宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2016宅建統計対策(平成28年度宅建統計対策) 宅建みやざき塾 統計は10分くらいで1点とろう! 

2016-09-05 05:58:35 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

宅建2016統計対策(平成28年度宅建統計対策)

宅建みやざき塾 統計は10分くらいで1点とろう!

 

★2016宅建試験受験対策統計資料

 

☆2016統計(五問免除科目)について 

 YouTube宅建みやざき塾にて、重要統計とゴロ合わせを公開させていただきましたヽ(^。^)ノ

 https://www.youtube.com/watch?v=R6Y8c64GSe8

 

※宅建みやざき塾DVD教材セットをご利用の方には、9月中旬くらいまでに、

 法改正資料・統計資料、五問免除科目対策講座を提供させていただきます。

 もう少々お待ちください

 

 

平成28年度宅建試験受験対策 統計資料(重要ポイント抜粋版)

受験生の方にとって、宅建試験受験対策として少し厄介なのが『統計問題』の対策です。

今年の試験で出題可能性が極めて高い知識を紹介させていただきますので、ぜひ合格にお役立てください♪

 

 

◎平成28年地価公示(平成27年の1年間の地価) 【今年の1点本命!】

 

全国平均     全用途平均で、昨年までの下落から、上昇に転じました

住宅地      0.2%下落(8年連続)。下落率は、6年連続で縮小。

商業地      0.9%上昇。昨年7年ぶりに横ばいに転換し、今年は上昇。

三大都市圏平均  住宅地,商業地ともに上昇を継続(3年連続)。

地方圏平均    住宅地,商業地ともに下落率が縮小(6年連続)。

 

 

◎住宅着工統計(「年」の統計:平成27年)

新設住宅着工戸数  約91万戸。

          前年比1.9%増。 昨年の減少から、再び増加へ。(2年ぶり増加)

持家(自分で居住)   ⇒ 2年連続の減少。

貸家(賃貸目的)    ⇒ 4年連続、増加。

分譲住宅(販売目的)  ⇒ 昨年の減少から、再び増加へ。

 

 

◎法人企業統計(平成26年度の不動産業)

 売上高      約37兆円(36兆9,800億円)。

          1.9%減。2年ぶりの減少。

 経常利益     4兆6,000億円。

          12.9%増。2年連続の増加。

売上高経常利益率  12.6% (全産業よりも不動産業の方が高い)

          1.7%増。5年連続の増加。

 

 

◎土地取引件数【売買による土地の所有権の移転登記の件数】(平成27年) 土地白書

 

 128.7万件(前年比 2.4%増)。

 昨年の減少から増加へ。(2年ぶり増加)

 

 

◎宅地建物取引業者数(平成27年3月末時点) 国土交通白書

 

 H18、H21(1点もらえる正解の選択肢)、H24(1点もらえる正解の選択肢)出題。

 約123,000業者。

 昨年までの8年連続の減少から、9年ぶりの増加!    【今年の1点候補!】

 

 

△全国のマンション指数 不動産価格指標(住宅)

 

 35か月連続のプラス (2013年3月分~2016年1月分)

 

 

★統計の講義は、YouTube宅建みやざき塾で公開中ですヽ(^。^)ノ

 https://www.youtube.com/watch?v=R6Y8c64GSe8 

 

  

 

本気でやれば、必ず合格できる!

一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014 宅建統計 宅建みやざき塾 統計の攻略!

2014-08-14 03:10:58 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

2014 宅建統計 宅建みやざき塾 統計の攻略!


YouTube宅建みやざき塾にて、重要統計を公開いたしましたヽ(^。^)ノ

http://youtu.be/ClY9JgqrlnI

 

☆統計は、コレだけで大丈夫!

これ以上細かくやるのは、ムダです。覚えることが大好きな方以外は、やめましょう!

 

◎地価公示 (平成25年の地価 平成25年の1年間の地価)

 全国平均     住宅地,商業地ともに依然として下落(6年連続)。

            下落率は、縮小傾向を継続。

 三大都市圏平均 住宅地,商業地ともに上昇に転換(6年ぶり)。

(参考)上昇地点数の割合は,全国的に大幅に増加し,特に三大都市圏では約半数の地点で上昇した。

     一方、地方圏は8割弱で下落している。

 

◎建築着工統計(「年」の統計:平成25年)

 新設住宅着工戸数  約98万戸。

              前年比11.0%増。 4年連続の増加。

 

 持家・分譲住宅・貸家のすべて ⇒ 『増加』。

  持家・分譲住宅 ⇒ 4年連続、増加。

  貸家       ⇒ 2年連続、増加。

 

◎法人企業統計(平成24年度の不動産業)

 売上高  32兆7,000億円。

        8.5%減。3年連続の減収。

 経常利益 3兆1,000億円。

        6.2%減。2年連続の減益。

 

○全国の土地取引件数【売買による土地の所有権の移転登記の件数】(平成25年)

 128.1万件(前年比 6.4%増)。

 2年連続の増加。

 

○宅地建物取引業者数(平成25年3月末時点)

 約123,000業者。

 7年連続の減少。近年、微減傾向が続いている。

 

○宅地建物取引主任者登録者数と宅地建物取引主任者就業者数(平成25年3月末時点)

 宅地建物取引主任者登録者数 約92万人

 宅地建物取引主任者就業者数 約29万人

★今年は、取引士への名称変更の法改正があり、

 『宅地建物取引主任者』としての最後の試験となるので、コレが出題されるかも…です(^_^)/

 

YouTube宅建みやざき塾 統計の攻略!

http://youtu.be/ClY9JgqrlnI

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宅建統計2013 宅建みやざき塾 統計の攻略!

