宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様

2017-04-23 13:17:31 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様 

 

石本さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばって、勝ちとっていただいた合格ですね!

みやざき塾で学んだ

『学ぶこと(理解して、整理し、応用ができるように準備をする勉強をすること)は、とっても楽しくて、人生を充実させていくものなんだ!』

ということをぜひお子さまたちにも上手に伝えてください!

これからの時代は、学び方で人生が大きく変わる時代です。

例えば、「英語を学ぶ」ではなく『英語で学ぶ、考える』時代。

宅建試験も、合格後のことを考えると、

「宅建(過去問)を学ぶ」ではなく『宅建(過去問)で学ぶ、考える』時代へと次第になっていきます。

 

学び方の例として、

分数を学ぶときには、実際にピザを用意して、ピザをカットしながら、食べながら、学ぶと良いです。

あっという間に分数が得意になります。

 

これから宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾で学ぶ ということがどういうものなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

石本 英恵 様

 

宅建合格を志したのは2年前、1年目は独学で失敗し2年目の今年に宅建みやざき塾と出会いDVDコース受講と生講義を数回利用し合格をすることができました。

感謝の気持ちをこめて私の体験記を綴りたいと思います。

 

私は6歳10歳の子をもつ母親です。

受験理由は仕事で必要にせまられたわけではなく、ましてや将来的な設計をたてたわけでもありません。

今後、子ども達が大きくなり受験や難しい勉強に取り組んでいくであろう時に

何に苦しみ何につまずき、その時にどんなやり方が必要なのかを知りたかったからです。

そして年齢や状況に関係なくチャレンジする気持ち次第で自分の人生はつくれるんだという事を伝えられたらと思い無謀ではありますが宅建を受験してみようと思いました。

 

そんな動機だったので1年目は独学。

とにかく家族には迷惑をかけたくなかった。

 

けれど業界についても法律分野においても素人の私が、独学とはいささか無謀だったことを後で知ることになります。

本屋で買った分厚い参考書を一字一句読んでいくのですが何度も止まってしまいます。文の理解ができないのです。

初めて耳にする言葉ばかりだし、どういう状況の事をさすのかのイメージがつかめず

進んでは戻って、進んでは戻っての繰り返し。

こうなったら量をこなすして覚えるしかないとトイレにも暗記事項のポスターを貼って寝ても覚めても勉強漬けの毎日を数か月続けました。

準備期間は8か月。時間は300時間は超えていたと思います。

 

でも努力は報われず結果は不合格。1点足りませんでした。

 

呆然としましたが、受験の目的は達成してはいたし

もうこれ以上はできないところまでやりきった充実感があったので

再チャレンジは考えませんでした。

 

でも周りからは背中をおす言葉ばかり。「もったいない、次はできるよ」と。

そこで気づいたのは、自分はいくら満足していても一般的にやはり結果で判断するよね、という事。

別に私の目的は達成していても子供たちにもあきらめたようにとられるのは本意ではないなと思い

じゃあこれを壁として、乗り越える姿を見せようと目標を「合格」に変え再チャレンジすることにしました。

 

独学に限界を感じていたので某会社のDVD教材を購入して取り組みました。

2月から学習を再開しました。

独学よりは明らかにわかりやすい講義に初めはかれていたのですが、次第に暗記を中心とした単調な学習内容に疑問を感じ始め、ネットの検索で講義動画を探すようになります。

そしてようやくみやざき塾との出会いがありました。5月ぐらいだったかと思います。

 

宮嵜先生の動画は抜群に分かりやすかった。

わかりやすく伝えるために、ホワイトボードの書き方や、間の取り方、手ぶりや身振りなど、知識を整理されているだけでなく見せ方も相当ご自身で研究されているんだろうなという事が画面から窺えました。

絶対この先生に教わりたいと強く思い、DVDを購入し勉強方法を乗り換えることとなります。

 

先生の勉強方法は「最初から暗記なんかしちゃダメ。とにかく理解することに時間をさいて!」というものでした。

目からウロコで、今までの自分に足りないものはこれだったんだと気づかされました。仕切り直しです。

 

問題をひたすら問くスタイルではなく、むしろ問題をすて、DVDを見ながら一つ一つの法令の基本となる考え方やなぜ必要なのかの理解、実際にどういった状況でつかわれるのかのイメージを広がせることに多くの時間を使いました。

