銀河後悔日誌、たまには

2014年12月14日より新発足しました。よろしくおねがいします。

12月8日(木)のつぶやき

2016-12-09 03:51:18 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月7日(水)のつぶやき

2016-12-08 03:51:00 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月6日(火)のつぶやき

2016-12-07 03:54:35 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月5日(月)のつぶやき

2016-12-06 03:59:17 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

震撼せんとする事件

2016-12-05 23:14:56 | めいたんていコナン…など
 11月26日の『名探偵コナン』は、第5話「新幹線大爆破事件」(デジタルリマスター、初回放送は1996年2月5日)が放送された(12月5日視聴)。

 よみうりテレビの公式ページ

 小学館の公式ページ

 ytv MyDo!(見逃し配信サイト)


「新幹線大爆破事件」
 放送終了後の長いあらすじは下記のとおり。 
 小五郎は友人の結婚式に出席するため、コナン、蘭、歩美、元太、光彦を連れて新幹線で京都へ向かう。コナンはキック力増強シューズ、犯人追跡メガネを身に着けていた。これは阿笠博士が犯人を捕まえる時に役に立つと用意してくれたものだった。コナンは新幹線の車内で、自分を子供の姿にした黒ずくめの2人組を見つける。コナンは客車から食堂車へ移動した2人を尾行。だが、蘭に見つかって強引に連れ戻される。コナンはメガネから外した小型盗聴器を2人の近くに仕掛ける。

 この後、コナンはデッキへ移動して盗聴器を操作。盗聴器から2人の会話が聞こえてくる。コナンは声を聞き、自分を子供の姿にした黒ずくめの2人と違うかもしれないと感じる。そして、コナンは顔も確認しに行き、上田と下田は黒い服を着ているだけの別人だと気付く。コナンは上田と下田の会話からタバコを我慢していた事を知る。上田が持っていた黒いアタッシュケースはいつの間にかスーツケースに替わっていた。2人は取り引きして4億円を手に入れたと喜ぶ。上田たちが取り引き相手に渡したアタッシュケースは高性能爆弾が入っていて午後3時10分に爆発。その時刻になると何も知らずに自分でスイッチを押してしまう仕掛けが施されていて、その爆弾は新幹線が木っ端微塵になる威力だという。

 コナンは爆発を阻止するため、上田と下田から情報を聞き出そうとするが、2人は名古屋駅に到着すると新幹線から降りてしまう。時刻は午後2時30分。爆発までは40分しか残ってなく、コナンは取り引き相手を捜し出す事に。コナンは車掌に爆弾の話をするが、子供の姿のため、全く信じてもらえない。今度は偶然乗り合わせていた容疑者を護送中の目暮警部に事情を伝えようとするコナンだったが、小五郎に邪魔されて断念。コナンは黒いケースを手がかりに自分で取り引き相手を捜す事に。

 コナンは2人がタバコを我慢していた事を思い出し、取り引き相手は禁煙車にいると推理する。さらにコナンは2人が取り引き相手の席から景色を見下ろせると話していた事から禁煙のグリーン車の7号車の2階に取り引き相手がいると考える。この後、コナンは7号車2階に移動して困惑。黒いケースを持っている人物は4人もいたのだ。コナンは黒いケースを持つサラリーマン風の男性、キャリアウーマン風の女性、恰幅の良い老人、ガラの悪い男性に声をかけて探りを入れるが…。爆破時刻の3時10分は刻一刻と迫っていた…。


 「5話」ということで、おなじみのキック力増強シューズ初登場編である。メガネの盗聴器はあまり印象にないが、キック力増強シューズの登場頻度はかなり高い。

 まだまだ始まったばかりということで、組織の情報がほとんどないころだが、21年経ってもまだ核心には遠いという…。この時点でここまで続くとは思っていたのだろうか。

 1996年の作品と言うことで、一部2階建ての新幹線の形も懐かしいが、食堂車の存在である。もう歴史上の出来事なんだなあ…と言ってはいけないか。


・今回の「声の出演」

 江戸川コナン:高山みなみ

 毛利 蘭:山崎和佳奈
------------------
 毛利小五郎:神谷 明
 阿笠博士:緒方賢一
 小嶋元太:高木 渉
 円谷光彦:大谷育江
 吉田歩美:岩居由希子
------------------
 上田:梁田清之
 下田:巻島直樹
 車掌:千葉一伸
------------------
 女性:紗 ゆ り
 男性:稲葉 実
    山崎たくみ
 老人:塚田正昭


