銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

千夏

2010-05-23 19:04:17 | 大相撲観測日誌
 平成二十二年五月(夏)場所(於・國技館)は千秋楽。

  日本相撲協会「本場所情報」

  銀河大角力協会


・序ノ口
 13日目に優勝決定済み。
◎7戦全勝
 竜王浪(西9、初。各段も初)


・序二段
 佐々木山(東20)・齊心で決定戦。佐々木山を押し倒したかに見えたが、団扇は佐々木山。齊心の踏み越しがあったようにも見えるが、佐々木山は既に体がない。齊心が優勝。

◎7戦全勝
 齊心(西49、初。各段も初)


・三段目
 13日目に優勝決定済み。
 弓取りの千代の花(西36)は磯東(東40)を押し出して3勝で終了。

◎7戦全勝
 拓錦(東23、初。各段は18年3月の序ノ口以来2回目)


・幕下
 13日目に優勝決定済み。
 1敗同士の対戦だが、仲の国が隆の山を圧倒して6勝目。

◎7戦全勝
 前田(西35、初。各段は18年3月の三段目以来2回目)


・十枚目(十両)
 芳東(西下4)をあっさり押し出し、上林(西13)7勝目で残留。芳東は負け越し。
 剣武(東下3)を押し出し、若天狼(東11)は6勝目で道産子関取の座を守った。剣武は4勝止まりで関取昇進ならず。前の取り組みも含め、そういう大事な取り組みのわりに、幕下力士に全く気合いが感じられない。最初から結果が決まっているわけでもあるまいし…。
 星風の引き落としに、春日錦簡単に転がった。春日錦負け越し、星風勝ち越し。
 5敗同士、松谷を引き落として大道が10勝目。新十枚目の松谷は9勝6敗でまずまずの星。
 徳真鵬をどっしりと寄り切って山本山勝ち越し。徳真鵬負け越し。
 立ち合い合わずに3回目。霧の若を肩透かしで下し、土佐ノ海は7勝まで持ち直して終了。霧の若は2勝13敗の大負け。
 残留がかかる佐田の富士(東14で五分)と、優勝争い単独首位の武州山(10勝4敗)が対戦。いったんは土俵際詰まりながら残した佐田の富士だが、武州山の上手投げが決まって武州山優勝。佐田の富士は幕下へ。
 将司の廻しにしがみ付き、足を掛け、自分も一緒に掬い投げ。海鵬が6日目以来の白星で有終の美。
 旭南海に敗れ、蒼国来(西4)8勝止まり。
 玉飛鳥(東4)は10勝目で幕内復帰を決めた。普天王(西12)は9敗で幕下陥落と出羽海部屋から関取が消える非常事態。
 清瀬海の叩きに琴春日落ちた。清瀬海は10勝目。
 豊桜を引き落とし、翔天狼(東2)勝ち越して幕内復帰へ。
 安壮富士を引き落とし、臥牙丸(西筆頭)は10勝で新入幕に花を添えた。
 境澤を崩して寄り切り、磋牙司(東筆頭)は惜しくも7勝で終了。

◎11勝4敗
 武州山(西5、20年7月以来2回目)


 各段の決定戦・表彰式の後、幕内土俵入り。魁皇に歓声が上がるのに続いて琴光喜。しかし、大関としては異例とも言える、全く声が上がらない状態。


・幕内
 千代白鵬を下し、玉乃島5勝目。
 栃乃洋を上手投げで破り、春日王6勝目。幕内へは足りなかったが、まあしょうがない。
 光龍を上手く小手投げで瀬川9勝目。
 猛虎浪を下手投げで下し、豪風久しぶりに勝ち越し。
 隠岐の海が出て行くが、霜鳳送り投げ。同時に倒れたので取り直し。今度は霜鳳が掬い投げで引っ繰り返し、10勝目。隠岐の海は負け越しまでの府成績が響いて5勝10敗。
 北勝力を寄り切って、阿覧12勝目。敢闘賞受賞。北勝力は負け越しても問題ないみたい。
 高見盛を一気に寄り切り、豪栄道9勝目。
 お互いに押し合って激しい相撲。引いた豊響をそのまま押し出し、若荒雄10勝目。こちらの方が敢闘賞らしい。
 垣添の後ろについて送り倒し、嘉風9番・垣添負け越し。
 勝ち越しまであと1番の木村山。若の里の叩きに屈して負け越し。あと2勝が長すぎた。
 鶴竜が出て行ったのに土佐豊が入れ替えて、そのまま寄り切り。軽さが見えた鶴竜は6勝で終了。

 勝てば勝ち越しの両者。北太樹も力を出したが、栃ノ心が得意の吊りで決めた。栃ノ心が勝ち越し・敢闘賞。北太樹は負け越し。
 旭天鵬が出るところを雅山が引き落とし。どう見ても雅山が残っているかと思いきや、雅山の足が先に出ていた。
 玉鷲を引き落とし、豊ノ島5勝目。玉鷲(東7)は3勝12敗で、幕内に残れるの? 時天空の叩き込みに栃煌山バッタリ。負け越して小結を明け渡し。その代わり、栃ノ心が上がりそう…?
 白馬が飛び込んでくる琴奨菊を叩き込んで10勝。琴奨菊は東小結で9勝止まりだが、関脇へ。
 黒海を引き落とし、安美錦は5勝で終了。今日は上位になるにつれ、段々淡白な相撲ばかりになるのはなぜだろう(今日だけじゃないけど)。
 朝赤龍がサッと稀勢の里を寄り切り。横綱と大関の差は大きいが、大関と関脇の差はさらに大きい。稀勢の里を大関候補なんて、人材難にもほどがある。

