宅建合格らくらくナビ~みやざきの宅建ブログ~

宅建みやざき塾の宅建絶対合格ブログです♪ 合格するためのノウハウを無料公開! 一緒にがんばって、絶対に合格しましょう!

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様

2017-04-23 13:17:31 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 石本英恵 様 

 

石本さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばって、勝ちとっていただいた合格ですね!

みやざき塾で学んだ

『学ぶこと(理解して、整理し、応用ができるように準備をする勉強をすること)は、とっても楽しくて、人生を充実させていくものなんだ!』

ということをぜひお子さまたちにも上手に伝えてください!

これからの時代は、学び方で人生が大きく変わる時代です。

例えば、「英語を学ぶ」ではなく『英語で学ぶ、考える』時代。

宅建試験も、合格後のことを考えると、

「宅建(過去問)を学ぶ」ではなく『宅建(過去問)で学ぶ、考える』時代へと次第になっていきます。

 

学び方の例として、

分数を学ぶときには、実際にピザを用意して、ピザをカットしながら、食べながら、学ぶと良いです。

あっという間に分数が得意になります。

 

これから宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾で学ぶ ということがどういうものなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

石本 英恵 様

 

宅建合格を志したのは2年前、1年目は独学で失敗し2年目の今年に宅建みやざき塾と出会いDVDコース受講と生講義を数回利用し合格をすることができました。

感謝の気持ちをこめて私の体験記を綴りたいと思います。

 

私は6歳10歳の子をもつ母親です。

受験理由は仕事で必要にせまられたわけではなく、ましてや将来的な設計をたてたわけでもありません。

今後、子ども達が大きくなり受験や難しい勉強に取り組んでいくであろう時に

何に苦しみ何につまずき、その時にどんなやり方が必要なのかを知りたかったからです。

そして年齢や状況に関係なくチャレンジする気持ち次第で自分の人生はつくれるんだという事を伝えられたらと思い無謀ではありますが宅建を受験してみようと思いました。

 

そんな動機だったので1年目は独学。

とにかく家族には迷惑をかけたくなかった。

 

けれど業界についても法律分野においても素人の私が、独学とはいささか無謀だったことを後で知ることになります。

本屋で買った分厚い参考書を一字一句読んでいくのですが何度も止まってしまいます。文の理解ができないのです。

初めて耳にする言葉ばかりだし、どういう状況の事をさすのかのイメージがつかめず

進んでは戻って、進んでは戻っての繰り返し。

こうなったら量をこなすして覚えるしかないとトイレにも暗記事項のポスターを貼って寝ても覚めても勉強漬けの毎日を数か月続けました。

準備期間は8か月。時間は300時間は超えていたと思います。

 

でも努力は報われず結果は不合格。1点足りませんでした。

 

呆然としましたが、受験の目的は達成してはいたし

もうこれ以上はできないところまでやりきった充実感があったので

再チャレンジは考えませんでした。

 

でも周りからは背中をおす言葉ばかり。「もったいない、次はできるよ」と。

そこで気づいたのは、自分はいくら満足していても一般的にやはり結果で判断するよね、という事。

別に私の目的は達成していても子供たちにもあきらめたようにとられるのは本意ではないなと思い

じゃあこれを壁として、乗り越える姿を見せようと目標を「合格」に変え再チャレンジすることにしました。

 

独学に限界を感じていたので某会社のDVD教材を購入して取り組みました。

2月から学習を再開しました。

独学よりは明らかにわかりやすい講義に初めはかれていたのですが、次第に暗記を中心とした単調な学習内容に疑問を感じ始め、ネットの検索で講義動画を探すようになります。

そしてようやくみやざき塾との出会いがありました。5月ぐらいだったかと思います。

 

宮嵜先生の動画は抜群に分かりやすかった。

わかりやすく伝えるために、ホワイトボードの書き方や、間の取り方、手ぶりや身振りなど、知識を整理されているだけでなく見せ方も相当ご自身で研究されているんだろうなという事が画面から窺えました。

絶対この先生に教わりたいと強く思い、DVDを購入し勉強方法を乗り換えることとなります。

 

先生の勉強方法は「最初から暗記なんかしちゃダメ。とにかく理解することに時間をさいて!」というものでした。

目からウロコで、今までの自分に足りないものはこれだったんだと気づかされました。仕切り直しです。

 

問題をひたすら問くスタイルではなく、むしろ問題をすて、DVDを見ながら一つ一つの法令の基本となる考え方やなぜ必要なのかの理解、実際にどういった状況でつかわれるのかのイメージを広がせることに多くの時間を使いました。

生の講義も数回参加させていただきましたが

先生の講義は一辺倒な予備校の講義とは違い、受験生すべての合格を願う心のこもった熱いものでした。

受験生の気持ちや苦しさを分かってくれていて、上から目線ではなく一緒に戦ってくれる。

優しさとユーモアと時に厳しさをもって真剣に、真剣に伝えてくれる。

時に目頭を熱くして講義をしてくれ、頭を深々と下げて教壇上に上がる先生。

こんなに私たちの事を考えてくれている宅建講師は他にいないと思いました。

去年の苦しかった勉強とは違い、とても楽しい勉強の時間だった。

先生がこんなに頑張ってくれているんだから、私も絶対に合格する!と気合も入りました。

 

お盆を過ぎるころから問題に取りかかるようになり、模試も受けだしたのですが

そこでびっくり。

驚くほどの高得点がだせるのです。

去年よりも明らかにラクで楽しく勉強をしているのに、去年とは全く違う点数。

本当に不思議でした。

2月から学習を再開していたので、点数がとれるようになってからは緊張の糸がきれ

疲れがどっと押し寄せていまい最後のラストスパートがかからない状態になったのですが

先生は「大丈夫だよ。お子さんとどこか出かけておいで、気になっているんだよね。

リフレッシュしてきなよ」と優しい言葉をかけてくださいました。

 