生の講義も数回参加させていただきましたが

先生の講義は一辺倒な予備校の講義とは違い、受験生すべての合格を願う心のこもった熱いものでした。

受験生の気持ちや苦しさを分かってくれていて、上から目線ではなく一緒に戦ってくれる。

優しさとユーモアと時に厳しさをもって真剣に、真剣に伝えてくれる。

時に目頭を熱くして講義をしてくれ、頭を深々と下げて教壇上に上がる先生。

こんなに私たちの事を考えてくれている宅建講師は他にいないと思いました。

去年の苦しかった勉強とは違い、とても楽しい勉強の時間だった。

先生がこんなに頑張ってくれているんだから、私も絶対に合格する!と気合も入りました。

 

お盆を過ぎるころから問題に取りかかるようになり、模試も受けだしたのですが

そこでびっくり。

驚くほどの高得点がだせるのです。

去年よりも明らかにラクで楽しく勉強をしているのに、去年とは全く違う点数。

本当に不思議でした。

2月から学習を再開していたので、点数がとれるようになってからは緊張の糸がきれ

疲れがどっと押し寄せていまい最後のラストスパートがかからない状態になったのですが

先生は「大丈夫だよ。お子さんとどこか出かけておいで、気になっているんだよね。

リフレッシュしてきなよ」と優しい言葉をかけてくださいました。

 

直前も特に追い込みはかけなかったのですが

結果、合格をつかみ取ることができました。38点でした。

結果が残せた、嬉しかった。

仕事と勉強と子育てと家事で大変な時もあったけれど

宅建みやざき塾を利用していたからこそ掴めた結果だと思います。

先生にはお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

去年受からなくてよかった。去年受かっていたら先生とは出会えなかったから。

去年受かってしまっていたら、私は勉強のやり方について勘違いしたまま

子供に伝えていってしまうところでした。

今の時代これからの時代に必要とされていることは何か。

正しい勉強とはどういう事か。

苦しいだけで失敗に終わる過去の勉強とはもうサヨナラです

大事なことをたくさん教えていただきました。

本当にありがとうございました。

一緒に戦ってくださった1年間、先生も本当にお疲れ様でした。

 

来年の受験をみやざき塾で考えてる受験生のみなさん

先生についていけば合格は掴むことができます!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年(平成27年度)宅建合格体験記 安田透 様

2017-04-23 13:12:18 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2015年(平成27年度)宅建合格体験記 安田透 様

 

みやざき塾をご利用いただき、みごと2015年(平成27年度)の宅建試験に合格された 安田透様の合格体験記です。

安田さんは、超一流の企業様で人事のお仕事などもされています。

安田さんならではの観点からの合格体験記、  

きっとこれから受験される方の合格への力になることでしょう(^_^)/

 

安田透さん、合格おめでとう!

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 



今回の宅建受験は2度目でした。
「宅建ってそれなりに勉強すれば受かるだろう」そんな軽い気持ちで昨年は2ケ月弱の勉強期間。
問題構成や傾向、重要ポイント等ほぼ分からずに、受験。
惜しくも1点足らず不合格(ですが、今振り返ると合格出来る実力なんぞ身に付いていなかったと思います)。
不動産業でないため仕事で必要ではないものの、今年はFP2級に続き、絶対合格したいと強く思いました。
さてどうしようかと考えた際、
昨年受験時に、統計のゴロ合わせでお世話になった宮嵜先生の生講義を受講したいと強く想い、7月よりDVD+生講義を受講。

 

7月以降しっかり勉強出来た期間もあれば、
海外出張や採用活動もあり、直前期は終電帰りが続くなど、比較的ムラがあったことも事実です。
勿論不安はありました。
ですが、生講義や
DVD、一問一答で書き込みだらけになった最強のテキストを手に、試験当日は不思議と自信に満ち溢れており、
テキスト総点検もそこそこに「早く問題を解きたい、解かせろ!」と前のめりで受験。

 