 次回は12月10日、第842話「ドライブデートの別れ道」を放送予定。上記web ページの放送前のあらすじは下記のとおり。
 小五郎はコナン、恵を車に乗せて海沿いの国道を走る。半年前、礼美が自宅アパートで首を吊って自殺。隣に住んでいた恵は礼美の自殺を阻止できなかった自分を責めていた。現在は引っ越し、叔父が経営する郷里のペンションで働く恵。この日、小五郎、コナンは恵に地元を案内してもらっていた。偽名を使って借金取りから逃げ回っていた礼美。コナンは最後だけ本名で部屋を借りた事に疑問を抱く。コナンは他にも不可解な点に気付いて…。

 1話完結でも緊張感があった初期。さて、現代は?

にほんブログ村 アニメブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月4日(日)のつぶやき

2016-12-05 04:00:35 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月3日(土)のつぶやき

2016-12-04 04:11:13 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月2日(金)のつぶやき

2016-12-03 04:03:15 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月1日(木)のつぶやき

2016-12-02 03:59:55 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月30日(水)のつぶやき

2016-12-01 04:00:01 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成二十八年十一月場所→二十九年一月場所

2016-11-30 23:49:47 | 大相撲観測日誌
 九州場所が終わり、11月30日は初場所の番附編成会議が行なわれた。

  新十両力士一覧

  引退力士情報


 十枚目昇進者が発表され、力真(立浪、熊本県)・坂元改メ大奄美(追手風、鹿児島県)・照強(伊勢ケ濱、兵庫県)の新昇進、若乃島(芝田山、鹿児島県)・希善龍(木瀬、香川県)の再昇進が決まった。

 力真は23年5月技量審査場所が初土俵。26年7月新幕下で優勝し、翌場所一気に東6まで上がったが、上位に戻ったのは27年11月。28年5月から4場所勝ち越して関取昇進を決めた。

 坂元は28年1月15枚目格付け出しで初土俵。すべて4勝3敗で6場所かけて関取昇進。

 照強は22年3月初土俵。24年5月新幕下、26年1月上位進出。20枚目以内を維持し、28年1月東10の6勝で翌3月は西3と好位置につけたが7番相撲で負け越し。7月東32まで下がるが、9月6勝・11月全勝で一気に関取昇進。「平成7年1月17日淡路島生まれ」ということでかなり話題先行の傾向があったが、ようやく追いついたか。

 若乃島は12年3月再田で初土俵。17年5月新幕下。20年3月若乃島に改名。23年9月上位進出、24年3月西筆頭は4連敗3連勝で関取ならず。2年後の26年5月再び西筆頭は5勝を挙げてようやく関取昇進。1場所で陥落し、27年5月2回目の昇進は4場所在位。28年9月3回目は1場所で陥落、11月東2の4勝で1場所で復帰。

 希善龍は20年3月亀井で初土俵。11月早くも新幕下、24年5月上位進出。25年3月東7の全勝で5月十枚目昇進で希善龍に改名。26年7月・27年3月・9月・28年9月と5回上がっているが、いずれも1場所で陥落。11月西2の4勝で戻って来たが、6回目の十枚目はどうか?


 引退は19人だが、旧春日山勢12人は結局全員引退となった。この中に弓取りの水口が含まれているのはひじょうに残念である。

 番附発表は12月26日。

  銀河大角力協会

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月29日(火)のつぶやき

2016-11-30 03:58:41 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月28日(月)のつぶやき

2016-11-29 03:55:20 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(日)のつぶやき その2

2016-11-28 03:58:47 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(日)のつぶやき その1

2016-11-28 03:58:46 | @momijibasi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加