかりこの町が好きになりました。
  ● 朝食たっぷり ● 食後の散策 ● エストニア民族独立運動
  ● ラエコヤ広場ふたたび ● 中世と現代 ● 聖カタリーナの小径
  ● 職人たちの中庭 ● セーターの壁 ● ヴィル門
  ● 黄色い花売り ● 日本領事館と桜



◆ タリン・リガ 3-(2)
 基本「なんとかなるさ」とのんびりしていますが、市のバスターミナルでは現地語がわからず大ピンチ。
 それでもなんとか、国際バスターミナルまでたどり着きます。
 国境越えのバスは広い平原を抜けて、エストニアからラトビアへと向かっていきました。
  ● 雨の中の移動 ● バスターミナルで途方に暮れる ● 巨大タッチパネル
  ● 人は見かけによらぬもの ● 降りるバス停におろおろ ● 国際バスターミナル
  ● ハイテク国際バス ● チョコチーノ ● 国際=英語ではない ● 東ヨーロッパ平原地帯 



◆ リガ 3-(3)
 夜になってから、ラトビアの首都・リガに着きました。
 泊まるホテルはカジノ付きで、ネオンがキラキラ。
 部屋の外ではハロウィンゾンビ、部屋の中ではプリンスのビデオを見て過ごしました。
  ● リガに到着 ● キラキラホテル ● ホテルの内装
  ● リガの部屋 ● ハロウィンゾンビ ● スーパーのかご
  ● プリンスナイト ● お湯があふれる 



◆ リガ 4-(1)
 謎の迷彩服の兵士たちに囲まれながらの朝食タイム。
 分厚く着込んで、凍りそうなリガの散策に繰り出します。
 世界遺産のドラマチックな彫刻建築に圧倒されました。
  ● リガの朝 ● アーミーといっしょ ● ホテルの部屋でエスプレッソ
  ● みぞれ模様で防寒対策 ● バルトの真珠で貴婦人 ● 日本料理店「カブキ」
  ● 救世主って誰だろう ● ユーゲントシュティール ● 日本料理店「ヤクザ」
  ● 巨大な猿 ● 神戸からの時計



◆ リガ 4-(2)
 雪がちらつく中、世界遺産のリガ旧市街地区を散策。
 ニットを着せた配管があったり、抗ソ連のバリケード記念碑があったり。
 ツェッペリンという気になる名前の芋料理を食べました。
  ● お城っぽくない城 ● ヤコブはジェームス ● 三人兄弟
  ● ニットの標識 ● 平たいリーガ城 ● マリアの受難
  ● バリケード1991 ● 城壁のスウェーデン門 ● 中世の火薬塔
  ● リーガ大聖堂 ● ランチのお店探し ● 聖ペテロと聖ヨハネ
  ● ショッピングモール ● ランチはCili Pizza ● ツェッペリンを食べる



◆ リガ 4-(3)
 中世の建物の並ぶリガの町は宝石のような美しさ。
 社会の時間に習ったギルドとハンザ同盟が目の前に躍り出ます。
 夜には部屋でアイスを食べながら、雪が積もるのを眺めていました。
  ● 午後の散策 ● ギルドとハンザ同盟 ● 猫の家
  ● アーミーと再会 ● ブラックヘッド ● I LOVE BEER!
  ● ラトヴィア版自由の女神 ● アーミーと衛兵 ● バルトのパリ
  ● 中央駅のホーム ● バルトのアイス ● 部屋でのんびり
  ● カープ女子 in ラトヴィア ● 雪の夜




『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ見ぬバルト三国へ 4-3(... | TOP |   
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アネッティワールド)
2017-05-16 14:58:40
一瞬、 誰と バトル? と
思いきや
バルト! あっ! バルト三国のバルトね。

了解了解。
最近頭も目もおかしくなってきて・・・

またゆっくりおじゃまします.
アネッティワールドさん (リカ)
2017-05-18 10:19:03
バトルの旅!ストリートファイター的な?w
把瑠都もいますしね~。

ちょっと長めの旅だったので、のんびり書いて行こうと思っていまーす(^O^)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。