2013-09-20 14:42:15 | 宅建みやざき塾 2016 統計 
  • 宅建統計2013 宅建みやざき塾 統計の攻略! 
     
     



 今年も、統計はこれで1点!

 たった7分で攻略する 『宅建みやざき塾の統計講義』

 ぜひ合格にお役立てください!

 一緒にがんばって絶対に合格しましょう!

 宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

☆宅建統計2013 宅建みやざき塾 統計の攻略!☆

覚えやすいゴロ合わせを公開中♪
一緒にがんばって、絶対に合格しましょう(*^^)v

平成25年度宅建試験受験対策 統計資料(重要ポイント抜粋版)

◎地価(平成24年)
下落 ↓ ★ 下落幅 ⇒ 『縮小』
全国、三大都市圏、地方圏共通、
住宅地(-1.6%)・商業地(-2.1%)ともに、下落。 ↓

GORO♪
住マイはいろいろ。お店の兄ちゃん(ジイチャン)。

◎新設住宅着工戸数(平成24年)            GORO♪
約88.3万戸。+5.8%(増)↑               パパさん、ご飯で増えた。
3年連続で、増加。 ↑↑↑                  未練、増えた
持家、分譲住宅 ⇒ 3年連続で、増加。 ↑↑↑    未練、増えた
貸家      ⇒ 4年ぶりの、増加。 ↓↓↓↑      貸し渋り、増えた。

◎全国の土地取引件数【売買による所有権の移転登記の件数】(平成 24年)
120.4万件(前年比 +6.0%)。9年振りに増加に転じた。↓↓↓↓↓↓↓↓↑

 GORO♪
 9回の大逆転!【野球をイメージして】


                                   GORO♪
○不動産業の売上高(平成23年度)           プーさんの売ってる
約35兆7,000億円。対前年度比 2.5%減。      サンゴ、2個減った。
2年連続の、減少。↓↓                    2個続けて減った。

○不動産業の経常利益(平成23年度)          ケリー
約3兆3,000億円。対前年度比 0.5%減。       さん、半分減って、
3年ぶりの、減少。↑↑↓                     身振り減った

※以下は、余裕がなければ無視しましょう!

△宅地建物取引業者数(平成24年3月末時点)      業者のワンツー
12.4万業者。近年、微減傾向が続いている。        微妙に減ってる。
(6年連続の減少)

△不動産業
 全産業の売上    法人数 売ってる風呂、HOT!
       2.6%    10.8%


多くの宅建受験生にとって、ちょっとヤッカイなのが『統計』の対策です。
今年の試験で出題可能性が極めて高い知識を紹介させていただきますので、ぜひ合格にお役立てください♪

☆わかりやすくて、スッキリ整理!☆

☆最高の教材を使って、今年の試験に、絶対合格しましょう!☆
宅建みやざき塾(DVDなど)
http://takken-miyazakijuku.com/index.html

制作協力:Select Cube

 
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年(平成24年度)宅建試験 みやざきの統計対策 たったこれだけで合格だ! ~

2012-08-01 02:14:09 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ 2012年(平成24年度)宅建試験 みやざきの統計対策 たったこれだけで合格だ! ~


 みやざきの統計攻略法! 

 2012.7.18
2012.7.19 補足・GORO追加など

2012.8.1 YouTube宅建みやざき塾 宅建統計2012 公開しました♪

 

YouTube 宅建みやざき塾 2012宅建統計の攻略! 公開しましたヽ(^。^)ノ

 

 宅建みやざき塾 2012宅建統計ゴロ合わせ(ver.1-2) を公開!

なかなかいいゴロ合わせって、つくれないものね(>_<)

 

宅建試験の統計問題は、絶対に捨ててはいけない!

たった10分くらいの短時間で、最も簡単に1点とれる問題であることを体感しましょう!

 

一緒にがんばって、絶対に合格しましょう(^^)/

 

 けっこう相性のいい宅建試験・統計の攻略法です♪

  『なるべく少ない時間で効率よく』、1点とることを心がけましょう!

  貴重な学習時間は、最大でも15~20分くらいまでを統計にあて、

  それ以上の時間は、他の重要テーマにあてたほうが、

  トータルで点を伸ばせるので合格しやすくなります。

 

統計の学習で1時間近くかけたり、試験で出ないようなことまで覚えるのは、試験対策上ムダでしかないのでダメです!