直前も特に追い込みはかけなかったのですが

結果、合格をつかみ取ることができました。38点でした。

結果が残せた、嬉しかった。

仕事と勉強と子育てと家事で大変な時もあったけれど

宅建みやざき塾を利用していたからこそ掴めた結果だと思います。

先生にはお世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

去年受からなくてよかった。去年受かっていたら先生とは出会えなかったから。

去年受かってしまっていたら、私は勉強のやり方について勘違いしたまま

子供に伝えていってしまうところでした。

今の時代これからの時代に必要とされていることは何か。

正しい勉強とはどういう事か。

苦しいだけで失敗に終わる過去の勉強とはもうサヨナラです

大事なことをたくさん教えていただきました。

本当にありがとうございました。

一緒に戦ってくださった1年間、先生も本当にお疲れ様でした。

 

来年の受験をみやざき塾で考えてる受験生のみなさん

先生についていけば合格は掴むことができます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年(平成27年度)宅建合格体験記 安田透 様

2017-04-23 13:12:18 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2015年(平成27年度)宅建合格体験記 安田透 様

 

みやざき塾をご利用いただき、みごと2015年(平成27年度)の宅建試験に合格された 安田透様の合格体験記です。

安田さんは、超一流の企業様で人事のお仕事などもされています。

安田さんならではの観点からの合格体験記、  

きっとこれから受験される方の合格への力になることでしょう(^_^)/

 

安田透さん、合格おめでとう!

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 



今回の宅建受験は2度目でした。
「宅建ってそれなりに勉強すれば受かるだろう」そんな軽い気持ちで昨年は2ケ月弱の勉強期間。
問題構成や傾向、重要ポイント等ほぼ分からずに、受験。
惜しくも1点足らず不合格(ですが、今振り返ると合格出来る実力なんぞ身に付いていなかったと思います)。
不動産業でないため仕事で必要ではないものの、今年はFP2級に続き、絶対合格したいと強く思いました。
さてどうしようかと考えた際、
昨年受験時に、統計のゴロ合わせでお世話になった宮嵜先生の生講義を受講したいと強く想い、7月よりDVD+生講義を受講。

 

7月以降しっかり勉強出来た期間もあれば、
海外出張や採用活動もあり、直前期は終電帰りが続くなど、比較的ムラがあったことも事実です。
勿論不安はありました。
ですが、生講義や
DVD、一問一答で書き込みだらけになった最強のテキストを手に、試験当日は不思議と自信に満ち溢れており、
テキスト総点検もそこそこに「早く問題を解きたい、解かせろ!」と前のめりで受験。

 

試験開始後、一問目に解くと決めていた「統計」で、まさかの出題傾向が変わり、若干慌てるも、とりあえず保留。
他の免除問題を解き、宅建業法を解き…と、気づくとお手洗いに行きたい自分がいました。
宮嵜先生が「我慢しないで行きましょう。ダメと言うなら、『ここで失礼します!!』」とアドバイスされていたことも思い出し、
心の中で笑いながらお手洗いへ。
落ち着いて、法令上の制限、権利関係に進みました。
判決文の正答肢や、統計出題形式が昨年までの傾向と異なるものもありましたが、
先生がおっしゃっていた数々のアドバイスを思い出し、自信を持って回答出来たものばかりでした。

 

結果、宅建業法は15問正解と振るわなかったものの、
判決文も統計も正解を導き出せ、
5問免除は全問正解、法令上の制限・税もほぼ落とすことなく、
40点には届きませんでしたが、合格を勝ち取ることが出来ました(40点以上の合格を目指していたので、点数は非公開でお願いします…笑)。

 

来年以降受験される皆さんへ参考になればと思い、
以下、みやざき塾、そして宮嵜先生の素晴らしいところの一部を紹介したいと思います。

 

1.絶対飽きない圧巻の授業

3時間でも4時間でも、絶対に飽きない授業。
記憶に残りやすいエピソード、熱い講義、そして笑いあり。
この講義で寝てしまう・飽きてしまう人なんていないはず。
まるで映画と舞台とコメディーが混在したかのような迫力、
もしくは魔法をかけられているのではと錯覚するくらい熱く、好奇心をそそられる授業。
宅建講師の中でこれ程までに熱く、受講生が授業に集中、いや惹き込まれるくらいの授業が出来る先生はいない、そう確信しています。

 

2.圧倒的な分析力

どんな宅建講師も一通りの説明は出来るでしょう。
違いが出るのはその先。
宮嵜先生は圧倒的な過去問分析力が違います。
その上で他の不動産関係資格試験分析は勿論、国の政策や試験委員の特徴まで掴んだ上で、今年狙われるポイントを予想されます。
合格への鍵と言われる「法令上の制限」で私も含めみやざき塾の受講生が高得点し合格していることも、圧倒的な分析力を物語っていると言えるでしょう。
私自身、本試験で感動した問題が数々ありました。
試験に出るところは勿論、周辺知識もしっかり身につくので、宅建取得後も役立っています。

 

3.抜群に素晴らしい人柄!

私は昨年の悔しい思いから、ほぼ毎授業後に質問を複数していました。
多い時で
15個程。
それでも嫌な顔一つせず、「全員を絶対合格させる」、その強い想いから、丁寧に対応して下さいます。
また、受講生一人ひとりに興味を持って下さり、仕事の話からプライベートの話まで色々なお話をさせて頂きました。
みやざき塾の受講生は、まず間違いなく一人ひとりの顔と名前を覚えていらっしゃいます。
それどころか、性格に合わせたアドバイスもされます。
私は大手予備校に通い、他資格を取得したことがありますが、ここまで受講生想いの先生は、残念ながらいないでしょう。

 

迷っている方は、まず一度受講されることを強くお勧めします!
上記以外にも、みやざき塾・宮嵜先生の魅力はたくさんです!
普段、物事を客観視して冷めた目で見やすい私が、ここまでハマる訳ですから、一度ダマされたと思って受講して下さい。

 

宮嵜先生、本当に有難うございました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様 

2017-04-20 15:54:35 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

お忙しい中、ほんとよくがんばっていただきました(^^)v

みやざき塾では、いつも一番後ろの席で、頑張ってましたね!

合格おめでとうございます!