試験開始後、一問目に解くと決めていた「統計」で、まさかの出題傾向が変わり、若干慌てるも、とりあえず保留。
他の免除問題を解き、宅建業法を解き…と、気づくとお手洗いに行きたい自分がいました。
宮嵜先生が「我慢しないで行きましょう。ダメと言うなら、『ここで失礼します!!』」とアドバイスされていたことも思い出し、
心の中で笑いながらお手洗いへ。
落ち着いて、法令上の制限、権利関係に進みました。
判決文の正答肢や、統計出題形式が昨年までの傾向と異なるものもありましたが、
先生がおっしゃっていた数々のアドバイスを思い出し、自信を持って回答出来たものばかりでした。

 

結果、宅建業法は15問正解と振るわなかったものの、
判決文も統計も正解を導き出せ、
5問免除は全問正解、法令上の制限・税もほぼ落とすことなく、
40点には届きませんでしたが、合格を勝ち取ることが出来ました(40点以上の合格を目指していたので、点数は非公開でお願いします…笑)。

 

来年以降受験される皆さんへ参考になればと思い、
以下、みやざき塾、そして宮嵜先生の素晴らしいところの一部を紹介したいと思います。

 

1.絶対飽きない圧巻の授業

3時間でも4時間でも、絶対に飽きない授業。
記憶に残りやすいエピソード、熱い講義、そして笑いあり。
この講義で寝てしまう・飽きてしまう人なんていないはず。
まるで映画と舞台とコメディーが混在したかのような迫力、
もしくは魔法をかけられているのではと錯覚するくらい熱く、好奇心をそそられる授業。
宅建講師の中でこれ程までに熱く、受講生が授業に集中、いや惹き込まれるくらいの授業が出来る先生はいない、そう確信しています。

 

2.圧倒的な分析力

どんな宅建講師も一通りの説明は出来るでしょう。
違いが出るのはその先。
宮嵜先生は圧倒的な過去問分析力が違います。
その上で他の不動産関係資格試験分析は勿論、国の政策や試験委員の特徴まで掴んだ上で、今年狙われるポイントを予想されます。
合格への鍵と言われる「法令上の制限」で私も含めみやざき塾の受講生が高得点し合格していることも、圧倒的な分析力を物語っていると言えるでしょう。
私自身、本試験で感動した問題が数々ありました。
試験に出るところは勿論、周辺知識もしっかり身につくので、宅建取得後も役立っています。

 

3.抜群に素晴らしい人柄!

私は昨年の悔しい思いから、ほぼ毎授業後に質問を複数していました。
多い時で
15個程。
それでも嫌な顔一つせず、「全員を絶対合格させる」、その強い想いから、丁寧に対応して下さいます。
また、受講生一人ひとりに興味を持って下さり、仕事の話からプライベートの話まで色々なお話をさせて頂きました。
みやざき塾の受講生は、まず間違いなく一人ひとりの顔と名前を覚えていらっしゃいます。
それどころか、性格に合わせたアドバイスもされます。
私は大手予備校に通い、他資格を取得したことがありますが、ここまで受講生想いの先生は、残念ながらいないでしょう。

 

迷っている方は、まず一度受講されることを強くお勧めします!
上記以外にも、みやざき塾・宮嵜先生の魅力はたくさんです!
普段、物事を客観視して冷めた目で見やすい私が、ここまでハマる訳ですから、一度ダマされたと思って受講して下さい。

 

宮嵜先生、本当に有難うございました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様 

2017-04-20 15:54:35 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

お忙しい中、ほんとよくがんばっていただきました(^^)v

みやざき塾では、いつも一番後ろの席で、頑張ってましたね!

合格おめでとうございます!

 

本業がうまくいくことを願っております♪

みやざき塾を御利用いただき、ありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様


2度目で合格。
1年目:某大手資格取得予備校で4か月間。週1日、5~6時間程。授業+過去問中心で学習。
2年目:宮嵜塾土曜クラス&直前の5か月間。月2日、7時間程。授業集中&直前追い込み学習。


私が宅建を受験してみようと思ったのは、なんとなく、というのが正直なところでした。
現状特に必要性に迫られているわけではなかったのですが
学生の頃からなぜか周囲から宅建とってみれば?といった流れになる機会が多く、
プライベート、仕事の状況等を加味してとるなら今かも?!と思いたって軽い気持ちで勉強をスタート。
とりあえずよくわからなかったので1年目は誰もが知っている某大手資格取得予備校へ行きました。