 

 ☆統計予想問題 1問1答は、直前期での提供【メルマガ、YouTubeあたり】を予定しております。

  5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、
   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構  (※難しい問題が出ることもあります。)
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、
   対策をたてることが困難でありながら、
   適切な学習素材があれば、ほぼ確実に得点できるテーマです。
   得点させてくれる教材との出会いが
   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。
   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、4点確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~  近日中に2012版に更新予定です(>_<)

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している残念な場合がほとんどです。
 白書など原典の紹介をしているものもあります。
 確かに、教養的な観点からはとてもよいのですが、
 『合格のための受験対策』としては、百害あって…となりかねません。
 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、過去の宅建試験で統計問題の正解率が低かった原因の1つは、
 一般的にスクールなどが提供している統計資料の量(多すぎて覚えられない)、質(無駄な情報で出題されない)
 に問題があるからでしょう。

 ほとんどの年の本試験問題は、宅建試験対策として適切な情報に厳選した
 みやざきの宅建ブログを活用していただければ、

 5~10分で1点とれたものばかりです♪

 

では、効率よく1点獲るためにはどうすればよいのでしょうか?

  

 《宅建統計・最短攻略法♪》


Ⅰ.地価公示、②住宅着工統計 この2つをしっかりおさえる!

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.宅建業者数、土地取引件数など、残りは軽く確認する。

☆しょーもない細かいところは『捨てる!』 ← これが受験対策では重要なり♪

 

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

◎平成24年地価公示(平成24年3月公表)

 

平成24年地価公示(平成24年3月公表)のPoint! 

 

    すべて下落!   

      下落率は縮小!

      覚えること ⇒ 『下がった!』 『縮んだ!』 とりあえずはこれだけでOK!

 


地価 (平成23年の1年間)

(リーマンショック後における)

4年連続下落  

下落率 縮小傾向

 

 GORO♪  鹿の下宿、歯科の下宿、お菓子付きの下宿  ←  お好みに合わせてどぞ!

 シ (4年) カ (下落)  の  ゲ (下落率) シュク (縮小

 カ (下落) シ (4年) つきの ゲ (下落率) シュク (縮小) 

 

地価変動率 (平成23年の1年間)

全国平均 

住宅地 -2.3%  

商業地 -3.1%  

住宅地、商業地ともに、下落率縮小  

 

 GORO♪  お宅の兄さん、 show me! 

 お宅の (住宅地)  兄さん (-2.3%) 

 show  商業地)  me! (-3.1%)

 

 

次に、今年も出題されることがほぼ確実な新設住宅着工戸数をみていきましょう♪

◎住宅着工統計(国土交通省、平成24年1月公表)


平成23年 新設住宅着工戸数 ※H23年計【年計:1月~12月の統計】

約83万戸

前年比  +2.6%  

2年連続の増加   

 

GORO♪  ヤーさん、風呂に増えた (@_@)

ヤーさん(約83万戸)、 風呂(+2.6%)  に(2年)  増えた(増加) 


 

利用関係別戸数

持家    ⇒  2年連続の増加 (+0.1%)   

分譲住宅  ⇒  2年連続の増加 (+16.2%)  

貸家    ⇒  3年連続の減少 (-4.1%)     ← ここだけ減少! 覚えるのはココだ!

 

GORO♪  大三元!

 貸家   ⇒  3年連続の減少 (-4.1%)   

 (貸)  三(3年)  元(減少)

 

または、 

GORO♪  源さん、だい!

(減少) さん(3年)、だい(貸) 

  

 

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

◎平成22年度法人企業統計年報(財務省、平成23年10月公表)

 

平成22年度 不動産業の売上高

約37兆円 対前年度比10.6%『減』 4年ぶりの減少  


GORO♪ 売って、みんな。とべよべ。  ← かなりムリあるね~ うん、リズムで覚えましょうヽ(^。^)ノ

売って(売上高)、 みんな(37兆円)。 と(10%) べ(減)  よ(4年)  べ(減)  。

 

補足:試験で出題されるときは、36兆6000億円で出てくると思いますが、まぁ約37兆でおぼえておけばいいと思います。

 

平成22年度 不動産業の経常利益

約3兆3,000億円 対前年度比7.5%『増』 2年連続の増加。  


GORO♪ Kさん、なぞにゃぞ (笑)  ← かなりムリあるね~ うん、リズムで覚えましょうヽ(^。^)ノ

K(経常利益)  さん(3兆)、 な(7%)  ぞ(増)  にゃ(2年)  ぞ(増加)  

 

 

余裕があれば、次の2つまでおさえよう!