 消極さが見える把瑠都。琴光喜が苦労して下手投げ、9勝目。新大関把瑠都、大関としては及第点の10番だが、把瑠都としては物足りない。どちらが良いかは知らないが、わたしは後者にしておこうっと。
 勝てば通算1000勝の魁皇が登場。昨日横綱に善戦した琴欧洲を寄り切って、ついに史上2人目の1000勝力士が誕生。ああ、勝ってしまったのか…。

 奮戦の日馬富士を寄り切り、白鵬今場所も全勝優勝。優勝インタヴューでは、優勝が早く決まりすぎて謝罪する話術も身に着けていた。どんどん対戦するであろう相手に稽古をつけなければ。
 日馬富士も9勝6敗で、把瑠都以外の大関4人は横並び。これぞ大相撲?

◎15戦全勝
 白鵬(横綱、2場所連続14回目)

・殊勲賞
 該当者なし(2場所連続42回目)

・敢闘賞
 栃ノ心(前2、21年11月以来2回目)
 阿覧(前10、初)

・技能賞
 該当者なし(20年9月以来54回目)

・雷電賞(関脇以下の最高成績者を勝手に顕彰)
 阿覧(前10、初)



 幕内から十枚目へは、岩木山(東5で全休)・栃乃洋(東14で3勝)・光龍(東16で5勝)・玉乃島(西16で5勝)の4人。十枚目から幕内へは、臥牙丸(西筆頭で10勝)・玉飛鳥(東4で10勝)・武州山(西5で11勝)の3人だが、落ちる方が多いので、翔天狼(東2で8勝)も候補か。

 十枚目から幕下へは、普天王(西12で6勝)・霧の若(東13で2勝)・佐田の富士(東14で7勝)・海鵬(西14で3勝)の3人。幕下から十枚目へは、益荒海(東筆頭で4勝)・寶智山(西筆頭で5勝)・魁聖(東2で5勝)・剣武(東3で4勝)か。


 今場所もありがとうございました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格好悪いふられ方 | トップ | 14年目の標的 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとう (落葉松亭)
2010-05-24 09:13:56
いつもTBありがとうございます。
稀勢の里、琴奨菊は停滞ですね。稀勢の里は張り差しが少なくなったのは進歩?
雷電賞正式復活したらどうなのかな、励みになる。
三役すべて外人になるのも間近(北の富士さん)、貴乃花の児童向け相撲道場、長い目でこういうのをやらないといけないと思います。
期待の現れか? (ちといち)
2010-05-24 19:56:44
みなさん把瑠都の星数には厳しいですね。
吉田アナも「10勝どまりでした」とコメントしていたし。
新大関の10勝は立派だと思うのですが。

今場所も楽しませていただきました。
ありがとうございました。
Unknown (スプレー日記。)
2010-05-24 23:31:35
 TBありがとうございました。達が上がるまで稀勢の里は大関候補と言われるでしょう。人材がいませんから。
コメント御礼 (紅葉橋律乃介)
2010-05-27 21:23:14
◆落葉松亭さん
 雷電賞は三賞のように選考ではなくて、成績・番附によって機械的に決まってしまうのが悩みです。もとになった「大相撲」誌の休刊が決まったのは残念です。

◆ちといちさん
 把瑠都の場合は、単純に新大関というだけではなく、既に番附だけが大関ではなかっただけ…ということなのでしょう。横綱に早く上がって欲しいという期待の表れですが、魁皇も上がった頃は横綱を期待されていたような。

◆スプレー日記。さん
 まあ、「候補」と言われているだけマシということで…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
白鵬2場所連続全勝優勝 魁皇千勝 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
魁皇、通算1000勝!史上2人目の大記録 {/pc2/}  大相撲の西大関・魁皇(37)=本名・古賀博之、友綱部屋=が23日の夏場所千秋楽で琴欧洲(27)に勝ち、通算1000勝を達成した。元横綱・千代の富士(現九重親方、1045勝)に続く史上2人目の記録。  魁...
大相撲 魁皇関 通算1000勝達成(追記:白鵬、出羽海部屋) (つらつら日暮らし)
大相撲大関、魁皇関が通算1000勝を達成しました。
夏場所 千秋楽 魁皇にまた勲章 (日々感動!)
幕下 貴斗志○{/v/}大露羅● 下手投げ 3回の取り直しの末 巨大な相手にうまく中に入った~ 隆の山●{/v/}仲の国○ 寄り倒し 引っ掛けについていかれた 攻めてなかったからかな  5勝2敗で終わった まぁ来場所は幕下上位だね 幕内 隠岐の海●{/v/}霜鳳○ 掬い...