 

本業がうまくいくことを願っております♪

みやざき塾を御利用いただき、ありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  磯辺美香 様


2度目で合格。
1年目:某大手資格取得予備校で4か月間。週1日、5~6時間程。授業+過去問中心で学習。
2年目:宮嵜塾土曜クラス&直前の5か月間。月2日、7時間程。授業集中&直前追い込み学習。


私が宅建を受験してみようと思ったのは、なんとなく、というのが正直なところでした。
現状特に必要性に迫られているわけではなかったのですが
学生の頃からなぜか周囲から宅建とってみれば?といった流れになる機会が多く、
プライベート、仕事の状況等を加味してとるなら今かも?!と思いたって軽い気持ちで勉強をスタート。
とりあえずよくわからなかったので1年目は誰もが知っている某大手資格取得予備校へ行きました。

・・・受講一日目にして騙された!と思いました。民法の授業が難し過ぎてナンジャコリャー状態。
私に宅建の受験を勧めてくれた人たちは受験経験もないのに「宅建なんて楽勝でしょ」みたいなノリだったんです(笑)
それでもなんとか授業を聞いて、自宅学習で過去問を解きまくり(過去4年分くらい)、
直前の模試ではそこそこの点数がとれて、このままやれば合格できるよって言われたのが9月。
が、10月の試験では自分で納得して解けている問題がほとんどありませんでした。見事惨敗です。
来年もう一回受験する?と自問自答を繰り返すも、同じ予備校で同じ授業を再受講しても全く合格する見込になれず・・・
本業の仕事が忙しいのもあって、2月頃まで民法系の書籍を暇暇に読むだけでなんとなく過ごしてました。

やっぱり合格したい!という気持ちになり宮嵜塾のHPを発見して土曜コースに通い始めましたのが3月でした。
今年は合格するぞ!って気合いれてスタートするものの思った以上に本業にふりまわされ・・・
自宅学習をする時間が見込めなかったので授業集中、その日のテーマはその日に全部覚える、くらいの気持ちで。
それでも直前期の8月にほぼ通塾できなくなり、ああ今年もダメだ・・・と思ってたところ
9月の直前特別講座で解いた模試で20点台後半の数字がとれて、もうひと頑張りすればいけるかも?と思い試験直前1~2週間必死に勉強。
(エンジンかかるの遅すぎ)
直前で宮嵜塾のyoutube動画を仕事以外のほぼすべて(お風呂の中でも)エンドレスで聞き続け、
これまでほとんどやっていなかった一問一答を解きはじめました。宅建業法と法令上の制限に絞って。
結果、見事に合格できました!

おそらく基礎知識はそこそこあるのに合格できない方、プラスして宮嵜塾を受講すれば合格は勝ち取れると思います。
これから受験される方に参考になりそうなことを。

◆宮嵜塾の動画学習がスゴイ
動画学習なしでセンター試験や大学受験に臨んだ方ならなんとなくわかっていただけるような気がするのですが
私は動画学習が苦手だと自分で思い込んでいました。
しかし!状況は変わっています。歳もとったし(笑)時間をすべて勉強に費やせない。
そんな時に効率がいいのが宮嵜塾の動画学習です。
もしろん「ながら学習」とはいってもかなり集中して理解しながら聞きます。
特に時間がない方、通勤通学等、どうしようもない時間が多めの方にはかなりオススメできます。

◆宮嵜塾のゴロがスゴイ
暗記が苦手だとゴロ自体を覚えるのでさえ苦痛だったりしませんか。
宮嵜塾ではそんなゴロを覚えるだけの授業はないので身に付きます。受講すれば、わかります。

最後になりますが、体調管理は万全に。
私は合格したからよいものの、宅建試験後、過労とストレスがピークになり病院へかけこんだところ腸潰瘍になってました(爆)
体調管理は大事だということを身に染みて実感した体験でもありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

2017-04-20 15:51:06 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

 

宅建試験合格おめでとう!

栃木からみやざき塾に通っていただき、

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾と一緒に戦っていただき、本当にありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  宮井 章 様

 

先生こんにちわ!
2016年ファイナル講座に参加しました、栃木県から参りました宮井です。
先生に背中を押していただけたおかげで、今年の宅建試験38点で合格することができました!
二年目に手にした合格です。
ありがとうございました。

先生の存在を知ったのは今年の9月です。
初めて拝見したYouTubeで衝撃を受けました。
わかりやすい説明、記憶に残る話し方、記憶に残る声、、

その時、過去問では45点以上とれるのに、模試などでは20点台の状態でした。見たことない問題に太刀打ちできない状態でした。

先生の講義を聴いて、理解やイメージがとても大切だと気付き、YouTube見まくって勉強し、最後は背中を押していただきたい想いでファイナル講座に参加しました。

本試験は正直難しいと思いました。
何故なら見たことない問題、わからない問題が多く出題されていたからです。

先生の言うように、制度の趣旨を考えて解けば解ける!!と、強い気持ちでといたら、ほとんどが正解でした!

本当に感謝しております。

初年度は大栄のwebスクールにいってましたが、勉強したつもり状態で、これじゃいかんと気付いたのは9月。その自転車では20点とれない状況でした。
残り1ヶ月死にものぐるいで自己学習に力を入れましたが、本試験では24点。
正直カンで正解してたのが多数でした。

二年目は独学で臨み、初年度では不足していた自己学習に力を入れました。

でもやっぱりそれでは点数が伸びず、先生に力をかしていただいた結果、合格することができました!

本当に感謝しております。

私はアパートの管理会社に勤めています。
自社の不動産管理業をしています。

やっているのは、市場調査と家賃査定。

これから建てるアパートの審査、建った後の審査をしています。

これから建てる時の審査では、設計部門を介さずに査定する時があるので、法令上の制限の知識が必要になります。

宅建試験で得た知識、存分にフル活用していきます。

本当にありがとうございました。
周りにみやざき塾をすすめてゆきます!!
先生なしじゃ合格できませんでしたので!