 

◎国土交通白書(国土交通省、平成24年7月公表)

 

宅地建物取引業者数 (平成23年3月末現在)

約12万6千 5年連続で減少   


GORO♪  業者のワンツーコンペ

業者(宅建業者)の  ワンツー(12万)  コン(5年)  ペ(減) 



◎土地取引件数(売買による所有権の移転登記の件数) (土地白書、平成24年6月公表)

 

全国の土地取引件数 平成23年)

113.6万件  (前年比1.6%減)  

ここ数年減少が続いている。


GORO♪ 取引減っていいじゃん

取引(取引件数)  減って(減)  いいじゃん(113万) 

 

 

統計で得点とるのは楽勝!

5~10分で十分♪

上手に勉強して、ライバルに差をつけよう!

 

たったこれだけおさえれば統計は合格点なんです。
むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

統計のゴロ合わせ 本日中に公開しますね♪

2012-07-17 00:14:04 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

宅建試験受験対策 統計のゴロ合わせ 本日中に公開しますね♪

もう少々お待ちくださいヽ(^。^)ノ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

平成24年度宅建試験受験対策 統計資料 【重要ポイント抜粋:速報版】

2012-06-19 19:38:38 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

☆★☆ 平成24年度宅建試験受験対策 統計資料(重要ポイント抜粋:速報版) ☆★☆

 

多くの受験生の方にとって、宅建試験受験対策として少し厄介なのが『統計問題』の対策でしょう。

今年の試験で出題可能性が極めて高い知識を紹介させていただきますので、ぜひ合格にお役立てください♪

たぶん、これだけで簡単に1点とれます(*^^)v

※覚えるためのゴロ合わせや予想問題は、近日公開させていただきます。

 

◎平成24年地価公示(平成24年3月公表)

平成23年の1年間の地価は,リーマンショック後における4年連続の下落となったが,下落率は縮小傾向を示した。

平成23年の1年間の地価変動率は、全国平均で住宅地がマイナス2.3%、商業地がマイナス3.1%となっており、住宅地、商業地ともに下落率が縮小した。

 

◎住宅着工統計(国土交通省、平成24年1月公表)

平成23年の新設住宅着工戸数は約83万戸となっており、前年比2.6%増、2年連続の増加となった。

利用関係別戸数でみると,持家・分譲住宅は,2年連続の増加に対して,貸家は,3年連続の減少となっている。

平成23年の新設住宅着工戸数は、対前年比で2.6%増となっており、そのうち、持家(0.1%増),分譲住宅(16.2%増)は増加しているものの,『貸家(4.1%減)は減少』した。

 

◎平成22年度法人企業統計年報(財務省、平成23年10月公表)

平成22年度における不動産業の売上高は約37兆円となっており、対前年度比10.6%『減』となった。
4年ぶりの減少。

平成22年度における不動産業の経常利益は約3兆3,000億円となっており、対前年度比7.5%『増』となった。
2年連続の増加。

 

◎宅地建物取引業法施行状況調査(国土交通省、平成24年1月公表)

平成23年3月末現在の宅地建物取引業者数は約12万6千となっており,5年連続で減少している。

 

◎土地取引件数(売買による所有権の移転登記の件数) (土地白書、平成24年6月公表)
全国、大都市圏、地方圏ともここ数年減少が続いており、平成23年の全国の土地取引件数は113.6万件(前年比1.6%減)となった。

 

がんばって絶対に合格しましょう(*^^)v

宮嵜晋矢 

Facebook、Twitter にて、宅建受験生を応援中♪

YouTube 『宅建みやざき塾』 もぜひ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2011 宅建・統計 たったコレだけで合格だ! 

2011-09-30 00:56:00 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ 2011 宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

  みやざきの統計攻略法! 

 

2011.9.29 地価公示の説明を補足しました♪

2011.9.7 GORO♪を1つ追加しました♪

 

2011.9.1 以前公開していた内容をバージョンアップさせました♪

宅建みやざき塾のゴロ合わせも、公開!

宅建試験の統計問題は、簡単に1点とれることを体感しましょう!

 

一緒にがんばって、絶対に合格しましょう(^^)/

 

 けっこう相性のいい宅建試験・統計の攻略法です♪

  『なるべく少ない時間で効率よく』、1点とることを心がけましょう!

  貴重な学習時間は、最大でも20~30分くらいまでを統計にあて、

  それ以上の時間は、他の重要テーマにあてたほうが、

  トータルで点を伸ばせるので合格しやすくなります。

 

 ☆統計予想問題 1問1答は、

  直前期のメルマガでの提供を予定しております。

5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、
   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構 
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、
   対策をたてることが困難でありながら、
   適切な学習素材があれば、確実に得点できるテーマです。
   得点させてくれる教材との出会いが
   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。
   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、4点確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~  

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。
 白書など原典の紹介をしているものもあります。
 確かに、教養的な観点からはとてもよいのですが、
 『合格のための受験対策』としては、百害あって…となりかねません。
 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、過去の宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、
 一般的に提供されている統計資料の量(多すぎる)、質(無駄が多い)
 に問題があるからでしょう。

 ほとんどの年の本試験問題は、みやざきのブログを活用していただければ、
 5~10分で1点とれたものばかりです。

 

 では、効率よく1点獲るためにはどうすればよいのでしょうか?