・・・受講一日目にして騙された!と思いました。民法の授業が難し過ぎてナンジャコリャー状態。
私に宅建の受験を勧めてくれた人たちは受験経験もないのに「宅建なんて楽勝でしょ」みたいなノリだったんです(笑)
それでもなんとか授業を聞いて、自宅学習で過去問を解きまくり(過去4年分くらい)、
直前の模試ではそこそこの点数がとれて、このままやれば合格できるよって言われたのが9月。
が、10月の試験では自分で納得して解けている問題がほとんどありませんでした。見事惨敗です。
来年もう一回受験する?と自問自答を繰り返すも、同じ予備校で同じ授業を再受講しても全く合格する見込になれず・・・
本業の仕事が忙しいのもあって、2月頃まで民法系の書籍を暇暇に読むだけでなんとなく過ごしてました。

やっぱり合格したい!という気持ちになり宮嵜塾のHPを発見して土曜コースに通い始めましたのが3月でした。
今年は合格するぞ!って気合いれてスタートするものの思った以上に本業にふりまわされ・・・
自宅学習をする時間が見込めなかったので授業集中、その日のテーマはその日に全部覚える、くらいの気持ちで。
それでも直前期の8月にほぼ通塾できなくなり、ああ今年もダメだ・・・と思ってたところ
9月の直前特別講座で解いた模試で20点台後半の数字がとれて、もうひと頑張りすればいけるかも?と思い試験直前1~2週間必死に勉強。
(エンジンかかるの遅すぎ)
直前で宮嵜塾のyoutube動画を仕事以外のほぼすべて(お風呂の中でも)エンドレスで聞き続け、
これまでほとんどやっていなかった一問一答を解きはじめました。宅建業法と法令上の制限に絞って。
結果、見事に合格できました!

おそらく基礎知識はそこそこあるのに合格できない方、プラスして宮嵜塾を受講すれば合格は勝ち取れると思います。
これから受験される方に参考になりそうなことを。

◆宮嵜塾の動画学習がスゴイ
動画学習なしでセンター試験や大学受験に臨んだ方ならなんとなくわかっていただけるような気がするのですが
私は動画学習が苦手だと自分で思い込んでいました。
しかし!状況は変わっています。歳もとったし(笑)時間をすべて勉強に費やせない。
そんな時に効率がいいのが宮嵜塾の動画学習です。
もしろん「ながら学習」とはいってもかなり集中して理解しながら聞きます。
特に時間がない方、通勤通学等、どうしようもない時間が多めの方にはかなりオススメできます。

◆宮嵜塾のゴロがスゴイ
暗記が苦手だとゴロ自体を覚えるのでさえ苦痛だったりしませんか。
宮嵜塾ではそんなゴロを覚えるだけの授業はないので身に付きます。受講すれば、わかります。

最後になりますが、体調管理は万全に。
私は合格したからよいものの、宅建試験後、過労とストレスがピークになり病院へかけこんだところ腸潰瘍になってました(爆)
体調管理は大事だということを身に染みて実感した体験でもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

2017-04-20 15:51:06 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

 

宅建試験合格おめでとう!

栃木からみやざき塾に通っていただき、

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾と一緒に戦っていただき、本当にありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

 

先生こんにちわ!
2016年ファイナル講座に参加しました、栃木県から参りました宮井です。
先生に背中を押していただけたおかげで、今年の宅建試験38点で合格することができました!
二年目に手にした合格です。
ありがとうございました。

先生の存在を知ったのは今年の9月です。
初めて拝見したYouTubeで衝撃を受けました。
わかりやすい説明、記憶に残る話し方、記憶に残る声、、

その時、過去問では45点以上とれるのに、模試などでは20点台の状態でした。見たことない問題に太刀打ちできない状態でした。

先生の講義を聴いて、理解やイメージがとても大切だと気付き、YouTube見まくって勉強し、最後は背中を押していただきたい想いでファイナル講座に参加しました。

本試験は正直難しいと思いました。
何故なら見たことない問題、わからない問題が多く出題されていたからです。

先生の言うように、制度の趣旨を考えて解けば解ける!!と、強い気持ちでといたら、ほとんどが正解でした!