ありがとうございました!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  堤 様

2017-04-20 15:50:00 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  堤 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾を御利用いただき、ありがとうございました。

 

                  

 

2016宅建試験 合格体験記  堤 様 

  

宅建みやざき塾

宮嵜 晋矢 先生

 

 

先生のおかげで、今年合格することができました。

ありがとうございました。

 

昨年も受け、1点足りず

今年も受ける事になりました。

異業種なうえ、独学でしたので

先生の無料ユーチューブを見ながら

過去問を解いて何とか合格できました。

 

 

勉強内容は下記のとおりでした。

6月の末頃から

仕事が終わってからの夜21時頃から毎日

平成27年~平成元年までの

過去問を一通り解き

(正解した問題も、間違えた問題も一問づつ

 深く調べました)

9月の中頃にやっと終わり

そこから、間違えた問題だけ

もう一度27年分解き

また、間違えた問題を全部解き

で潰していきました。

 

平行して先生のユーチューブをノートに

書き写してまとめのノートを作り復習しました。

終盤一週間は毎日、先生のユーチューブを

見て合格できました。

 

今後、資格を仕事でも役立てれればと

思っています。

ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

2017-04-09 21:01:15 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

 

宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

YouTube宅建みやざき塾、大阪みやざき塾Live生講義を御利用いただき、ありがとうございました。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

2016宅建試験 合格体験記  杉本 妙子 様 

 

 恥ずかしながら、今年で5回目の宅建試験でようやく合格を手にすることができました。

5年前に不動産会社に入社して、2ケ月前に宅建を受けるように言われたのが宅建勉強の始まりです。

 不動産も法律用語も何も分からず勉強して、過去問をやり続け3点足らずで不合格。

宅建は過去問やれば何とかなりそうだ。なんて勝手に思い込み、2度目、3度目も2~3点足らずで不合格。

これだけ落ちるとさすがに不安になり、スクールに通うか迷っていたところ、たまたま宮嵜先生のYouTubeを聞き衝撃が走りました。

とても分かりやすい説明、DVDや講義のことも知り購入しました。

昨年は大阪講義すべてにも参加し頑張ったつもりでしたが、また1点足らずで不合格。これまでと質の違う試験問題ですっかりやる気をなくして、今年合格しなかったらもう宅建は諦めて、会社も辞めようと思っていました。

 一年ぶりに先生の講義を受けて、先生の宅建に対する情熱やパワー、生徒を合格させたい気持ちが痛いほど伝わり、もう声だってかすれてきて心配になるほどでした。参加している皆さんも真剣で前向きで大変刺激を受けました。

そして、「毎年2~3点で合格を勝ち取れない人は過去問ばかりで内容を理解していないから。」というアドバイスを聞き、まさに自分自身そのものでした。先生のお話しを聞いてるうちに、私の心に何か変化が起こりやる気がでてきました。

私はその日から、試験までの約2週間。毎日先生のDVD,テキスト,YouTubeその繰り返し。これまでの習慣で問題を解かないと不安になりましたが、一切過去問をしませんでした。

今年ようやく48歳にして合格を手にすることができました。2人の大学生の子供たちからも「ママ頑張ってたもんね。おめでとう。」と言ってもらい、諦めずに頑張って良かったと思いました。

先生なしでは合格できませんでした。本当にありがとうがざいました。これからも、不動産会社で仕事に役立てていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 田地井 慎介 様

2017-02-27 12:34:43 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  田地井 慎介 様 

 

田地井さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^。^)ノ

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾を御利用いただき、ありがとうございました。

日建学院に通学していただき、ありがとうございました。

↓ 日建学院では、こんな感じで撮影しております。

 

合格体験記ありがとうございました!

(後日) 色紙送らせていただきますね(^_^)/

           

私が宅建試験合格を目指し始めたのは、昨年のことです。
昨年は独学で勉強しようと本屋で参考書を買い勉強を始めました。
しかし、権利、法令、税、宅建業法と勉強範囲が広く、途中で勉強すのを諦めてしまいました。
そして今年、宅建を持っている友人に相談したところ、先生が講師もされている日建学院を紹介され通うことにしました。
一月から通い始めしっかりと出席し、宿題を提出し、テストも毎回、合格ラインをクリアでき、順調でした。
しかし、九月ごろになるとマンネリといいますか、一月から気負ってやってきたせいか徐々に勉強するのが苦痛に感じ始め、しかし勉強しないと不安にかられるといった、悪循環に陥ってしまいました。
そんなある日、日建学院の講師として、テストの解説を宮嵜先生がされるのを見て、
おもしろい先生だなと思いながら解説を聞いていると、
日建学院の担当者からユーチューブに先生の講義の動画があることを教えてもらいました。
 
そこから先生の動画を見ると、なんか元気と勇気がわいてきて、絶対合格するぞという気持ちにもう一度なれた気がします。
苦痛になり始めていた勉強をもう一度やる気にさせていただいたのは先生の動画からだった気がします。
そして、試験当日、早めに問題を解くのが終わったので見直しをしていてラスト五分を切ったところで、ある問に疑問を感じ、解答を変更しました。
その変更した1問が正解となり、なんとか35点となり合格点に到達することができました。
 
最後の最後まで諦めない気持ちにさせていただいたのは日建学院であり宮嵜先生だったように思います。
本当に日建学院と同じくらい宮嵜先生にはお世話になったと勝手に感じております。
(みやざき塾の塾生ではなかったのですが)本当にありがとうございました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 見城 学 様 

2017-02-27 10:16:18 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 見城 学 様 

 

見城さん、宅建試験合格おめでとう!

一年前、自己採点で合格ラインに乗っていたにもかかわらず、不合格。

とてもつらい経験を乗り越えて、

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

みやざき塾LIVE生講義に御参加いただきありがとうございました。

合格体験記ありがとうございました!

          


みやざき先生へ

2年連続1点差で不合格
特に昨年自己採点31大丈夫だと思い合格発表では番号なく茫然自失。

ショクでしばらく立ち直れず。また年明けから少しずつ勉強再開してやっと今年39点。合格できました。
私は法学部卒ではないので、成年被後見人 錯誤って何というレベルからの勉強スタートでしたので
みやざき塾
に通わなければ合格出来なかったと思います。

みやざき先生は法律初心者にもわかりやすく事例で例えて教えてくださるので
理解しやすく覚えやすかったです。

特に法律初心者 1点差で不合格になってしまう方には年明けからすぐみやざき塾に通うことオススメします。
法令制限 税はしっかり勉強して高得点狙いが良いと思います。
私も11点中10点でしたので。
宅建試験は諦めなければ必ず合格できること私が証明しました。
本当にありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 朝日 様 

2017-02-27 09:44:06 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 朝日 様 

 

朝日さん、宅建試験合格おめでとう! (^^)

 

みやざき塾をご利用いただきありがとうございました。

宅建総研のテキスト(水野塾にて)をご利用いただき、合格にお役立て頂きありがとうございました(^^)v

 

写真(みやざき撮影) 2016年(平成28年)の1点もらえる正解肢の出題テーマ(背信的悪意者、借地権の対抗力)です。

※宅建総研のテキストは、確実に40点以上を狙えるテキストです。一部だけ紹介させていただいております。

☆他のテキストと比較していただけると、良さがわかると思いますヽ(^。^)ノ

 

合格後、何度かお会いさせていただきましたね♪ 

ぜひまた、お会いしましょう!