  《宅建統計・最短攻略法♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.宅建業者数、土地取引件数など、残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H23年:H23.3公表)のPoint!

  

  すべて下落! 

   下落率は縮小!

   地方より、『大都市』、

   商業地より、『住宅地』 で顕著! 

   ※下落率が縮小し、下落基調からの転換の動きは、どちらが顕著か?
    という比較です。 

   たったこれだけでOK!

 

平成20年秋のリーマン・ショック以降、

地価の下落が継続する中で、

初めて東京圏、大阪圏、名古屋圏及び地方圏そろって下落率が縮小し、

経済状況の不透明感は残るものの、下落基調からの転換の動きが見られた。

この動きは、地方圏よりも大都市圏で、また、商業地よりも住宅地において顕著であるが、

商業地においても地価の下落率が縮小し、住宅地の下落率と大差のない状況に近づいている。

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

建築着工統計(H22年計【年計1月~12月の統計】:H23.1.31公表)のPoint!

  平成22年新設住宅着工戸数は、

  総着工戸数  対前年比 3.1% 増加  81万戸

               前年の減少から、再び増加へ!

               GORO♪ ハイ!   み   そ!

                     【81万戸、3.1%、増】

 

   持家、分譲住宅 ⇒ 前年の減少から、再び増加 +

   貸家        ⇒ 2年連続の減少 -、-

  GORO♪   カ   ニ  減った!     ※味噌といえば、カニ味噌!

       【 貸家  2年  減少 】

  

 

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

 法人企業統計のPoint! 

 H21年度について、

① 売上高……およそ 40兆 9800億 円 

          (前年比 6.0%増)    3年連続の増加

② 経常利益…およそ  3兆 900億 円   

          (前年比 5.8%増)    3年ぶりの増加

 GORO!

  う   し、  みっ~け!

 【売上、40兆、3兆、経常】

☆ワンピースが好きな方には、こちら♪

  売って よ、 ケイ ミー

 【売上、40兆、経常、3兆】

   

 余裕があれば、ここまでおさえよう!

  宅地建物取引業者数 (平成22年3月末現在)

 ⇒ 約13万 4年連続で減少 

GORO!

   父さん、呼  べ !

  【約13万 4年 減少】

 

  売買による所有権の移転登記の件数 (平成 22年の土地取引) 

 ⇒ 全国で 115.4万件 7年連続の減少

GORO!

   いい子は、なんで減った?

  【115万、7年 減】 

 

統計で得点とるのは楽勝!

5~10分で十分♪

上手に勉強して、ライバルに差をつけよう!

 

たったこれだけおさえれば統計は合格点なんです。
むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

2010 宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2010-07-29 21:55:19 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’10宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 みやざきの統計攻略法!

 

 けっこう相性のいい統計の攻略法です♪

  なるべく少ない時間で効率よく1点とることを心がけましょう!

  貴重な学習時間は、最大20~30分くらいを統計にあて、

  それ以上の時間は、他の重要テーマにあてたほうが、

  トータルで点を伸ばせるので合格しやすくなります。

 

 ☆統計予想問題 1問1答は、

  7月28日のメルマガとメルマガ直前特集 で提供させていただきます。

5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、
   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構 ※H21は難問でしたが…
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、
   対策をたてることが困難でありながら、
   適切な学習素材があれば、確実に得点できるテーマです。
   得点させてくれる教材との出会いが
   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。
   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、4点確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~ 

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

   ※建物は、常識で解けるものもありますが、
   確実に得点できる対策をたてることはいまのところ難しいので、
   学習の優先順位は下げたほうがよいです。 

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。
 白書など原典の紹介をしているものもあります。
 確かに、教養的な観点からはとてもよいのですが、
 『合格のための受験対策』としては、百害あって…となりかねません。
 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、H19年度、H20年度などの宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、
 一般的に提供されている統計資料の量(多すぎる)、質(無駄が多い)
 に問題があるからでしょう。

 いずれの問題も、みやざきのブログを活用していただければ、
 5~10分で1点とれました。

 

昨年も、正解肢の直撃ではありませんでしたが、

 受験生に聞いてみると、たった3つのPointで勝負して、

 後は常識で、みんな正解できていたようです…ほっ♪

 ※今年は直撃狙いで、2つ参考Pointを追加しました。  

 

 では、効率よく1点獲るためにはどうすればよいのでしょうか?

 《宅建統計・最短攻略法♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.宅建業者数、土地取引件数など、残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H22年:H22.3公表)のPoint!

  

  すべて下落しました!

   たったこれだけでOK!

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

建築着工統計(H21年度:H22.4.30公表)のPoint!

  平成21年度新設住宅着工戸数は、

  総着工戸数  対前年比 25.4% 減少  78万戸

   持家、貸家、分譲住宅 → すべて減少

 

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

 法人企業統計のPoint! 