本当に感謝しております。

初年度は大栄のwebスクールにいってましたが、勉強したつもり状態で、これじゃいかんと気付いたのは9月。その自転車では20点とれない状況でした。
残り1ヶ月死にものぐるいで自己学習に力を入れましたが、本試験では24点。
正直カンで正解してたのが多数でした。

二年目は独学で臨み、初年度では不足していた自己学習に力を入れました。

でもやっぱりそれでは点数が伸びず、先生に力をかしていただいた結果、合格することができました!

本当に感謝しております。

私はアパートの管理会社に勤めています。
自社の不動産管理業をしています。

やっているのは、市場調査と家賃査定。

これから建てるアパートの審査、建った後の審査をしています。

これから建てる時の審査では、設計部門を介さずに査定する時があるので、法令上の制限の知識が必要になります。

宅建試験で得た知識、存分にフル活用していきます。

本当にありがとうございました。
周りにみやざき塾をすすめてゆきます!!
先生なしじゃ合格できませんでしたので!

ありがとうございました!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  堤 様

2017-04-20 15:50:00 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  堤 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾を御利用いただき、ありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  堤 様 

  

宅建みやざき塾

宮嵜 晋矢 先生

 

 

先生のおかげで、今年合格することができました。

ありがとうございました。

 

昨年も受け、1点足りず

今年も受ける事になりました。

異業種なうえ、独学でしたので

先生の無料ユーチューブを見ながら

過去問を解いて何とか合格できました。

 

 

勉強内容は下記のとおりでした。

6月の末頃から

仕事が終わってからの夜21時頃から毎日

平成27年~平成元年までの

過去問を一通り解き

(正解した問題も、間違えた問題も一問づつ

 深く調べました)

9月の中頃にやっと終わり

そこから、間違えた問題だけ

もう一度27年分解き

また、間違えた問題を全部解き

で潰していきました。

 

平行して先生のユーチューブをノートに

書き写してまとめのノートを作り復習しました。

終盤一週間は毎日、先生のユーチューブを

見て合格できました。

 

今後、資格を仕事でも役立てれればと

思っています。

ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建みやざき塾Live生講義 ストリーミング動画サービス提供開始のご案内♪

2017-04-16 09:58:34 | みやざきの宅建活動日記♪

宅建みやざき塾Live生講義 ストリーミング動画サービス提供開始のご案内♪

 

 宅建みやざき塾のLive生講義をより多くの方の合格にお役立ていただけるよう、

 インターネットを通じて御視聴頂けるサービスとして提供開始いたしました。

 

 あなたを宅建試験合格へ導く、宅建みやざき塾のLive生講義を、

 いつでもご視聴いただけるサービスとして提供させていただきます。

 ※YouTube動画講義と異なり、一般非公開の動画講義です。

 

 一緒に頑張って、今年、絶対に! 合格しましょう!

 宅建みやざき塾 宮嵜晋矢


☆提供講義

 Live生講義1月28日~9月2日(土曜日)

 

☆提供対象

・DVD教材セット 『Sコース』 ご購入の方 
 ※Aコース、Bコースにはついておりません。
  Sコースへのグレードアップは、スマ百貨までお問い合わせください。
  info@sumahyakka.com


・Live生講義のすべての回に御参加のみやざき塾Live講義生
 (欠席した回は、DVD講義バラのご購入でOK!)
 ※詳細はLive生講義のときに御案内させていただきます。 


・Live生講義に御参加いただき、自宅学習用DVD教材(Sコース相当)をご購入の方 

 ※詳細はLive生講義のときに御案内させていただきます。 

 

・企業様の研修(一定回数以上の有償講義、一定数以上の教材セットをご利用の場合)に御参加の方 ※みやざき塾として講義をさせていただいた場合に限ります。

 

 

利用方法などのお問い合わせは、下記の連絡先へご連絡ください。

info@sumahyakka.com

スマ百貨 担当 田口

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

2017-04-09 21:01:15 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

YouTube宅建みやざき塾、大阪みやざき塾Live生講義を御利用いただき、ありがとうございました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

 