今後の人生がより豊かなものにっていくことを願っております。

合格体験記ありがとうございました!

          

みやざき先生


この度は大変お世話になりました。
3度目の受験でようやく合格することができました。

私は、水野塾の塾生ではありますが、水野先生の講義で理解しきれなかった部分の復習として、みやざき先生の動画のお世話になりました。

先生の講義は耳に残りやすく、また板書も目に残りやすく、塾の概要をみやざき先生の動画で、様々な方向から補うことができました。

そんなみやざき先生との出会いは、以前、無事に合格した友人に誘われて参加した本試験解説セミナーでした。
一つ一つの出会いを大切にされている先生のお人柄が、すごく伝わってきたことで、
翌年以降は更にみやざき 先生の動画で学ぶ機会が増えました。

今年の試験に関しては、とにかく早く試験を振り返り、自分の弱点を見つけ、自分にあった講座、模試を厳選し、取引士として求められていることを意識してきたことかもしれません。

それから、歴代の合格者が口をそろえて言うことは、「宅建業法は、裏切らない。」 これにつきると思います。

その結論に至るまでに使用した教材は、2つです。

①塾で使用していた問題集
・権利⇒3週 ・制限⇒6~7週 ・業法⇒5~6週
②10年過去問(①をメインに②で時間管理能力を強化)
・不動産登記、区分所有、賃貸借、借地借家法
・業法⇒20問を30分で解く練習 ・制限⇒10問を20分で解く練習

試験前日、不安に押しつぶされそうな中、みやざき先生の前日講座の動画をみて、感動した場面があります。
 
毎年多くの受験生が同じ試験のために、それぞれ手に取る問題の中で、
実施団体は、本試験の問題を通し、何を伝えたいのか、その理解ができる人を取引士にしたい、
そういう内容だったように思います。
 
今年においては、最後まで気を抜かず取り組めたおかげで、試験中はとても楽しく問題に向き合えました。
この合格を自信に、今後の人生を豊かなものにしていこうと思います。
 
ありがとうございました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  秋田 裕未花 様 大手予備校通学23点不合格から、みやざき塾で一発合格!

2017-02-27 09:40:34 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  秋田 裕未花 様 

~ 大手予備校通学23点不合格から、みやざき塾で一発合格! ~ 


秋田さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきました!

合格おめでとうございます(^^)v


一年前には、大手予備校に通ったにもかかわらず、本試験では23点の不合格。

しかも5点免除の試験にも不合格という大惨敗からの巻き返しでしたね。


勉強ってどのようにするかで、全く違った成果になることをご実感いただけたのではないでしょうか。

みやざき塾LIVE生講義に御参加いただき、ありがとうございました。

 

みやざき塾では、

どのように学習すれば成果を出しやすいか、アドバイスをさせていただいたり、

どのような問題が出ても、確実に合格点が取れるように、

『基本を理解すること』 と 『スッキリ整理すること』

を重視して講義、教材を提供させていただいております。

 

みやざき塾のLIVE講義、宅建教材等

いろいろなスタイルで御利用いただいている方に、

宅建みやざき塾の講義、教材を活用するということがどういうことなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 


合格おめでとうございました! 

合格体験記ありがとうございました!

          

 

秋田 裕未花 様

 

ジオープン後の予想模試のときに学習相談させて頂いた秋田と申します。

自己採点は37点で無事に合格いたしました。

本当にありがとうございました!

※宮嵜補足:ジオープン=日建学院、ユーキャン、住宅新報社、大原学園共催の模試

-------------------------------------------------------------------------

 

宅建を受験するのは今年で2回目です。

昨年は、会社支援で大手予備校に通っていましたが5点免除の試験にも不合格(汗)

本試験では23点と惨敗でした。

 

今年こそは絶対に合格するぞと意気込み、

知り合いからみやざき先生のyoutube動画を紹介してもらい

4月から先生のyoutube講義を視聴しながら宅建の勉強を始めました。

 

会社でも週に2回、出社時間の1時間前から

宅建の勉強会を行っていましたが内容が身に付いているかとにかく不安でした。

 

8月に入り、「模試は絶対受けておいたほうがいい」という周りからのアドバイスで、

はじめてみやざき先生に連絡をとり、2日間の特訓模試を申し込みました。

 

この時点での模試の結果は20点半ば~後半と合格点より程遠く、かなり悔しい思いをしたのを覚えています。

 

しかし、「宅建の本試験に合格することが目的で模試で点数を取ることが目的ではない」というみやざき先生の言葉に納得し気持ちを切り替え、

模試後はとにかく業法と法令上の制限の項目で苦手項目をひたすら勉強しました。

 

会社のお昼休憩の1時間。

平日は会社から帰宅してから2.3時間。

休日は毎週お昼頃(本試験が始まる時間帯)から夜まで5.6時間は勉強。。。

 

すると、みやざき先生のまとめ講義の一問一答ミニテストでも間違えた問題が少なくなってきて自分に自信がついてきました。

 

更に、その中でも間違えた問題を重点的に復習するということを徹底的に繰り返していたら、9月下旬に行われたみやざき塾の模試で38点をとり、先生のアドバイス通り、過去問を繰り返し勉強し続けた結果、本試験では自己採点37点で合格することができました!

 

大学受験以来、こんなに勉強したのは久しぶりでしたが先生の言葉を信じて勉強し続けて本当によかったです。

カラー板書のどこに何が書いてあるか覚えられるくらい読み込んだのでこのテキストは一生の宝物です!

 

先生、本当にありがとうございました!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 山田 真義 様 

2017-02-26 19:11:58 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 山田 真義 様 

 

山田さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

合格おめでとうございます!