 H20年度について、

① 売上高……およそ 38兆 7000億 円 

          (前年比4.2%増)    2年連続の増加

② 経常利益…およそ  2兆 9000億 円   

          (前年比14.7%減少)  2年連続の減少

 

2010の統計対策としては、

  まず、『減少!』 と覚え、

  法人企業統計の売上高だけ、『増加!」

  と覚えるようにしましょう!

  

 余裕があれば、ここまでおさえよう!

  宅地建物取引業者数 (平成21年3月末現在)

 ⇒ 約13万 3年連続で減少 

  

  売買による所有権の移転登記の件数 (平成 21年の土地取引) 

 ⇒ 全国で 117.9万件 6年連続の減少

 

たったこれだけおさえれば統計は合格点なんです。
むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

統計はまずここを攻めよう!

2009-09-30 06:26:03 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

統計はまずここを攻めよう!

 

統計の学習で失敗しやすいのは?

得点につながる可能性がほとんどないにもかかわらず、

おぼえきれないくらいの、たくさんの情報を準備してしまうこと…

 

そうならないためにも、

まずは合格に直結することだけを覚えるようにしましょう!

↓こちらをごらんください♪

http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/e/d0403d7a3d8592892997513d9eb18113

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’09宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2009-05-19 00:00:00 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’09宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 みやざきの統計攻略法!

 ここ数年、覚えるテーマをたった3つに絞って、

  ずっと当たりつづけている相性抜群!

  の統計攻略法です♪

 5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、
   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、
   対策をたてることが困難でありながら、
   適切な学習素材があれば、確実に得点できるテーマです。
   得点させてくれる教材との出会いが
   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。
   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、4点確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~ 

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

   ※建物は、常識で解けるものもありますが、
   確実に得点できる対策をたてることはいまのところ難しいので、
   学習の優先順位は下げたほうがよいです。 

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。
 白書など原典の紹介をしているものもあります。
 確かに、教養的な観点からはとてもよいのですが、
 『合格のための受験対策』としては、百害あって…となりかねません。
 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、H19年度、H20年度の宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、
 一般的に提供されている統計資料の量(多すぎる)、質(無駄が多い)
 に問題があるからでしょう。

 いずれの問題も、みやざきのブログを活用していただければ、
 5~10分で1点とれました。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいのでしょうか?

 《宅建統計・最短攻略法♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H21年:H21.3公表)のPoint!

全国平均(住宅地・商業地)

    …地価が下落した。(住宅地:3.2% 商業地:4.7%)

      3年ぶりで下落しました!

3大都市圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落。(住宅地:3.5% 商業地:5.4%)

地方圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落。 下落幅は拡大。

  ~ まとめ ~

 

住宅地

商業地

全国

下落

下落

三大都市圏

下落

下落

地方圏

下落(拡大)

下落(拡大)

 まず、『すべて下落』とおさえよう!

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

 建築着工統計(H20年度:H21.4.30公表)のPoint!

  平成20年度新設住宅着工戸数は、

  総着工戸数  対前年比 0.3% 増加  104万戸

         貸家    → 増加

   持家、分譲住宅 → 減少

 まずは、総着工戸数=『増加』、貸家=増加 を覚えましょう!

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

 法人企業統計のPoint! 

 H19年度について、

① 売上高……およそ 37兆 1000億 円     2年ぶりの増加

② 経常利益…およそ  3兆 4000億 円     4年ぶりの減少

  たったこれだけおさえれば統計は合格点なんです。
むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’09宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2009-05-17 19:21:16 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’09宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 

みやざき講師の宅建統計攻略法!

 ここ数年、覚えるテーマをたった3つに絞って、

  ずっと当たりつづけている相性抜群!

  の統計の攻略法です♪

 5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、

   ①統計
   ②不当景品類及び不当表示防止法
   ③住宅金融支援機構
   ④土地
 
です。

   この4つは、出来の悪い教材が多いこともあって、

   市販テキストでは、対策をたてることが困難でありながら、

   適切な学習素材があれば、確実に得点できるテーマです。

   得点させてくれる教材との出会いが

   合格ボーダーライン上の受験生の合否を決めているといっていいでしょう。

   ぜひ、みやざきのブログを活用していただいて、

   5問免除科目のうち、この4テーマの得点を確保しましょう!

     ~5問免除の攻略レジュメ♪~ 

    http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/c/f6aa5afdaf21a2706423ea9a82992b44

   ※建物は、常識で解けるものもありますが、
   確実に得点できる対策をたてることはいまのところ難しいので、
   学習の優先順位は下げたほうがよいです。 

 さて、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。

 場合によっては、白書など原典の紹介をしている場合もあります。

 確かに、教養的な観点からはよいとしても、

 合格のための受験対策としては、百害あって…となりかねません。

 というのも、

 情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、H19年度、H20年度の宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、

 一般的に提供されている統計資料の量(多すぎる)、質(無駄が多い)

 に問題があるからでしょう。

 いずれも、みやざきのブログを活用していただければ、

 5~10分で1点とれました。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいか?

 

《宅建統計・最短攻略の手順♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.残りは軽く確認する。

 という方針で

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H21年:H21.3公表)のPoint!