 恥ずかしながら、今年で5回目の宅建試験でようやく合格を手にすることができました。

5年前に不動産会社に入社して、2ケ月前に宅建を受けるように言われたのが宅建勉強の始まりです。

 不動産も法律用語も何も分からず勉強して、過去問をやり続け3点足らずで不合格。

宅建は過去問やれば何とかなりそうだ。なんて勝手に思い込み、2度目、3度目も2~3点足らずで不合格。

これだけ落ちるとさすがに不安になり、スクールに通うか迷っていたところ、たまたま宮嵜先生のYouTubeを聞き衝撃が走りました。

とても分かりやすい説明、DVDや講義のことも知り購入しました。

昨年は大阪講義すべてにも参加し頑張ったつもりでしたが、また1点足らずで不合格。これまでと質の違う試験問題ですっかりやる気をなくして、今年合格しなかったらもう宅建は諦めて、会社も辞めようと思っていました。

 一年ぶりに先生の講義を受けて、先生の宅建に対する情熱やパワー、生徒を合格させたい気持ちが痛いほど伝わり、もう声だってかすれてきて心配になるほどでした。参加している皆さんも真剣で前向きで大変刺激を受けました。

そして、「毎年2~3点で合格を勝ち取れない人は過去問ばかりで内容を理解していないから。」というアドバイスを聞き、まさに自分自身そのものでした。先生のお話しを聞いてるうちに、私の心に何か変化が起こりやる気がでてきました。

私はその日から、試験までの約2週間。毎日先生のDVD,テキスト,YouTubeその繰り返し。これまでの習慣で問題を解かないと不安になりましたが、一切過去問をしませんでした。

今年ようやく48歳にして合格を手にすることができました。2人の大学生の子供たちからも「ママ頑張ってたもんね。おめでとう。」と言ってもらい、諦めずに頑張って良かったと思いました。

先生なしでは合格できませんでした。本当にありがとうがざいました。これからも、不動産会社で仕事に役立てていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宅建試験の最重要テーマを攻略しよう! 重要事項の説明の攻略!と37条書面の攻略!

2017-04-02 18:00:11 | みやざきの宅建活動日記♪

宅建試験の最重要テーマを攻略しよう! 重要事項の説明の攻略! と 37条書面の攻略! 2017年版DVD宅建みやざき塾Aコースより

 

宅建みやざき塾をご利用いただき、心より感謝申し上げます。

おかげさまでYouTube宅建みやざき塾のチャンネル登録者数も1万名様を超え、リニューアルしたメルマガ読者の方も少しずつですが増えてまいりました。

宅建みやざき塾メルマガ お申し込みはこちらから

※4月中旬くらいから連載開始予定ですヽ(^。^)ノ 

 

みやざき塾では、より多くの受験生の方の合格のお力添えをさせていただきたいと思っております。

これからは、『よくわからなくても、覚えれば大丈夫!』といった、誤った認識が多い宅建受験界の認識をちょっとづつでも変えていけるよう

普通のスクールでは(お金を払って通ったとしても)学ぶことのできない水準の講義を公開してまいります。

☆宅建みやざき塾では、どんなにクオリティの高い動画であっても、広告のある動画は学ぶ際に広告がうっとうしいだけなので、YouTubeのポリシーで広告なしでも利用できる限りは、広告なし(広告収入なし)で提供させていただきます☆

 

 

 

重要事項の説明の攻略! 

宅建みやざき塾 宅建業法2017法改正対応 重要事項の説明 ※2017DVD宅建みやざき塾 Aコースより

 

37条書面の攻略!

宅建みやざき塾 宅建業法 37条書面(契約書) ※2017DVD宅建みやざき塾 Aコースより

 

 

重要事項の説明と37条書面は、ただの暗記テーマと勘違いしている受験生が多いのですが、

近年の傾向では、しっかりと理解できているか、応用できるかを試す問題が出題されるようになっています。

過去問題で出題がない。普通の宅建受験テキストでは掲載がない。

そんな内容の問題が出題されたときには、ほとんどの受験生が間違えますので、チャンス到来です!


重要事項の説明や37条書面のルールは、誰を守るためにつくられたルールなのか、制度の趣旨から考えて得点しましょう!

どのように学ぶかで、本試験で差をつけることのできるテーマの代表例ともなった重要事項の説明と37条書面。


しっかりと『理解』し、重要ポイントをスッキリ『整理』して、その上で定着させるようにしましょう!