 

  

みやざき塾DVD教材セットを御利用いただきありがとうございました。

 

みやざき塾では、

どのような問題が出ても、確実に合格点が取れるように、高得点がとれるように、

『基本を理解すること』 と 『スッキリ整理すること』

を重視して講義、教材を提供させていただいております。

 

 

みやざき塾のLIVE講義、DVD教材、YouTube動画講義等、

宅建受験に役立つコンテンツを

いろいろなスタイルで御利用いただき、宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾の講義、教材を活用するということがどういうことなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 

合格おめでとうございました! 

合格体験記ありがとうございました!

          


山田 真義 様

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢  様

私はAコースとPコースを受講していました山田と申します。
この度は宅地建物取引士試験に合格することができました。
先生に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

実は昨年も宅建試験を受験しましたが、FPの資格と同時並行で行っていたため、残念な結果となってしまいました。
しかし、昨年の9月頃に先生のユーチューブの講義を聴き、衝撃を受けました。

分かりやすい説明に図解やイラストを交え、
私自身、日本人であるにもかかわらず、テキストに書いてある内容が
難しく感じていたところ、先生の講義を聴き本当に理解することができました。
結果、30点となりましたが、反面、よくここまで取れたなと驚きの気持ちでした。

年が明けやるならみやざき塾かなと思い、早くから申し込みをさせてもらいました。
しかし、私自身、仕事の環境のせいで、一昨年度4人、昨年度3人、
今年度は2人体制となり、仕事をする上での負担が大きくなり、
私自身、心身ともにダメージを受け、勉強する時間を確保する余裕がありませんでした。
少し言い訳がましくて申し訳ございません。

自分の環境は変わっていませんが、仕事に慣れ始めた7月頃に、宅建のことが気にかかり、
ダメもとでやってみようという気持ちになりました。
それからは帰宅後や休日を利用してみやざき塾の教材で勉強しました。
勉強開始が遅れ、十分な演習ができなかったですが、

なんとか35点を取ることができました。

私は法令上の制限が苦手でした(⌒-⌒; )

苦手な法令上の制限であっても、

農地法と土地区画整理法がとてもわかりやすかったです。

イメージしやすく、しっかりと理解できました。


これは先生のインパクトある講義のおかげだと実感しています。
イメージで捉え、理解することができたので、その知識が役立ちました。
先生の教材は短時間の学習時間の人でも合格レベルまで到達できる優れた教材です。

以下、みやざき塾を受講して感じたことを記します。
・私は、宅建総研の3冊の合格テキストがとてもわかりやすかったです。

読んでいて飽きない内容でした。

個人的にはカラー板書テキストよりも合格テキストの方が使いやすかったです。
・宅建業法の先生の講義がわかりやすかったです。宅建業法は私の得点源になりました。
・先生の考案した語呂は全体的にインパクトが残り、覚えやすかったです。
・37条書面のイラスト、土地の鑑定評価で特に限定価格の説明は目から鱗でした。

最後になりますが、これからも宅建を目指す方々のために、
先生の生きた講義を提供し続けてください。
また、お忙しいこととは思いますが、お身体を大事になさってください。
みやざき塾としては高得点合格者を輩出してこそ意義があるかもしれませんが、
ギリギリでもなんとか合格でき、本当に嬉しいです。
大変お世話になり、ありがとうございました。

追伸
自分のテンションが低い時は、先生が動画の最後にやるポーズを
一緒にやっていました♪(´ε` )

 山田 真義


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 斉藤 順一 様 

2017-02-26 19:05:11 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 斉藤 順一 様 

 

斉藤さん、宅建試験合格おめでとう!

 

みやざき塾LIVE生講義に御参加いただきありがとうございました。

合格体験記ありがとうございました!



          


斉藤 順一 様

 

宅建試験合格体験記

 

私は独学で過去問を中心に解く方法でしたが

 宅建業法や法令上の制限などで覚えることや理解に苦しんでいました。

 そんな時、たまたま宮崎先生の動画で

 わかりやすい図解を中心にした解説に感動しました。

 

また、楽しい雰囲気でおしえていますので

 他の動画を見るのが楽しく、勉強が楽しく継続できました。

 なんとか、本試験直前2週間前の模試で29点まで行きましたが

 このままでは合格が運任せになってしまうと思い

 先生の「ファイナル講座」に試験前日参加しました。

 

この講座がすごかったです!

 当日の本番を受ける前にして合格を確信できるほど

 内容が濃く、先生の言われたことだけを前日に復習すれば良いと思えました。

 

講座を受け終わった瞬間に合格を確信できるほどでした。

 

本試験でも、ほとんど的中し

なんと、39点の余裕合格でした。

 

ファイナル講座だけでもこの凄さですから

初めから学習する人は、復習をコツコツしていけば

100%合格すると思えるほど、素晴らしい講座だと思います。

 

短い文章ですが、これから宅建合格を考えている人に参考になれば嬉しいです。

 

 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記  木村 貴洋 様 

2017-02-26 18:26:16 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記  木村 貴洋 様 

 

木村 さん、宅建試験、管理業務主任者試験 ダブル合格おめでとうございます!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^^)

 

みやざき塾LIVE生講義に御参加いただきありがとうございました。

Live生講義に参加しているときの雰囲気から、合格はまず間違いないものでした。

 

みやざき塾では、

『基本を理解すること』 と 『スッキリ整理すること』

を重視して講義、教材を提供させていただいております。

管理業務主任者の試験の合格にもお役立て頂き、ほんと嬉しいです(^^)v  

 

みやざき塾のLIVE講義、DVD教材、YouTube動画講義等、

宅建受験に役立つコンテンツをいろいろなスタイルで御利用いただき、

宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾の講義、教材を活用するということがどういうことなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。

 

合格おめでとうございました! 

合格体験記ありがとうございました!


☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 


合格体験記 

宮嵜先生、大変お世話になっております。
2016年みやざき塾LIVE生講義に参加しました木村です。

今回、宅建試験に36点で合格出来ました事、
また、管理業務主任者も引き続き受験しまして
41点と取れて合格する事が出来ました。

本当に先生がいつもおっしゃっていた、
無理やり覚えない事、解らない事は、画像検索する事を主にやったおかげて、
特別な苦労する事なく先生の講義を楽しみながら勉強する事ができました。
本当に有難うございます。

宅建は、3回目で合格して、管業は、2回目で合格する事が出来ました。

勉強を始めた最初の頃は、他の方がよくお話しされています、
過去問を中心とした勉強で10年分くらいをひたすら繰り返し学習して、
試験日が近づいた時に市販の直前問題集を解く事を行っていました。

今までの資格もこの様な方法で合格する事が出来ていましたので、
自分の中では絶対合格できると思ったのですが、
どちらの試験も30点に届かない悲惨な状態でした。

今まで通用していたものが通用しない、
今後、どうやって勉強するべきなのか1か月近く悩んでいた所、
宮嵜先生のYouTubeを拝見して、
自分自身が如何に愚かな勉強方法を行っていたのか、
また、こんなにも解りやすいこの方の講義を是非、受講したいと思い
2016年水曜日の講義は全て受講させて頂きました。

2016年1月から仕切り直しで、
LIVE講義を受講しながら、
DVDのBコースをひたすら見て、
一問一答を行う、ことだけしました。

ですので、よくある過去問題を解くことは先生から禁止されていましたので、
9月中旬までは本を見ることもしませんでした。

宮嵜先生のLIVE講義は、受講された方は皆さん感じられていますが、
説明される内容に必ず補足して、楽しく受講する事が出来るので、
よくあるちょっと眠くなる事は全く感じず、
いつまでも話しを聞きたいと思わせてくれる講義でした。

先生がよく話していた事、
・解らない事を無理に覚えない事
・解らない言葉は全て画像検索する事
・解らない事はくだらない事でも即質問
・必要以外の勉強はしない事(学習するときとしないときのメリハリをつける)

私の場合、管理業務主任者も絶対合格したかったので、
最後の項目だけは守れず、
7月中旬くらいまでは宅建と管業の一問一答をやって、
過去問は、試験の1か月前で1回だけ(誤りが多い年は、2回)実施しました。

カラー板書は、宅建・管業で大いに活用する事ができまして、
宅建の時に培った方法で
楽しく学習する事ができ、
自信もって試験に望む事が出来、
何故か宅建よりも高得点をとる事が出来ました。

宮嵜先生との出会いが、学習する事への大きな転換となり、
学んだ事を実務でも有効に活かせる事で
自分自身の人生で貴重な経験をさせてもらう事が出来、感謝しています。

また何時か、先生の貴重な講義を拝聴したいです。
本当に有難うございました。

木村 貴洋


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 安田 邦臣 様 

2017-02-23 10:58:32 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 安田 邦臣 様 

 

 

 

安田さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^。^)ノ

合格おめでとうございます!

 

安田さんは、みやざき塾で担当させていただいた企業様の宅建講習会に御参加いただいておりました。

いつも最前列、ホワイトボードに向かって右側にいらっしゃいました。

ほんと素晴らしい方なのですが、

こと宅建試験に関しては、なかなか本気スイッチが入らず、お仕事の忙しさなどもあって、受験対策がうまくできなかったようです。

初めてお会いさせていただいたときから、とても印象的でした。

『先生、ヤル気にさせてくれんの?』、『ヤル気にさせてくんないと受かんないよ。』 と。

 

そんな安田さんの合格体験記です。

 

LIVE講義(東京新宿、大阪梅田、他)、DVD教材、YouTube動画講義等、

宅建試験の合格に役立つ! 宅建みやざき塾の講義、教材を

いろいろなスタイルで御利用いただき、宅建試験を受験される方に、

宅建みやざき塾の講義、教材を活用するということがどういうことなのか、

ちょっとでも伝えられればと思います。


安田さん、合格おめでとうございました! 

合格体験記ありがとうございました!

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢


 

---------------------------------------

2016年 宅建試験 合格体験記

安田 邦臣 様

 

試験前から慌ててやるような受験で何度受けても受からず、もはや受かりたい気持ちもどこか薄れていた宅建試験。

 

そんな2014年の試験後、会社の同僚の女性が勧めてくれたDVDテキスト、それが宮嵜先生を知るきっかけでした。

その同僚はちゃんと勉強し始めてからほぼ一発で合格したようなものだったので、妬み嫉みの気持ちが入り交じる中、何故落ちてんのにこんな上から目線なんだと自分でも思う態度で、「お、ほんなら一回使うてみたろかえ」と横柄な態度で借りたのが始まりでした。

 

しかし持ち前の横着さと根拠のない自信により、2015年の試験はそんな同僚の思いやりもすっかり忘れ、試験1ヶ月前まで箱すら開けなかった始末。

そこから自分に言い訳する為のような偽の勉強を始めました。

 

仕事から帰り食事をしてビールを飲んだ状態で面倒臭そうにDVDをセット、画面に現れたのはキュートさと程良い胡散臭さを兼ね備えた、参考書の余白に描きたくなるような講師が、独特のハイトーンボイスで熱く語っていたのを今でもよく覚えています。

 

そんな舐めた感じで観始めたのですが、徐々に分かり易い説明とポイントのみを説明する簡潔な話し方に興味を持ち始めました。

が、そんな甘いものでは無く、ちゃんとその年は落ちました。

 

来年はこのDVDでオラも、と思っていた矢先、勤務先が宮嵜先生を講師として隔週のスクーリングを行うという事になりました。

 

そして5月から始まった講義でしたが、それでも俺の錆びついたやる気をそうそう引き出すのは無理やぞ、と思いながらまだ遠い未来のように感じていた試験を例年通り甘くみていました。

ところが生宮嵜を前にすると、熱量というか情熱というか、とにかく本当に合格させるという熱意が凄くて、これは本気にならないと人としてあかん、と思いました。

 

丁度7月位からでしたが、徐々に一日の中で勉強をする時間を増やしていき、大好きな通勤時帰宅時の読書も我慢してYOUTUBEの講義を観るようにし、時には個人の携帯、会社の携帯両方のデータ通信量制限を超過した時は画質の粗い宮嵜先生に我慢して、コツコツと自分に無理ない範囲で進めていきました。

 

振り返ってみて、正直そこまで根詰めて勉強してきたつもりはないのですが、毎日少しの時間を宅建勉強に費やしてきたら知らぬ間に頭に入ってきたいう感じでした。

(妻にはなんでそんな位の勉強で受かったの?としばらく嫌疑の目で見られました)

 

でもそういう風にうまく生徒のマインドを持っていくのが宮嵜先生の凄さであり、先生がいつも言う「本気でやれば必ず合格する」という事なのだと思います。

 

試験が終わり、すっかり日常の一部になっていた宮嵜先生の声も聞かなくなると寂しく感じましたが、宮嵜先生のお陰で高かった階段の一段を登る事が出来ました。

まだ人生の階段は長いですが、これからも少しづつ登っていく一つの自信になりました、本当にありがとうございました。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016宅建試験 合格体験記 森 様 

2016-12-20 21:21:53 | ☆ 合格体験記♪ 受験生の喜びの声 ☆

2016宅建試験 合格体験記 様 

 

森さん、宅建試験合格おめでとう!