全国平均(住宅地・商業地)

    …地価が下落した。(住宅地:3.2% 商業地:4.7%)

      3年ぶりで下落しました!

3大都市圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落。(住宅地:3.5% 商業地:5.4%)

地方圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落。 下落幅は拡大。

  ~ まとめ ~

 

住宅地 商業地
全国 地価下落 地価下落
三大都市圏 地価下落 地価下落
地方圏 下落幅拡大 下落幅拡大

 まず、『すべて下落』とおさえよう!

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

 建築着工統計(H20年度:H21.4.30公表)のPoint!

  平成20年度新設住宅着工戸数は、

  総着工戸数  対前年比 0.3%   104万戸

      持家    → 減少

      貸家    → 増加

   分譲住宅 → 減少

 まずは、総着工戸数=『増加』、を絶対に覚えます!

   そして、貸家が増加、それ以外が減少、とおさえましょう。

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう♪

 法人企業統計のPoint! 

 H19年度について、

① 売上高……およそ 37兆 1000億 円     2年ぶりの増加

② 経常利益…およそ  3兆 4000億 円     4年ぶりの減少

  

たったこれだけおさえれば宅建の統計は合格点なんです。

むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
まずは、得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

’08宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2008-05-05 21:54:03 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’08宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 

みやざき講師の宅建統計攻略法!

 去年の統計問題予想大当たり!

  http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-takken/e/9eaba820f63f05dc32482754fb55dc63

  のゲンをかついで、

  今年もこどもの日の公開にしました♪ 

 5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、

   ①不当景品類及び不当表示防止法 と ②統計 です。 

   5問免除科目のうち、この2つは落とせません。
  (注:登録講習修了者は、5問免除科目はありません。)

 そして、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 受験対策資料として、大量の統計資料を提供している場合がほとんどです。

 場合によっては、白書など原典の紹介をしている場合もあります。

 確かに、教養的な観点からはよいとしても、

 合格のための受験対策としては、百害あって…となりかねません。

 というのも、情報量が多すぎると覚えるのに無理が出てくるからです。

 実際、H19年度の宅建試験で統計問題の正解率が低かったのは、

 一般的に提供されている統計資料の質に問題があるからでしょう。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいか?

 

《宅建統計・最短攻略の手順♪》

Ⅰ.①地価公示、②建築着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H19年)のPoint!

全国平均(住宅地・商業地)

    …地価が上昇した。(住宅地:1.3% 商業地:3.8%)

      2年連続で上昇しました!

3大都市圏

 住宅地、商業地ともに地価が上昇。(住宅地:4.3% 商業地:10.4%)

地方圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落

 ただし、下落幅は縮小(住宅地:-1.8% 商業地:-1.4%)

  

 

~ まとめ ~

 

住宅地 商業地
全国 地価上昇 地価上昇
三大都市圏 地価上昇 地価上昇
地方圏 下落幅縮小 下落幅縮小

  

 次に、建築着工統計をみていきましょう。

 実はこのテーマ、最悪の事態に…

 今年の統計は当初3月くらいには…とおもっていたのですが、

 悩みに悩んだのがこのテーマ。

 なんと、『H19年』(H19.1~H19.12) と 『H18年度』(H18.4~H19.3)

 の資料とで、増加⇔減少、がまったくの正反対!

 どうすれば、無駄なく合格へ直行できるか?

 みやざきの決断は…

建築着工統計(H19年)のPoint!

  平成19年新設住宅着工戸数は、持家、貸家、分譲住宅がともに減少

  総着工戸数  対前年比17.8%減 106万戸

              5年ぶりの減少

      持家    → 減少

      貸家    → 減少

   分譲住宅 → 減少

 まずは、ここまでを絶対に覚えます!

   そして、『H18年度』の数値で問われたら、

   覚えたものの逆! (こちらは覚えない!)

   総着工数         ⇒  増加 (4年連続の増加)

   持家、貸家、分譲住宅 ⇒  増加 

   と判断できるようにしましょう!

      

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう。

去年正解肢おおあたりのテーマですね♪

 法人企業統計のPoint! 

 H18年度について、

① 売上高……およそ 33兆 8600億 円     2年ぶりの減少

② 経常利益…およそ  3兆 4600億 円     3年連続の増加

  

たったこれだけおさえれば宅建の統計は合格点なんです。

むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
まずは、得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 

 にほんブログ村 資格ブログへ   

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007宅建・統計 たったこれだけで合格だ!

2007-05-05 09:16:32 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’07宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 

みやざき講師の宅建統計攻略法!

 

 5問免除科目で合格の鍵をにぎるのは、

   ①不当景品類及び不当表示防止法 と ②統計 です。 
  (注:登録講習修了者は、5問免除科目はありません。)

 そして、統計対策はできるだけコンパクトにしましょう。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいか?

 

《宅建統計・最短攻略の手順》

Ⅰ.①地価公示、②住宅着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.残りは軽く確認する。

 

それでは、地価公示からみていきましょう。

 地価公示(H18年)のPoint!

