宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

宅建試験ってなに?

2009-01-28 23:41:20 | 宅建試験ってなに?

宅建試験ってなに?

宅地建物取引主任者資格試験
ってなんだろう?

わかりやすくコンパクトに紹介していきます。

 宅地建物取引主任者 (通称:宅建) とは?

誰でもチャレンジでき、不動産系資格でもっとも人気のある国家資格です。
不動産業のほか金融関係の他業種などにおいても需要があります。

 Q.なぜ、不動産業界で宅建主任者が必要とされるのでしょうか?

A.宅建業をおこなうには、
事務所に従事する者の5名に1名の割合で
『専任の宅建主任者』が必要とされているためです。 

宅建業を行うものの視点から見ると、
専任の宅建主任者の5倍までしか従業者を使えないことになります。
 そこで、不動産の売買や賃貸借の仲介などを幅広く、数多く行うためには、
多くの宅建主任者が必要となります。

 Q.どうすれば、宅地建物取引主任者になれますか?

A.宅建試験に合格して、
宅地建物取引主任者登録をおこない、
主任者証の交付を得れば、
宅地建物取引主任者となれます。

※ 主任者登録には2年以上の実務経験が必要です。
ただし、登録実務講習を修了することによって、
実務経験がなくても主任者登録が可能です。

Q.専任の宅建主任者とはなんですか?

A. 《宅地建物取引主任者でなければできない3つの業務》  

※専任の主任者でなくても、
宅建主任者であればできます。

 ○重要事項の説明 
Ex.『このマンションはペット禁止です。』

○重要事項説明書面(35条書面)の記名・押印

○契約に関する書面(37条書面)の記名・押印

 試験概要都道府県単位で実施。
但し、現在では、すべての都道府県が
不動産適正取引推進機構に委託する形で実施しているため、
全国共通の試験問題で実施されている。

例年、10月第3日曜日に実施

試験時間   13:00~15;00 (120分) 
※ 五問免除者 13:10~15:00 (110分)

4肢択一問題 50問 

解答 マークシート方式
※ 4択問題で実施。記述式・論述式ではなく、受験しやすい。 

 試験申込、願書配布時期 7月頃

 ※ 年齢、性別などによる受験資格制限はありません。

受験料  7,000円 (例年)

合格発表 12月上旬頃の水曜日

合格率 15~17%くらい

 

また、加筆していきます。

 

    にほんブログ村 資格ブログへ       

よりよい宅建ブログへ。
がんばるみやざきへの応援クリック♪ 
どうぞよろしくおねがいいたします。

  ブログの記事の著作権は宮嵜晋矢(みやざきしんや)にあります。
許可なく、無断で転載することなどを禁止させていただきます

 ブログにおける記事は、あくまでみやざき個人としてのものです。
日建学院、LECと関わりのあるものではありません。

みやざきの宅建ブログは、合格したいという宅建受験生のために、
実際の宅建業界最高水準の合格実績に基づいた
みやざきオリジナルの判断によりアドバイスをしています。
ぜひご活用ください♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加