ほんとよくがんばっていただきましたヽ(^。^)ノ

他の資格試験も合格ライン突破!

いろいろとおめでとうございます!

 

みやざき塾LIVE生講義に御参加いただきありがとうございました。

初めて御参加いただいた日の後にいただいたメール

今日は解りやすい講義有難うございました。
『覚えてはいけない』
なんて仰る先生は小学校から私の今まで会ってきた先生の中でみやざき先生が初めてでした。

しっかり復習して次回に備えたいと思います。
次回も土曜日コースを参加予約をお願い致します。

はこのような内容のものでした。

これからは、よくわからないことをムリヤリ覚えることにほとんど価値のない時代となります。 

 

みやざき塾では、

『良くわからないことを丸暗記するのは、(直前以外) 禁止!!』  としております。

『しっかりと理解すること』を重視して学んでいただき、

宅建合格はもちろん、他の資格試験の受験対策や

宅建試験合格後の学びでも役立つような学習方法を身についけていただけるようアドバイスさせていただいております。

宅建試験の学びを通じて、これからの人生を大きく変えていただきたいと願っております。


森さんは、しっかりと私の願いをかなえていただいているようで、ほんと嬉しいです。

心より感謝申し上げます。  

 

いつも差し入れのドリンクをいただきありがとうございましたヽ(^。^)ノ

ほんと、ありがとう♪

 

きっと、これからみやざき塾を御利用いただき、

宅建試験を受験される方に、

他のスクール等とはどのように違うのか

宅建みやざき塾の良さが伝えられるのではないでしょうか。


森さん、合格おめでとう! 

合格体験記ありがとうございました!

 

宅建みやざき塾 宮嵜 晋矢

 

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 

=========2016年 合格体験記=========

 

平成28年11月30日に合格を勝ち取りました、森と申します。

今年はかつて模試でも取ったこのない40点で合格出来ました。

 

私は実家で大家業を営んでおり、自分で自己物件に入居者を募集したい思いから2017年6月に宅建取得を志しました。

最初は某税務系資格学校の宅建士講座を取りました。

ですが、これは非常にわかり難い物でした。

宅建業法は兎に角『暗記・暗記』。

権利関係は兎に角『過去問・過去問』。

法令制限はこれまた兎に角『暗記・暗記』

特に法令制限の授業は酷く、教科書に線を引くだけ。

税とか建築基準法は数字の暗記でどうにかなりますが(なりませんけど・・・)はっきりいって『苦行』でした。

都市計画法はなぜこのシステムなのか、区域区分とは?開発行為とは?建築確認とは?

全然判らず、過去問のローラーだけで終わりました。

結局、27年の本試験は『宅建士』リニューアルの試験だっただけに出題も大荒れとなり、宅建業法では8問も個数問題が出題され、多くの受験生が得点ができず、

法令制限で得点できるかが別れ目となりました。

ですが、法令制限を理解できてない私は8問中3問しか得点できず、結果、合格ラインから1点差で落ちました。

 

宮嵜先生を知ったのはの合格体験記を書かれてる皆さん同様にYouTubeでした。

 

試験勉強の殆どを暗記に頼っていた私は頭がパニック状態。

覚えては忘れていくの繰り返しでした。

税法や宅造法、業法37条書面などの語呂合わせでかなり楽になりました。

37条書面は『~の定め』で終わり。

と言われたときは必死で覚えてたのは何だったのかと思った次第です。

宮崎先生を知るのが遅すぎました。

 

年が明け、今年は絶対に受かる!という信念の下、宮崎先生の授業を受けるつもりで2月から土曜日コースをすべて受講しました。

昨年のわかりずらい教科書は完全に封印し、過去問集は問題を覚えてしまうので直前の追い込み用として9月まで封印。

代わりにカラー板書テキストと1問1答を常に携帯して合い間に何度も読むようにしました。

今までと正反対で『覚えないようにする・理解する』を意識しました。

テキストの全ページの上に書いてある様に『いきなり暗記はダメ!』というのが今までと指導法が真逆で、これを聞いたとき、ここで来てよかったと思いました。

特に権利関係の項目の並び方が昨年のテキストと違うのが印象的でした。

『共有』の次に『区分所有法』が配置されてる・借地借家法が巻末に配置されてる、というのが非常に機能的でした。

みやざき塾ではコンパクトなカラー板書テキストの他に大きいテキスト(宅建総研のテキスト)もあるのですが、

これも昨年のテキストと違って噛み砕いて書かれており理解が深まりました。

特にネックになっていた法令制限のテキストは他の資格学校が雑に解説してる分野まで解説が判りやすく、弱点の都市計画法が得点源になりました。

 

今年は宅建以外に他資格(賃貸不動産経営管理士・管理業務主任者)を受験しました。

これらは宅建と被っている分野があり、宅建試験終了後、宮崎先生の授業で扱った分野以外の分野に時間を割くことができました。

何より宮崎先生からは勉強の仕方を学んだため、これらの受験勉強でも『いきなり覚えない』勉強方法を実践でき、宅建試験以外でもいい影響が出ました。

 

宮崎先生の指導法は、

『暗記に頼らず、暗記事項が結果となるまでのプロセスを理解すること』 に重点が置かれてる ということです。

権利関係(特に民法)ではまさに顕著で、権利関係は難しいですが暗記事項はそれほどないので、授業でプロセスを一度理解してしまえば忘れません。

これで今年の本試験は14問中11問も得点出来ました。

他にも他資格の民法分野の勉強も兼ねることが出来ました。

  

宮崎先生のお陰で人生を変えることができました。

本当にありがとうございました。

先生の御多幸と塾のご発展を心からお祈り申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加