全国平均(住宅地・商業地)

    …地価が上昇した。(住宅地:0.1% 商業地:2.3%)

      16年ぶりに上昇しました!

3大都市圏

 住宅地、商業地ともに地価が上昇。(住宅地:2.8% 商業地:8.9%)

 

地方圏

 住宅地、商業地ともに地価が下落

 ただし、下落幅は縮小(住宅地:-2.7% 商業地:-2.8%)

  

 

~ まとめ ~

 

住宅地 商業地
全国 地価上昇 地価上昇
三大都市圏 地価上昇 地価上昇
地方圏 下落率縮小 下落率縮小

  

次に、住宅着工統計をみていきましょう。

住宅着工統計(H18年)のPoint!

  平成18年の新設住宅着工戸数は、持家、貸家、分譲住宅がともに増加した。

  総着工戸数  対前年比4.4%増 129.0万戸

              4年連続の増加

   持家    → 3年ぶりの増加

   貸家    → 6年連続の増加
  
   分譲住宅 → 4年連続の増加

 

   

3番目に、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう。

 法人企業統計のPoint! 

 H17年度について、

① 売上高……およそ 34兆 5000億 円     2年ぶりの増加

 

② 経常利益…およそ  2兆 3300億 円     2年連続の増加

 

 

たったこれだけおさえれば宅建の統計は合格点なんです。

むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
まずは、得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね♪

 

 ①にほんブログ村 資格ブログへ  ②人気blogランキングへ 

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 

 
ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建 統計 たったこれだけで合格だ!

2006-10-10 23:16:18 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ ’06宅建・統計 たったこれだけで合格だ! ~

 

注意!!

このデータは’06宅建対策用です。

’07対策としてはあんまりつかえません…

 

みやざき講師の宅建統計攻略法!

  今年の5問免除科目にあって、合格の鍵をにぎるのは、①不当景品類及び不当表示防止法と②統計です。 
 (注:登録講習をとっているひとは、5問免除科目はありません。)

 そして、統計対策はできるだけコンパクトに学習しましょう。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいか?

 

《統計・攻略の手順》

Ⅰ.①地価公示、②住宅着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.残りは軽く確認する。

 

では、地価公示からみていきましょう。

 地価公示のPoint!

全国平均(住宅地・商業地とも同じ)

    …地価は下落している。(-2.7%

      ただし、下落幅は縮少している。(景気回復傾向にある。)

3大都市圏

 住宅地…地価は下落している。( -1.2%

       ただし、下落幅は縮少している。(景気回復傾向にある。)

 商業地…この項目だけ、地価が上昇している。

  

~まとめの表~

 

住宅地 商業地
全国 下落率縮小 下落率縮小
三大都市圏 下落率縮小 地価上昇
地方圏 下落率縮小 下落率縮小

  

次に、住宅着工統計をみていきましょう。

住宅着工統計のPoint!

  平成17年の新設住宅着工戸数は、持家が減少したものの、貸家、分譲住宅が増加した。

  総戸数  対前年比4.0%増 123.6万戸

           3年連続の増加

   持家    → 2年連続の減少

   貸家    → 5年連続の増加
  
   分譲住宅 → 3年連続の増加

 

   

3番目は、ここ数年よくでている法人企業統計をみていきましょう。

 法人企業統計のPoint! 

H16年度について、

① 売上高……およそ 33兆 2500億 円     4年ぶりの減少

 

② 経常利益…およそ  2兆 1700億 円     2年ぶりの増加

 

 

たったこれだけおさえれば宅建の統計は合格点なんです。

むやみやたらとなんでも覚えようとするのはやめましょう。
まずは、得点につながる重要なところから攻略することが大切ですね。

 あとは…生講義でのみ公開しております『禁断の秘技』を使いこなせば万全

 

 

 にほんブログ村 資格ブログへ  

よりよい宅建ブログへ。がんばるみやざきへの応援クリック♪ 

 
ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
 許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宅建 統計 たったこれだけでいいの?

2006-08-29 12:40:39 | 宅建みやざき塾 2016 統計 

~ 宅建・統計 たったこれだけでいいの? ~

みやざき講師の攻略法!

 

 今年の5問免除科目にあって、合格の鍵をにぎるのは、①不当景品類及び不当表示防止法と②統計です。 
 (注:登録講習をとっているひとは、5問免除科目はありません。)

 そして、統計対策はできるだけコンパクトに学習しましょう。

 では、最短距離で確実に1点獲るためにはどうすればよいか?

 

《統計・攻略の手順》

Ⅰ.①地価公示、②住宅着工統計 この2つをしっかりおさえる

Ⅱ.法人企業統計をおさえる。

Ⅲ.土地取引の動向をおさえる。

Ⅳ.残りは軽く確認する。

 

とりあえず、今回は統計の学習法だけ Advice しておきますね。

具体的な統計データについては近いうちに公開いたします。お楽しみに

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加