 

丸暗記は、原則禁止! 

覚えやすくするためのゴロ合わせやいろいろなテクニックはあくまで補助!

しっかりと『理解』し、重要ポイントをスッキリ『整理』する、本当の学びを大切にする

宅建みやざき塾の講義をYouTube宅建みやざき塾で公開しております。

いつでも、どこでも、しかもタダでご利用いただける YouTube宅建みやざき塾。

いままでは、『整理』するためのまとめ講義中心の講義提供でしたが、

今後は『理解』していく講義も少しずつ公開してまいります。

(DVD教材Aコースからは毎年2~3講くらいを公開予定。)


今回は、みやざき塾DVD教材セットAコースから次の2講を紹介させていただきますヽ(^。^)ノ

ぜひ、あなたの合格にお役立てください!

 

☆重要事項の説明の攻略! 

宅建みやざき塾 宅建業法2017法改正対応 重要事項の説明 ※2017DVD宅建みやざき塾 Aコースより

 

☆37条書面の攻略!

宅建みやざき塾 宅建業法 37条書面(契約書) ※2017DVD宅建みやざき塾 Aコースより

 
 

近年の傾向として、重要事項の説明から、過去問題の丸暗記などでは対応困難だった H27-31、H28-36 を紹介させていただきます。

いずれも、受験生正解率が30%くらいだった問題です。

(みやざき塾生の方の正解率は、全員正解とはいきませんでしたが、高い正解率になっております)

どのような学びがいまの宅建試験で求められているのか、ぜひ参考にしてください!

 

平成27年度 問31

【問 31】     宅地建物取引業者が、宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明を行う場合における次の記述のうち、宅地建物取引業法の規定に違反するものはいくつあるか。

ア  宅地の貸借の媒介の場合、当該宅地が都市計画法の第一種低層住居専用地域内にあり、建築基準法第56条第1項第1号に基づく道路斜線制限があるときに、その概要を説明しなかった。

イ  建物の貸借の媒介の場合、当該建物が新住宅市街地開発事業により造成された宅地上にあり、新住宅市街地開発法第32条第1項に基づく建物の使用及び収益を目的とする権利の設定又は移転について都道府県知事の承認を要する旨の制限があるときに、その概要を説明しなかった。

ウ  建物の貸借の媒介の場合、当該建物が都市計画法の準防火地域内にあり、建築基準法第62条第1項に基づく建物の構造に係る制限があるときに、その概要を説明しなかった。

1  一つ

2  二つ

3  三つ

4  なし

 

正解 2(違反するのは、アとイ)

 

 

平成28年度 問36

【問 36】     宅地建物取引業者が行う宅地建物取引業法第35条に規定する重要事項の説明に関する次の記述のうち、正しいものはいくつあるか。

ア  区分所有権の目的である建物の売買の媒介を行う場合、当該建物が借地借家法第22条に規定する定期借地権の設定された土地の上に存するときは、当該定期借地権が登記されたものであるか否かにかかわらず、当該定期借地権の内容について説明しなければならない。

イ  宅地の貸借の媒介を行う場合、当該宅地が流通業務市街地の整備に関する法律第4条に規定する流通業務地区にあるときは、同法第5条第1項の規定による制限の概要について説明しなければならない。

ウ  建物の売買の媒介を行う場合、当該建物の売買代金の額並びにその支払の時期及び方法について説明する義務はないが、売買代金以外に授受される金銭があるときは、当該金銭の額及び授受の目的について説明しなければならない。

エ  建物の貸借の媒介を行う場合、当該建物が建築工事の完了前であるときは、必要に応じ当該建物に係る図面を交付した上で、当該建築工事の完了時における当該建物の主要構造部、内装及び外装の構造又は仕上げ並びに設備の設置及び構造について説明しなければならない。

1  一つ

2  二つ

3  三つ

4 四つ

 

正解 4

 

 

いかがでしょうか?

いずれも内容的には、基本的な考え方から解けるものばかりです。ただ、丸暗記やゴロ合わせ頼みでは通用しにくい問題です。

この問題が難しいと感じる方は、解けるようになるまで、宅建みやざき塾の講義を繰り返し御視聴ください!

一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加